« 本日のサポート&レジスタンス(5月6日) | トップページ | 豪ドルドル0.95の壁 »

2008年5月 7日 (水)

本日のチャートポイント(5月7日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

ゴールデンウイークが終わりました。例年ゴールデンウイークは小動きな傾向で、今年もFOMC、雇用統計というイベントをはさみながらも比較的小さな値幅が続きました。
今週は米国発の指標も少なく、明日のBOE、ECBの政策金利発表に注目が集まりそうです。

昨日も、ロンドンタイムからドル安傾向でドル円は104円割れ、ユーロドルは1.56超えを試しましたが、NY後半で株価が回復し巻き戻して終値を迎えています。
本日は、まずはトウキョウタイムでの株価動向、そして105円割れのドル円の水準をどのように消化していくか?注目したいと思います。
市場間動向を整理していましたが、ちょっと方向感がなく、手がかりにかける感がありもう少し整合性がでるのを待ちたいところです。
本日はユーロ円、ポンド円にNR7-2(エヌアールセブンツー)が発生しています。今ひとつ方向感が見えませんが値幅の拡大にはご注意ください。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

先ほどコメントしましたように、ユーロ円、ポンド円は2日連続のNR7が発生しています。ご注意ください。
ドル円ユーロドルは決め手にかける展開でウイークリーピボット値 ドル円104.75、ユーロドル1.5494をチャートポイントとして値動きを確認したいと思います。

【本日のチャート】
後ほどチャート分析をアップしたいと思います。

それでは連休明け、じっくりとウォーミングアップと行きましょう。
本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

しろふくろうも使用中のSAZAのGFTのスプレッドが5月5日から大幅縮小!指標時でもめっぽう強いのでさらにパワーアップです。

|

« 本日のサポート&レジスタンス(5月6日) | トップページ | 豪ドルドル0.95の壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日のサポート&レジスタンス(5月6日) | トップページ | 豪ドルドル0.95の壁 »