« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

本日のサポート&レジスタンス(3月31日)

00009

00010

こんばんは しろふくろうです!

トウキョウ仲値に向けて進んだ円売りでしたが、徐々に頭の重い展開となってきました。

セオリーどおり?仲値の高値から売り始めましたが、下もしっかりとしているようです。

下のチャートはユーロドルの1Hチャートですが、かれこれ3日間狭いレンジでの持ち合いとなっています。かなり値幅の収縮が進んでいますので、上下のブレイクを待ちたいところです。

それでは欧州タイムもがんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

Jissennfx1

| | コメント (2)

SVC證券のオプション取引(3)

こんにちはしろふくろうです。

期末の仲値はドル円、クロス円ともに短時間で100pt以上の上昇となりました。
ドル円は100円にタッチ、ユーロ円も158円まで上昇しています。
ここから東京マーケットがクローズ後にどのような動きになるのか?まだまだ月足の確定を前に予断を許さない展開です。

さて、3月25日にポジションした豪ドル円のオプショントレードですが、3月27日の記事のあと92.2円で、30万豪ドル円のショートがHITしました。

【現在のポジション状況】
Svc1
現在、明日4月1日NY10:00期限の92円の豪ドル円50万のコールオプションの買いと、50万豪ドル円91.96円のスポットショートとなっています。

正直91円割れでオプションのプレミアム分をペイできていたのですが、基本下の相場観で建てたポジションですのでそのままキャリーしています。
この1週間は所詮モミアイでレンジを離れることがありませんでしたのでこのような相場展開ではオプションで戦略の構築にはよかったと思っています。・・・ここからが肝心ですが。

Svc2
チャート上に、サポートとレジスタンス、そして先週の値幅に対してのフィボナッチリトレイスメントを入れてみました。
先週の半値レベル(羽黒中心値)91円は、相場展望でもコメントしました重要なサポートと考えています。

明日のNY10:00までにこの91円のサポートの攻防に注目したいと思います。
今回期日が迫ってきましたので、仮に91円をした抜けてきた場合は、ストップロスを91円においてプレミアム分のコストをプロフィットテイクしたいと考えています。

それでは3月最終営業日、がんばって行きましょう!


| | コメント (0)

本日のチャートポイント(3月31日)

Majino

おはようございます しろふくろうです!

早いもので3月も最終日となりました。
期末期末と騒いでいましたが、本日は仲値付近の値動きに注意したいと思います。

昨年3月末対比で、ドル円は117.8→99.26(-15%)、NIKKEIは17287→12820(-25%) と円高、株安に振れており企業業績への影響が懸念されそうです。
このような状況ですが、ドル円が100円より上、NIKKEIも月足陽線引け(13413以上)で期末を迎えることができるとややセンチメントが改善しそうな感もありますので本日の終値に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_dayly Pivt_weekly

週初めですので、デイリーメソッド、ウイークリーメソッドをお届けいたします。
デイリーはNR7の発生はなし、ウイークリーではランド円にNR7が発生しております。ご注意ください。


【本日のチャート】
Dymtf
チャートはメタトレーダー4で作ったマルチタイムフレームのパラボリックチャートです。
チャートを見ると、水色の4Hのパラボリックが交互に入れ替わる状況で、形的にはモミアイ形成となっています。
ひとまず短期的には98.54-100.39の2本の線をどちらに抜けていくのか?(98.54を下抜けると、4Hパラボリックもショートに転じます)サポートレベルとして注目したいと思います。
クロス円はいずれも微妙な値位置にありますので、月足の引けを確認したいところですね。
それでは本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

週間サマリー・・・ドル円ディセンディングトライアングルの可能性!?

Hendou_w_3 Hendou_m_2

こんにちは しろふくろうです!

東京では桜が見ごろを迎えてきたようですね。関西は来週末位に満開となりそうです。
ドル円は90円台での推移となっていますが、79円台をつけた1995年に震災に見舞われた神戸も街は荒れ果てていても、春に桜の花がしっかりと咲いて勇気をもらった記憶が思い出されます。いろんな意味で桜の花の季節が大好きです。

さて、先週は期末を控えて神経質な値動きとなりました。
概ね、ウイークリーピボットのピボット値とS1値の間の狭い価格での推移でレンジをブレイクするにはいたらなかったようです。
上の右側のチャートは、今月の変動率グラフですが、ドル円は4%の下落となっています。週明け月曜日の期末は仲値付近での荒い値動き、そして月末終値の確定に向けて十分注意したいものです。

Dy_m_2
チャートはドル円の月足チャートです。
現在の値位置は緑色の三角形の底辺の下での推移となっています。
102.15-102.70がこのラインとなっていますので、月末終値でこのラインの上に戻すことができるか?非常に重要なポイントとなりそうです。
仮にこのラインの↓で終値を迎えると、緑色の三角形(ディセンディングトライアングル)が完成することになります。
テクニカル的には、この三角形の値幅をブレイクポイントから取った分が理論値として点灯しますので、長期レジスタンスとなるかどうかの境目として今月の終値に注目したいと思います。
来週は週末に米国雇用統計も控えており、月末月初をはさんで重要な一週間となりそうです。
それでは良い週末をお過ごしくださいませ。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

| | コメント (5)

2008年3月28日 (金)

本日のサポート&レジスタンス・・・イントラデイのNR7!

00005_2

200803281916_2

こんばんは しろふくろうです。
今日はクロス円が買われていますね。
ドルストレートもなんだかよくわからない動きですが、大きくレンジを抜ける雰囲気もないですが、一応週末ですので用心したいですね。

下のにぎやかなチャート(笑)は、最近取り組んでいるイントラデイのNR7のトレードです。
今回はうまく利食いポイントまで達しています。
日足のNR7に比べてリスク(損失)がすくないので思い切ってエントリーできます。
詳しくはメタトレーダーサイトで週末にコメントします。

それでは最終日、よいトレードを!

  • GFTならサザインベストメント
    Saza
  • | | コメント (4)

    本日のチャートポイント(3月28日)

    Hendou_2 Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    期末を前に神経質な値動きとなっています。
    ドル円は昨日の安値はウイークリーピボット値98.5円でしっかりとサポートされ、上値101.20のレジスタンスとともに意識されるレベルとなっています。
    ドル円の週足は上下に長いヒゲを残した実体部の小さな(コマ)陽線で期末を控えてオプションなどの思惑もあるのではないかと思います。
    週末金曜日、この週足の高値安値を更新していくことができるか?注目したいと思います。
    個人的には期末要因を受けるドル円よりは、ユーロドル、ポンドドルのストレートにウエイトを置きたいと思います。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

    本日はNR7の発生はありません。

    ドル円はウイークリーピボット 98.5がサポート、ユーロドルはウイークリーのS1 1.575となっています。
    週末を控えて値幅が拡大する可能性もありますので意識しておきたい水準です。

    【本日のチャート】
    Aud 先週、緑色の週足のサポートを終値で割れた豪ドル円ですが、今週は陽線で、91円のサポートの上にて推移しています。今週の高値安値がこのまま更新されないとした場合の中心値が90.95円で、ひとまず91円は来週も中心値としてキーポイントになりそうです。
    昨日の記事で書きました、SVC證券のオプションディールですが、92.20のショート30万が指値でヒットしました。
    これで92円のコールオプションの買い50万とスポットの売り平均91.96円が予定通りできました。後一段の高値での売り増しができればと考えています。
    さて、週足Wトップ形成か?と思われた豪ドル円、今週の終値が91円をはさんでどのような位置で終わるか?見守りたいと思います。
    本日もよろしくお願いいたします。 

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (0)

    2008年3月27日 (木)

    本日のサポート&レジスタンス(3月27日)

    00005_2
    こんばんはしろふくろうです。

    どうもイメージがわかずに今日は傍観しています。
    ドル円はトレンドステップがフラットで、赤色のローライン割れ、他のクロス円も上昇トレンドステップの中の調整の動きとなっています。
    インディケーターの動きもまちまちで手を出しづらいところです。
    今日のYEN蔵さんのブログにも書かれていましたが、今日の為替の決済は31日の期末にあたるので、特殊な動きが出る可能性もあり注意したいところです。

    テクニカル的には、本日のドル円の安値は、ウイークリーピボット値でぴったりととまりました。ますますサポートとしての意味が強くなってきました。
    ちなみ日足のパラボリックは↑、4Hは↓、日足のMACDは-、4HもMACDも-、日足のストキャスも50付近の中立・・・もう少しもみあいが続きそうです。

    がんばって行きましょう!

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    定員間近のようです。お申し込みはお早めにどうぞ。

    Jissennfx1

    | | コメント (2)

    SVC證券のオプション取引(2)

    こんにちは しろふくろうです。
    イースター明けの為替市場は、イースター前の相場の流れに戻ってきた感があります。
    そんな中、SVC證券で火曜日に構築した、豪ドル円のコールオプションを絡めたポジションですが、このような感じで推移しています。

    00012

    現在は、92円権利行使価格のオージー円のコールオプションを、4月1日期日で、50万買い付け、20万豪ドル円91.75円で、スポットでショートです。

    追加の売りを92.2円で30万豪ドル円指値をしておいたのですが、残念ながらHITせずに、円高方向に動いています。

    スポットの評価益が206000円(27日12時)となっています。

    00010
    チャートはSVC證券のトレーディングシステムのチャートですが、なかなか使い勝手はよさそうです。
    特にいいところは、規定の時間軸はもちろん、自分で時間軸を設定できるようです。
    5時間足なんてのも作れちゃいます。


    さて、現在のポジションは今のところ、50万豪ドル円のプレミアム(権利のための代金)495000円に対してまだマイナスです。
    スポットの20万円が495000円のプレミアムをカバーするには、89.27円となった時点ですが、このまま下値をトライするか?それとも指値の92.2円をつけるかによって次の戦略を考えたいと思います。

    まだ権利行使期日まで日にちがあるのでここからの相場の流れを見極めながらといったところでしょうか?
    最初のスポットショートをもう少し大きくポジショニングしておけば少し戦略も変わったかもしれませんが、まあ経験ですのでここからの流れをしっかりと見極めたいと思います。

    今のところオプションの買いのみでもいろいろと戦略を考えられますので、少しコツをつかんで売りも使えるようになるとどんな相場展開でも対応できそうな感じがします。
    まずは今回のトレードをうまくプラスで終えられるようにがんばりたいと思います!

    | | コメント (2)

    本日のチャートポイント(3月27日)

    Hendou_2 Majno

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日はイースター開けの流れが継続し、ユーロドル、ドルスイスの欧州通貨でドル売りが進みました。(ポンドはキング総裁のコメントで軟調推移)
    ユーロドルは週初から500ptの上げで、先週の下落を帳消しにする動きとなっています。
    1.5903を超えてくると先週のローソク足を包む形となりますので週足が確定するまでは慎重に行きたいところです。
    ドル円も100円を割り込んで推移していますが、日足一目の基準線と転換線の間での推移となり、またパラボリックはロング、とちょっと手を出しづらい状況です。
    月末まではまだまだ神経質な展開が続きそうです。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

    本日は NR7のはっせいはありません。
    ユーロドルは昨日の上昇でウイークリーピボット値のS1レベルのレジスタンスを超えてきました。
    ドル円はウイークリーピボット値がサポート98.57二注目したいと思います。

    【本日のチャート】
    200803270810_2 チャートはランド円の日足チャートです。
    3/17の安値11.57は、緑色の水平線をネックラインとするWトップの目標値と1pt差というテクニカル的には芸術的なレベルで止まりました。
    3/4の記事を参照ください。

    ひとまず反転(ネックラインくらいが限度)を期待していましたが、どうも上値も重い展開で混沌としてきました。
    ロングはやはりピンク色のチャンネルを抜けてくるまでは待ちたいところです。
    日足のストキャスが50ラインをしっかり超えてくると安心感がありますが、再度デッドクロスの場合は11.57をトライする可能性もあり慎重にいきたいところです。
    さすがにこれだけ売り込まれたチャートですのでじっくりと行方を見極めたいものです。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (0)

    2008年3月26日 (水)

    本日のチャートポイント(3月26日)

    Hendou_2 Majino_2

    こんにちは しろふくろうです。
    昨日から、ブログ(ココログ)がメンテナンスに入っており先ほどまで記事を更新できませんでした。

    少し遅くなりましたが、本日のデーターをアップしたいと思います。
    イースター開けの昨日は、ドル売りからスタートしました。
    原油、金、株、共まだ混沌とした様相ですが、個人的には資源の調整リスクはまだ十分残っているのではと考えています。
    ユーロドルも先週の週足の上髭を残した陰線をしっかりと超えてくるまでは調整リスクがくすぶっており、日足の抵抗帯(雲)の薄いこの数日は薄氷を踏むような慎重さで取り組みたいと思います。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivt_5
    本日はNR7の発生はありません。

    ドル円は 陰線引けとなりました。
    メソッドAの損きりポイントと重なる99円のサポートを下回ると下落リスクが高まりそうです。
    期末を控えて神経質な値動きになりそうですね。

    【本日のチャート】
    Ed_2 Pf_2

    チャートはユーロ円の日足ローソク足とポイントアンドフィギュアのチャートです。
    週足のサポート154円を先週終値で下回ったユーロ円ですが、日足チャートの最終サポート153.02を(終値で)下回ることができていません。
    ポイントアンドフィギュアは終値でのトレンド判断ツールですのでローソク足より客観的にトレンドを判断できます。
    赤色のサポートラインを下回った1月22日の安値が今回のブレイクポイントとして意識されているのがわかると思います。
    ひとまずここはじっくりと時間経過を待ちたいところです。
    一方上値は一目の雲が抵抗帯となっているようです。
    ここを越えてくるかどうか?ここ数日は重要なレジスタンスとなりそうです。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    定員間近のようです。お申し込みはお早めにどうぞ。

    Jissennfx1

    | | コメント (5)

    2008年3月25日 (火)

    SVC證券のオプション取引

    こんにちは しろふくろうです!

    3月の期末を前に神経質な展開になってきました。
    年度末はクロス円は円安傾向になることもあり、ここからドル円クロス円の動きには注意したいと思います。

    先日の記事でも書きましたが、豪ドル円は基本的に週足でのショート転換を予想していますが、昨日の動きをみるとどうもまだまだ安心して売ることができないようです。

    朝にコメントしましたように、少し通貨オプションを使ってヘッジをかけたトレードを考えています。
    SVC證券という会社で、実はスポット取引とオプション取引をひとつの口座で取引できる「SVCTrader」という取引システムがあります。

    以前から知人のディーラーさんからオプションを使った取引の説明を聞いたりして非常に興味深く思っていたのですが、国内では個人でオプションを取り扱っている会社がほとんどなく躊躇していました。
    今回SVC證券のほうで、デモトレードを通じて少し練習してみたいと思っています。

    正直オプションは難しいというより、やったことがないので感覚的にピンとこないのでうまくいくかわかりませんがご紹介したいと思います。

    今回は、ずばり豪ドル円ショートのヘッジポジションです。
    オプションの細かい説明はおいおいして行くとして、こんなイメージで今回の取引を考えてみました。

    ・豪ドル円は中期的には、円高豪ドル安になると思っている。
    ・しかしここから期末にかけてはやや円安に振れる可能性があるかもしれない。


    Aud1_2 まずは92円権利行使価格のオージー円のコールオプションを、4月1日期日で、50万買い付けました。(また詳しく言葉は説明しますが、SVC證券さんのHPに詳しく書かれています

    オプション初心者なのでオプションを買うことのみでスタートしたいと思います。

    要は、4月の1日に92円より上なら為替差益が出ますし、92円より下でも、プレミアムというコストを負担することだけで、損失を限定できます。
    このあたりは、次回もう少し詳しく説明しますね。
    今回50万のオプションに払うプレミアムは495000円でした。つまり0.99円以上反対に行ってもリスクは限定されることになります。

    Aud2
    次に基本はショートスタンスなので、92円より上で売れればいいのですが、まずは20万豪ドル円91.75円で、スポットでショートしました。
    この記事を書いている間に円高に動き72000円ほど利益が出ています。
    これを利食いしてもいいですが、まずは期日までできるだけいいコストでショートポジションを作ることを考えて行きます。

    Aud3_2
    20万豪ドル円のショートポジションを建てたところまでのアカウントですが、こんな感じです。

    とりあえず、92.20で30万豪ドル円のショートを指し値で入れておきました。

    最高のシナリオは、92円以上の平均コストでプレミアム分を上回る利産みよいコストのポジションを構築することができることです。

    単純な両建てですといずれかのポジションの含み損と含み益の合計がある意味どこまで行っても変わりませんが、オプションは損失はうまくすると損失をプレミアムのコストに限定することができるため、積極的なポジション構築ができる可能性があります
    また、円ショートのポジションのスワップ分でヘッジのポジションを建てたりすることができることもあり、今回のような急激な円高局面でもうまく運用することができる可能性もあります。
    なかなか言葉で聞いてもわかりづらいオプショントレードですが、まずはデモトレードでいろいろと練習してみると有益さがわかるかも知れません。

    しろふくろうも、オプションに関してはまったくの初心者ですのでひょっとすると間違った解釈をしていることもあるかもしれませんが、まずは今回のポジションでうまく利益が出せるようにトライしてみようと思います。

    まずは習うより慣れろで興味があればトライしてみてください。

    | | コメント (7)

    本日のチャートポイント(3月25日)

    Hendou_3 Majino

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日は各通貨NR7が発生していましたが、終わってみると円が全面安の一日となりました。
    さすがにかなり値幅の収縮、また円高が進行していましたので、反動も大きかったようです。
    ドル円、ユーロドルともに日足の21日線に近づいてきました。これからが正念場になりそうです。
    本日は、期末前のゴトウ日で決済需要も多く、また休暇明けの欧州勢の動きにも注目したいと思います。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】
    Pivot 本日はNR7の発生はありません。
    ドル円はウイークリーメソッドAのショートポイントが近づいていきました。
    ピボットシステムのシグナルは↑ですが、上値追いは慎重にいきたいところです。

     
    【本日のチャート】
    200803250800

    チャートはドル円の日足チャートです。
    先週水曜日に、パラボリックはロングにリバース(転換)し、モミアイに入ってきました。
    昨日日足一目の転換線を終値で上抜けてきましたが、102円には、21日移動平均線、また日足一目の基準線が重なっています。
    102円台は週足の重要なレジスタンスポイントもありますので、ここからの攻防に注目したいと思います。
    昨日、為替のオプションの練習を兼ねてスポットのロングポジションと、バニラオプションの合成オーダーを建てました(と言ってもデモですが)。
    このようなちょっと方向感にかけるトレードでは面白そうです。
    後ほど少しご紹介しますね。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    4月12日 トウキョウフォレックスさんのセミナーにしろふくろうが参加します。Jissennfx1

    | | コメント (0)

    2008年3月24日 (月)

    本日のサポート&レジスタンス(3月24日)

    00004_2

    こんにちは しろふくろうです。

    本日も主要市場は休場の中、ぱっとしない相場展開となっています。
    そうは言いながらも、ドル円はNR7+インサイドバーの高値を抜けてきました。
    ここから後一段の高値100.50を狙いに行くか?注目したいともいます。
    個人的には先週金曜日に建てたユーロ円のショートポジション(打診売りですが)が敗戦色が強まってきました。ウイークリーピボットと金曜高値の154.14を越えてきたら一旦撤退予定です。
    トレンドステップはユーロドルのダウントレンドが一番明確なようですが、他のクロス円は収縮が進んでいますのでしばし様子見がいいかもしれませんね。

    がんばって行きましょう!

    | | コメント (0)

    豪ドル円Wトップの可能性

    こんにちは しろふくろうです。

    今日のトウキョウ市場は、NIKKEIは+74円となっていますがまだ上値の重い展開。
    日足一目均衡表の転換線を越えてきているので、後一段の上昇を見込んでいるのですが、どうでしょうか?

    このままドルの買戻しとなるのか?クロス円動向と合わせて注視しています。

    Aud_1_4 Aud_2

    チャートは、先週も軟調に推移した豪ドル円の週足チャートです。

    上のチャートでは、赤色の週足終値ベースの長期トレンドラインを先々週の終値で下抜けてきました。

    下のチャートは拡大したものですが、もうひとつ重要なサポートとして注目していた緑色のネックライン91円を終値で下抜けてきました。
    この91円ラインは、昨年の世界同時株安、8月のサブプライム第一弾の下げ時にも下ヒゲでは抜けましたが、終値でベースしっかりとサポートされたラインです。
    今回2つの売りシグナルから豪ドル円は週足のショートトレンド入りの可能性が高まってきたのではないかと判断しています。
    ちょうどチャートでは大きなWトップ形成にも見えます。
    今回終値ベースでWトップの大きさが15.63円となっていますのでテクニカル的には75円台のターゲットが点灯したことになります。
    最もかい安心感のあったラストリゾートの通貨ペアだけに、ここからの展開は今後の相場を占う上でも注目したいと思います。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag


    4月12日 トウキョウフォレックスさんのセミナーにしろふくろうが参加します。Jissennfx1

    | | コメント (0)

    本日のチャートポイント(3月24日)

    Majino_2
    おはようございます しろふくろうです。

    3月も残り1週間と1日と最終コーナーに差し掛かってきました。
    特に3月末日は、日本企業の決算となるため例年値幅変動の激しい一日となることが多く注意が必要となります。
    期末を控えて、直近の今週の値動きはいろいろな思惑が交錯しそうです。

    そんな週明けの為替市場ですが、金曜日の小動きを受けて、ピボットシステムトレードの10通貨ペア全てでNR7が発生しています。
    本日も主要市場が休場のようですが、米国では中古住宅販売件数の発表もあり仕掛けてきな動きには注意したいところです。
    基本的には値幅の収縮からのブレイクアウトをじっくりと待つ一日となりそうです。

    【ピボットシステムトレードデイリー・ウイークリーメソッド】Pivot_day_2 Pivot_w_2
    本日は、デイリーメソッドは全てNR7が発生しています。ご注意ください。

    【本日のチャート】
    Dy_m
    チャートはドル円の月足チャートです。
    正直期末を控えてこの通貨今はあまり手を出したくないところですが、今月の終値は非常に気になるところです。
    まずは赤色のライン102.15緑色のライン102.70の2本の線を今月終値で越えてくることができるかが、ドル円反転への重要なチャートポイントになりそうです。
    ザラ場とはいえ100円割れで推移しているドル円ですが、仮にこのラインの上で引けた場合は90円台はだましの可能性も出てきますが、この2本のラインの下で引けた場合は、長期のトレンドが完全にショートに転換することになりますので十分注意したいところです。
    いずれにしても今の値位置ではドル円に関しては月末を越えるまでは個人的には静観したいと考えています。・・・他にもトレードチャンスの通貨ペアがありそうですから!

    それでは今週もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    4月12日 トウキョウフォレックスさんのセミナーにしろふくろうが参加します。Jissennfx1

    | | コメント (0)

    2008年3月23日 (日)

    実戦FX in 大阪

    Jissennfx1

    こんにちは しろふくろうで!

    今回ご縁がありまして、トウキョウフォレックスさんの大阪セミナー「実戦FX in 大阪」に、参加することになりました。

    セミナーは、2008年夏相場を展望~というテーマで、トウキョウフォレックス チーフ・ストラテジストの西原さんが プロディーラーの視点から混迷の続く、金融市場の展望、為替相場の行方をファンダメンタルズの視点から分析・展望します。
    西原さんのセミナーは、数多い経済指標の見方、ファンダメンタルズの分析手法を論理的に解説してくれるので、非常に尊敬しています。
    西原さんのライブセミナーは貴重ですので、どんどん質問しちゃいましょう!

    そして、今回テクニカルセミナーという形でしろふくろうもお時間をいただくのですが、まだこれからコンテンツを製作するところですので、セミナーにご参加予定の方はリクエストがあればコメント欄にでもご記入いただければと思います。
    時間が限られていますので何ともいえませんが、セミナーに反映できればと考えています。

    以下セミナー概要です

    ・主催:トウキョウフォレックス株式会社
    ・開催日時:2008年4月12日(土) 13:00~16:00 (開場12:30)
     ※土曜日ですので、平日お勤めの方や、主婦の方もご参加しやすいように

     日付を設定しました
    ・参加費:無料
    ・会場:梅田スカイビル(空中展望台のある、梅田のランドマークです)
    ・参加資格:トウキョウフォレックスに口座をお持ちでない方も無料でご参加いただけます。(但し申し込み多数の場合は口座開設者の方をご優先することもあります)
    ・定員:150名(今回会場セミナーでキャパシティに限りがありますので、お申し込みはお早めに)

    そして、今回参加特典として、全員に今回の司会進行の清水昭男さんの「文庫版 マンガ LTCM 巨大ヘッジファンド崩壊の軌跡」(なんだかタイムリーな本ですね)をプレゼント!
    そして、10名の方しろふくろう秘伝書「ゾーン」を西原さんとしろふくろうが当日抽選でプレゼントします。

    少し緊張していますが、一生懸命がんばりますのでお近くの方はぜひご参加ください。

    | | コメント (2)

    2008年3月22日 (土)

    ウイークリーサマリー・・・良く動きました

    Hendou Hendou_w

    こんにちは しろふくろうです!

    先週も良く動いた一週間でした。
    週初月曜日に、ドル円は安値95.77円をつけFOMCの火曜日に戻りを付けに行きました。
    各通貨ボラティリティが高く推移していましたが、金曜日はイースターで海外市場が休場のところが多く小さな持合に入っています。
    ドル円はNR7-2+孕み線他の通貨も上記の10通貨ペアは全てNR7となり閑散相場といえばそこまでですが、株価動向も含めて微妙な値位置にあるのではと思います。

    細かなチャート分析はもう少し時間をかけてしたいと思いますが、コモディティの下落も含めて来週の動向に注目したいと思います。

    【金】
    Gpld

    金は先週1011ドルの高値から、7%以上の急落
    FOMC、イースター休暇を控えてのポジション調整との見方もあるが、株式市場が堅調なこともあり、今回調整入りの可能性も視野に入れておきたいところです。

    現在50日移動平均線まで落ちてきました。900ドル付近のサポートに注目したいと思います。資源国の豪ドルが連動して下落しています。

    【原油チャート】
    Wti

    原油(WTI)のチャートも軟調に推移しています。

    緑色のレジスタンスをサードウォッチ(秘伝書スイングトレード入門参照)でブレイクしたあと、ひとまず緑色のラインが今度はサポートになるかどうか?注目したいと思います。

    原油連動でユーロ・カナダも軟調に推移していることは注意が必要ですね。

    【ダウ】
    Indu
    先日のベアスターンズの買収の一件でアク抜け感が出たのか?ダウは堅調に推移しています。
    緑色のライン12800ドルがひとまずのレジスタンスとして意識されるレベルです。

    秘伝書「ニュースの見方・読み方・活かし方」の吉田さんによると、原油価格とダウ平均は非常に相関が高いとのことです。
    原油の動向と合わせて株式の回復に注目したいと思います。

    【ドルインデックス】
    Usd
    最後にドルインデックスのチャートです。

    今回久しぶりに陽線が連続しています。
    いまだ直近の下落の戻りを取りに良く動きかと思いますが巻き戻しに注意しいたいところです。
    ドルインデックスに関しては、トウキョウフォレックスの西原さんがブログに先日書かれていましたが、ドル高、円高の流れでクロス円の下落リスクに注意が必要かもしれません。
    今月25日の西原さんのオンラインセミナーでは、このあたりも詳しく聞けるかもしれませんね!注目です。

    また、先週何度かコメントしました、ユーロ円、豪ドル円はそれぞれ週足のサポートを割れてきました。
    また各通貨NR7が発生していますので週明けのクロス円動向には十分注意したいところです。
    ここから、3月末の期末に向けて、株価動向、為替動向は企業収益への影響も含めて注目されるところです。
    毎年3月最終営業日は為替が乱高下する一日ですので、今月の終値も少し視野に入れながら来週の戦略を立てたいと思います。

    それでは良い週末をお過ごしくださいませ。

    【お知らせ】
    4月12日に、大阪で開催される トウキョウフォレックスさんのライブセミナー「実戦FX in大阪」にゲストとして参加することになりました。

    今回先着150名様と言うことですので、ぜひお早めにお申し込みくださいませ。
    また後日詳しくコメントさせていただきますが、まずはお知らせまで。

    ずいぶん暖かくなってきました。ひきつづき良い週末をお過ごしくださいませ。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag


    | | コメント (0)

    2008年3月21日 (金)

    本日のチャートポイント(3月21日)

    Hendou_2 Majino

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日は東京タイムは祝日で小動きながら、欧州タイムに入り一気に動意付きました。
    特にユーロが対円、対ドルともに売られています。
    また本日はイースターでロングウイークエンドとなるため、変動グラフを見るとドルの買い戻し(ポジション調整か?)がやや進んでいるように見えます。
    さすがに良く動いた一週間ですが、本日は薄商いの中閑散相場となるか?または荒い値動きとなるかわかりませんが各通貨終値の水準は重要なチャートポイントにあるため注意したいと思います。
    またドル円はNR7+孕み線(NR7と言っても176ptありますが!)のチャートパターンとなっていますので、ご注意ください。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    連日の乱高下ですが、各通貨ウイークリーピボットの下で推移しています。さすがに良く売られましたのでもどりを付けに行く動きも予想されますのでうす商いの中突発的な値動きには十分ご注意ください。

    【本日のチャート】
    Dy チャートは本日NR7+孕み線の発生しているドル円の日足チャートです。

    値幅の収縮と言うほどの値幅ではありませんが、一応注意しておきたいところです。

    チャートにも記入しましたが、上値は一目の転換線がレジスタンスとなっています。
    また100.53にはウイークリーピボット値もあり上値のレジスタンスとしていくつかのチャートポイントが重なっています。仮にここを抜けてくると下値不安がかなり薄まりますので本日の注目点としておさえておきたいと思います。
    荒れた一週間でしたが、最後までがんばって行きましょう!

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。



    | | コメント (1)

    2008年3月20日 (木)

    本日のサポート&レジスタンス(3月20日)

    Ts Cad

    こんにちは しろふくろうです。

    春分の日、トウキョウタイムはまったくの小動きとなっています。

    ここからロングウイークエンドを控えた欧州市場の動きに注意したいと思います。

    左のチャートは昨日急落したカナダ円の1Hチャート。
    ピンク色の波動で、N計算値=ディナポリのOPターゲットを達成しました。
    ちょうどウイークリーピボットのB2(ここではS2と表示)も重なりサポートになっているようです。ここから戻りを付けに行くうごきとなるのか?注目したいと思います。

    がんばって行きましょう!

    | | コメント (0)

    本日のチャートポイント(3月20日)

    Hendou_2 Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日はプライベートでイベントデイで記事の更新ができませんでした(でもしっかりとユーロドルとポンドドルはショートポジションとってましたが・・・)。今日から3日ほど我が家に来客があるので、あまり積極的にトレードできないかもしれませんが、上手く指値を使って行きたいと思います。

    さて相場のほうは、FOMCでの利下げ→株価上昇→円売りも一日天下となってしまいました。欧州、米国の新たな信用不安のねたが出るは出るはでダウは再度293ドルの下落、また金融機関の資金繰りからか金や原油のコモディティも下落でかなりきな臭い動きとなっています。
    本日は、春分の日で東京市場は休場(株は一日生き長らえたか?)、明日は海外市場の多くがイースターでロングウイークエンドと言う中重要な一日となりそうです。
    クロス円、海外株、コモディティ共ポジション調整を含めた動きには十分注意したいと思います。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】
    Pivot_2
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。

    月曜日下げ、火曜日上げ、水曜日下げと先週と全く同じパターンの値動きですが、本日はドル円、クロス円とも↓方向のシグナルとなっていますのでデイリーピボットレベルからの売りを検討してみようと思います。

    【本日のチャート】
    Eury_2
    チャートは今週個人的に注目しているユーロ円の日足チャートです。
    先日週足レベルのサポートについてコメントしましたが、日足レベルでも重要なサポート153円の攻防に注目したいと思います。(注:終値で153円を維持できるかです)

    昨日156.5まで高値を伸ばしたユーロ円ですが、日足の転換線、そしてぴったりとウイークリーピボットでキャップされました。
    本日は昨日の高値、そして154、153円のサポートの攻防に注目したいと思います。
    ここにきて、原油、金価格の行方と合わせて、ユーロドルにも調整の可能性が出てきておりサポート割れには十分注意したいところです。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。




    | | コメント (3)

    2008年3月19日 (水)

    本日のチャートポイント(3月19日)

    Hendou_2 Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    先週につづき、忙しい相場展開となっています。
    ご存知のとおり、FOMCは0.75%の利下げで政策金利を2.25%としました。次回利下げされると消費者物価指数との対比では実質金利がマイナスとなるレベルまで下落したことになり、資源高でのインフレ抑止と言う観点より声明どおりに景気減速に重きを置いた政策となります。
    長期的には、景気減速+インフレ=スタグフレーション というリスクがあり、まだまだFRBは難しい舵取りを強いられそうです。

    さて、相場の方は、先ほどドル円が100円を回復、ポンド円も月曜日の下落を打ち消し201円まで上昇しています。
    慌しい相場ですが、トウキョウタイムは株価も戻しそうですが、その後の欧州タイムの動きに注意したいと思います。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】
    Pivot_2ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。

    先週に続き、火曜日の相場がキーとなりました。
    本日もトレンドの転換となるかどうか?確認したいところです。
    クロス円もまだ、ウイークリーピボットを回復していませんので、本日の終値の位置に注意したいと思います。

    【本日のチャート】

    これから外出のため、後ほどアップしたいと思います。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。



    | | コメント (0)

    2008年3月18日 (火)

    本日のサポート&レジスタンス(3月18日)

    00004
    こんばんは しろふくろうです。

    FOMCを控えて、クロス円の買い戻しが進んでいるようです。(4時間足のNR7を上抜けしてきました)
    水色の50EMAを上抜けてきたので一旦ショート戦略はストップ。
    戻りを付けに行く動きになりそうです。
    今日は様子見を決め込んでいましたが、少しだけドル円のロングをエントリーしてみました。ストップを上げながら、98円後半まで引っ張れれば御の字でしょうか?(バランスラインが99.2円)
    いずれにしてもイベント前にはクローズしたいと思います。

    がんばって行きましょう!

    | | コメント (3)

    本日のチャートポイント(3月17日)

    Hendou_3 Majino

    おはようございます しろふくろうです。

    ドル円、クロス円ともに激しい値動きの一日でした。
    週明け、軟調な動きは予想されていましたが、トウキョウ市場オープン前の FRBによる公定歩合の緊急利下げ、ベアスターンズの買収と株安円高を加速する材料も重なり、ドル円で95円台、豪ドル円で 88円台、ポンド円192円台という目を疑うような円高レベルとなりました。
    本日も深夜に発表のFOMC議事録を控えて神経質な値動きとなりそうです。
    ちなみに、1%の利下げ予想も出てきており、前回の緊急利下げ同様、大幅な利下げ前のガス抜きの可能性もあり市場の反応に意見が分かれるところです。
    すでに、原油、金は利食いの売りが先行していますので、株価上昇→クロス円の上昇の可能性も視野に入れておきたいところです。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】
    Pivot_2ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。
    昨日のレンジが広く、各ピボットポイントがはなれています。
    損きり幅も大きくなっていますので十分ご注意ください。

    【本日のチャート】
    200803180759_2 左のチャートは、注目しているユーロ円の日足チャートです。

    昨日ユーロ円、豪ドル円のチャートが似ているとコメントしましたが、豪ドル円は一足先に日足のサポートを下抜けてきました。
    ユーロ円は、日足終値レベルのサポートが153円にあり、本日もこのラインがサポートになるか注目したいと思います。
    日中の値動きはもちろんですが、FOMC前後は大きく上下にプライスが振れることがありますので、本日の終値でこのラインのサポートの可否を確認したいと思います。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (0)

    2008年3月17日 (月)

    ユーロ円 の戻り?

    Ts Eur_6

    こんばんは しろふくろうです。

    いつものトレンドステップチャートは、ドル円クロス円共 水色の50EMAからの乖離がかなり大きくなっています。

    介入の噂もちらほら出ているようですが、仮にドル円が2,3円上昇した場合はいい売り場を提供してくれることになるかもしれません(注:FOMC前という条件で)。

    左のチャートは、ユーロ円の1Hチャート。
    既報のとおり、154円の重要なチャートポイントを朝にした抜けてきました。
    154円は今週のウイークリーピボットのB1(ここではS1と表記)で、した抜けた後今日の安値はいまのところウイークリーピボットのB2(ここではS2と表記)がサポートになっています。
    ひとまず、下抜けた場合には、後一段の下落リスクもありそうですので、注意したいところです。

    さてロンドンタイムは、クロス円の買戻しとなるか?続落となるか?
    先ほどの2つのチャートポイントのブレイクを待ちたいと思います。

    がんばって行きましょう。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag



    | | コメント (0)

    ユーロ円、豪ドル円のサポート!

    こんにちは しろふくろうです!

    FRBもいろいろとやってくれます。NYの日曜の夜に公定歩合の引下げの発表がありました。
    ドル円は96円台までポンド円は195円割れまで下落しています。

    注目していたユーロ円と豪ドル円のサポートをザラ場ですが下回ってきました。

    【ユーロ円】Eur_5

    週足のネックライン154円を下回ってきました。
    このレベルは、昨年の世界同時株安、8月のサブプライムショックの債にも下ヒゲでサポートされた水準です。
    今週の終値で下抜けてくると、Wトップ形成(秘伝書のサードウォッチのパターン)の可能性もありますので、週足の確定に注目したいと思います。

    【豪ドル円】Aud 

    豪ドル円もユーロ円と非常に良く似たチャートの形をしています。

    豪ドル円の週足ネックラインは91円。
    終値ベースでこの水準がサポートされるかどうか?こちらも注目したいと思います。

    いずれにしても、株価動向も含めて今週は注目の一週間となりそうです。

    頑張っていきましょう。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    | | コメント (3)

    本日のチャートポイント(3月17日)

    Majino
    おはようございます しろふくろうです。

    ドル円、クロス円は続落してスタートしています。
    ドル円は98円まで、ポンド円は197.88円まで窓を開けてのスタートとなりました。

    今週は、火曜日(水曜早朝)のFOMCでの米国政策金利の発表というイベント前後で、相場の流れに変化が出るか?注目の一週間となりそうです。

    【ピボットシステムトレード デイリーメソッド・ウイークリーメソッド】Pivotdayly Pivotweekly

    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    週初めですのウイークリーメソッドを添付いたします。ご活用くださいませ。
    また、ウイークリーメソッドのAの売り買いのポイントは、一週間の仮想レンジとしても有効です。

    【本日のチャート】
    相場が動いていますので、後ほどアップしたいと思います。

    今週もよろしくお願いいたします。

    昨日、ピボットメルマガサポートサイトに週足のチャート分析をアップしていますのでご参照ください

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (4)

    2008年3月16日 (日)

    ドル円100円割れの意味は?

    Hendou_d Hendou_w_2

    こんにちは しろふくろうです。

    変動グラフでは、ドル円の下落幅が拡大しています。週間値幅も470ptで、円高が急速に進んだ一週間となりました。
    ドル円チャートの分析をしてみました。

    【ドル円時間足分析】

    200803161252_2
    木曜日にザラ場で100円割れとなったドル円チャートですが、金曜日にコメントしたように、1時間足の終値では100円割れとなることなく、下ヒゲで反発していました

    左は1H足のドル円チャートですが、金曜のNYカットあたりでしょうか、時間足の終値で100円を割れ、その後のもどりも売られて安値が98.88円までとなっています。

    【ドル円日足チャート】
    Dyd Eirot

    チャートはドル円の日足チャートと、114.64からの波動カウントですが、先週末にコメントした98.89円のN計算値を達成しています。
    ひとまず達成感のあるレベルですが、仮に98.88を下回った場合のネクストターゲットとして、E計算値 95.26XOP 92.90が視野に入ることになりそうです。

    来週は、FOMCも控えており、市場がどのような反応をするのか?注目の一週間となりそうです。

    メルマガのサポートサイトには、ドル円、クロス円の週足サポートと展望を記事にしておりますので、会員の皆様はご覧くださいませ。

    それでは来週もがんばって行きましょう!

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (2)

    2008年3月14日 (金)

    本日のサポート&レジスタンス(3月14日)

    Ts_2 Dy_2

    こんばんは しろふくろうです。

    NIKKEIは本日も軟調に推移し12167円で終値を迎えました、ドル円はじわじわと下値を拡大し本日も100円割れに足を突っ込み安値99.84をつけています。
    クロス円はいまのところ、赤色のローラインがサポートとなっていますので、欧州タイムも引き続きこのラインの攻防に注目したいと思います。

    さて、左のチャートはドル円の1時間足ですが、いまのところざら場では100円割れとなっていますが、時間足の終値ベースでは100円より上で引けています。
    各時間の終値ベースは、オプションとの兼ね合いで重要な意味合いを持っています。
    引き続き本日も100円がサポートされるかどうか?注目したいと思います。

    今週もよく動きました、金曜日最後までがんばって行きましょう!専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    | | コメント (0)

    本日のチャートポイント(3月14日)

    Hendou_2 Majino

    おはようござます しろふくろうです。

    昨日は、オセアニアオープンから円高が進み、トウキョウ昼休みには100円割れ手前まで、ロンドンタイムには12年ぶりの100円割れとなりました。
    クロス円も円高が進行しましたが、NYクローズに向けて大きく値を戻して終値を迎えています。
    本日は、ゴトウ日の前倒しで、まずは東京仲値付近の値動き、そして週末を控えてNYタイムの経済指標、ダウの行方に注目したいと思います。
    ドル円は、昨日のブレイクポイントとなった、ウイークリーピボットのB1レベル101.32の回復がひとまずのポイントになるのではと見ています。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。
    クロス円は、昨日も安値はウイークリーのB1でサポートされました。
    ここから回復するのかどうか?難しいところです。

    【本日のチャート】
    Dy
    チャートは昨日に引き続き、ドル円の1Hチャートに、デイリーピボットとウイークリーピボットをプロットしたものです。

    昨日の安値はウイークリーのB2(このチャートではS2と表記されています)でサポートされました。
    最後に取ったでょーとポジションは100.8の上でストップがかかり、様子見中です。
    黄色のラインは103円台からの下落のフィボナッチリトレイスメントですが、昨日の戻り高値101.23が38.2%戻しとなっており、ピンク色の○で囲んだ2本の線の間の挙動と合わせて注目したいと思います。
    週末、100円割れで達成感がでるのか?それとも更なる安値の更新となるのか?クロス円の動きと合わせて注目したいと思います。

    本日もよろしくお願いいたします。専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (2)

    2008年3月13日 (木)

    ドル円 100円割れ・・・遅ればせながら

    00000_2

    00001

    こんばんは しろふくろうです。
    今トウキョウからの帰りの新幹線の中でPC見ていました。

    遅ればせながら、ドル円100円割れましたね。
    左のチャートの黄色の○の部分でドル円を売ってましたが、昼間に100円手前で一旦閉じてしまいました。
    さっき赤色の部分で再度パラボリックのショートのサインが出たので、少しだけエントリーしてみました。
    ピンク色のパラボリックが100.80くらいなので、その少し上にストップをおいて様子を見たいと思います。

    | | コメント (3)

    本日のチャートポイント(3月13日)

    Hendou_2 Majino

    おはようございます。相場が動いているので手短に・・・

    早朝から大きく動いています。
    火曜日に持ち直したドルですが、昨日の終値はドル円は再度101円台で引け、先ほど101.08まで下落しました。
    荒っぽい値動きとなっています。本日はユーロ円にNR7が発生しておりますのでご注意ください。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日は既報のとおりユーロ円でNR7が発生しております。ご注意ください。

    【本日のチャート】
    00000
    左のチャートは、昨日アップしましたデイリーピボットと、ウイークリーピボットをプロットしたドル円のチャートです。

    102.80のサポート割れでブレイクアウトし、今朝の下落で101.32のウイークリーのB1を割り込み101.08まで下落しました。

    今のところ時間足でウイークリーB1を回復しているのでなんともいえませんが、引き続き下値リスクに注意したいところです。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (4)

    2008年3月12日 (水)

    ドル円のピボットレベル

    Finish_4
    こんにちは しろふくろうです。

    昨日ショートカバーの入ったドル円ですが、ピボットを使ってサポートとレジスタンスを確認してみたいと思います。

    チャートは、1Hチャートに、デイリーピボットとウイークリーピボットをプロットしたメタトレーダーのチャートです。
    ※チャートの作成方法を先ほど、メタトレーダーブログにアップしましたので詳しくはそちらにてご確認ください。

    チャートは、本日10:00のチャートですが、104.20でウイークリーのR1、デイリーのR1が重なっています。
    また、102.80でウイークリーピボットと、デイリーピボットが重なっており、104.20と102.80をレジスタンスとサポートとして意識しておきたいところです。

    ピボットの活用法はいろいろとアレンジ可能ですが、ウイークリーレンジを優先した場合、104円台でのショート(ウイークリーメソッドのAショート)、デイリーでも104.2はひとまずの利食いポイントという使い方も考えることができます。
    また、ウイークリーのR1を越えると、次のレジスタンスR2までの上昇が視野に入りますので、今回の104.20は重要なポイントになるのではないかと考えています。

    ちなみに、ピボットシステムトレードメルマガでは、オリジナルの表記にあわせてS1、B1を使っていますが、このチャートではS1をR1、B1をS1と置き換えてください。
    数値は同じになります。


    ピボットメルマガとあわせてご活用いただけばと思います。

    本日もがんばって行きましょう!

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag



    | | コメント (0)

    本日のチャートポイント(3月12日)

    Hendou_2 Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日は、円高の流れが一転、高金利通貨を中心にまき戻しが進みました。

    ドル円、豪ドル円、ポンド円のショートポジションは4Hのパラボリックがロングにリバースしたところでしっかりとストップにかかってしまいました。
    ロンドンタイムにはすでにクロス円は上昇していましたが、NYタイムにFRBの流動性確保のアクションでダウも急騰し市場4番目の上げ幅とかで416ドルの上昇となりクロス円、ドル円が大きく円安となったようです。
    ここから先ですが、各通貨日足のパラボリックもリバースポイントが目前となってきました。また一目の抵抗線や重要なチャートポイントも上値にには控えており今日一日はできれば流れを見極めたいところです。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。
    昨日のショートからロングに方向転換を示唆していますが、ひとまず今日はウイークリーピボットの売りポイントに差し掛かってきましたので、デイリーのロングは慎重に行きたいところです。
    【本日のチャート】
    Dyd 00003

    チャートはドル円の日足チャートと、30分チャートにルチタイムフレームのパラボリックをプロットしたチャートです。
    昨日の夕方に水色の4Hのパラボリックがリバースしてショートは撤退しました。日足では今日のリバースポイントが104.2となっており、直近の高値と同じ水準となっています。
    本日104.20を越えてくると、買いの安心感が出てくると思われます。
    個人的には今日は日足がショート継続となるか?反転するか?を見極め短期チャートのリバースに注意しながら見極めの一日と考えています。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (0)

    2008年3月11日 (火)

    本日のサポート&レジスタンス(3月11日)

    00001

    こんばんは しろふくろうです。

    円の巻き戻しが進んでいます。
    昨日のショートポジションはしっかりとストップにかかってしまいました。(出張中のポジション管理はだめですね)

    ドル円、クロス円ともトレンドステップが下落しており、また戻りの限界の青色のハイラインまで上昇しています。
    ひとまずスクエアにして様子を見たいと思います。

    | | コメント (0)

    本日のチャートポイント(3月11日)

    Hendou_2 Majino

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日はNIKKEIが1月の安値割れ、ダウも12000ドルをしっかりと下回り、リスク回避の流れからドル円クロス円で円高が進みました。ユーロドル、ポンドドルもクロス円の下落に伴い軟調に推移しています。
    本日もドル円のサポートがワークするか注目の一日となりそうです。
    また、ランド円、ドルスイスはNR7+孕み線が発生していますので、トレンドの転換、加速の両面にちゅういしたいところです。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    既報のとおり、ランド円、ドルスイスにNR7が発生しておりますご注意ください。

    またメルマガサポートサイトにピボットチャートをアップしていますが、ドル円、ユーロ円はウイークリーピボットのB1がサポート、豪ドル円カナダ円はウイークリーピボット割れと微妙な値位置となっています。
    本日もウイークリーB1ラインのサポートに注目したいと思います。

    【本日のチャート】
    Zar_2 Zar_eri

    チャートは17円台からのランド円の日足チャートと、エリオットカウントです。
    17.73-15.22の61.8%戻しの16.81から一気に下落しN計算値、E計算値の重なる12.7円付近を達成しました。
    本日もNR7が発生しているランド円ですが、12.5円を当面の底値となるかどうか?非常に重要な局面となってきました。金曜日の高値13円を越えて反転の兆しとなるか?12.5円を下抜け下落となるか?
    本日のランド円の動きはクロス円動向も含めて注目したいと思います。

    本日もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (2)

    2008年3月10日 (月)

    遅れてきた円高の行方(2)

    こんにちは しろふくろうです。

    先週木曜日に記事にしました、ドル、ユーロ、円のインデックスチャートの金曜日のNYクローズのデーターをまとめてみました。
    興味深いのは、ドルインデックスが、ほぼ1ヶ月ぶりに下ヒゲの長い陽線でやや底打ち感があるように見えます。
    金曜日にはユーロドルでも調整気味に利食いの売りも入り、引き続きドル相場の行方に注目したいと思います。

    また今回ダウチャートも掲載していますが、ダウは下値のサポート12200ドルを下抜けた感もあり、引き続きダウ、NIKKEIの行方にも注意したいところです。

    チャートは、StockChart.com 参照

    上から【ダウ】【ドルインデックス】【ユーロインデックス】【円インデックス】【10年債】Indu
    Usd_index Xeu Xjy 10y

    | | コメント (4)

    本日のチャートポイント(3月10日)

    Hendou_d Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    金曜日の引け値は強弱まちまちとなっています。
    雇用統計は、-6.3万人と2ヶ月連続のマイナスとなりましたが、事前に労働市場の悪化は織込み済みの感もあり発表後にドルの安値をつけて巻き戻しが急速に進みました。
    ドル円はプラス圏で終値を向かえ、日足チャートでは下ヒゲの長い十字線となっています。下値不安を払拭するには本日の終値で103円台を回復してほしいものです。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド・ウイークリーメソッド】
    Pivot_d_2
    Pivot_w_2ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。

    週初めですのウイークリーメソッドを添付いたします。ご活用くださいませ。
    また、ウイークリーメソッドのAの売り買いのポイントは、一週間の仮想レンジとしても有効です。

    【本日のチャート】は、後ほどインデックスチャートをまとめて見たいと思います。

    今週もよろしくお願いいたします。

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (0)

    2008年3月 9日 (日)

    久しぶりに羽黒法!と高金利セミナー!

    Haguro_4
    こんにちは しろふくろうです!

    久しぶりに羽黒法のご紹介です。

    【週間羽黒法とは】

    羽黒法とは、罫線分析の手法で、羽黒山人という人物が、黒部の山中において開眼したという分析手法らしい・・・・

    これなかなかよく当たります。

    1本の罫線に秘められた、1週間の戦いの跡。なかなか思慮深い罫線手法と思います。
    つかい方は、週足のローソクを羽黒法のパターンに当てはめて来週の戦略を立てます。
    一週間でのスイングトレードに有効な手法と思います。

    【羽黒法の参照サイト】

    羽黒法については こちらが参考になります(ソニーバンクのサイトですのでご安心を)

         ↓
    http://moneykit.net/visitor/chart/words/technical/10.html


    羽黒法に関してはカテゴリーを設置していますので、興味のある方はご覧ください。

    さて上のチャートは、研究所オリジナルの判定ソフトですが、「羽黒中心値が遠かった!」
    というのが印象です。
    来週は中心値が近いので、サポート&レジスタンスとして日足終値との関係を注視したいと思います。

    こちらからダウンロードできますので、ぜひご活用くださいませ。
    「2hagurover2.xls」をダウンロード

    さて、先週急落のランド、オセアニアの高金利通貨ですが、来週オンラインで トウキョウフォレックスの高金利セミナーがタイムリーに開催されます。

    講師は最近ブログも人気上昇中の渡辺さんなんとランド円のトレードもプラスだそうです)と、個人的に非常に尊敬しているチーフストラテジスストの西原さん
    この急落相場でのトレードのヒントが得られそうです。
    まだ申し込み中ですので、ぜひご覧ください。

    2008年春 高金利通貨の行方 ≪特別WEBセミナー≫【無料】

    来週もよろしくお願いいたします。

    | | コメント (0)

    週間サマリー・・・ドル円101.4タッチ!

    Hendou_w_2
    こんにちは しろふくろうです!

    金曜日は激しい相場となりました。
    事前の米国マクロ指標の悪化を受けて、またADP雇用者数の悪い数字を受けて雇用統計前からドル売りが進みました。
    雇用統計は・・・悪かったですね。
    米国内からもリセッション入りの声が大きくなってきているようです。
    週間の変動率を見ると、円が強く、金利据え置きの欧州が堅調、オセアニア、高金利通貨が弱い結果となっています。

    少し、雇用統計後に2005年の安値101.67を割り込んだドル円チャートを見てみたいと思います。

    【ドル円日足】
    Dy_d_2
    12/27の昨年末から怒涛の下げで104.95まで下落、その後114.64-104.95の38.2%戻し108.58まで戻りをつけた日足チャートは、金曜日に101.40まで下落しました。
    日足のローソクは、さすがに長い下ヒゲで、101ミドルは、利食いの買い、また新規の買いも多く見られたようです。
    (ライブでの値動きはすごかったですね!)
    しかしながら、ボラティリティを示すADXは上昇しトレンドモードを示唆しています。
    重要なテクニカルサポートの101円台ですが、日足の値幅観測を少し計算してチャートに入れています。

    【ドル円月足】
    Dy_mc_2 Dy_m_2 いつもの月足チャートにてサポートを確認してみたいと思います。
    水色の下側の上昇トレンドラインを月足終値で割り込み108円に戻ることなく金曜日に101円台をつけました。
    上のローソク足ではザラ場にて緑色のサポートラインにタッチしています。
    下側は終値ベースのチャートですが(週足、月足ではこのチャートでトレンドを確認しています)、今月の終値で102.15がサポートされるかどうか?が重要になりそうです。ひとまず101.67(2005/01)-124.12(2006/06)-101.40(2008/03)で全値戻し(秘伝書ではファーストライズ/ファーストフェイラーとして表現されています)を達成し、いずれにしてもここからの動きは重要となりそうです。
    ちなみに、月足でもADXは教科書通りのきれいなトレンドモードとなっていますので、まだまだ100円割れのリスクには注意しておきたいところです。

    3月は、日本企業の期末を控えて、ここから売り買いの攻防となりそうです。月末に向けては慎重にいきたいと思います。
    来週も頑張っていきましょう!

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ドル円スプレッド1pips。スイング用の口座に使っています。

    | | コメント (8)

    2008年3月 7日 (金)

    本日のサポート&レジスタンス(3月7日)

    00014_2
    こんばんは しろふくろうです。

    雇用統計を前にドル売り(円買い)が進んでいます。

    ADPの悪化から雇用統計へのセンチメントがドル売りに傾倒しています。
    ドル円は今朝の安値を割り込んできました。
    クロス円は赤色のローラインを割れてくるか?注目したいと思います。

    がんばって行きましょう!

    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    くりっく365のばんせい証券が、新システムを発表しました!FXファクトリー。スペックも十分でスイング用に使いやすいです。

    情報がお役にたちましたら応援クリックお願いいたします。
    ・ブログ村為替ブログランキング
    ・外為ランキング

    | | コメント (5)

    本日のチャートポイント(3月7日)

    Hendou_3 Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日NR7でブレイクの可能性を示唆していたドル円は、144ptの値幅で102円台にて終値を迎えました。
    水曜日にISMの好結果?で戻したNYダウは昨日は200ドルを越える下げとなり、クロス円(高金利通貨)も下落しています。
    ランド円は月曜日の安値12.8を下抜けてきました。とりあえず値ごろ感での買いは控えたいところです。

    本日は、月に一度のテクニカルの厄日、米国雇用統計があります。
    個人的にはイベントリスクは避けたいところですが、今回に限ってはかなりドル売りのセンチメントが明確ですので、丁寧に売り場を探していこうと考えています。
    ユーロドル、ポンドドルに関しても、指標前には利食いの売りも出る可能性も高く高値圏での神経質な挙動には注意したいところです。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。

    重要イベント前ですので、指標発表3時間前には指値をはずしてできればスクエアで挑みたいものです。

    【本日のチャート】
    200803070822
    チャートは124円からのドル円の日足チャートです。
    昨日のしっかりとした陰線で、ドル円は102円台でクローズを迎えました。
    ひとまず、一番近いレジスタンスの一目基準線、転換線のある105円ミドルをクリアーに超えてくるまでは、ドル売りのセンチメントが先行しそうです。
    今回サブウインドウにADXをプロットしていますが、緑色のADXが急上昇しており、このままトレンドモード入りの可能性も高いので、ひとまず買いは控えたいところです。
    (個人的には今回のADXのバターンは教科書通りのきれいな上昇と見ています)
    ADXに関しては、秘伝書「デイトレード」に詳しく出ていますのでぜひご覧ください。

    それでは週末雇用統計、頑張っていきましょう!

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    くりっく365のばんせい証券が、新システムを発表しました!FXファクトリー。スペックも十分でスイング用に使いやすいです。

    | | コメント (0)

    2008年3月 6日 (木)

    本日のサポート&レジスタンス(3月6日)

    Ts_3 こんばんは しろふくろうです!

    またもドル売りが進んでいます。
    政策金利発表を控えたユーロドルは1.533まで、ドル円は昨日窓埋めを完了したGAPのサポートを再度した抜けてきました。

    クロス円は、ドルストレートの動きに左右されてまちまちの動きとなっています。

    Dy_2

    左のチャートは、本日メタトレーダーブログにコメントしました、ドル円のパラボリックを使ったチャートシステムです。

    青色のGAPが差オートにならずに再度下抜けてきました。

    まだまだ上下の方向感がわかりませんが、NR7の行方とGAPをクリアーして行けるかどうか?に注目したいと思います。

    欧州タイムもがんばって行きましょう!

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    くりっく365のばんせい証券が、新システムを発表しました!FXファクトリー。スペックも十分でスイング用に使いやすいです。


    | | コメント (2)

    遅れてきた円高の行方

    こんにちは しろふくろうです。

    昨日のベージュブック(FOMCのたたき台とも言われる)でも米国の景気減速への言及が明確となってきました。
    昨日はISMの好結果(といっも景況感の判断の50を下回っていますが)をうけ、若干10年債金利は上昇していますが、短期金利は1.6%台となっておりまだまだ利下げの底打ちは見えてこないようです。(銀行経営にとっては厳しい状況です。)

    少し長めのインデックスチャートを並べてみましたので、よろしければご覧ください。
    分析方法はさまざまですが、ドルインデックスはひたすら下げ、ユーロはひたすら上げ、円は10年債の動きにやや遅れて付いてきているイメージ・・・
    遅れてきた円の巻き戻しがどこまで進むのか?ドルの下落はどこまで進むのか?
    ここからは円対ユーロの関係にも少し注目したいと思います。

    上から【ドルインデックス】Usd_2 【ユーロインデックス】Eu 【円インデックス】Jy_2 【10年債】10y_2

    | | コメント (4)

    本日のチャートポイント(3月6日)

    Hendou Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    昨日はクロス円の上昇の一日となりました。
    ピボットメルマガでは戻りのシグナルとなっていましたが、かなりストップを巻き込んで上昇したようです。
    きっかけはADPでのドル売りでのユーロドル、ポンドドルの上昇、ISM非製造の好結果でダウ上昇クロス円の上昇という流れだったようです。
    裁量で入ったポンドドルのショートは、ウイークリーピボットも下回ってきたのですが、ADP前から巻き戻しが入り失敗となりました。このままフラッグの上抜けで上昇となるのか?難しいところです。
    本日は、ECB、BOEの政策金利発表を控えて(キウイは据え置きでした)、まだまだ予断を許さない展開となりそうです。ユーロ円はいいところまで戻ってきていますので、テクニカル的には売り場と見る向きもありこのまま上昇か?下落か?注目したいと思います。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日は、ドル円、ドルスイスにNR7が発生しています。
    ドル円は104円台の売りをこなしていけるか?注目したいと思います。

    【本日のチャート】
    Day Week

    チャートはユーロ円の日足(左)と週足(右)のチャートです。

    いくつかコメントを入れていますので拡大してご覧ください。
    個人的には、日足、週足ともパラボリックがショートで、また一目の形からも戻り売りスタンスなのですが、159円台は重要なレジスタンスが重なっていますので日足、週足の終値が雲を上抜けした場合は再度上昇に弾みがつく可能性もあり慎重に生きたいところです。
    昨日の高値は155.94からのXOP、161.37-155.94の61.8%戻しレベル(正確には159.30)といいターゲットを達成しました。
    週足雲の上限159.06、日足雲の上限159.37のレジスタンスの攻防に注目したいと思います。

    本日もよろしくお願いいたします。

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    くりっく365のばんせい証券が、新システムを発表しました!FXファクトリー。スペックも十分でスイング用に使いやすいです。




    | | コメント (2)

    2008年3月 5日 (水)

    本日のサポート&レジスタンス(3月5日)

    Ts_2
    こんばんは しろふくろうです!

    海外に赴任している友人が仕事で関西に出てきていて、さっきまで出かけていました。

    相場のほうは、ほとんど見ていなかったのっですが、いくつか指値のオーダーがHITしていました。
    日足のトレンドステップは下落中ながら、ドル円は黄色のバランスラインを超えてきました。ややドルの買い戻しが進んでいるようです。
    本日は雇用統計の前哨戦であるADP雇用調査に注目ですね。

    Pd_2
    チャートは、ポンドドルの1Hチャートです。
    赤色の三角持合、昨日のNR7のレンジをした離れし、逆指値のショートがHITしました。
    テクニカル的なターゲットは、三角持合の幅200ptを、ハナレから引いた1.962レベル。
    その前には,38.2%戻し1.974、50%戻し1.966がありきれいに落ちてくれるか?ブルフラッグとなりだましとなるか?注目したいと思います。
    ひとまずしっかりとトレーリングしながらロスを出さないようにしたいですね。

    欧州タイムもがんばって行きましょう!

    情報がお役にたちましたら応援クリックお願いいたします。
    ・ブログ村為替ブログランキング
    ・外為ランキング

    | | コメント (3)

    本日のチャートポイント(3月5日)

    Hendou_3 Majino_2

    おはようございます しろふくろうです。

    最近ココログの調子が悪く、記事が消えたりレイアウトが崩れたりでなかなかスムーズに行きません。
    今日も朝からやり直しで、ややブルーな出だしです・・・

    昨日は、政策金利発表のあった豪ドル、カナダはやはり弱かったようです。また米国の指標がなかったためNYタイムも株価連動の動きとなりました。
    高金利通貨を除き、円、欧州通貨は底堅い動きとなっています。
    本日は、米国指標も多く、また明日に欧州通貨の政策金利発表を控えて神経質な展開となりそうです。
    特にポンドドルは、日足チャートでは三角持合を形成、またNR7発生という値幅の収縮が進んでいます。ユーロドルも含めて持ち合いのブレイクに注目したいと思います。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】
    Pivot_2ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。



    Ss_3

    本日は、ポンドドルにNR7が発生しています。

    昨日までのピボットの成立状況です。(小さいので拡大してご覧ください)
    今のところ、各通貨ウイークリーのレンジ内での推移となっており、深めのオーダー メソッドBが上手くワークしています。
    引き続き、ウイークリーのB1レベルのサポートに注意したいと思います。

    【本日のチャート】
    Gbp
    チャートは、先ほどコメントしましたポンドドルの日足チャートです。

    遅行線は日々線と摩擦、日々線は雲の中とういう方向感がはっきりしない中、緑色の部分できれいな三角持合の値幅の収縮が進んでいるようです。
    本日の上下のブレイクポイントは、↑1.99、↓1.98レベルでしょうか、基本純張りで持ち合いハナレについていきたいと思います。
    興味のある方は、短期の1H、4Hチャート等でご確認くださいませ。

    それでは本日もよろしくお願いいたします。

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    くりっく365のばんせい証券が、新システムを発表しました!FXファクトリー。スペックも十分でスイング用に使いやすいです。



    | | コメント (2)

    2008年3月 4日 (火)

    ドル円 反転の可能性・・・

    00001_2 こんにちは しろふくろうです。

    今日は確定申告に行ってきました。毎年最終日に行くのですが来週は用事があっていけそうにないので早めに終わらせておきました。(最終日はすいてます・・・)

    さて、チャートはドル円の30分チャートにマルチタイムフレームパラボリックをプロットしたチャートです。(マルチタイムフレームパラボリックの説明こちらのブログを参照ください)
    水色の4時間のパラボリックがロング転換してきました。
    現在、ピンク色の30分のパラボリックがリバースすると、ロングエントリーのサインになります。
    もっとも日足、週足共下向きですのでリトレイスメントとの判断ですが、短期プレイヤーのショートはひとまず利食いを検討してもいいかもしれませんね。
    黄色はちょっと大きめですが、シンプルブレイクアウトの目安と考えています。

    それでは本日もがんばって行きましょう!

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    | | コメント (0)

    本日のチャートポイント(3月4日)とランド円のチャートポイント!

    Hendou Majino_2

    おはようございます しろふくろです!

    昨日は週明けGAPを伴って円高が進みました。
    トウキョウ市場はNIKKEIが13000円割れまで下落し、ドル円で102円ミドル、ランド円もひとまずのサポートと見られた12.80円まで下落し円全面高の展開となりました。
    しかしながら、毎度のことで週初トウキョウの安値は買い戻しが進む形で、NYの株価持ち直しも伴い、やや値を戻してNYクローズを迎えています。
    本日以降、各国政策金利発表、週末には米国雇用統計というBIGイベントを控えて神経質な動きとなりそうです。
    ドル円、クロス円は基本戻り売りスタンスながら、しっかりとひきつけたいところです。
    まずは先週の半値戻しレベルがひとまずのポイントと考えています。

    【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
    ピボットシステムメルマガでは、10通貨ペアを配信しています。

    本日はNR7の発生はありません。
    シグナルはドル円、クロス円の戻りを示唆していますが、ポジションは小さめで慎重にいきたいところです。
    本日のピボットレベル(先ほどの半値戻しも確認できます)をサポートサイトにアップしておりますので、メルマガ会員の方はご参照ください。

    【本日のチャート】
    200803040818
    昨日、ランド円の分析の過去記事についてご質問をいただきましたが、見つけられなかったので(トホホ)、ターゲットポイントを入れてみました。
    チャートは週足チャートですが、昨日の安値12.80は、テクニカル的には、19.74-14.74-17.80のN計算値12.80と一致し、ひとまずのターゲット達成となります。
    しかしながら、15.20を週足終値でこえてくるまでは売り圧力も強くまだまだ下値リスクを払拭できないと思われます。(理想的には52週線のある16.20付近の回復)
    12.80を再度下抜けした場合は、11.60、9.71という計算値が算出されますので、ひとまずここからの値動きを丁寧に追いかけたいと思います。
    8_3
    左のチャートは、ピボットメルマガサポートサイトに掲載している、ピボットチャートですが、昨日のランド円の安値は、ウイークリーピボットのB1値12.82できれいにサポートされました。
    今週に関しては、ウイークリーピボット値13.57、ウイークリーS1値13.98円がレジスタンスとなりそうですので、ひとまずこのレベルでの売り圧力をこなしていくことができるか?注目したいと思います。

    それでは本日もよろしくお願いいたします。

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    くりっく365のばんせい証券が、新システムを発表しました!FXファクトリー。スペックも十分でスイング用に使いやすいです。


    | | コメント (2)

    2008年3月 3日 (月)

    本日のサポート&レジスタンス(3月3日)

    00009_4 ドル円クロス円のトレンドステップはきれいに下落トレンドとなっています。
    戻りを売りたいとは思っているのですが、今のところ朝のGAPすら埋まらずの状態です。
    まああまりあせらずに、じっくりと行きたいと思います。ユーロドルは、高値圏の推移ながら、水色の50EMAを割れてきましたので、やや下落注意かもしれません。

    欧州タイムもがんばって行きましょう!

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    くりっく365のばんせい証券が、新システムを発表しました!FXファクトリー。スペックも十分でスイング用に使いやすいです。

    | | コメント (0)

    ドル円のGAP

    00005_4
    こんにちは しろふくろうです。

    ドル円は本日のマーケットオープンから、売りが進み先週末のNYクローズからGAPをあけて下落しました。
    今のところ安値は102.91あたりでしょうか?
    クロス円の高金利通貨(ランド円、キウイ円)でかなりのロスカットがあったようです。
    ランド円は以前テクニカル的なH&Sのターゲットを記事にしましたが、11円台前半もリスクシナリオとして考えておく必要がありそうです。(しっかりと底打ちを確認したいところです)

    さて、チャートはドル円の30分チャートですが、青色の部分でGAPが発生しており、本日はここを埋めにいくかどうか?ひとまず注目したいと思います。
    今日の安値は、108.23からのフィボナッチエクスパンションの1.618倍値(ディナポリのXOPターゲット)をきれいに達成。
    ※フィボナッチエクスパンションの使い方は、メタトレーダーブログの記事を参照してください。
    午前中の下落がロスカット要因の下落だとすると、ひとまずこのあたりからの新規売りは週初ということもあり、じっくりと見極めたいところです。
    (過去何度かコメントしていますが、月曜の新安値、新高値への追従は慎重に行きたいところです)

    本日もよろしくお願いいたします。

    しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
    専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

    Magmag

    ディナポリの解説ページがあります!

    Saza

    | | コメント (7)

    « 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »