« 凪の雇用統計 | トップページ | ユーロドル シオマネキ完成か? »

2006年8月 5日 (土)

PIVOT(ピボット)4

8月4日のドル円の値動きをPIVOTを使ったトレードにて検証してみました。

Pivot_3  ドル円1Hチャート



昨日のドル円は 114.97 115.52 113.95 114.43 (O,H,L,C)の値動きでした。
まずドル円のトレンドを下向きであるという前提で以下のようにエントリーオーダーを置きます。

①S1 115.34 ショート (ストップロス116.11)
②S2 115.70 ショート (ストップロス116.11)

結果として、①は成立、②は不成立でした。
①のエントリーオーダーに対してエグジット(利食い)のオーダーポイントを決めます。

③PIVOTでエグジットの場合 41pt
④B1でエグジットの場合   77pt
⑤B2でエグジットの場合  118pt 

⑥LBOP以下でエグジットの場合 不成立  となります。

イベントで大きく動いた相場ですが、きっちりとチャートポイントで止まっているのがわかりますね。
ちなみに、先週の高値(金曜の115.52)が 週間のPIVOT115.54のわずか2ptのところで止まっています。

しろふくろうが提案する、PIVOTトレーディングメソッドはこのエントリーとエグジットの最適化を目指した物です。 

|

« 凪の雇用統計 | トップページ | ユーロドル シオマネキ完成か? »

コメント

はじめまして。「外国為替証拠金ブログランキング」を運営しております桑原と申します。
当ランキングに貴ブログの登録をお願いしたくやって参りました。
始めたばかりですので、今登録いただければ上位になります。
参加をよろしくお願いします。
URL:http://rank-net.jp/gaitame/

投稿: kuwa | 2006年8月 5日 (土) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凪の雇用統計 | トップページ | ユーロドル シオマネキ完成か? »