« 本日のチャートポイント(5月27日) | トップページ | ポンドドル月足展望 »

2008年5月28日 (水)

本日のチャートポイント(5月28日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

昨日は欧州タイムからチャートと格闘していたのですが、ドル買いのポジションが神経質な動きでブログの更新もできませんでした。
終わってみるとドルにネガティブな材料があったにもかかわらず円売り、ドル買いの一日となっています。
しかし、個人的に注目しているのは日曜日に書きました今週のポイントと見ている原油価格の130ドル割れで130-135ドルの孕み線を下抜けてきた可能性が出てきた点です。
ユーロドルの下落が原油の売りを誘ったとの見方もあるようですが、いずれにしても130ドルのサポートを割れた原油価格(WTI)の動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
本日はNR7の発生はありません。

メルマガサポートサイトに後ほど本日のピボットレベルをアップしますが、ユーロドル、ポンドドルはマンスリーピボット値をはさんでの攻防となってきました。月末を前にクロス円は堅調となっていますが、マンスリーピボット値との位置関係確認しておきたいところです。

【本日のチャート】200805280825

ドル円が堅調に推移しています。
昨日いくつかのチャートポイントが重なっていた104円のレジスタンスを上抜けてしてきました。
基本緑色のレンジをどちらかに抜けてこないと手を出しづらいところです。
一目均衡表の遅行線が相場の下落を止めた方となっている一方、転換線基準線を下抜けして来ました。週末に雲のねじれを控えており、上下いずれにしろレンジブレイクを期待したいところです。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!


|

« 本日のチャートポイント(5月27日) | トップページ | ポンドドル月足展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日のチャートポイント(5月27日) | トップページ | ポンドドル月足展望 »