トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

時間切れです。

先ほどのユーロドル下向きは時間切れです。

ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロドル分析

本日もユーロドル強気に推移していますが、1hチャートで少し変調が見られますので、少し注意がひつようかもしれません。

本日の安値、1.284を割り込むと、Wトップ形成となります。すでにいくつかのトレンドラインを割っており注意が必要です。

  • PIVOT  1.2841
  • BB +1 1.285
  • 転換線  1.280
  • 13MA   1.2809
  • 21MA   1.2771

あたりのチャートポイントが上げられます。

押し目の場合は、1.27-1.2907のフィボナッチ 

  • 38.2%  1.2828
  • 50%    1.2804 
  • 61.8%   1.278 

となり上記のチャートポイントとあわせてサポートとなると思います。

1.3を狙うには、1.280をキープしてほしいものです。

もちろん、1.290の今日の高値を越えたらショートは撤退です。

2006053118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント

おはようございます。

サッカー見ようと頑張ってましたが、ユーロの1.29で満足しておやすみしてしまいました。

さて、朝からいろいろと考えていました。事実の収集ですので脈絡なしですが

ドル円

  • 昨日の値幅は117ptと日足でみると特に動いたという印象派ない。
  • 上げ下げの移動幅は200pt以上で動いた。(デイトレ向き)
  • 21MAでサポートされた。 (今日は111.7)
  • BB+1を超えれなかった。(今日は112.81)
  • 短期線は上向きのまま。
  • トレンドフォロー指標はドル買い。
  • 一目の転換線と基準線が接近している。

う~んどうも上向きの力が強いかな?昨日もユーロはうまく行きましたが、

ドル円は、利益が出ても居心地が悪く、20pt程度の利食いを何度かに分けてでした。

難しいですね。どしっとしてても儲からない相場のようです。

ユーロも同じようなことを考えてみましたが、21MAサポートにロングを考えています。

本日のトレード戦略

ドル円:戻り売り

    113.1SL で、仲値以降で売り場検討、BB+1を意識する。

ユーロドル:買い場探し。 1.3LIMIT

備考:金価格の行方に注目してます。先週の週足で転換の気配あり。

    上髭を抜けると、金上昇↑ ドル下落↓ のリスク高まりそうです。

みなさん良いトレードを!

Usd_10

Eur_18

Gold_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

ドル円下落

ドル円は、今日の仲値を高値に、下落(円高)しています。

朝方エントリーしたショートは一度利食い、再度ショートエントリー中です。

添付のファイルは、ドル円の1Hチャートですが、↑↓がエントリーのポイントでした。

アセンディングトライアングル、のサポートライン (ブルー)を112.4付近で割り込み、

もうひとつのサポート(グリーン)を先ほど下抜けました。

最後の抵抗線と思われるのは、

110.95= 38.2% of 108.96 - 114.16 です。

ここが割れると、ほぼ下抜け確定と見ています。

ロングの方はご注意ください。

2006053015

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント

昨日は、LDN NYが休場でした。動かないだろうと思い早々と休みました。

本日は、月末前、ゴトウ日、連休明け いろいろと需給を動かす要素がありますので、ある程度動くと思います。

ユーロドルは、1週間でNR7が3回も出現!ちょっと異常な状況ですので注意です。

ユーロの値幅を見ると

71pt(NR7)→160pt→68pt(NR7)→130pt→46pt(NR7)→TODAY?

スイングトレーダーはどっちに動いてもいいように柔軟に対応したいものです。

本日のトレード戦略

ユーロドル:動くまでじっと待つ

ドル 円 :113(112.93=76.4% of 114.16-108.96)

       を超えるまではショート検討 

よいトレードを!

       

Jpy_2

Eur_17

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

週間羽黒法

羽黒法とは、罫線分析の手法で、羽黒山人という人物が、黒部の山中において開眼したという分析手法らしい・・・・

これなかなかよく当たります。

1本の罫線に秘められた、1週間の戦いの跡。なかなか思慮深い罫線手法と思います。

先週のドル円は 3号線と 判断します。(下影陽線、実体が中心より↑)

3号線の次週の戦術は 教科書によると・・・・

・次週の始値が中心値付近 :買い 小幅高

・次週の始値が中心値より高い:売り

さて、中心値は 112円(111.95) 、寄り付きは 112.62 

結果は、来週のお楽しみ!

200605290815

·         次週の始値が中心値より高い:売り

| | コメント (5) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント

本日は、NY LDN 共に休場のようですが、為替市場はしっかり動いていますよね。

なが~い1週間の始まりです。頑張っていきましょう!

ドル円は、113周辺にいくつかのポイントがあります。

 PIVOT S1 113.11  BB +1 113.05 113を超えても、一気に上抜けといきますで

しょうか?

なかなか難しい相場展開ですが、シンプルにPIVOTをつかってトレードしてみては

いかがでしょうか? 

PS.添付のチャートはGOLDの日足。底打ち反転の可能性もあり。

 ロングウィークエンド前に調整が終わっていると、通貨にも影響ありそうです。

Jpy_1

Eur_16

2006052822

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

来週はどっち? 2

いろいろなテクニカル指標でトレンドを見ていますが、毎週週末にWEEKLYのシグナルを

出しています。(私のトレードスタイルには合わないので、あくまでも客観的な資料として)

各通貨に4つの売り買いシグナルを設定しています(企業秘密です)。

ひとつだけ種明かしをすると、各通貨の右端が ラリーウイリアムズの ”ultimate osc”を

エクセルで算出したものです。この指標が一番敏感に売り買いを点灯させますが、

あまりうまく活用できていません。なにしろ週足の終値なので、全般的に反応が遅いです。

しかし、円からみでは、まだロングを入れれる状況ではなさそうですね。

特にnzd/jpyはそろそろ底値感も出てきていますが、

週足でのチャートでは まだまだ私自身は、ロングメイクは難しいかなと見ています。

少し本題に戻しますが、ユーロドルはやっと ultimate oscで売りが点灯しました。

しかし、hl2下落、hl9上昇 osc1はプラスでのオシレーター点灯ですのであまり役に

たたないかもしれませんが・・・

みなさん一度は手に取られたかもしれない右欄の本からの活用ですので、

この件に関しましてのご質問は私の能力ではお答えできませんのであしからず!

システムトレーダーは私には無理のようです d(@△@)b 

2006052811_1

2006052811531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

来週はどっち?

Eur_15  ユーロドルは終値で、21MAを下回りました。

 しかし、1.27のサポートを破ることが出来ずに、週末を迎えました。

いくつかのチャート上の現象を見ると、やはりユーロ下落に分があるように見えます。

しかし、1.27を破ることが出来ずに、11日間!

ユーロドルの1.27 ドル円の113 共にエリオット波動のラベリングが当てはまる

チャートポイントだけに完全に抜けるまでは安心できない相場です。

ポジショントレードをせずに、短期トレードをしているほうが収益が良い相場でした。

来週の戦略

メイン:1.27のサポート割れで、1.25方向への下落を狙う

サ ブ:ディセンディングトライアングルのフェイル待ちで、1.3方向を狙う。

といったところでしょうか。

1.27ブレイクと弱気三角形のフェイルに注目です。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006年5月26日 (金)

ドル円注意!

ドル円の雲行き少しあやしくありませんか?

108.96で底打ち みんなでロングモードですけど、チャートの形が不穏でいろいろと

調べています。

仮のシナリオですが、112.96は週足の4波達成の可能性が高まってきました。

112.96 = 38.2% of 119.37-108.96 

ラベリングはご自身で! 113.4が効いてます。

あわせてクロス円も注意です。 NZD 下落トレンドラインに衝突!落ちると65円?

さて変化日かもしれません!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新月が気になります・・・

おはようございます。

昨晩は予定通り?ユーロは三角持合気味に進行。

21MAがしっかりとサポートとなりました。

ぬけないだろうと思いましたが、やはり渋い値動きでした。

(0時ころに1.282のショート指値して寝ました>先ほど約定)

ドル円もNR7出現し、週末今日の動きに注目です。

ユーロは1.2062から再度違うラベリングをしましたが、

1.27が(ある数値でぴったりとはまっています。下ばかり見ていましたが上抜けも可能性

も考えておく必要がありそうです。(明日は新月です)

Jy

Eu

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

ユーロドル分析

2006052511    

2006052511625

ユーロドルは、1.27をサポートに上下にもみ合いの様相です。

上のグラフは1hチャートですが、やや三角持合の様相です。

さてどちらに抜けるかですが、やはり1.27下抜けの可能性が高いと思います。

下のグラフは、単純移動平均線のみのグラフですが、短期戦が下向きに変化しつつ

あります。

但し、現状21MAがサポートとなっていますので、終値で下回るまでは、まだまだ反転

の可能性もありますので注意です。

同様の見方で、ドル円はひとまず21MAを上回りました。

ユーロもサポートを割れると一気に落ちるように見えるのですが・・・・

良いトレードを!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント   

昨日は、ユーロドルにNR7が出現していましたが

上下に値動きが激しく、一方向のポジションテイクでは難しい展開だったと思います。

ドル円は日足の終値で、21MAを上回りましたが、ユーロドルはまだサポートされて

います。本日は21MAを超えていくか、またまた反転のチャートポイントとなるのか

注目です。

2006052507

Jp

Er

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

本日のチャートポイント

おはようございます。

先ほど、ユーロドルは小さなGAPを開けて下落しました。

ユーロのアキュームレーションが進んでいますので動きそうです。

朝一番のGAPを上限をバックにエントリーを考えています。

3日ほど為替の情報を見ていなかったので新鮮にチャートが見えます。

休むも相場=完全休業はいろんな意味で重要かもしれませんね!

良いトレードを!

Usd_9

Eur_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

ただいまチャートチェック中

みなさんこんばんは!

先ほど帰宅しやっとPCを立ち上げたところです。

ポジションスクエアでよかったです。

予想通り、21MAはつけましたが。その後相場はまたレンジ入りの様相ですね。

ファンダメンタルまったく見てませんので、じっくりチャートを眺めてみたいと思います。

では明日からよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

今日のチャートポイント

本日のチャートポイントです。

ドル円、ユーロドルともに21MAが意識される値位置にきました。

ここからは抵抗線がいくつかあります。すんなりいきますでしょうか?

(土曜日に自動投稿したものです。火曜日のチャートポイントはおやすみです)

Usd8

Eur_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

チャートパターン

所長は、金曜日にすべてのポジションをスクエアにしました。(今頃はPCの無い世界へワープ中です)

ユーロドルは、1.27のサポートラインに阻まれたようです。

添付のチャートは、ユーロドルの1hチャートですが、日々線はまだピンク色の上昇トレンドチャンネルの中にあります。

しかし、1.2969からの下落に 弱気の三角形が見られます。

所長の予測では、このあと下落する抵抗線への上昇後、再度サポートラインをトライと考えています。

しかしこのシナリオは、上記の抵抗線を越えた時点で消滅し、ロングポジション構築となります。

面白い展開になりそうです。

2006052018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

今週を振り返って・・・

今日は土曜日、今週はトレンドの変化が確認された一週間でした。

勝っても、負けても 真剣にトレードに取り組む投資家にとって、非常に示唆の多い実り多き週であったと思います。

テクニカルトレーダーの方は材料に振り回されずに、いい収益を得られたのではないかと思います。

所長は、日曜日から火曜日まで相場を見れない場所(本州ではない、外国ではない、陸続きではない・・・)エスケープしますので、すべてのポジションを金曜夜に決済しました。

なぜ1.27でクローズしたか?金曜日時点の分析です。

  • ユーロドルは、5/15がひとまずの高値と見た
  • 5/17の1.2917で2波終了し、3波突入(1Hチャート)
  • 5/18の1.27で反転し1.2917からの76.4%まで戻した(想定外)
  • 1.2917からの安値は1.27で一時反発すると予想した。

  この時点で考えたパターンは下降三角形です。昨日の1.27の試しは2回目で

  小反発後、再度1.27を下回る時にブレイクアウトと考えていました。

  今朝チャートを確認すると可能性が高まったように思います。

  下降トレンドラインをバックにショートが有効と思いますが、何分チャートなしで

  トレードするのはやめていますので、残念ながら今回はノーポジションで お出かけ

  します。

今から週末の分析をして、明日以降も、記事がアップできるようにしておきますので

よろしければお立ち寄りくださいませ。

では良い週末をお過ごしください。 d(@△@)b 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

ドル円上昇!

Nr7  ドル円は111.5のレジスタンスを上抜けたようです。

 左のチャートはドル円の過去のNR7の出現状況です。

 興味のある方は、エクセルで簡単に出来ますので検証してみてください。

所長は今のところドル反転シナリオ継続中ですが(昨日は動かずで少しがっかり・今日はアクティブトレーダーにもどってしっかりGET)、日曜から火曜まで相場が見れないので今日の夜までが勝負どころです。

さて、今回のドルの反転ですが、

ドル円は、BB-1σを超えてきました。21MA→38.2戻し→基準線までの上昇があるかもしれません。(日足のBBは拡散から収縮へ向かう流れ)

個人的には、前回のGAP周辺のプライスアクションに注目しています。

(可能性としてもしGAPを開けて上昇した場合はブレイクアウエーGAPで上昇トレンド入りもありえる。)

これからのNYタイムに向けての値動き面白くなりそうです。

※NR7 は 右欄の アランファーレーの「スイングトレード入門」に詳しく乗っています。

「入門」とありますが、はっきり言って基本的なテクニカルの知識がないと無理です。

1年前からいろいろと検証していますが、短期トレードを行う上で最高の教材と思います。

「高い・難しい・普通の本屋で売っていない」とある種 ハードルが高い本ですが、

現作本はアメリカでベストセラーになったトレードバイブルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のテクニカルポイント

おはようございます。

昨日はユーロを中心に、ドル売りが進みました。1.27の安値からほぼ1本調子に 135ptを戻しました。昨日のフラッグ形成か?と先走った内容をコメントしてしまいました。21時間目の下げで下抜けなかったことでこのパターンは失敗となりました。ノイズになったしまいましたら申しわけございません。

一方 ドル円は 値幅が91ptでこちらは NR7(5/4の記事参照) が出現しています。値幅の収縮状況にあり、どちらかに大きく動く可能性があります。ご注意ください。

Usd_8

Eur_12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ユーロドル予測

今日の日中は予想通り小動きでした。

昨晩の相場の中休みといったところでしょうか?

ユーロドル相場ですが、下落のいくつかの条件を満たしていると判断しております。

今後の展開の予測ですが、現在は下落の3波目と見ており、出来るだけ

3波をしっかり取れるかに注目しています。

現在のチャート(1h)で、1.27から安値切り上げが観測されていますが、弱気のフラッグ

の可能性があります。その場合の安値目処は、1.25付近!ここからでも200ptほどと

見ています。

ここまでのバーの本数は13本。 

しろふくろうFX研究所のデーターによるとフラッグ完成までの本数は15~21本程度。

そろそろシートベルトが必要かもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日のチャートポイント

おはようございます。

昨晩のドル円の反転サイン、達成のようです。当面昨日の安値をバックに押し目買いが

機能しそうです。

指標後にエントリーしたドル円のポジションは、111.3の利食いオーダーがついてました。

ユーロドルはいいポジションが取れたので、もう少し引っ張って行こうと思います。

チャートを見ると、ユーロドルの方は15日で反転サインが出ていましたので、

調整スピードは若干や速いようです。(ユーロドルは13MAを下回りました)

21MA乖離 もユーロドル +0.96、ドル円 +1.87 となっています。

添付のチャートは21MAからの乖離の状況ですが、21MAからの拡大と収縮の変化を

確認ください。

当面21MA、基準線へのトライを期待したいものです。

今回のユーロドルの反転が、週足 H&Sとなるのか、修正4波となるのかは今のところ

判断できませんが、スイングトレードにとっては稼ぎ時のチャンスと思います。

良いトレードを!

21_1  

Usd_7

Eur_11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

ドル円の底サインは?

今日は、ドル円が安値トライで、底の可能性と見られた、109.30を下抜けました。

しかし、下値は108.96で踏みとどまりました。

いくつかの反転の条件(日足のチャートパターン) =ボトムリバーサルを上げると・・・

  • 上昇前に、最低一度は前の安値を越える(達成)
  • 下影は前買い安値を下回るが実体はそれより上に終わる。(要観察)
  • 十字線か寄り引き同時線の出現。
  • オシレーターが売られすぎの状況から底打ち。

つまり本日の終値が109.3を上回ることが最低の条件と考えています。

高値から26日、そろそろと見ています。

さあ当たりますでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント

2006051707359  月曜日のドル買いにより、109.3でダブルボトムをつけたドル円ですは

 弱気のウエッジ出現により、反転期待が持てましたが、弱い米国指標の

影響で上昇分の 61.8%戻し=109.9付近を下回り下値トライのリスクも再現しました。

当面、111.5をこなしていけるか、109.3をサポートできるかに注目です。

Usd_6

 

Eur_10 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

ユーロドル エリオット分析

Eriot  ユーロドルは昨日長い陰線が出現しました。

 1.2062からの上昇がひとまず終了の可能性が高まりました。

 1.1640からの上昇が 仮に5波進行するとして、4波のエリオット波動の目標値

 を算出しました。

 今だ、修正波A-B-C波終了の可能性と両面が考えられますがいずれにしても、

 下落の可能性を考えていく必要がありそうです。

 23:00現在、ユーロドルは反発上昇していますが、トレンドラインの試しがあると推測

 します。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日

おはようございます。

昨日は、ユーロが終値前日比で、-130ptの下落でした。

ファンダメンタルはいろいろと語られていますが、チャートに変化が現れていました。

4月15日頃からの21日線との乖離の拡大も、ユーロドルで最大3%、ドル円は最大4%にまで広がりましたが、どうやら、21日線に収縮しそうな気配です。

チャートポイントとしては、当面は一目の転換線、BBの+1(ユーロ)辺りをどのようにこなしていくかに注目しています。

トレンドチャンネルの離れにはもちろん注意ですが、すんなりいきますでしょうか?

21 

 

YenEur_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ユーロドルチャンネル

Eur_7 こちらはユーロドルの1Hチャートです。

(しろふくろう自作です)

Gold こちらは、GOLDのデイリーのチャートです。

実は、金曜日の日足は、転換(金下落)を示唆していました。

今回、金のトレンドとユーロのトレンドが非常に似ていたため、本日調整の可能性を推測していました。

ユーロの1Hチャートに1.2062からの上昇にトレンドチャンネルを引いています。

チャートから、ユーロのブレイクアウトポイントまたは、トレンドの継続のチャートポイントが推測されます。

本日は、久しぶりに強い陰線が出ており、個人的には本格調整の可能性が高いと思います。

本日は、ユーロの下落にうまく乗れました。今はすでに手仕舞いしてますので、夜の指標までは様子見です。初戻りは神様がくれたチャンス?

良いトレードを!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日のチャートポイント

おはようございます。

今週は、各通貨とも重要指標が多く発表され、短期トレードにはチャンスがあると思います。

しろふくろうは、ドル円の買い、ユーロドルの売りのタイミングを考えています。(ちなみに今はノーポジションです。)

ごく短期では、ポンド円が面白そうなので狙っています。赤の上のトレンドラインと61.8%(土曜日の高値辺り) を超えてくるか、上記のポイントを超えず38.2%、青の上昇チャンネルを下離れるか? 金曜日の日足も十字線!さてどちらでしょうか!

(以前コメントした所長のポン円戦略では・・・・)

Usd_5

Eur_6 20060513gbp_jpy_h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

ドル円の行方

2006051422 冷静にチャートを眺めてみました。

現在ドル円はスクエアなので、今買いか?売りか?

相場のモメンタムはかなりドル売りに傾いています。では投資家という立場でなく、投機家(スペキュレーター)という立場で今のドル円を見ると、ショートポジションのリスクが大きく感じます。買う理由というより、反転のリスクという観点でチャートを眺めてみると・・・

・101.67-121.37の61.8%戻し109.20をほぼ達成した。

・109円付近からの上昇トレンドをFR/FFで100%戻した。

・オシレーターは売られすぎを示している。(RSI日足=13、週足=29・・・)

・トレンドフォロー指標 ADX、MACDにて反転の兆しがある。・・・

短期的には売られすぎの状況が見られ、先週安値≒61.8%レベルをサポートにロングメイクもスイングトレードの視点からはリスク・リワード比が高い戦術のひとつとして、ショート戦略と合わせてエントリーのチャンスを待ちたいと思います。

もちろん、現在ポジションがなく、今の値位置を相対的に判断した見方であり、今だドルの本格的な反転を意味するものではありません。

波動の習性として、FR/FF達成後、ある程度の戻りをつけた後に下落の可能性がある。113円付近への上昇の後、上昇トレンドの61.8%を下抜けた場合、FR/FFの101円付近への100%戻しの可能性が考えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

お月様と相場の関係?

5/13日は満月!

これだけ強いドル売りを目の当たりにすると、占いにでもすがってみたくなる方もいるのではないでしょうか?

「満月でドル買い、新月でドル売り」なる格言?もありますが、果たしてあたっているのでしょうか?

実は所長は、ひそかにアストロを気にしています。というのも為替のトレンドを作るのが、米国ユダヤ資本だとすると、彼らの家訓にはある種このような神秘的な要素が含まれているのではないかと考えたからです。日本的な考えでなく、海の向こうの常識で相場を見てみるのも面白いかもしれません。

というわけで、週末お気楽相場検証!「月とドル」です。

「ドル円」と「ユーロドル」のチャートに満月(FM)、と新月(NM)を書き込みました。

どうも、ユーロドルと、お月様の相性はなかなか良いかもしれません。

でも、必ず変化というわけではないので、注意してくださいね。

週末のチャートの動いていないときに少し眺めてみてください。

20060513usd_jpy_astro

20060513eur_usd_astro

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

あえてユーロドルを予測

ユーロドルは本日も続伸しました。

あえてユーロのチャート分析をする気はないのですが、3月に描いた中期のシナリオ②に到達しました。

今だに見立ては変わっていませんが、

□1.366からの下落が5波の修正波A波とし、1.164から修正B波(3波)が進行する。

1.1640-1.2318-1.1826から上昇3波目の目標値は

・1.2504=1.1826+678pt(1.2318-1.1640)

・1.2923=1.1826+678pt*1.618 と考えていました。

大きな絵ではH&Sの左肩と同水準に達し、今回の上昇の目処と考えます。

ここからですが、修正C波で、2020ptの下落もしくは

ky様の予測の4波下落後、5波への進行が考えられます。

いずれにしてもここからのRISK&REWARD比は高くなく、急な下落の可能性が高いと考えています。

添付のチャートは、3月末の分析チャートですが、この様に進行しているのが恨めしいというか、未熟でした。(反省&学習)

本日ko様のコメントに大相場ではテクニカルは通用しないのか?とありましたが、まだまだテクニカルの範疇での出来事であると思います。

下落リスクへの警鐘としてとらえてください。

20060326eur_usd_w

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日のチャートポイント

チャートポイントの更新が遅くなりました。

お約束どおりに、朝からポンド円の売りエントリー、ド短期のトレードで40ptほどでしたが腹八分目、リズムに乗りたいと思います。

最近モメンタムが強すぎて、スイングトレードでもチャートポイントを超えられず今ひとつでしたので少し時間軸を下げて、短期トレードでこつこつと今日は行きたいと思います。

昨日はドル円はまさしく FR/FFで入って来いでした。(15分チャートを添付してます、きれいにシンメトリカルなパターンでした)調整の域だったのでしょうか?

モメンタム=順張り スイング=逆張りというわけではないですが、潮目の変化は突然くるので変化を見落とさないように注意しながらですが・・・

ユーロドルは PIVOT、昨日サポートのBB+1σを下抜けできるか注目しています。

良いトレードを!

Usd_4

Eur_5

2006051210

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

今日のダメトレード

今日のダメトレードのご紹介です。

実は、ポンド円のロングを 206.64で朝仕込みました。(SL205.5 LIMIT207.5)

もともと出遅れ感があったのですが、きれいに底打ちパターンを形成していました。

しかし、トレンドが逆だったことと、ブレイクポイントを超えてからの揺さぶりで薄利で決済してしまいました。反省反省です。

ポイントとして

・日足の雲の上限がサポートとなったこと

・ダブルボトムがシンメトリカルに形成された

18時頃に遅行線(1H)が超えた辺りではじけました。

一度降りた勝負、飛び乗れずでした。

きれいな反転パターンになっていますので、一度チャートを眺めてみてください。

PS.戻り売り予定です。2006051120

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FR/FF

トレードテクニック 2回目です。

今日のお題は FR/FF(first rise/first failure)です。

フィボナッチを使ったトレードで、直近のトレンドを61.8%戻しで止まらなかった場合、

100%戻すことをさします。まあ至極当たり前のようですが・・・

□具体的なトレード戦術として□

・直近の値動きにフィボナッチグリッドを当てはめます。

基本的に前回の安値(高値)を更新しない限りは順方向に押し目買い、戻り売りだと思いますが、押し、戻りの限界として、61.8%を使用します。、

・チャート上のトレンドライン、抵抗線等と共にエントリーポイントを決定します。

・仮にSLを61.8%(少しスリッページ必要ですが)に置きエントリーし、もし 38.2%を超えられなければ、手仕舞い。61.8のSLをつけた場合、ト転のポジションを置き100%戻しをターゲットにするというものです。

このテクニックは、短期の15分や60分チャートでも結構有効に作用しますので、検証してみてください。またしばしば、H&Sが形成されるもの特徴です。(私は短期でよく使います)

PS.NZD/JPYチャートは長期(10年サイクル)でFR/FFを形成しました。今回の上昇トレンドで、38.2%で止まらなかったのでもう少し押し目が深くなるかもしれません。長期であと10年くらい持つならともかく、ロングを入れるなら、61.8、50%目処を確認したほうが安全かもしれません。(61.8で止まらなければ、・・・・という可能性もあるということです)

EUR/USDは昨日の安値を割り込みました。一度戻してから、短期のトレンドラインン割れ(1.271)、1.265割れで転換確認と見ています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そろそろ調整入り?

おはようございます。昨日のFOMCみなさんLIVEで経験されたんでしょうか?

所長はアーリーバードで、朝からエントリーし、先ほど手仕舞いしました。

ユーロを売ってたのですが、ドル円のほうがブレイクアウトポイントを早く超えたみたいですね。(ただここからドル円はしこり玉が多そうなので売り圧力でジグザクかも・・・)

ただ、ユーロの日足は好きなパターンですので、結構仕掛けのポイントがイメージしやすいです(個人的に)。まずは、今日の終値が昨日の安値を抜けるかです。

Usd_2 Eur_3

 一目の先行1,2の数字は違っていますので無視してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

今日のチャートポイント

おはようございます。

一言で「ドル弱!」に尽きますね。

昨日はユーロドルを1.271でショートしましたが、夕方の下落でトレンドチャンネルに名じき返されてクローズ。その後の上昇はある程度予測されましたが、動けず。

片や、ドル円のロングは110.9であっさりとSL。 

やはり本日のFOMCが終わるまではなかなか難しい(あまり儲からない)相場です。

いくらなんでも、ポジション調整もあると思いますが、無理しないほうがいいみたいです。

現在のポジション 昨晩前日の高値をバックに建てた ユーロドル 1.276ショートです。

Usd_1

Eur_2

   

Index_jpy  円のインデックスチャートです。RSIは70を超えてきてますが、ADX上昇余地あり、当面青のGAPが埋まるかどうかです。本日のローソク足注目です!  

PS.nzd/jpy この先ですが、かなりやばそうですね。

 2年前に67円位から仕込んで、71円位まで行きましたが、それ以上は買う気になれずでした。10年間で 全値もどし(FR/FF)達成しました。 38.2で止まらないと、次は長期トレンドライン割れ、50、61.8(約60円)まではあるかもしれません。60円になったら買ってみようと思います。       

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

ポンド円反転?

ポンド円の 1hチャートパターンにダイヤモンドが形成されつつあります。

本日の安値は 203.8-211.08の61.8%付近

収縮する三角形を上抜けしたら、少し面白いかもしれません。

目標値は100%戻しの211円付近 (抜けたらね!)

2006050918

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドル円考察

おはようございます。

月曜日には、先週に続き、GAPをあけて下落しました。

2つ目のGAPで、三空 買いなし との説もちらほらと・・・

もうひとつの見方は、前回のGAPが3波のGAP(コンティニュエーション)とすると、今回の

GAPは5波(エグソースチョンGAP)の可能性もあります。

もしエグゾースチョンならば、ひとまず反転と考えます。

エリオット波動では、(ラベリングによりますが)今回の波の長さは、1波の7倍値に達して

いると考えており、このまま波が延長する可能性も疑問です。

判断は、今回のGAPをうめることが出来るか?とにかく今日、明日の相場は注目です。

Eur_1

Usd

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

本日のテクニカルポイント

本日のテクニカルポイントです。

2006050807  朝からドル円は小さなGAPをあけています。

 注目です!

2006050807500

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

ユーロドル分析 5/7

ユーロドルの上昇(ドル安)が続いていますが、ひとまず転換の可能性もありそうです。

但し、テクニカル指標はまだ上昇余力ありますので、明確な反転サインを待ちたいですが

この後の波の進行によっては

修正C波 1.1への下落

5波進行 1.366を超える上昇 の両面の可能性があります。

スイングトレードにとってはまだまだ長期の話ですので、積極的に取って生きたいものです。

20060507eur_w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

ユーロドル週足

ドル安相場が続いています。ユーロも以前からの修正B波のシナリオが崩れそうです。

Eur_  1.1640はチャンネルの下限であり、0.823-1.366の38.2%戻し

 やはりユーロ高へむかうのか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NR7

ドル円・ユーロドルとも値幅が収縮しています。

今日はトレードテクニックのひとつとして、NR7をご紹介します。

NR7(narrow renge of 7bars)は過去7日間の最小の値幅を更新したときに使う、シグナルです。収縮と拡散(アキュームレーション・ディストリビィーション)の値動きの特性を利用した短期手法ですが、ボリンジャーバンドとの併用で効果がでます。

使用法はNR7が確認できた後(日足が有効)、翌日のチャートの離れに順張りを取ります。過去のチャートで検証してみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チャートポイント

Jpy

 本日のチャートポイントです。 欧州の金利関連で動いたときの目安としてお使いください。

Eur

Gbp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

本日のテクニカルポイント

Usdmajino ドル円のチャートポイントです。

昨日は実体の短く、上髭の長い陰線。さてどちらに動くでしょうか!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のチャート(ポンド円)

ポンド円強いですね。大勢下落とのスタンスですが、210を超えるとギブアップです。

Gbp1h_1 値幅的にも、昨日の高値は戻り高値の可能性が高いと判断します。

208を下回ったところでショートエントリーでしょうか・・・

          もちろんSLを忘れずに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ユーロドルチャート4h

チャートのみアップします。Eur4h

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デイトレード戦略

昨日はドル円、止まりませんでしたね。ポンド円は2回目のエントリーはチャラでクローズ、あとは様子見でした。

・本日は先ほどポンドのショートエントリーです。(昨日のチャートの緑の下降トレンドラインをバックにSLを207.5に入れてます。) 

・ドル円は今日は様子見です。(あげると思いますが無理しない)エントリーするにしてもNYから。

・ユーロはまだ含み損があるので、押し目を探って行きたいと思います。

総括してユーロは1hチャートで一目の遅行線が下抜け。ドル円はまだ上抜けせず。!

では良い一日をお過ごしください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

チャートポイント2

こちらはドル円です。かなり上が重たいのがわかると思います。テクニカル的には戻りをつけると思いますが、ロングを狙うよりもじっくりと売り場を探したほうが安全そうです。

Usd_y_majino しろふくろう研究所では毎日丁寧にこれらのポイントをサポートレジスタンスとして活用しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のテクニカルポイント1

私が毎日使っているチャートポイントです。MAはHLCのMAです。ご参考まで。Eur_usd_majino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

ポンド円デイトレード

今日はポンド円がきれいにギャップを埋めました。基本ショートで間違いないと思います。とりあえずは、203.8までの下落をきれいにとって行きたい。206.8のショートを一度206.3で利食いし、再度206.83でショート。利食いは205.4。 2006050116

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GAP分析

今回のUSD/JPYのGAP分析です。特徴としてはGAPの発生位置が、113.4-119.37の50%辺りで発生しており、コンティニュエーション(3波)と推定。このパターンの場合、1波と5波の長さが等倍になることが多く、ひとまずの底打ちが近いと思われる。

2006050115

| | コメント (2) | トラックバック (0)

usd/jpyチャート

usd/jpyの週足のチャート分析です。2006050110

当面のターゲットは111.51付近でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »