« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

年末年始特集(3)

年末年始特集 第3弾は 相場とゆかりのある神社を紹介している記事です。

FXトレーダーにおすすめの初詣神社

しろふくろうは、去年は実家の近くの三重の猿田彦神社に行きました。
(森こうじろうさんのご推薦でした)

「日本全国にある庚申信仰のメッカであり、ここを詣で三猿の教えを守れば相場必勝まちがいなし。」

三猿の教えを守る?今年はBLOGでしゃべりすぎたかも・・・

それではよいお正月をおすごしください。


【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0)

年末年始特集(2)

年末年始特集 第2弾はしろふくろうの書棚から・・・

「マネーロンダリング」(立花玲著・幻冬社文庫) です。
ご存知の方も多いかもしれませんが、しろふくろうが金融に興味を持つきっかけとなった思い出深い本です。

「二〇〇一年夏、香港。
ヴィクトリア湾に沿って香港島を東西に走る地下鉄・アイランドラインを中環駅で降り、皇后像広場に通じる狭い階段を上がると、排気ガスと粉塵の混じった海風が吹き付けてくる。・・・」

香港というオフショアの魅力、リアリティのある描写、NYのディーラー崩れの主人公、金融の魅力にあっという間に引き込まれていきました。

最近はHSBCやCITI香港での日本人の口座開設も非常に多いと聞いていますが、5年前にこの本を出された時はこんなにポピュラーになるとは想像していなかったでしょう。
確実にこの数年で金融のグローバリゼーションが加速していると思います。
2006年の海外投資の急増もある種予見された流れなのでしょう。

正月の連休を迎えるにあたって、久しぶりに書棚から引っ張り出して見ました。
来年はオフショアに口座でも開いてみたくなりますよ。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (1)

2006年12月30日 (土)

2007年ドル円は大相場!?

2006年の取引が終了しました。
今年からFXを始めた方も、本職で長年為替に携わる方も一年間お疲れ様でした。

いろいろとアナリストの方々が相場を分析されていますが、「ああそうなんだ」と鵜呑みにはせずに自分なりの切り口で2006年を振り返って見たいと思います。
データーを見て、気になった年をプレイバックして調べてみるのもこれからの展望となると思います。

注目しているのは、ドル円相場です。
ドル円は私たちにとって、マザーカレンシーでありこのメジャーペアの行く末が一番影響が大きいのではないでしょうか。

①ドル円年足チャート
Chart 今年のチャートは実体の短い陽線で引けました。
1月の法則などのアノマリーによると陰線引けの可能性が高かったのですが、今年は8月の法則、12月の法則などのアノマリーが崩れた年であったようです。
まあもともとデーターサンプルが所詮20年ほどの少ない経験則ですので、あてにならないのかもしれませんね。
但し、ローソク足の引け方は、下影陽線というよりは、たくり線に見えること、前年2005年の値幅に孕んだ線であることに注目しています。

②年間値幅
Hl 今年の値幅は高安で10.91円とデーターの17年間で最も小さい値幅となりました。
グラフの○で囲んだ数値は、NR7が出現した年です。
年間の値幅平均が20.12円ですので、半分ほどの値幅変動しかなかったことになります。
かなりアキュームレーションが進んだ状況であることがわかりますね。

③実体部
Co 少しわかりづらいですが、終値から始値を引いた実体部分のグラフです。
0をはさんで上が陽線、下が陰線です、これを見ても、本年は92年の同時線に続き値動きの小さかった一年だったと思います。
2006年は実体部1.10円平均値10.42円ですのでかなり動かなかった一年でした。
このあたりが、ドル円の金利相場が進行した所以だったのではないかと思います。
用は、トレードするよりインタレストゲインを狙った戦略が効を奏したのでしょう。

まだ細かな数字は拾っていませんが、やはり2007年は少なくとも今年以上の変動が予想されます。(NR7-2もありえますが・・・)

注目点
1.2005年の101.67-121.37のレンジをどちらに抜けて行くのか?
2.そして2002年の高値135.14を抜けてトレンド転換をはかるのか?
3.101.67を下抜けて79.75を目指すのか?


ここ数ヶ月の流れでは、どうも上方向のセンチメントですが、今年は円安といわれたわりに対ドルに関しては昨年の上昇力にかげりもでていることもあり、上抜け失敗の際には意外な展開もあるかもしれませんね。
ちょっと為替変動の大きかった年、転換となった年も少し調べてみたいと思います。

そんなわけで、2007年はNR7の翌年で20円を超える相場となる!かもね?

しろふくろうオススメのメタトレーダー4

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

iPhone対応のMT4がリリースされました!

FXトレード・フィナンシャル

FOREX.comでしろふくろうの自動売買マニュアルプレゼント中

Gain Capital Group

| | コメント (1)

2006年12月29日 (金)

本日のチャートポイント(12月29日)

いよいよ本年の最終日となりました。
BLOGをはじめて半年あまりですが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
このチャートポイントも毎日掲載することができ、継続することの大切さを実感しています。
それでは年内最後、取引を控えられている方も多いかと思いますが「終値」に注目し新しい一年に挑みたいと思います。
最後の一日がんばって行きましょう。

200612290752

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

ドル円チャートに変化あり?

昨日は少しドル円チャートに変化が見られました。
2006122813 ドル円4h



114.42から押し目をほとんど作らずに上昇してきたドル円チャートですが、少しばかり変化が出てきました。
チャートに3本のラインを引いています。
中心が、日足PIVOTの3MA、上の黄色が日足HIGHの3MA、下の黄色が日足LOWの3MAです。(いずれも1期間前にずらしています。)

MJさんのセミナーで山中さんがお話していた、バランスストップという考え方、とフリップストップという考え方をチャートにプロットしたものです。
基本的にトレーリングストップの考え方で、PIVOT3MAを終値で下回らない限りキャリーし続けるというものですが、昨日のチャートを見ると、少し変化が出てきているようです。
ちなみに本日のNYクローズベースのバランスストップは118.87です。
114.42からの上昇で、下の黄色のライン(日足LOW、3MA)に初めてタッチしました。
今日の終値でバランスストップ、フリップストップを下抜けたところでショートエントリーも有効と思われます。
サポート&レジスタンスのひとつとして有効な手法だと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0)

年末年始特集

今日もTOKYO市場は年末モードで積極的な取引は期待しづらく、やはり欧州タイムに入ってからの展開が重要になりそうです。

「年末年始特集」と銘打って、いろいろとランダムにしろふくろうからの情報提供をしていきたいと思います。
・年末年始休暇に読みたい本
・お役立ちBLOG
・トレードテクニック etc...
何が飛び出すかわかりませんが思いつくままに進めて行きたいと思います。

まずは「田中宇(さかい)の国際ニュース解説」

ご存知の方も多いと思いますが作者プロフィール)、テレビや新聞では伝わらない真の国際情報を伝えてくれる貴重なサイトです。
(あのホリエモンさんもしっかりチェックしてたそうですよ)

12/26の最新記事で、米国のファンダメンタルに関する記事がありました。
米国はこれからリセッションに向かう?
ぜひ一読ください。

個人的には、米国株価の行方がどうなるか注視しています。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (3)

本日のチャートポイント(12月28日)

200612280745 欧米がクリスマス明けの昨日は、思わぬ円高が進行しました。
理由はいろいろといわれていますが、ドル円クロス円共に久しぶりの陰線が出現しています。

昨日の米国指標(新築住宅販売件数)はよかったようですが、本日も住宅関連の指標が発表され注目となります。
やっと3日分のデーターが揃ってきましたので、テクニカル指標が機能するようになりました。
いずれにしても本日も円高が進行するのかどうか?やはり欧州市場の反応を見極めたいところです。
今日も一日がんばって行きましょう。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

ドル高?ドル安(ユーロドル)

2007年相場展望シリーズ part2です。

200612271041 ユーロドル週足

本年年初は、1.366からの修正波動A-B-CのB波が1.1640からスタートし、H&Sを形成してドル高に向かうというのがひとつのシナリオでしたが、11月にレジスタンスの1.30を上抜けしユーロドルが急上昇しました。
今のところ、修正B波の可能性もありますが、1.1640を基点とする5波の可能性が高いと思われます。
ちょっと難しいですが、1.25をトレンド転換のポイントとし、ユーロドルロングで攻めて行きたいところです。
このあたりは、ドル円との整合性が問われますので、2つの通貨ペアのダイバージェンス、コンバージェンスも来年の相場展開を見る上で重要ではないかと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0)

本日のチャートポイント(訂正)

先ほどの記事で、ドル円のレジスタンスゾーンを119.77-120.26と書きましたが、
レジスタンス1は119.14-119.29の間違いでした。
119.77-120.26はレジスタンス2となりますので、レジスタンス1を超えてきた場合の次のレジスタンスとなります。

以上訂正となります。

| | コメント (0)

本日のチャートポイント(12月27日)

1227 昨日は大英帝国連合がまだ祝日で、実質TOKYOとNYのみの市場でしたが、しっかりと119のオプションを付けに行ったようです。
いよいよ本日より主要3市場が揃いますが、欧州勢のファーストアクションはどうなりますでしょうか?
この2日間、値動きが小さいため、テクニカル指標があまり当てにならないので注意が必要です。
ということで、本日もPIVOTはあまり役に立たないかもしれませんが、週間のサポート&レジスタンスが重要になると思われます。
(ちなみにドル円のレジスタンスは119.77-120.26、ユーロドルのサポートは1.3047-1.3024)
日本はこれからお正月に向けて御用納めモードに入りますが、中国も旧正月が中心で、欧米はクリスマス明けからトレンドが出ることもありますので気が抜けませんね。
がんばって行きましょう。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

超円安?超円高?

クリスマスの3連休、行く年来る年で来年の相場を考えていました。
結論として良く見えていませんが、今の相場水準はかなり重要な位置にあると考えています。
200612261138 ドル円月足





ちょっと引けるだけのデーターですのでこの先のチャートがあればいいのでしょうがある程度は予測できそうです。(since1978~)
そうです。1985年のプラザ合意はこのチャートでは262.91-120.76の急落の部分にあたります。
長いチャートですが、波動がきれいに確認できます。
問題は、79.75(チャートでは43)がこの大きな流れの最終地点か?もしくは水色の三角形の部分でまだ修正波動なのか?ということです。
あまりに大きな流れなので、私ごときでは推量の余地もありませんが、ピンク色のトレンドライン(ちょうど今のプライスが重要な分岐点)を超えてくると少なくとも再度上側の水色のトレンドラインに向かいそうです。(130円方向への超円安)
但し、ここで反転することになると、下側のトレンドラインを目指し、5波入りの可能性(79円方向への超円高)となりそうです。
あまり長いチャートを見ても役に立つことは少ないのですが、今回の局面ではつき足の下降トレンドライン(ピンク色)の重要性はかなり高いように思われます。
(278.34-262.91のトレンドラインを加えるとさらにこのプライスの重要性が増します)

そんなわけで、しろふくろうの2007年相場展望!
119.87までは戻り売り!119.87超えたら円安まっしぐら!で行きたいと思います。

(あっさりと1週間くらいの賞味期限かもしれませんが・・・)
くれぐれもこの予測は妄想ですので、実現性は保障しかねますのでご了承ください。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (4)

本日のチャートポイント(12月26日)

クリスマスのロングウイークエンドが終わりました。(私の取引会社は3連休で本日からの取引スタートです。)
日本はお正月前の調整ですが、欧米は実質ここからが新年の相場となります。
(しかし、本日も香港、チューリッヒ、ロンドンなどの市場が休日のため、主要3市場がそろわない状況です)
さて、例年クリスマス明け、正月連休明けは取引システムがスタート前からプライスが大きく触れるので注意してくださいね。
チャートポイントもTOKYOの小さな値動きのみのため、あまり参考にならないかもしれませんが一応添付しておきます。
注目のドル円チャートは、一目均衡表の雲のねじれにが発生していますのでやや波乱があるかもしれませんのでご注意ください。
がんばって行きましょう。

200612260730

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

月間サポート&レジスタンス

先週末のドル円118.50の攻防は、円安に動きました。
200612250911 ドル円日足チャート





正直、テクニカルの観点からは、「とまらなかったか!?」というのが実感で、相場は常に正しいという持論からもこれを否定もしていません。
ただひとつだけ、118.50(正確には118.55)という数字はいくつかのチャートポイントが重なる重要な分岐点であったとの認識は変わりません。
もちろん76.4%はひとつの可能性でしたが、実は月足のレジスタンスゾーンが118.17-118.55に相当しています。
200612250919

ドル円月間サポート&レジスタンス









さすがに全部は公開できませんが、このレンジを抜けると、次のレジスタンスは119.77となります。
そんなわけで、118.55(今のところ日足、週足で抜けていますが)を超えて上昇を加速するかどうか見極めたいと思います。

今日はゆっくりと先週のチャートの分析でもしてみようと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0)

本日のチャートポイント(12月25日)

所用により2日間更新できませんでした。
遅ればせながらメリークリスマス!
今回のクリスマス相場は、一方的な円安トレンドでよいクリスマスプレゼントとなった方も多かったのではないかと思います。

本日も海外のブローカーはクリスマス休暇でトレードができないところも多く実質TOKYO市場だけの動きになると思われます。(私も今日まで取引業者はお休みです)
為替を始めて3年ほどですが、日本のタイムテーブル(慣習)が当てはまりません。
欧米は実質クリスマス明けから始動しますが、日本はお正月明けからのスタートです。
為替は欧米勢のでそろう27日以降の相場が来年のファーストアクションになるのではと思います。
では今週もよろしくおねがいいたします。

週間重要サポートレンジ
【ドル円】
R:119.14-119.29
S:117.87-117.72
【ユーロドル】
R:1.3240-1.3262
S:1.307-1.3024
※R、Sを抜けるとトレンドが転換、加速するポイントです。

200612250716

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

76.4%

76.4% 中途半端な数字ですね。
実は、マイナーフィボナッチの23.6%の逆数として戻りの限界点としてよく使われる数字です。
200612221019_1



ドル円の119.87-114.43の波動76.4%戻しが118.59。
今回の高値118.50はいわば戻り高値の限界点でしょうか。
チャート分析から、119.87を基点とした波動を考えることができましたので、今回の戻りは注目しています。

もうひとつ76.4%が最近のチャートで出ています。
ニュージーランド円のチャートで、87.07(12/06)-67.77(5/15)の76.4%が82.52で直近の高値82.61となっています。
(キウイ円は前回のシナリオはすでにストップアウトです)
いけいけムードの円安相場ですが、ここを超えることができるかに注目したいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(12月22日)

昨日はドル円、クロス円共に久しぶりに陰線が出現しました。
25日(月)が実質FXは休みのところが多く、ロングウイークエンドを前の手仕舞いも見られたようです。
しかしドル円は下値は5日移動平均を下回ることなく、強い上昇トレンドを維持しています。
年末相場、どちらかというと新規ポジションを積極的に作るというよりは、手仕舞いの行動に出る可能性が高いかも知れませんので、乱高下に注意しましょう。

200612220753

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

行く年来る年

今年はクロス円がつよかった!
長期のチャートを整理していて、年間の変動幅を元に振り返ってしてみました。(本日15時レート)

Enn_1

変動幅





Photo_3 変動率

一目瞭然。ドル円が最下位ですね。(というかほとんど+-ゼロ。)
レバレッジが低い外貨預金などでは変動率が気になるし、証拠金取引などでは変動幅が気になるところでしょうか。
意外と次に低いのがキウイ円、カナダ円などの昨年元気のよかった通貨。
やはり値幅+金利で考えると欧州通貨が最強の一年でしたね。
じゃあ来年はどうなるの?なんて想像してみると面白いかもしれませんね。
一方向に動き続けるのか?否か?
まああと数日今年の相場も残っていますので、何かしらの糸口がつかめるかもしれません。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(12月21日)

年末の薄商いの中、昨日は注目の118.30をストップを付けに行ったようです。
しかしその後のフォロースルーもこのレベルでは特に出なかったようです。
チャートを見ると薄氷ながら、118.57を超えることなく、また10/13からのトレンドラインにておさえられたような形となっています。

去年の今頃は1.164を底値と探りながらユーロドルのロングを試していたかなと自己回顧。やはりチャートは正直だったと思い返す年の瀬です。

200612210725

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

まだまだドル売り!?

円が弱い。これは周知の事実。
ドルも弱い。これ疑心難儀?

2006122008

日足ドルインデックス



2006122008828 週足ドルインデックス





ドルのインデックスチャートをみていると、どうもまだまだドルが弱いように思えます。
今回の上昇がリトレイスメントとするとやはりまだドルが売られるかもしれません。
ここからユーロドルに再度注目したい。
ただ円は弱い、でもドルが売られると円のインデックスも上昇しているので総合的に見て円安も一息つきそうに思えます。
でも欧州通貨のほうが強いからまだまだ円安かもしれませんね。
クロス円はやはり難しいです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(12月20日)

昨日は、福井総裁の発言待ちで緊張感のあった相場も、ますますトーンダウンしたコメントで一気に円売りが進みました。
しかしながら、ドル円だけは117.45-118.30をどちらにも抜けずに、46ptのNR7が出現しました。
あれだけの円売りにもかかわらず、上値を攻め落とせていないのが気になります。
またユーロドルは、1.3366からの下落に底打ち感もありこちらの動きが再度ドル売りになるか注目したいと思います。
本日はアストロでは新月(NM)、市場に何らかの変化がでるかもせんね。

200612200728484

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

ドル円のインサイドバー

福井さんの期待を裏切る弱気なコメントで、118.27まで上昇したドル円チャートですが、あと一押しのフォロースルーに欠ける展開となっています。

2006121920

チャートはドル円の4時間足ですが、金曜日の陰線(117.45-118.30)の中での値動きで、日足ではインサイドバー(はらみ線)となっています。
やはりこの上下のブレイク待ちで方向が出そうです。
しびれを切らした頃に動き出すのでしょうか?
やはり相場は忍耐です。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円一目均衡表

ドル円相場は、114.43からの急騰で、一目均衡表の転換線が好転しました。

2006121909



金曜日に終値で一目均衡表の雲を上抜けたドル円チャートは、昨日転換線が基準線を上抜ける好転となりました。
このまま続伸のようにも見えますが、ここ数日遅行線が日々線との摩擦地帯に入り、上値を重くしているようです。
日柄的には、114.43から118.30までの上昇が9日(一目の基本数値)となっており、ひとまずの高値をつけた可能性もあります。
また今回の力強い上昇は、緑色の5MAがポートとなっていますので、この短期の移動平均線を下回ると、上昇一服の可能性もあります。
いずれにしても、金曜日のローソクがはらみ線ぎみで、今日の値動きは大きくなる可能性も高く、上下に抜けた際には注意が必要です。
はらみ線を抜けた方向についていくトレードが有効な戦略と思われます。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(12月19日)

週初め月曜日の為替市場は、本日の日銀金融政策を前に各通貨小動きに終わりました。
金融政策は特にサプライズは無いとは思いますが、債権利回りが上昇しており、次回以降の利上げを織り込みつつあるようです。
いずれにしても、福井総裁発言に注目の一日となるのでしょう。
今日も一日がんばって行きましょう。

200612190735

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

4Hチャート(2)

本日17:00のクロス円の4Hチャートです。

200612181658



見やすいように4Hですが、1Hチャートにある移動平均線を入れると、面白いことに気づきます。
うまくいったら種明かしをさせていただきますね。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユーロ円波動展望

2006年はクロス円が強かった!なんてコメントがいろいろと見られますが、ユーロ円チャートをみると、2000年から波動は上昇を続けています。
ところどころでユーロ円はトレードを控えているとのコメントをしていましたが、チャートを見るといつ落ちてもおかしくないと気がかりだったのが一因です。
所詮テクニカルの分析など限界もあり、新しいローソク足が刻まれるたびに見通しは変動するものですが、ひとつの可能性としてユーロ円のラベリングを出してみました。

Euren_w 長期



Euren2 中期




Euren1 短期




チャートは上から順に見て行くと、わかりやすいと思います。(でもわかりにくいか!)
結論から言うと、現在は5波の5波がエクステンションした状況ではないかと見ています。
エリオット波動では、10年位の波動をサイクルといい、上昇5波、下降3波で構成されることがになります。その下は(プライマリー5年・インダーミデュエット50週・マイナー10週・ミニュット5週)、上はスーパーサイクル(50年)で生きているうちに経験できないかもしれません。
加熱相場の終焉は近いかもしれません。
(なお・波動のラベリングは完全な正解は相場が終わらないとわかりません、ただいくつかの条件を満たし他可能性です)

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(12月18日)

おはようございます。
週明けの市場は、ドル円にて小さな窓明けにてスタートしました。
金曜日のCPI後の窓明けとあわせてチャートの方向性を見極めたいと思います。

週間重要サポートレンジ
【ドル円】
R:118.60-118.66
S:116.44-116.19
【ユーロドル】
R:1.3258-1.3285
S:1.3027-1.3000
※R、Sを抜けるとトレンドが転換、加速するポイントです。

本日はクロス円のチャートポイントも合わせて添付しますのでご活用ください。
クリスマスまであと一週間、がんばって行きましょう。

En_110

Eur_139

Aud

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

ドル円のGAP!

先週ドル円チャートは先週は216ptの上昇で、118.3の高値をつけました。
そして高値直後、米国のCPIの予想外の結果に急落しました。
Gap




チャートはドル円の30Mチャートですが、118.15付近にGAPが発生しているのが確認できます。
さて、このGAPですが、来週の相場に影響を与える可能性が高いと見ています。

GAPはしろふくろう秘伝書では、3つに分類されています。
ブレイクアウエイGAP・コンティニュエーションGAP・エグゾースチンGAP。(これは一般的なGAPの定義に基づきます)
少なくともコンティニュエーションGAPではないということは間違いないと思います。
もったいぶるようですが、きょうはここまでです。
秘伝書お持ちの方は、P298を確認してみてください。

ではよい週末を!


【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

4Hチャート

200612151152





イントラデイの動きをチェックするのに、こんな画面を眺めています。
(もっとインディケーターがあるのですが、見にくいので消してます)
これはクロス円を中心としたセッティングですが(個人的にはクロス円の波動が5波とみているので注視しています)、ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、オージー円、キウイ円の4時足をひとつにまとめています。
今のチャートですが、少し円安に変化が出ているように見えませんか?
うまくリバーサルが見つけられるといいのですが。
日銀短観も終わり、今年も残りわずか、円は117.88を下回り円高のアノマリーがつようするのか、それとも今年は不発に終わるのか?
クリスマスプレゼントがほしいですね!

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(12月15日)

今週は全般的にドルの買い戻し(ドル高)がすすんだ一週間となりました。
ユーロドルも昨日、日足の上昇トレンドラインを下回り、これまでの上昇トレンドにかげりが見えてきたように見えます。
本日の重要指標が多くあり、この流れが継続するのかどうか見極めるうえで大切な一日となりそうです。
昨日コメントしたドル円の波動は最終波動が上抜けてしまいました。
予想ではなく予測に基づいて記事を書くように心がけていますが精度が高くなくご迷惑をおかけしました。

200612150732

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

ドル円エリオット分析

ドル円チャートのエリオット波動をラベリングしてみました。
En_109



チャートは本日10時のドル円4時間チャートです。
昨日、強い米国指標を受け、117.22の仮高値をサードウォッチ(しろふくろう秘伝書の7つのベル)でブレイクしたドル円チャートは、117.5のストップをつけ、117.60の高値をつけました。
4時間チャートではきれいな5波動が確認されます。

チャート上の特徴として、
①2波と4波が等しい(61ptと58pt)
②3波は1波の2.618倍(61ptに対し247pt)
③1波と5波が等しい(93ptと96pt)

のエリオット波動の法則に合致しています。
ひとまず114.43からの上昇は、117.60がTOPと推測することができそうです。
終わってみないとなかなかわからないのがエリオットのラベリングですが、ひとまずの高値到達の可能性を探るには有効な手法ではないでしょうか?
もちろん可能性ですので、117.60超えたら即撤退です。
テクニカルのひとつの可能性として、話半分でご覧くださいね!

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

本日のチャートポイント(12月14日)

ドル円は昨日95ptの円安。
NR7は上に動いたようです。
クロス円も軒並み円安方向で、ポンド円は今週400ptを越える上昇となっています。
個人的にはオーバーシュート領域に入っているのではと思いますが、相場は正しいのでしょう。
ドル円チャートは日足の一目均衡表が雲と遅行線で抑えられています。
本日はバーナンキさんと、ポールソンさんの訪中。
お土産はあるのでしょうか?
今日も一日がんばりましょう。

200612140758

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月13日 (水)

NR7について

ドル円チャートは特に変化がなく、狭いレンジでの持ち合いを続けています。
朝に少しコメントした NR7(エヌアールセブン)について少し説明してみようと思います。
NR7はnarrowest range of the last seven bars の略で、日本語では過去7本の足の中で最小のレンジの足のことをさします。
何度か紹介しています「しろふくろう秘伝書のスイングトレード入門」に詳細が記されています。
つまり値幅の収縮(アキュームレーション)の状態を確認し、その後の拡大(ディストリビューション)のきっかけを探るのに有効なシグナルとなります。
添付のグラフは、ドル円でNR7の後にどのくらいの値動きがあったかを記しています。

Nr7_1




赤色の矢印がNR7で、その後翌日もしくは翌々日で1円以上の値幅を伴っているのが確認できます。
特に矢印が2つ並んだ部分はNR7-2といって、かなり精度の高いブレイクアウトのサインとなっています。
直前では、サンクスギビングのあとの急落はNR7-2の直後に発生しており、値幅も大きなものとなっています。
ただし,NR7は値動きの方向までは示唆してくれません
やはりチャートリーディングをしっかりとし、NR7が出現したら不意な値動きに注意するということが大切となります。
そんなわけで、昨日のドル円のNR7の行方、じっくりと見守ろうではありませんか!

秘伝書をお持ちの方は、7つのベルのコイルドスプリング(P453)参照ください。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (10) | トラックバック (4)

本日のチャートポイント(12月13日)

今朝4:15のFOMCは予想通りの据え置きだったようですね。
コメント云々はここでは差し控えますが、ドル円は一日の値幅が50pt以下の値動きでした。(NR7出現)
高値は月曜日の高値を超えることなく陰線で引けています。
月曜日のバーを基準にトレンドの方向を見極める一日となりそうです。
今日も一日がんばっていきましょう。

200612130748




【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ネックラインの攻防

金曜日の大陽線に続き、週明けの月曜日も100ptを越える陽線が続いたドル円チャートですが、なんとか防波堤で止まっているようです。

En_108



ドル円の日足チャートでは、ヘッドアンドショルダーのフォーメーションが進行していました。
昨日の高値はなんとか緑色のネックラインにて止まったようです。
※テクニカル分析の大家Forex Watcherさんのサイトのチャートパターンにそっくりです。
しかし、上昇力が強い為、ここを一気に上抜けてきた場合は、円高ドル安シナリオはちょっと見直しが必要と思われます。
1Hチャートでも、興味深いチャートパターンが見え隠れしています。
下値は116.15に注目しています。

神戸では先週金曜日から「ルミナリエ」が始まりました。
本来は震災へのレクリエムのためのイベントでしたが、あれから10年、今ではすっかりきれいな神戸の一大観光イベントになりました。(やや複雑ですが)

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (4) | トラックバック (3)

本日のチャートポイント(12月12日)

ドルが弱く、円が弱い。
それにつきるのでしょうが、ドル円はチャートのレジスタンスをこれだけあっさりと抜かれるとは以外でした。
結局終値ベースでは、上値は117.12をキープしたものの、200日線はもとより、21日線、日足一目の基準線を上回って引けました。
唯一ドル円の値動きを見ていて遅行線が雲の上限で抑えられたのがドル円の上昇を阻んだ要因でしょう(テクニカル的には)
実需の動きが気になるところで、今日のTOKYOの値動きに注目したいと思います。
本日(明日の朝4:15)にはFOMCの政策金利発表を控えていますので、相場の展開が大きく変わる可能性も高くポジション管理はしっかりとしたいと思います。
本日もがんばって行きましょう。

200612120740

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

ユーロドル フィボナッチレベル

ユーロドルの売りが速いですね。
1.2482から一直線に上昇してきましたので押し目を作るとは思いますが、落ち方が急ですので中途半端なロングは危険かもしれません。
フィボナッチレベルを入れたチャートをアップしておきます。
Eur_138



今朝の安値は直近の押し目の1.3126レベルとほぼ一致。
ひとまずネックラインとして注意しておきたいところです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

値幅が足りない(ドル円)

金曜日のドル買いで、週足チャートも久々の大陽線となりました。
114.43をどのように捕らえるかで、相場の見方は大きく変わると思いますが、やはり最低113.3を見ないと週足の目標値が達成できないのではとみています。
Doru



119.8からの下落は今のところ修正波動か、5波動かはわかりませんが、118.57からの下落を3波と考えると、やはり値幅が足りないと見ています。
3波の最小のターゲットは115.27でこれを達成した後の目標値は113.27、113.23と見ていました。
ここから少し持ち合いになるかもしれませんが、ピンポイントでのポイントは、金曜高値116.46、11/30 116.53、11/1 116.57、11/13 117.12で、チャートの形からはとりわけ116.53をまずは超えて欲しくない所です。
週足のレジスタンスゾーンと合わせて117.12を超えると118円台の可能性が高まりますが今のところ低いと見ています。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(12月11日)

12月も10日を過ぎ、為替市場もクリスマスに向け流動性が下がることが予想され、値動きが大きくなることが予想されます。
今週も重要イベントが目白押しですが、思わぬ値動きに注意しながら年末相場を乗り切って行きましょう。

まずは朝一のユーロドルのチャートギャップの行方に注目したいと思います。

週間重要サポートレンジ
【ドル円】
R:116.76-118.55
S:114.73-114.49
【ユーロドル】
R:1.3340-1.3492
S:1.3146-1.3167
※R、Sを抜けるとトレンドが転換、加速するポイントです。

200612090953

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

雇用統計はウエッジでした

昨日は雇用統計、お疲れ様でした。
個人的には115.48を超えないほうにかけてしまいだめトレードとなってしまいました。

200612091201 ドル円1hチャート




先日2つのシナリオをあげてみましたが、結果は②案のウエッジの目標値116.20を達成することとなりました。
116.53からの下落を全値戻ししています。
(ファーストライズ・ファーストフェイラー)
迷っているときはやはりだめですね。
週足の52MAを終値で超えてきているのが気になりますが、週末チャートを分析してみたいと思います。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年12月 8日 (金)

フィボナッチFANライン(5)

今日は雇用統計ですので、現在の値位置を再度確認しておきたいと思います。

2006120811




ドル円のフィボナッチレベルですが、現在は108.96-119.87の50%レベルを達成しました。
仮にここで再度114.43を下抜けると、113.14レベルが目標値となりそうです。
しかし、重要なのは、今回の下落がトレンドの修正で終わるか、それとも転換となるかです。
少し大きなチャートを見てもらうとわかりやすですが。113.84に101.67-121.37の38.2%レベル、そして今年の重要なサポート113.45もあります。
上値はもちろんですが、万一底抜けした場合のリスクシナリオはかなり重要だと思われます。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

(本日のチャートポイント12月8日)

今月も雇用統計がやってきました。
昨日のECBとBOEの金利発表もやはり雇用統計の前にトレンドを作るなんて力はなかったようです。(もっともそこまで期待していませんでしたが)
雇用統計のインパクトが小さくなってきたと以前書いたことがありますが、今回はメガトン級の力があるのではあると見ています。
タイミング的にもここで動いたら相場は一直線に行くような予感です。

昨日の記事がわかりづらいと少しコメントをいただきましたがテクニカルでは可能性を断定するまでの根拠がありませんでしが。
じっと値動きを注視し、相場の変化を見逃さないようにしたいと思います。
がんばって行きましょう。

200612080729

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 7日 (木)

ドル円2つのシナリオ

ドル円チャートは、先週立てた目標値114.4をきれいにつけて、2日ほど小幅反発しています。
さてここからが難しいところですが、116.53からの波動の2つのシナリオを考えてみました。

①114.43を3波の終点とする5波動進行
B




②114.43を日足の5波終了とする、ウエッジ形成による反発
A



いまのところどちらとも判断できませんが、上値は115.48の緑色のライン。
ちょうど116.53-114.43の50%戻しにあたるこのラインを超えてくると、116.2付近までの戻りがあると思われます。
下値はもちろん114.43。ここを抜けた場合は113.78が次のターゲットとなりそうです。
なかなか難しいですが、ポイントを抜けてからのエントリーのほうが懸命かもしれません。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(12月7日)

2日間 ココログがメンテナンスのため、記事が更新できませんでした。
ドル円大事なときにアップできなくて残念でしたが、きれいにストラテジーどおりに進んでほっとしています。
いいトレードができているといいですね。

取り急ぎ本日のチャートポイントをアップいたします。
少しドルが売られているようですが、難しいレベルですね。
欧州の金利発表、明日の雇用統計を控えて難しいところですが、チャート上はユーロの調整の可能性がありそうです。
無理せずに行きましょう。

200612071537

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年12月 5日 (火)

本日のチャートポイント(12月5日)

昨日の月曜日は、目立った指標もなく利食い調整といった様相の動きでした。
ユーロドルも1.3281まで売られましたが、昨日コメントしたトレンドラインでしっかりとサポートされNYクローズに向け再度ドル売りの流れとなっています。
今日はNYタイムに重要指標があるためあまり無駄な動きはしたくないものです。
アストロでは今日は満月にあたります。
満月でドル売りというのがよく言われますが、私の分析ではユーロドルは満月にピークを迎えることが多いので、少し気になるところです。

Majino_3

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ユーロドル 強いですね

ユーロドル相場はこのまま押し目を作らないのかと思ってしまうほど力強い。

Eur_4h




4Hチャートでラベリングをしていますが、注目していた1.3116を金曜日に上抜けました。
止まりそうなところで止まらないのが最近のユーロの強さの証明でしょうか。
チャートを見ると、1.2759からの上昇は5波の最終波動のように見えます。
(先週の小さなギャップは3波に発生したコンティニュエーションGAPと思われます)
ここからはとりあえず丁寧に波動をカウントしていく必要がありそうです。
少し見にくいですが、青色の上昇トレンドラインを割れるとひとまず調整入りと見ています。
ロングの場合もストップをしっかりおいてポジションを管理して行きたいものです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

本日のチャートポイント(12月4日)

先週はドル安が一気に加速しましたが、今週の為替市場は各国の政策金利発表、米国雇用統計などイベントが目白押しの一週間です。
ある意味懐疑的なドル安が、調整なのかドル安トレンドの加速につながるのか重要な週となりそうです。
今週もがんばって行きましょう。

Majino1201






週間重要サポートレンジ
【ドル円】
R:116.43-116.62
S:114.85-114.66
【ユーロドル】
R:1.3386-1.3416
S:1.3125-1.3094
※R、Sを抜けるとトレンドが転換、加速するポイントです。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年12月 2日 (土)

115割れの可能性

金曜日のトレードは、ドル円が140pt、ユーロドルが128ptと大きく動いた一日でした。
特にドル円は往復の動きでしたので、大きく取れた方もいるのではないでしょうか?

さて、注目の115円割れの可能性について、波動の観点から予測してみました。

2006120215_1




何度か4時間足の波動についてコメントしているので、よくご覧の方はすぐわかると思いますが、116.53を5波の基点とする波動分析です。
さすがに昨日の戻り116.35は自立反発の限界でしたので、かなり胆力のいるトレードだったと思いますが、個人的にはきれいな波動が確認できていました。

①116.53-115.48が5波動
②115.48-115.35が3波動

そして、今回の下落が、大きな5波の中の3波目であると見ています。

結論からいうと、恐らく115を大きく下回る可能性が高いと予測します。
下値の予測は週末じっくりと考えてみてください。

ファンダメンタルを加味しないひとつの可能性としてです。
それではよい週末をお過ごしください。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006年12月 1日 (金)

クロス円の利食いシナリオ(3)

18:00のドル円チャートの状況です。
4h_2




本日の高値は116.24で、直近の下落のほぼ76.4%戻し。
いささか戻し過ぎました。
トレンドチャンネルもここを抜けると厳しいですね。

N20様 ご依頼のNZD/JPYの一目均衡表です。
77.4が鉄の扉です!

Nzd_day

Nzd_week

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クロス円の利食いシナリオ(2)

昨日のチャートをアップデイトしました。

2006120110




中央の水色のラインを割れると115に向けて加速すると思われます。
SLは116.53 利食い水準は114.4目処です。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ドル円 月足考察

ドル円の月足の分析です。

En_107



PIVOT:116.57
中心値:116.97
レジスタンスゾーン:118.17-118.55
サポートゾーン:114.60-114.97

終値ベースのトレンドラインでみると、ブルーのトレンドラインが115円付近にあり、やはり重要なポイントとなりそうです。
12ヶ月MAを下回り、また下落基調に入ったことから、上値の重い展開と予想されます。
まずは早期にPIVOTポイントへの回復がないと下値リスクが高まります。
119.87を上抜けて上昇波動確認、108.96を下抜けて下落波動確認とします。

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini毎月無料為替セミナー開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のチャートポイント(12月1日)

いよいよ今年も残り1ヶ月となりました。
2006年最後の1ヶ月をよい結果で終わりたいものです。

さて昨日のドル円は、下値115.51と115.5まで1pt足らずでしたが、値幅103ptと値動きのあった一日でした。
注目の月足は陰線引けとなり、これで10月11月の2ヶ月連続陰線引けとなり、いろいろな意見を見ると12月も陰線引けの可能性が高いようです。
(終値が115.78より下になりますね)
一方ユーロドルは先月592ptの大相場でした。一気にエネルギーが爆発したようです。
本日は115.5の安値割れがあるのか注目したいですね。

Majino_2

【ランキングサイトの応援クリックお願いします!】
にほんブログ村 為替ブログへ
Banner_80x15
Banner_04_2

Mj_mini市場価格に限りなく近いレート!ドル円のスプレッド3ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »