00.しろふくろうのつぶやき

2018年8月15日 (水)

ダウは日足フラッグ、1時間足は三角保ち合い

こんにちは しろふくろうです!
お盆休み真っ只中ということもあり、東京タイムは動きがありませんね。
トルコリラショックでも堅調に見えるドルとNYダウですが、ダウは個人的には下げるのではと考えています。
Photo
チャートはNYダウ先物のチャートで、上から15分足、1時間足、日足の順です。
私は24インチのモニターを縦に3枚並べているのですが、ドル円とかも基本このパターンです。
さて、日足では高値が切り上がり(更新)、安値も切り上がりしていますが、オレンジ色の仮想チャンネル内をきれいに進行しています。
ピンク色の◯で囲んだ分が、1時間足では三角保ち合いとなっています。
トルコショックでもあまり影響を受けていないドルと、ダウですが株に関してはちょっと下値リスクが高そうに感じます。
日経も含めて今日明日の株価動向に注目したいと思います。

|

ドル円反転、ユーロドル続落

おはようございます しろふくろうです!
昨日コメントしました日足チャートですが、ドル円は日足フラクタルポイントを超えて反転、ユーロドルは日足フラクタルポイントを手前に反落し続落しています。
Uy
本日もよろしくお願いします。

|

2018年8月14日 (火)

FX日足フラクタルポイント一覧

おはようございます しろふくろうです!
週初ドル円、ユーロ円とも先週末の流れで円高方向のスタートでしたが、5セッションチャートをみるとほぼ巻き戻して、次の動きを待つ展開です。
日足チャートを見ると、各通貨陽線引けで、フラクタルポイントを抜けると一旦昨日の安値が安値として確定します。
ドル円
20180814_101621
月足のフラクタルポイント110.28を下抜けたので、113.16が月足の高値として確定しました。
週足のフラクタルポイント112.15を超えない限りは売り目線です。
【ユーロ円】
20180814_101630
ユーロ円は昨日は1.6円の大きな動きでした。
126.78が日足のフラクタルポイントですが、はらみ線の可能性もありそうですね。
【ユーロドル】
20180814_101643
ユーロドルも日足は買い戻しのローソク足です。
1.1433を超えても1.1470、1.1500と上値のチャートポイントでは売りのチャンスを探したいと思います。
お盆休み真っ最中ですので今日も欧州市場待ちですね。
本日もよろしくお願いします

|

2018年8月13日 (月)

週足プライスアクションチャート分析

おはようございます しろふくろうです!
金曜日はお墓参りにでかけたのですが、相場は荒れましたね。
トルコリラがクラッシュして、不確実性が高まったのが原因ですが、株式市場もダウなどは大きなフラッグを形成中でしたので、エネルギーの発散が起こりそうです。
W_uy
ドル円は110.59を下抜けたので週足でも 下げトレンド入りしました。
今週は111.52を超えない限りは売り目線です。
週足のプライスアクションをまとめていますのでよろしければ御覧ください。
今週もよろしくお願いします。

|

2018年8月10日 (金)

ドル円1時間足のプライスアクション

おはようございます しろふくろうです!
今週も金曜日になりましたが、ドル円は週間の値幅が0.81円と非常に小幅な値動きです。
さて昨日コメントしましたドル円の110.70からの反転からのプライスアクションを追いかけてみたいと思います。
20180810_092548
・110.70で安値から反発
・包み線が発生→上方へのブレイク
・はらみ線が発生→上方ブレイク
・デイリーPIVOT値に到達。
その後
・111.18まで上昇後、はらみ線が発生→下抜け
・110.85まで下落後、はらみ線が発生→上抜け
・111.16まで上昇後、包み線が発生→下抜け
となっています。
昨日は反発からデイリーPIVOTまでは買いましたが、そこからは様子見。
NYタイムにはらみ線を下抜けてきましたが、110.70を下抜けることなく反転しています。
ここからですが、今日は昨日の高値111.18を超えてくると一旦底打ち確認となりそうです。
逆に昨日のNYタイムの安値110.85を割れてくると110.70トライとなり注意が必要です。
いずれにしましても今週は値幅が小さく、週末ですが値幅の拡大には注意したいところです。
今週もお疲れ様でした。良い週末をお過ごしください。

|

2018年8月 9日 (木)

ドル円1時間足で反転

こんにちは しろふくろうです!
ドル円は111.70まで下落後反転しています。
Uy1
1時間足のプライスアクションチャートです。
③のローソク足で110.81のフラクタルポイントを上抜けて110.70が安値と判定。
次は包み線となり、現在包み線の上限を抜けてきました。
4時間足はこんなかんじです。
Uy4
14時に4時間足が確定して、110.93がフラクタルポイント。
ザラ場で超えてきました。
18時に次の4時間足の確定待ちですが、ひとまず110.70から戻りを試す展開です。

|

ドル円続落、週足フラクタルポイント110.72のサポートに注目

おはようございます しろふくろうです!
昨日ドル円は前日高値を更新出来ずに反落しました。
5y
5セッションチャート分析で詳しくコメントしていますが 、週足のフラクタルポイント110.72が目前にせまってきました。
前日高値を超えるまでは売り目線です。
ここまで週間の値幅が0.69円ですので大きく動くかも知れませんね。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年8月 8日 (水)

ドル円はガチガチのレンジ相場が継続中

おはようございます しろふくろうです!
昨日はユーロドルは1.1570の日足フラクタルポイントを超えて、わかりやすい買い戻しのパターンでした。
一方ドル円ははらみ線を下抜けながらも111円割れから反発して引けています。
20180808_100722
昨日は下ヒゲの長いローソク足で、111.48を超えると一旦110.99の安値が確定の可能性が出ます。
下値は週足のフラクタルポイント110.72を切るまでは買いも強そうです。
今日は111.48超えで買い目線に変更、サポートは昨日安値110.99とします。
売りは昨日の上昇をみると、チャートポイントを下抜けるまでは様子見です。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年8月 7日 (火)

ユーロドルはフラクタルポイント上抜け

こんにちは しろふくろうです!

チャートはユーロドルの5セッションチャートです。
20180807_161225
昨日はLDNの高値をNY1で少し上抜け、その後NY2ははらみ線となっていました。
今日の日足プライスアクションでコメントしましたようにNY1の高値1.1570がフラクタルポイント(強弱の転換点)となっていましたが、今日のTYO2で抜けてきました。
チャートは1.1570をネックラインとする小さなヘッド・アンド・ショルダーズを形成の可能性もあり、1.1570と1.1530の値幅40ptを足した1.1610がひとまずの計算上の目標値となります。

さてさて今日の欧州時間は巻き戻しが継続するか?注目したいと思います。

|

ドル円は日足包み線+はらみ線のパターンです

おはようございます しろふくろうです!
昨日はドル円は36pt、ユーロ円は37pt、ユーロドルは40ptの値幅でユーロ円、ユーロドルは日足NR7となっています。

Uy


日足プライスアクション分析で詳しく書いていますが、⑥と⑦で包み線、⑦と⑧ではらみ線が発生しており、包み線+はらみ線のパターンです。

このパターンは売り手と買い手の勢力が拮抗しているので、次の動きは大きくなる可能性があります。

本日もよろしくお願いします。


|

より以前の記事一覧