« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

ドル円 1hチャート(2)

本日、ドル円は底堅く推移している。
日銀の金融政策もサプライズなしで、現行据え置きと強気のサプライズを期待していた向きにはドルショートを仕掛けるきっかけを見出せなかったのでしょう。

2006103120 ドル円1hチャート



ドル円は短期チャートでまだ下落チャンネルを進行中のようです。
しかし、緑色のネックラインを中心とした計算上の目標値は、118.2レベル。
現在は118円の日足レジスタンスでCAPされていますが、ここを抜けて、38.2%レベル(118.11)を回復できるかに注目しています。(118.11はweekly pivotと一致)
月末要因もありまだまだどうなるかわからないですが、頑張って行きましょう。


【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドル円の月足

ドル円の現在の値位置をつき足の観点から確認してみたいと思います。
過去の記事(相場展望)の9月30日、10月20日分からの抜粋です。

En_tuki_3 10月31日、TOKYO オープン




9月30日の記事より

・結局ドル円は、落ちることなく月足で4連陽になりました。
・こうなると、トレンドライン上抜けの可能性が一層高まってきたようです。
En_month09_2



・実は最も注目しているのが、ピンク色のブルフラッグの形成。5月の反発時点で最も気にしていたのだが、どうやら今のところ着実に進んでいるように思えます。
仮にこのフラッグが完成し、赤色のトレンドラインを上抜けた場合、1970pt程のテクニカル上のターゲットプライスが点灯します。
現在の値位置は長期的に見てかなり重要なポイントに差し掛かっていると判断します。
・テクニカル的に非常に微妙な値位置であることを認識して上で、トレード戦略としては
・赤色のトレンドラインを月終値ベースで越えるまでは、ショート戦略維持
・赤色のトレンドラインブレイクでロング方向へのエントリー(長期ターゲットは128-141)

と考えています。
いずれにしても、ショートももう少しひきつけてエントリー、ロングもフラッグへの押しを待ってのエントリーが良いのではないでしょうか?

10月20日記事より

ポイントをいくつか・・・
★長期の下落トレンドライン(121.5)は終値ベースでは抜けていない。(ここを上抜けないとだましだった可能性が高い)
★一目均衡表の雲の上限が119.26のレジスタンス
★緑色のネックライン(119.6)がレジスタンス
★10月の月足が陽線となるには118.07以上で引けることが条件

現状シナリオになんら変更はないようです。
ひとまずドル弱気に見えますが、上下のチャートポイントをブレイクしていることもなくまだまだ今の段階ではどちらとも判断できそうな状況ですね。
ただ、個人的には一度はピンク色のフラッグへの下押しがあるのではと考えています。
また月足が確定しましたら、コメントしたいと思います。途中で記事が消えてしまったので、ちょっと簡略してます。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(10月31日)

いよいよ10月も最終営業日となりました。
昨日はまったくの薄商いでしたが、ドル円は117.2で底固めの様相です。
注目の月足は118.07を超えることができるか?または117を下抜けるのか?
気の抜けない展開となりそうです。

En_79

Eur_118

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

ドル円 1hチャート

土曜日に、ドル円のチャンネルの記事を書きましたが、1Hチャートではまだまだ下降チャンネルを反転した様子はありません。

En1h_1 ドル円1h

しかし波動的には5波動達成の可能性もあり、一旦は反転の可能性もあると思います。
反転の最大目処は,118.4(50%of119.64-117.17)。
ここを越えてくると、再度ドル強気に転換すると思われます。
果たして118を越えてくるかに注目したいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月30日)

いよいよ10月もあと2日となりました。
注目の月足は金曜日に陰転しました。このまま118.07で引ければ119.87がだましの可能性が高まると思います。
重要な転換点ですので、いろいろな思惑が働き乱高下も予想されますので、きっちりと利食いをしながら行きたいものです。

ご存知とはおもいますが、本日より美国冬時間以降に伴い、指標発表の時間が1時間遅くなります。
まずは22:30の個人支出と個人所得に注目したいと思います。

En_78

Eur_117

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

インデックスチャート

今相場が重要な転換点に差し掛かっているかもしれないというのは、皆さん同じだと思います。
今日は少し客観的にチャートを見るために、インデックスチャートをアップしてみました。
どのチャートも上に行けばその通貨が相対的に強いと判断します。
インデックスチャートはいろいろな種類があるみたいですが、大きくトレンドを見るには差がないと思いますので、ご覧ください。

チャートは見る人によって解釈がかわりますので、コメントはなしです。
ただドルインデックスを見ると決してドルが強いという風には見えないですね・・・
4波のフラッグか?・・・

Photo ドルインデックス




Photo_1 ユーロインデックス




Photo_2 エンインデックス


【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

羽黒法まとめ(10月30日)

FOMC議事録を境に、明らかに潮目が変わったようですが、羽黒法をみると、ユーロドルは火曜日に底固めをしており、遅れていたドル円も木曜日に中心値を底抜け転換になっていたようです。

来週はドル円、ユーロドル共に中心値がサポート&レジスタンスになると思われますが、中心値を越えれると思わぬ反転の動きにも予想され注意が必要です。
予断ですが、アストロでは、水星の逆行が始まり荒れた相場展開となるようです。
十分注意して相場に挑みたいものです。

先週のデーターを入力したものがダウンロードできます。
「HaguroVer2.xls」をダウンロード 

Hagu_en

Hagu_eur

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ドル円のトレンドチャンネル

金曜日のNY市場(というより全日か)はドル急落の展開で、ドルブル派にとっては非常に憂鬱な週末ではないだろうか。

しかし、今のところ絶妙なところで、ドル円は終値を迎えたようです。

Jpy1 日足 Part1


金曜日の時点でのトレンドラインを2本引くとすると、108.96からのピンク色のトレンドラインと、113.95からの水色のトレンドラインとなり、重要と思えたピンク色のラインをクリアーにした抜けたようです。

Jpy2_3 日足 Patr2




昨日の終値を元に、再度108.96からトレンドラインを引くと、赤色のチャンネルが出現します。これを見る限り、昨日の安値、117.17はチャンネルの下限ということになります。
直近の安値を確認すると、週足で116.12、日足で116.08が明確な転換点となります。

しかしながら、チャートは明らかに119.87からの3波動に入ったことが確認できますので、再度119.87を上抜けることができなければ、119.87はだましとなり、108.96を目指すものと考えています。
まずは週初に118を上抜けるとこが出来るかに注目したいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

NZ/JPYに注目しています(2)

NZD/JPYは先日のコメントどおり、ウエッジを下離れしたようです。

Day_2

Week_1

左のチャートは日足、右は週足チャートになります。


日足チャートにて、水色の三角形(ウエッジをした離れし100ptほどの急落がありました。
相場の習性から再度ウエッジの下側のラインに戻ることがありますが、再度下抜けの可能性が高いと思われます。

週足チャートでは12月の高値から5月の安値までが24週、そして今週を仮に高値とすると、24週の対等数値となり、時間的にも注目されます。

可能性としては、ここから修正C波の到来があると考えますが、基本的に下値めどは、A波と等しく、1930ptほどの下落がくると考えます。
このシナリオの実現性は、52週移動平均線をした抜けた際にかなり確立が高まると考えています。
キャリートレードの終焉とあわせてリスクシナリオとして考えておく必要があると思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月27日)

FOMC明けの昨日は、TOKYO、LDN、NY市場とも一方的にドルが売られる展開となりました。
基調判断としていた、ユーロドルの1.264も完全に上抜けしドル安転換の可能性が高まったと思われます。
ドル円も重要なサポート118が目前となり週末の終値とあわせて非常に重要なポイントと判断します。
本日もよろしくおねがいいたします。

200610270753

200610270753906

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

ドル円 は調整か転換か?

昨晩のFOMCのハト派的なコメントを受け、ドルが弱い展開が進んでいる。

200610262019 1hチャート



119.1のブレイクポイントを下回ったドル円チャートは遅行線、日々線ともに雲の下に出て、1Hチャートで三役逆転となった。
本日の安値118.59は直近の上昇の61.8%戻しデイリーPIVOTのB2で一旦とまっている。
チャートって面白いものですね!

さて、ここからの展開ですが、当面の高値めどは、119.0-119.1レベルと見ています。
仮に119.64を再度上抜けると119.87を抜け120円を目指す展開となりそうです。
日足のチャートを見ても現状120より、118をした抜ける可能性が高まってきたと見ています。
週末までまだまだ重要指標が目白押しで、クロス円の動向も含めてチャートポイントに注目して行きたいですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロドルのインサイドバー(2)

昨日のFOMC声明は少なくともドル買いには動かなかったようです。
ドル円より欧州通貨を中心に動いたようですので、ユーロドルの今後の見通しを確認してみたいと思います。

200610261111



先日インサイドバーの話をしましたが、ユーロドルチャートはインサイドバーを下抜けずに、赤色のダウントレンドラインを上抜けたようです。
チャートから判断すると、
・ピンク色の水平ライン(インサイドバーの高値)超え
・終値で赤色のトレンドライン超え
・終値で緑色のインサイドバーの実態超え
を条件に一端の底打ちの判断ができると思います。
ドル円も、羽黒法中心値をした抜けており、前回高値119.64を超えずに118.05を下抜ける可能性が高まってきました。
いずれにしても、欧州タイム以降の動きに注目したいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月26日)

昨日のFOMCは予想通りの金利据え置き、特に声明文も変化なく、タカ派のコメントを期待していたこともありドル売りが進んだようです。
欧州市場の反応を見ないとなんともいえませんが、チャートの形からはドル売り優勢に見受けられます。

久しぶりにFOMCをライブで参加したためチャートポイントの更新が遅くなりました。
後ほど詳しく分析したいと思います。

En_77

Eur_116

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

研究員レポートアップしました!

しろふくろうFX研究員レポートがアップされました。

研究員のプチ・トレイダー氏がご自身のBLOGに独立されやや更新がとまっていましたが、今回はじゃあにぃ氏によるエクセルを使った、チャート講座です。

これからいろいろなチャートをエクセルを使って活用できるように特集されるみたいですのでお楽しみに!

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポンド円は上か下か?

今日はFOMCを前に、テクニカルはあまり役に立たないかもしれない。
少なくともチャート分析は明日のほうがよいと思う。

そんなことを行っていても仕方がないので、ひとつだけチャートを取り上げてみたい。

200610251109 ポンド円日足

昨日の高値は8月31日の高値と2pips差できれいに抑えられた。
これをWトップと見るか、上方に再度ブレイクアウトするのか?見方が分かれるところだと思う。
実は短期の時間軸でのラベリングで1スイングの終了を確認したので、ショートエントリーしてみた。
チャートは出さずにラベリングだけ・・・(興味のある方はチャートで確認してほしい)

221.36-222.12(76pt)
・222.12-221.70(42pt)
・221.70-223.73(203pt)
・223.73-223.00(73pt)
223.00-223.76(76pt)

さてさてお宝ポジションになるといいのですがね!

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (1) | トラックバック (2)

本日のチャートポイント(10月25日)

いよいよ本日(といっても深夜3:15ですが・・・)、FOMCの政策金利発表があります。
また日、欧、米ともに重要度の高い指標の発表もありますので、振幅の大きな相場展開となるのでしょうか?

ちなみに昨日はドル円54pt、ユーロドル49pt、ポンド円62ptの極小レンジで、ドル円とポンド円はNR7が出現しています。
大きな相場の転換期となりうる大切な一日となりそうですね。

En_76

Eur_115

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

ユーロドルのインサイドバー?

昨日ユーロドルは100pt近いユーロ安が進みました。

Eur_114 ユーロドル日足



日足のローソク足を見ると、木曜日の大陽線の中に、金、月曜の陰線がはらんでいるのがわかります。
この木曜日のバーは

H:1.2640
C:1.2628
O:1.2530

L:1.2525


この実体部分1.2628-1.2530をどちらに抜けるかに注目しています。
今のところ相場はユーロ安方向に向かっていますが、1.2530がサポートされた場合は反転に注意がひつようかもしれませんね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (4)

本日のチャートポイント(10月24日)

昨日は、目だった指標発表もなく、ドルが買い戻される展開となり、ドル全面高となりました。
ドル円は予想されたレジスタンスポイントをことごとく突破し、ドルベアムードが一掃されました。
明日のFOMC声明までは、ドル強気ともなかなか行かない為、まだまだ思惑に左右される展開となりそうです。

En_75

Eur_113

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

NZ/JPYに注目しています

何度か記事に書いたことがありますが、NZ/JPYはまだまだ下がると見ています。

200610231241 NZ/JPY日足


昨年12月の高値87.07から67.77まで急落したNZD/JPYですが、前回の急落を修正A波と考えています。
現在の67.77からの上昇をB波とみると、前回の下落の61.8%戻し(79.73)が近づいてきました。
チャートを見ると、水色の三角形の部分がウエッジを形成しているのが確認できます。
ここからの上値追いはややリスクを伴うように思われます。
仮に79.73をB波のTOPとした場合、19.3円の下落が予想され、C波の計算上の安値60.43円!
トレーディング相場になることを期待したいですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

【訂正】本日のチャートポイント

先ほどアップしました、ドル円のチャートポイントが間違っていました。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、こちらを正にお考えください。
よろしくおねがいいたします。

200610231006

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドル円一目均衡表

ドル円チャートは、概ねドルぶるでよさそうですが、週足の一目均衡表ではやや変調をきたしてきているようです。

200610230910156_1 週足一目均衡表


注目しているのは、一目の先行スパンと遅行スパンと日々線の関係
今週雲が急落し、雲の上限が116.26、また遅行線の下落めどは114.24と、何らかの要因で思わぬ急落に見舞われることもあるかもしれません。
仮に週足で赤色のトレンドラインを下回った場合、トレンド転換の可能性が高まることを頭に入れておく必要がありそうです。
ひとまず木曜日までは118-119の狭いレンジの上下を試す展開になるのではと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (1) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(10月23日)

おはようございます。
いよいよFOMCの週を迎えました。今回は2DAYSの開催、また直近の米国経済指標が芳しくなかったこともり注目度が高いと思われます。
10月の始値、118.07を意識しながらの展開となるのではないでしょうか?
ドル円の119円、ユーロドルの1.255がひとまずのサポート&レジスタンスと見ています。
今週もよろしくお願いいたします。

En_74

Eur_112

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

羽黒法まとめ(10月22日)

先週はドル高の巻き戻しから、ドルが売られる展開となりました。
羽黒法の中心と日足の終値の関係が確認することができます。

来週はドル円の119、ユーロドルの1.25が羽黒法の中心となりますのでこの水準を越えてドル高が進行するかが目安となると思います。

先週のデーターを入力したものがダウンロードできます。
「HaguroVer2.xls」をダウンロード

En_73

Eur_111

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

先週のドル円を振り返って

先週はドル円の調整相場が進んだ一週間でした。

あまりにきれいにエリオット波動のラベリングが当てはまっているのでご紹介したいと思います。

2006102111



まずは、119.87-118.33の最初の戻り、119.16(結果としてここが戻り高値になりましたが)ここが直近の戻りの50%戻しになりました。
次にここを基点に
119.16-118.48=68pt
118.72-118.05=67pt 
N波動の3波構成になっているのがわかります。
そして、119.87-118.05の61.8%戻しがぴったりと119.16

119.87-118.05が一相場であったとの判断から、ロングをトライしました。
119.7で無事利食いできましたが、今後の相場を考えるにいくつかのキーとなる値が確認できたと思います。
昨日の高値はこの値幅の38.2%戻しで止まっています。

さて来週はどうなるでしょうか?週末ゆっくりと動かないチャートを眺めてみたいとおもいます。


【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年10月20日 (金)

ユーロドル短期テクニカル

ドル円の118.41も重いですが、ユーロドルの1.26も固いですね。

2006102020




1hチャートを見てみると、昨日、今日とも緑色の○の部分=デイリーPIVOTでサポートされているようです。
ここからNYにかけて米国指標のない週末ですが、ポジション調整のドル買戻しか?それともドル円のストップロスをつけにいくのか、(はたまた動かないのか?)・・・

一応ドル円のPIVOT達成予想は77%。確率的には上値追いの可能性も高いのですがどうなりますでしょうか?
あと一波乱ありそうな週末の夜です。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ドル円短期テクニカル

今日は一日全く動かずでしたがが、この後118.4が重要なレベルです。

2006102015

ドル円の1hチャートにデイリーPIVOTをプロットしたものですが、オレンジ色の平行チャンネルの上限に差し掛かってきたようです。
オレンジ色のラインと、PIVOTラインが118.4ですので、ここを越えていくことが出来ると、118.8レベルへの上昇が見込めそうです。
短期の目標としては注目したいですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ドル円長期展望

さてさて、ドル円相場も混沌としてきたようです。
先週まではイケイケのドルブルも元気がなくなってきたようですが、チャートから確認してみたいと思います。

Eu_tuki1020



少し早いのですが、月足チャートでチャートポイントを確認して見ましょう。
チャートはドル円の月足一目均衡表にトレンドラインをプロットしたものです。(トレンドラインは全て終値ベースです)

ポイントをいくつか・・・
★長期の下落トレンドライン(121.5)は終値ベースでは抜けていない。(ここを上抜けないとだましだった可能性が高い)
★一目均衡表の雲の上限が119.26のレジスタンス
★緑色のネックライン(119.6)がレジスタンス
★10月の月足が陽線となるには118.07以上で引けることが条件

この辺りのレジスタンスを抜けてくるとドル全面高の様相ですが、どうも最近の指標の悪化も含めてセンチメントが変わってきているように見えます。

来週のFOMCは2DAYSの開催となり、金利据え置きはほぼ確実のようですが、本日から指標のないブラックアウト期間に入りますので、その他の国の経済指標に左右される展開になるかもしれませんね。
10月が陰線になると、年末110円割れの可能性があるようですので、今月の月足には充分注意したいですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(10月20日)

昨日は円高が進行しましたね。
しかし大局的に見ると、118円を割り込むほどの勢いはなかったようです。
まだゆっくりとチャートを見ていませんので、チャートポイントのみアップしますが、仲値に向けてのドルが買われた場面では戻り売り意欲が高いのではないでしょうか?
クロス円の動向も含めて注目したいと思います。

En_72

2006102009

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

どっちなんでしょうね?

今日はPCのデーターの入れ替えをしていて更新が出来ませんでした。
何とか目処が付きましたが、疲れましたね。

さてドル円も昨日のバーの高値、安値をどちらにも抜けることなく行ったりきたりしていますね。

En_71

昨日のチャートの続きですが、今のところ赤色の平行チャンネルを進行中のようです。
今日はPIVOTがサポートになるかと思ったのですが、想像以上にTOKYOタイムも円高が進みました。
昨日の高値を50%戻しで達成感ありと見たのか、このチャンネルを意識しているのかわかりませんが今のところ戻り売り優先のようですね。
個人的には前回の下落の戻りとしては波の数がすくなく、また本日の安値が昨日安値を今のところ切り上げている為、1Hチャートに限ってはあと一段の上げがあるのではと見ています。
まずは赤色のチャンネルを上抜けると上昇に弾みがつくかもしれませんね。
あまり決めうちせずに行きたいものですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月19日)

おはようございます。
昨日のドル円のレンジは高値119.16-安値118.32の84ptでした。
いろいろと昨日記事に書いていた数字にピッタリと収まりました。
(PIVOTも無事到達したようです)
夕方から外出した為、指値を入れておいたのですがうまく利食いできたようです。
さてここからはいろいろと見方が分かれると思いますが、果たして再度ドル買いで120円を狙いに行くのでしょうか?
ちょっとまだ頭の整理が出来ていないので午前中は指値を置いて流れを見たいと思います。
本日も宜しくお願いいたします。

En_70

Eur_109

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年10月18日 (水)

ドル円のチャートギャップ

さてさて、朝方の安値を下回り118.33まで売り込まれたドル円ですが、なかなか反転の兆しが見えません。

2006101816 1hチャート



ドル円の1hチャートを見ると、シドニーで開けたチャートギャップ(窓)がまだ埋まっていないようです。
朝の記事にも書きましたが、本日のデイリーPIVOTが118.84、窓の上限が118.81、
5波に発生したギャップと思われますので、窓埋めに期待したいですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (0)

確率によるトレード

今日のPIVOT118.84をつける確率はかなり高いと見ています。

以前PIVOTをいろいろと検証したのですが、PIVOTを外した翌日の達成率は100%近かったのです。(ある程度の時間足でしか見れないので違っていたらすいません)
いずれにしても、ロングは118.84以下、ショートは118.84以上がデイトレードではおすすめのエントリーになりますね。

いろいろとドル円チャートのテクニカルポイントとして

119.34・・・WP(レジスタンス)
119.16・・・BB21MA+1σ
118.84・・・dailyPIVOT
118.64・・・日足転換線

118.11・・・21MA(サポート)


あとは日足のHL位と目安に、どこの辺りまで狙うのか?を決めてデイトレードを行うと良いのではないでしょうか?
ここ数日テクニカルに動いているので、意外とシンプルがいいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ドル円 短期チャート分析

今のところ、ドル円は下降トレンド入りの可能性をもっている。

2006101808 1hチャート

短期チャートで見た場合、119.87-118.38の下落はきれいに5波動でラベリングできる(詳細割愛)ようです。
118.38を仮のボトムと考えた場合、戻り目標は、118.95-119.3の間。(3波動の上昇)
119.3には週足のPIVOTや、日足のネックラインがあるため、ひとまずここまでの戻りが今のところ限界と考えています。
波動的に、119.87からの5波動下落を見ていますが上値119.3、下値118.3のブレイクに注意していきたいと思います。


【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

本日のチャートポイント(10月18日)

おはようございます。
ドル円は、先ほど118.5を割れて、目先の重要なチャートポイント118.4をつけたようです。
このレベルでは買い意欲も高いようですので、本日のTOKYOタイムの値動きに注目したいですね。
ここまでの値動きをみていると、かなりテクニカルポイントを意識していますので一旦は反転の可能性が高いのではと思います。

En_69

Eur_108

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

ドル円テクニカルポイント(2)

TOKYOタイムも戻りらしい戻りをつけることなく、ドル円は118.8のストップロスを巻き込み下落しています。

1d 日足チャート



116.08(9/22)からの上昇は3波動の上昇の目標値119.67を達成したようです。
今回の下落でひとまず赤色のトレンドラインのサポートが注目されます。
116.64には日足の転換線もあり重要なサポートと判断します。

4h 4hチャート




4hチャートで少し詳しく見てみると、水色のWトップを形成しています。
このWトップの目標値が118.4辺りで、118.37の前回のブレイクポイント116.08-119.87の38.2%戻しと118.42と118.30-40が118.5の下の重要なチャートポイントになると考えます。

まずは本日の指標のアクションに注目しましょう。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドル円テクニカルポイント

10月13日に119.87の高値をつけたドル円チャートですが、120を前に一転反落リスクが出てきました。

End_2 ドル円日足一目



チャートの赤いラインに注目して下さい。
好調に上昇トレンドラインの中を進行中ですが、日足が団子状に成っています。
個人的に好きな反転の形が出ているのですがなかなかわかりづらいですよね。

2006101710 ドル円日足ラインチャート



少しわかりやすくする為にラインチャートで確認すると、赤色のラインでネックラインを形成してWトップが出来ているように見えます。
赤色のラインのプライスは119.33=weekly PIVOTレベルで市場の力がこの位置でバランスポイントとなっていたようです。

本日の安値は
119.62-(119.72-119.33)×1.618=118.99の計算上の安値を達成しました。
この後、戻りをつけて波動が進行するかに注目しています。
まずはTOKYOでどこまでの戻りをつけれるかですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (3) | トラックバック (3)

本日のチャートポイント(10月17日)

昨日は、ロシア中銀の外貨準備高に円を組み込むとの報道で、全般的に円買いが進みました。
朝に書いたポンド円もデイトレードではうまく利食いできたのではないでしょうか?
(しかし赤色のサポートは抜けないのでちょっとショートは注意です)
本日の欧州、米国共に重要指標がありますのでTOKYOタイムは小動きとなるのではないでしょうか。
注目しているのは、対米証券投資。(CPI、PPIはもちろんですが)
貿易赤字の拡大を吸収できるか?ダウの高値更新は基本的に対内投資でまかなわれることが多いのでファンダメンタル的には注目の指標と見ています。(テクニカルコメントじゃないですね)
今日も一日頑張って行きましょう!

ポンド円のチャートポイント、マクロが壊れてお休みします。

En_68

Eur_107

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

ポンド円に注目しています!(2)

本日のTOKYOタイムは小動きでしたが、欧州タイムにはいってから円が買われているようです。
ニュースではロシア中銀が外貨準備高の中で円の割合を増やすとのコメントがきっかけのようですが、上値の重さに嫌気をさしたポジション調整の円の買い戻しのようです。
朝方に建てたポンド円も1/2を先ほど利食いしましたが、下値に中期のトレンドラインを控えて一気に下抜けとは行かないかもしれません。

2006101616




赤色のトレンドラインが一応最後のサポートトレンドラインです。
ここを前に反転の可能性もありますが、戻りは丁寧に売って行きたいと考えています。
あまり無理せずに行きたいですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

注目のブログがスタートしました!

実は先週末からこっそりリンクを貼り付けていたのですが、ついにあの方のBLOGがスタートしました。

プチ・トレイダーの公開FX戦略日記 
めざせ!ミリオネア

http://petittrader.cocolog-nifty.com/blog/

しろふくろうFX研究所で、いろいろとご縁をいただき研究員レポートを執筆されていましたが、この度独立してご自身のBLOGを立ち上げられました。

トレーダーとしての相場観、スタンスともに非常に興味深く勉強になるサイトです。
ドル円を主にトレードされていますのでぜひブックマークして毎日チェックし下さいね!

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド円に注目しています!

今週テクニカル的に最も注目しているのは、ポンド円です。
先週は、週間で161ptの狭い値動きで週末に向けて値幅が縮小する三角持合が進行していると判断しています。

2006101610 ポンド円4hチャート



チャートのピンク色の三角持合が進行中と仮定すると、三角形のブレイクポイントは
222.36と221.8レベル。
三角形の最大値221.10-220.44=261ptほどの値幅が予測できます。
上ハナレの場合、222.36+2.61=224.97
下ハナレの場合、221.8-2.61=219.19
 
が当面の目標値。

さて計算どおりに行くかはわかりませんが、面白い展開に間違いなさそうです。
一度計算してみてください。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月16日)

早いもので10月も早半分を折り返し、今週はCPIや鉱工業生産などの重要指標が多く緊張感のある一週間となりそうです。
先週も同じようなコメントをしましたが、シカゴ通貨先物のNon-Commercialの円の売り枚数は20000コントラクト増えて、12万枚を越えました。
これだけ売りが固まっていると膨らんだ風船が破裂するような、危険性を感じてしまうのは考えすぎでしょうか?(ちょうどいすに座って膨らんでいく風船をまわしていくゲームを思い出してしまいます。)
今週も、ドル円の118.5-120、ユーロドルの1.25-1.26のレンジに注目したいと思います。
今週も宜しくお願いいたします。

En_67

Eur_105

Gbp_34

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円スプレッド3pt!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

羽黒法まとめ(10月13日)

先週は全般に小動きの展開で、ドル円、ユーロドルは羽黒法中心値までは届きませんでした。ポンド円は、中心値がサポートとなり中心値を何度か試した後反発しています。

来週はどの通貨とも羽黒法中心値が現実的な値位置にありますので、PIVOTポイントとして、またサポート&レジスタンスとしてうまく活用できそうですね。

先週のデーターを入れたものがダウンロードできます。
「HaguroVer2.xls」をダウンロード

En_66

Eur_104

Gbp_33

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月14日 (土)

ドル円の月足トレンドライン

先週はお疲れさまでした。
ことごとくデイトレで10pt程度の決済を繰り返していたのですがなにしろきっちりと抵抗帯で止まってしまい結局大きな動きにはならなかったようです。

雇用統計の日のドル円上昇により、長期のトレンドラインを超えたのは明らかですが、いつも言っている「終値で抜いたら」に注目するとやはり月足ではまだ土俵際にあるようです。

Jpy2_1

①月足 ローソク足(ざら場ベース)



Jpy_6 ②月足 ラインチャート(終値)

Jpy_mon1013 ③月足 ローソク足(終値ベーストレンドライン)

上に3枚のチャートがありますが、
①は通常のローソク足にざら場の高値、安値を拾ってトレンドラインを引いたものです。
この時点ではすでにピンク色のトレンドラインをローソク足が上抜けているのが確認できます。つまり上値にブレイクしたという判断ですね。
②はラインチャートという終値を拾ったチャートに、トレンドラインを引いたものです。
こちらで見ると、10月13日クローズ現在、ピンク色の長期トレンドラインを超えていません
③は②のラインチャートをローソク足に変えたものです。こちらと①のざら場ベースのトレンドラインを比べるとかなり違っていることがわかりますね。
私はこの差が、ある種「だまし」ののりしろでないかといつも判断しています。

良くテクニカル分析では終値ベースでという言葉を使います(私も頻繁に使いますが)。
決していろいろと言い訳をするのではないですが、「終値を最も重要視する」というテクニカル分析の原則にもとづく解釈と捉えています。

最後に後一枚だけチャートをご覧ください。
Eur_103
ユーロドル日足ラインチャート


こちらはユーロドルの日足のラインチャートですが、やはり昨日も1.25を下回れなかったようです。
昨日の記事に書いた「終値で1.25を下回れば・・・」、どうも昨日は失敗のようですね。

こうやってみると10月の終値が重要という意味を理解していただけたかと思います。

私がテクニカル分析を始めるにいたった最初の教科書でこの終値の大切さを学びました。いまだに役に立っていますのでご紹介します。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年10月13日 (金)

動きましたね!(4)

先ほどの記事の追加コメントです。

どうも119も固そうですね。
先ほどのチャートで、PIVOTを上回った場合、本日の安値119.07がセットアップになり120トライの可能性もあります。
1HチャートでRSIが50を越えてくるとショートは注意です。
いずれにしてもデイリーPIVOTレベルは注目です。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3) | トラックバック (1)

動きましたね!(3)

日銀福井総裁の会見のコメントにより、一気に円が買われているようです。

2006101317

午前中にも同じチャートをあげましたが、青色のトレンドチャンネルの攻防に差し掛かっています。ちょうどピンク色の○の部分ですね。

Enpivot




1hチャートにPIVOTをプロットしたチャートですが、昨日、今日とDAILY PIVOTがレジスタンスとなっているようです。
また、PIVOTのラインが下がってきていますので、やや頭が思い展開が予想されます。
もちろん、118円台は買い意欲も高いと思いますので一気に下げることはないかと思いますが、一応B1、B2レベルは意識しておきたいチャートポイントです。

さあ、このところ最も活発な欧州タイム、円高の進行に注目です。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動きましたね!(2)

今から外出するので、チャートを一枚だけあげておきます。

2006101310

昨日朝アップしたものと同じですが、とりあえず119.3付近のネックラインを下抜けたように見えます。
なんともいえませんが、118.6付近までの押し目を期待したいものです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(10月13日)

今週は特に動意がないまま、金曜日まで来てしまいました。
どのくらい動いていないかというと、

       月   火   水   木
・usd/jpy 48pt  88pt  46pt  52pt
・eur/usd 28pt  98pt  54pt  53pt
・gbp/jpy 113pt 95pt  64pt  76pt


ドル円、ユーロドルも50ptそこそこ、値動きの激しいポンド円ですらここ3日間は100pt以下です。
こういうときの市場心理ってどうなんでしょうか?
為替は心理戦です。自分の思ったシナリオが狂い始めた時にしがみついて損切りが遅れることがないようにしたいものです。(何度も思い込みで失敗したものです)
しっかりと撤退、仕切りなおしのチャートポイントを自分自身の資金量、レバレッジ、取引スパンにあわせて決めておきたいものです。

本日は、米国の景気先行指標の「小売売上」「企業在庫」の統計発表があります。
どちらも米国経済のアキレス腱だけに注目度が高いですね。
頑張っていきましょう!

2006101307

200610130762

2006101307375

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

金はバブルか?

あまりにも退屈な展開ですね。
朝にユーロドルのロングを建てて、すでに仕切ってしまったのでこんなチャートを作ってみました。

Gold_3




昨日のセミナーで、マネーアンドマネーの吉田氏が話されていた内容です。
(吉田様すいませんアイデア頂戴しました、もし不都合あれば削除いたします)
インターネットでデーターを拾い集めて、作ってみました。
金はバブルの可能性が高いとのことでしたが、これをITバブル時のNASDAQのチャートとオーバーラップして説明していただきました。
NASDAQチャートは、60週サイクルでFR/FFの100%戻しを達成しました。
今回の金の急騰をチャートに描くと、びっくりするぐらいずれなく重なっているように見えます。このまま行くと、TOPから60週頃に400~450ドル位の水準になることが予想されます。
面白いですね!毎週拾ってみてアップデートしていきたいと思います。
このまま行くと、資源国通貨にも影響が出そうですね。
なかなか面白いので、チャートを使ってファンダメンタル分析を進めてみようかな?なんて思っています。

そろそろ貿易収支ですね。動きが出るといいのですが。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

動き出しましたね!

Usd_1h

2006101216





チャートは15:50時点のドル円1Hチャートです。
記事にしようと思っていたら、動き出したのでアップが遅れてしまいました。

左側のチャートの青色のチャンネルを下回ったようです。
現在は119.35のネックラインの攻防ですが、時間足の終値で割れるか注目です。
左のチャートは、PIVOTをプロットしたチャートですが、デイリーPIVOT割れ、トレンドライン割れでブレイクアウトしているようですね。
さて、どうなりますでしょうか!

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (3) | トラックバック (3)

ユーロドルの重要サポート!

やっとユーロドルに手を出せそうです。

2006101210453



昨晩ユーロドルは1.25の安値をつけました。
チャートを見ていただくとよくわかりますが、この1.25がユーロドルの今後を占う重要なサポートと考えています。
過去2回ユーロドルは1.25の下値を試しました。しかしざら場では1.25を下回ったものの、終値ベースでは一日も今のところ割れていません。
この水準を市場がかなり意識していることがわかります。
では今回1.25を抜けるか、反発するかですが、はっきり行ってわかりません。
但し、この水準を使ったテクニカルトレードは可能であると思います。

・1.25をバックにロングメイク(逆張り)
・1.25を割れてショートメイク(順張り)
あとは傍観するという選択になると思いますが、スイングトレーダーとしては、待ちに待ったエントリーポイントです。

順当には1.25を終値で割れてからショート方向にエントリーするのが無難だと思いますが、オシレーターも売られすぎゾーンに差し掛かっていますので反転を待ってロングも面白いかもしれません。
ちなみに、BB21MAで-2.5σが1.2512ですので、テクニカル的には、一旦収束の可能性が高いのではないかと見ています。

ドル円の120円と合わせてユーロドルの1.25、どちらも目が離せませんね!

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (11) | トラックバック (2)

本日のチャートポイント(10月12日)

昨日は重要指標の発表もなく、深夜のFOMC議事録に注目が集まっていたようですが特に大きな波乱もなく方向感の出にくい展開でした。
相場も見るだけ無駄のような閑散とした状況で、ドル円 46pt、ユーロドル 54pt、ポンド円でさえ64pt(これはNR7-2)の狭い値動き、またまたエネルギーが蓄積されているような気がします。

昨日のMJセミナーでの吉田氏のレポートの中からひとつ。
金バブルの崩壊について、金チャートとナスダックのITバブル崩壊時のチャートの比較をしていましたが、これがピッタリと重なっていました。
60週サイクルでボトム→トップ→ボトムの全値戻しとなっていましたので、そうなると金は400~450を目指すということになります。
非常に興味深いので、金バブル?の行方をちょっと追いかけて見ようと思います。

さてユーロドルも1.25をつけたようです。そろそろ動きがあるかもしれませんね。

En_65

Eur_102

Gbp_32

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月11日 (水)

年末はドル高!

今日は朝から エムジェイさん主催の為替セミナーに行っていました。
今回は創業35周年記念ということで、金融占星術で有名な山中氏マネー&マネーの吉田氏による豪華2本立てで充実の内容でした。

大好きな山中氏のテクニカル講座は即実戦できそうな内容で、なにより今回は吉田氏によるテクノファンダメンタルな相場展望が素晴らしかったです。

吉田氏いわく、「10年間の統計によると、おそらく12月は円安に終わる」とのこと。但し現在は円安バブルと見ているのでその後は当分円安になることはない・・・・」
あまり詳しくはかけませんが、通貨と商品相場の相関や、円安の根拠などをチャートを論理的に組み立ててお話してくださいました。
氏のセミナーは初めてだったのですが、一度でファンになってしまいました。
皆様もぜひ機会があればご参加ください。(無料です!)

2006101118



相場はやや円が戻しているようですが、昨日今日とデイリーPIVOTでサポートされています。118.5までの押し目がくれば面白いのですが・・・・

最後に吉田氏は、118円を割れることがなければ円安確定ですが、10月陰線、もしくは押し目で118円を割れると円高になるとのことでした。
今のところ118円を割れないとの予想ですので、押し目は安心して買ってみようかな?

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ドル円の高値警戒感

本日のチャートポイントに書いたドル円の高値警戒感ですが、チャートで確認してみます。

2006101110 ドル円日足



先週金曜日にトレンドラインを上方にブレイクしたドル円チャートですが、かなり売られすぎ領域にあります。
もちろん大相場のときにはRSIなどの逆張り指標が約に立たないのですが、相場の強さが強調される反面、上昇力が弱いように思われます。
RSIの過去1年の高値は82、今日現在が83となりかなりの高水準となっています。
ピンク色の○で囲んだ部分で相場の反転が見られますので、一応強気相場ながら警戒感は持っています。
金曜日のブレイクアウト(RSIダイバージェンスも含め)で上離れた相場ですが、RSIの70%ライン割れ、波動の数などを見落とさないように注意していきたいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (1) | トラックバック (2)

本日のチャートポイント(10月11日)

連休後の昨日の市場は、ドル円が今年の高値119.37を越えて119.77の年初来高値をつけました。
今のところドル強気一色の相場展開ですが、113.95からエクステンションした相場の目標値119.46、エリオットの1波の2.628倍値119.43をひとまず達成していること、RSIが83と相場の過熱感が高いことなど120を前に高値警戒感を持っています。
ポンド円は昨日サポートされた羽黒法の中心値221.66をクリアーに抜けるかに注目しています。

En_64

Eur_101

Gb

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

ポンド円の遅行線(4)羽黒法

17:30の英国指標の悪化に伴いポンドが売られているようです。
それがきっかけというわけではないでしょうが、ドル円も一気に119.5の高値を試しています。

2006101017 ポンド円PIVOT



朝に書いたポンド円の下値目処の羽黒法中心値 221.66を試したようです。
現在一旦はサポートになっているようですが、ここを割れるとポンド円の調整リスクが高いと思います。
さて1/3はうまく利食いできましたが、ここからが勝負ところです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (3) | トラックバック (2)

ポンド円の遅行線(3)

ドル円はゴトウ日のドル需要のせいか、まったりとした値動きです。
一方、ポンド円は昨日のファンダメンタルが芳しくなかったこともあり、上値が重い展開が続いているようです。
日足の一目均衡表の遅行線の行方も含めて注目しています。

Pivot_11

Ih

ポンド円は、今のところ安値がweekly PIVOT の220円辺りでサポートされているようです。今週の羽黒法中心値221.66と合わせて下値の注目点となりそうです。
ちなみに羽黒法では、中心値を割れると追撃売りのサインとなっています。
上値昨日の高値223.1、下値221.66を今週のブレイクアウトポイントとして今のところ見ています。
どちらとも判断しづらい相場展開ながら、ひとまず下値リスクを考えたトレードプランで細かな利食いをしながらトレンドを待ちたいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (1) | トラックバック (2)

本日のチャートポイント(10月10日)

昨日は日米ともに祝日の為、実質ロンドンタイムのみの薄商いでした。
そんな中、北朝鮮の核実験の強行という大きな出来事がありました。
為替の値動きで見てみると、核実験の報道直後は円安に反応しましたが、その後は頭の思い状況のようです。
ドル円チャートでは、119.37の本年度の高値を意識しているように見えます。
またBBの+2σが118.95(本日)に位置していますので、少しした押しに注意したいところです。

En_63

Eur_99

Gbp_31

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ポンド円の遅行線(2)

ポンド円の遅行線が効いているようです。

2006100920 日足一目均衡表


ポンド円は木曜日に遅行線が日々線を下回り、本日日々線と再度衝突しています。
今日の高値は223.10、遅行線が摩擦しているバーの高値は223.08。
今のところ高値をつけた後反落しています。
このままの値位置で行くと再度日々線の上に遅行線が出ますので、再上昇の可能性も高いと思われるだけに、終値に注目しています。

Gbp4h_1 4hチャート




4Hチャートで見ると、オシレーターが売られすぎゾーンに達しています。
80%ライン以上で一旦調整が入っているようです。
ドル円も以外と上値が重いようですので、下値リスクに注意が必要かもしれません。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ドル円のトレンドチャンネル

本日はTOKYO休場の中、北朝鮮の核実験報道により、ドル円は119.28まで売られました。

2006100916 ドル円1Hチャート

金曜日に長期トレンドラインを上方にブレイクしたことにより、円安ムードが支配しています。
添付のファイルは、少し長めの1hチャートですが、いくつかの上昇トレンドチャンネルを確認することが出来ます。
その中で、本日の高値は、緑色黄色のチャンネルの高値に一致します。
昨日の記事の月足の一目の雲の上限が119.26。少し気になるポイントです。
青色のチャンネルをブレイクすることがなければ、上昇トレンドに変わりはありませんが、ひとまずの高値到達の可能性もあります。
長期のロングメイクも少し押し目を待ちたいですね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (2) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(10月9日)

本日はTOKYOは体育の日、NYはコロンブスデイの祝日で、実質欧州時間のみで小動きの予想が多いようです。
しかしながらTOKYOが休場の時は思わぬ動きも出ることもありますので注意していきたいですね。
ドル円は調整の売りがでても下値を拾う動きが強そうで、上値119.5、下値118.24に注目しています。
今週も頑張って行きましょう。

Een

Eur_100

Gbp_30

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

ドル円長期展望(2)

金曜日、ドル円チャートは119円台を付け、長期トレンドラインを上抜けました

En_month09  ドル円月足(9月月足)



これは先週のレポートにもアップしたドル円の長期展望のチャートです。
コメントとして
【最も注目しているのが、ピンク色のブルフラッグの形成。5月の反発時点で最も気にしていたのだが、どうやら今のところ着実に進んでいるように思えます。
仮にこのフラッグが完成し、赤色のトレンドラインを上抜けた場合、1970pt程のテクニカル上のターゲットプライスが点灯します。
現在の値位置は長期的に見てかなり重要なポイントに差し掛かっていると判断します。】
と書きました。

金曜日時点のチャートは

Em061002_1 ドル円月足(10月6日クローズ)



月足は終値が確定するまでチャートとしては完成しませんが、長期トレンドラインを上抜けたことは非常に重要だと思います。
この上のチャートポイントは、昨年末の121.37であるのはもちろんですが、月足の一目均衡表では雲の上限119.26が次の関所となるのではと考えています。

Rsi RSI 月足



En_w_16 RSI 週足



しかしながら、シカゴ筋の円ショートは100451コントラクトと、異常に売りもちが積みあがっています。(2005年末の121円時点でも70000枚程度!)
RSIを見てみると、月足で83、週足で70(ストキャスで82)と売られすぎゾーンに差し掛かっているのが確認できます。
もちろん上伸余地も充分あるとは思いますが、利食いの調整が入る可能性も排除できないと見ています。

もちろんこの状況で(陰線が出るまでは)はショートのサインは出ていませんので積極的な売りは出来ませんが、現在の値位置は少しオーバーシュートの域のリスクも少し考えておきたいものです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (8) | トラックバック (1)

羽黒法まとめ(10月8日)

チャートソフトが止まっていて更新が遅遅くなりました。
先週の羽黒法の動きのまとめです。

「しろふくろうFX研究員レポート」で記事が上がっていますが、weekly PIVOT、羽黒法中心値が先週もうまく機能したようです。
ドル円、ポンド円は中心値がサポートとなり金曜日に上昇し、ユーロドルは火曜日に終値で中心値をした抜けた後はレジスタンスとして上値を抑えられたようです。

先週のデーターを入れたものがダウンロードできます。
「HaguroVer2.xls」をダウンロード

Haguro_1




Eur_98




ドル円の来週の中心値は118.24と先週末のWボトムのネックライン辺り。ひとまず注目のプライスです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 7日 (土)

週末の相場を振り返って

「決戦の金曜日」米国雇用統計は、ドル高となった。
118.1で仕込んだドルショートは118.6(スパイクを考えたのりしろ含む)でストップアウトし今週のトレードを終了しました。
BLOGでは売り買いのポジションを出来るだけ書かないようにしているのですが、結果として曲がってしまいました。
チャートは常に正しい!が信条のしろふくろうにとって、自分の判断分析が間違っていたというのが正直な感想です。

そんなわけでちょっとだけ昨日の値動きを反省してみました。

2006100710 ドル円4h

118.37の仮高値からの下落トレンドを想定していたが上値の切り下がりは確認できていたが、下値の切りあがりによる三角持合シナリオも気になっていた。
しかし雇用統計のプライスアクションについていくためにもショート方向でひきつけて(118.1)ショートエントリーしたつもりですが結局Wボトム形成で一気に上抜けしてしまいました。
昨日の高値はWボトムの倍返しの目標値を達成しています
(118.24は50%ラインですね)

※詳しくはしろふくろうの秘伝書「スイングトレード入門」(アランファーレイ著)の7つのベルのサードウォッチ参照

なによりの反省点は雇用統計のスパイクを考えて(往復ビンタ)、スリッページを多くしてしまったことと、それに伴いドテンの反対オーダーを置いていなかったこと。
その他・・・

いまさらながらに雇用統計は見送りが好ましいと思いました。(予測不可能)
FOREX WATCHERの管理人様もテクニカルにとって「月に一度の厄日」とおっしゃってます。)
来週はまた気を取り直して頑張ります。

ちょうどチャートがメンテナンス中なので今からゆっくり外出してきます。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJで始めるワンランク上の為替取引

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月 6日 (金)

雇用統計直前予想!

さて雇用統計を前に、方向感の出ない状況が続いています。

ちょっと時間があったので、今年の雇用統計当日の時間チャートを検証してみました

2006100617

「koyoutoukei06.xls」をダウンロード


エクセルファイルですので、ダウンロードしてご覧ください。
今年の雇用統計(ドル円)は、

1月:↓     7月;↓
2月:↑     8月:↓
3月:↑     9月:↓
4月:↑
5月:↓
6月:↓    

上昇↑ 3回、下落↓: 6回 で直近は5連続で下落しています。

さて今日の雇用統計どうなりますでしょうか?
動きが出てからでは遅いので、ある程度決めうちが必要です。

動き出してからの逆張りだけは避けたいですね。
頑張って行きましょう。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_miniMJではじめるワンランクの外国為替

| | コメント (6) | トラックバック (2)

ドル円 NR7-2(2)

ドル円チャートは昨日も小動きとなった。
水曜日の上値トライから一転、昨日は117.5の下値を試しに行ったようだ。

ポンド円やユーロ円などの欧州通貨が大きく値を下げてたにもかかわらず、しっかりとサポートされたようだ。

En_d_5




日足チャートは特に変化が現れていない。水色の三角形の頂点近くでの狭い値動き、RSIも上にもしたにも行けずの中立
この3日間のプライスは、55pt・45pt・51pt(昨日)と、NR7-2後の昨日も実質のNR7と見ることが出来よう。
かなり値幅が収縮した状況であり、爆発警報発令!といったところか。

Pivot_10




1hチャートで見ると、上値のポイントは言うまでもなく118.37、下値のサポートは上昇トレンドラインが116.8付近、今週の下値をしっかりとサポートした週間PIVOTが117.48、21日MAが117.38と言ったところが目安か?

雇用統計までに出来るだけ無駄なポジションを持ちたくないものです。
今日はドル円に注目しています。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2
Mj_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月6日)

いよいよ金曜日、注目の雇用統計が発表される。
新月パワーも重なって、今回はかなり動きが出そうな予感です。
テクニカル派としては、雇用統計の内容など予想しても仕方がない。
もともとぶれる指標であるし、仮に予想が当たったところで値動きは別物と切り離して考えて値動きを重視した方が変に先入観がなくていいでしょう。

とにかく自分なりのエントリーポイントをしっかりと持って挑みたいと思います。
頑張って行きましょう!

En_62 Eur_97
Gbp_29


【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2
Mj_mini

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

ポンド円 政策金利発表をひかえて・・・

今日はいまのところ大きな動意を見出せずにいるようです。
この後、BOE、ECBの政策金利発表をひかえていては短期筋以外は様子見になるのもやむをえないですね。

2006100519 ポンド円日足




ポンド円は、注目している一目均衡表の遅行線が日々線の下にもぐりこんできました。
しかし、日々線はここ2週間以上基準線にサポートされた展開が続いている為なかなか方向感を見出せないようです。
この後月曜日には再度遅行線が日々線と衝突するので、この後の相場展開は読みづらいものがあります。
1時間後のBOEの金利発表を前にチャートを眺めて、チャートは本当に良く出来ているなと、ひとりで感心してしまいました。

大筋の予想はBOEは据え置き、ECBは利上げ、さて相場はどっちに動きますでしょうか?
神のみならずチャートのみがしっている?

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2
Mj_mini

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ドル円 NR7

昨日、ドル円チャートは、118.27まで円安が進行したが、仮高値118.37を超えることなく118円以下で終値を迎えました。

2006100510 ドル円 日足

チャートは昨日と同じRSI・スロースとキャスの日足チャートですが、依然ダイバージェンスが進行しています。RSIも三角持合を形成していますので、そろそろ大きな動きになると思われます。

また、日足のローソク足ではNR7という値幅の収縮現象が2日連続し、NR7-2となっており、こちらからも大きな反発の兆候が出ています。

NR7-2(8月25日)の記事より
NR7(narrow renge of 7bars)は過去7日間の最小の値幅を更新したときに使う、シグナルです。収縮と拡散(アキュームレーション・ディストリビィーション)の値動きの特性を利用した短期手法ですが、ボリンジャーバンドとの併用で効果がでます。
ドル円は、NR7が2日連続して出現した状態で、いつ爆発してもおかしくない時限爆弾のようなものと考えてみてください。

基本的なトレードテクニックはチャートポイントのハナレについていくことです。
明日の雇用統計を前に小動きが予想されていますが、いつ相場が動き出してもいいように注視していきたいと思います。

NR7についての詳しい解説は左側のしろふくろう秘伝書の「スイングトレード入門」のコイルドスプリングというトレードテクニックに詳しく載っています。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月5日)

昨日の米国指標は、あまり芳しくなかったようですが、NYタイム午前は、ドルが堅調に推移しました。しかしその後のバーナンキ発言(いつもながらわかりやすい)でドル売りに基調転換し、TOKYOオープンを迎えています。
本日はゴトウ日ですが、仲値付近の攻防にまずは注目です。

En_61 Eur_96

Gbp_28

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

ドル円 オシレーター分析

今日のTOKYOは見ているだけ無駄な気がして、久しぶりに外でランチをして来ました。
さっきチャートを見ましたが、やはりドル円の上値も重そうです。

En_d_4 日足ドル円一目・RSI・スローストキャスティクス



昨日の記事に書いたドル円チャートは青色の三角形の中での推移となっています。
基本的に売り場を探しているので、オシレーター系のインディゲーターを見ているのですが、RSIはダイバージェンスしているように見えます。
またストキャスティクスも買われすぎに入っていますのでやはりロングは躊躇してしまいます。
ただこれだけ円が弱い状況を見るとなかなかエントリーのタイミングが難しいと思います。

En_w_15 週足一目均衡表




週足チャートを見ると、どうも遅行線先行スパンのシーソー相場のようです。
遅行線が日々線で上値を抑えられ(上昇のレジスタンス)、先行スパンが日々線の下落をサポートしているように見えます。
とにかくこれから3日間の相場展開は目が離せませんね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ポンド円 仕切りなおし

金曜日に220円割れを試したポンド円ですが、その後反発しチャートの黄色い部分のレンジを昨日上抜けました。

2006100409




固唾をのんで、金曜夜にポンド円チャートを見ていましたが、ショートのエントリーの予定でしたので、このレンジの上値を抜けたところで様子見です。

これからのポイントとして、223.79の仮高値を上抜けるか、サポートの青色のトレンドラインを下抜けるかですが、どちらかのチャートポイントを抜けるまではポジショントレードは難しそうです。

何度もコメントしている遅行線のトレースですが、なかなかチャートは良く出来ています!
日々線との摩擦のあと、下抜けることなく上昇しています。
本日は長い陽線の中で行ったりきたりのイメージですが、数日間はこの状況がつづきますので、注目したいですね。
仮に現在の値位置をうろうろとするようですと、火曜日には日々線を上抜けますので、ここまでポンド円が持ちこたえれば、再度高値を越えていく可能性が高いかもしれません。
しかし、明日のBOEの政策金利発表、雇用統計と重要イベントがありますので無理せずに行きたいですね。いずれにしてもそろそろトレンドがでそうですから。

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (2) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(10月4日)

昨日はココログのメンテナンスの為、「本日のチャートポイント」の掲載が遅れご迷惑をおかけしました。出来るだけ朝一番で掲載していきますのでよろしければご活用ください。

昨日は米国指標もなく、TOKYO時間にドル売りの動きがじわじわ出ましたが、北朝鮮の核報道で円安モードで推移しました。ドル円は118円台を回復したようです。

本日の米国指標(ISM非製造業・ADP)、明日のECB、BOEの政策金利、金曜日の雇用統計と重要イベントが続きます。
金曜日までは一方向のトレンドが出にくいと見ていますが、思い込みは禁物ですね。
ヘビーな3日間、慎重に行きたいと思います。
En_60

Eur_95

Gbp_27

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

ドル円 の波動ラベリング

ドル円は昨日の記事で示唆した、42日目の一目均衡表の一期二節をつけて、下落した。

昨日の高値118.37は、長期の下落トレンドラインで頭を抑えられたように見えます。
118.37を仮高値として、108.96からの42日間の上昇をラベリングしてみました。

En4h_1 ドル円4hチャート





En1 エリオットシュミレーション




チャートは見やすいように4Hチャートですが、黄色のラインのように波動が進行しています。
現在の波動は、113.95からの5波動と仮定した場合、シュミレーションのラベリングとなります(拡大してご覧いただけるとわかりますが、かなり誤差なくラベリングできました)
チャートフォーメーションも水色の三角形に挟まれた最終波のウエッジに見えます。
仮にウエッジを下抜けた場合のターゲットは112.5付近。

チャートはいずれにしても三角形の頂点に差し掛かっており、上抜けするにしても、下抜けするにして大きな動きになるのではないでしょうか?
週末の雇用統計を控えて、荒れ模様の展開となりそうです。

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (3) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(10月3日)

本日は先ほどまでココログのメンテナンスのため記事をアップできませんでした。

少し遅くなりましたが、本日のチャートポイントをお届けいたします。

En_59





Eur_94





Gbp_26

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2
Mj_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

ポンド円の遅行線

ドルが強いというわけでもないのだろうが、TOKYOタイムは円安が進行しました。

2006100218 ポンド円日足一目



注目しているポンド円の遅行線の行方ですが、どうもはっきりしない展開のようです。
チャートで見る限り半年間は、遅行線は日々線の上に位置しポンド円の下値をサポートしてきました。
金曜日のポンド円の下落時も、結局長い日々線と遅行線の摩擦が陰線ながら長い下ヒゲを残し、相場の先行きの混沌さを示唆しているようです。

本日もファンダメンタルのサポートがあり、しっかりと下値をサポートされています。
ここ数日で、上下2つのチャートポイントをどのようにこなしていくか目が話せない状況が続きそうです。

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円考察

ドル円チャートは、9月18日の高値118.27を抜けて118.37まで上昇している。
テクニカルの大先生 FOREX  WATCHER様のサイトでも長期トレンドラインの試しをコメントされている。

En1h ドル円1Hチャート



1Hチャートでも、トレンドチャンネル内を不安なく上昇しているようです。
少し長めの1Hチャートを確認してみると・・・

En_58




水色のチャンネル108.96からの上昇トレンドチャンネルで、その中に113.95からのオレンジ色のチャンネルを確認できる。
波動カウントはいろいろと見方があると思うが、今回は113.95からの上昇チャンネルに注目している。

En_d_3 日足一目時間論



日足の一目均衡表で113.95からの上昇は42日目一目均衡表の一期二節に該当する。
108.96からの上昇も99日、そろそろ時間的には一相場の終焉もリスク要因として少し意識しておきたいですね。

一目均衡表の詳しい解説は「一目均衡表の研究」(佐々木 英信 (著) )がおすすめです。

ランキングサイト応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(10月1日)

今日から10月度の取引開始ですね。今月も宜しくお願いいたします。

週末のレポートにも書きましたが、ドル円は長期トレンドラインを手前に上昇が続いています。トレンドラインを超えてロングメイク戦略で挑むのか?、トレンドラインをバックにショート戦略で挑むのか?
ファンダメンタルを含めて皆さんもいろいろとお考えのことと思います。
為替市場はさまざまな材料で日々値動きがあります。
それが大きなトレンドを形成するのか、一過性の動きに終わるのかの見極めが大切です。しかし相場の材料を個人投資家が全てキャッチし、予測することはきわめて難しいのではないでしょうか?
しろふくろうFX研究所は「最も客観的に手に入れることの出来る情報=チャート」を通じて為替相場の動きを情報提供していきます。
このコンセプトを崩すことなく、唯一無二のテクニカルブログを構築していきますので、今後とも応援お願いいたします。

En_57





Eur_93





Gbp_25

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

羽黒法まとめ(10月1日)

先週の羽黒法の動きをまとめです。

ドル円は中心値を抜けて続伸、ユーロドル、ポンド円はしっかりとレジスタンスとなったようです。この手法、なかなか奥が深いですが週間のトレードには有効と思います。
まだまだ研究が必要ですが・・・

先週のデーターを入れたものがダウンロードできます。
「HaguroVer2.xls」をダウンロード

En_maji








Eur_maji








Gbp_maji




【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

来週のポンド円の注目点

来週のポンド円の行方に注目しています。

Bgp ポンド円日足一目




先週も何度かコメントしましたが、一目均衡表で遅行線が日々線と衝突しました。
6ヶ月ほど下抜け出来なかったポンド円の遅行線ですが、このまま進むと日々線の下にもぐりこむ可能性が出てきました。
やや頭の重い展開となるのではないでしょうか。

Gbp_4h_1 4hチャート





結局週末も222.21-220.1のレンジを抜けることは出来ませんでした。
一旦はざら場で220を下回りましたが、終値は221.16とレンジの50%戻しまで反発し一週間の取引を終えています。
先週の羽黒法の中心値が221.19!絶妙の値位置で引けたようです。
下値サポートも固そうですが、下値を抜けたときには一気に下落するリスクも考えておく必要がありそうです。

かれこれこのレンジで2週間以上、そろそろ新たな展開に期待したいですね。

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

研究員レポートアップしました。

しろふくろうFX研究員レポートがアップされています。

・ドル円ショ-ト 8日のアノ-マリ-?
・今週の戦略検証9/25-9/29

ぜひご覧ください。

【ランキングサイト応援お願いします】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »