« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ユーロドル1.58の壁

00004_2

こんにちは しろふくろうです。

本日日足のNR7が発生しているユーロドルですが、先ほど14:00に4HのNR7インディケーター が点灯しました。

NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆してくれます。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

また、4HのNR7は孕み線となっており、上下のブレイクに注目したいと思います。
今日は、ユーロドルとドルスイスの日足NR7に注目したいと思います。
個人的には日足の一目均衡表の遅行線が上抜けする1.58を超えてくるかどうか?レジスタンスの攻防は非常に重要なチャートポイントになるのではないかと考えています。

※NR7を使ったトレードはメタトレーダーサイトのNR7のカテゴリーの記事をご参照ください。(古い記事から順に読んで頂くとわかりやすいと思います)

それでは欧州勢のうごきを待つとしましょう!

実戦FXでお世話になっている西原さんのブログマネックスFXに社名変更に伴い、アドレスが変更になっていますので、お気に入りの変更を!

メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!


      ↓

1botan_dl

|

独立記念日の週の値幅

Dy74_2
こんにちは しろふくろうです。

朝に少しコメントしたのですが、米国独立記念日週のドル円の値幅をグラフにしてみました。

といいますのも、過去のトレードログを見ていてもどうもこの週は動きが少なかったように思えたからです。
1991年からのデーターですが、17年間のドル円の平均週間値幅が2.61円、そして7月4日の独立記念日を含む週の平均が2.36円となっており独立記念日を含む週は平均値より値幅が小さいという結果になっています。(まあテクニカルというより、統計学ですね)
ここ数年ボラティリティが小さかったこともあり1.5円を切っている年も出てきております。
先週大きく動いたように思えるドル円相場ですが、値幅的には2.56円と平均値よりやや小さい値動きでした。
個人的には先週の値幅内で推移するのか?週末のイベントに向けて大きく動くのか?わかりませんが、先週金曜日の安値を割れるかどうかで判断しようと考えています。

では6月最終営業日、がんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

本日のチャートポイント(6月30日)

Majino
おはようございます しろふくろうです。

早いもので今年も前半が終了しようとしています。
先週末にドル売りが進みましたが、ドル円は昨年6月の終値が123.16円でしたので先週末の終値106.04円は1年前に対して17.12円の円高水準となっています。
本日は月末と言うこともあり、終値はもちろんNYカットやロンドンフィキシングでのプライスにも注目したいと思います。
また今週末は米国独立記念日にあたりますので、ロングウイークエンドを控えてのポジション調整等にも注意したいところです。

【ピボットシステムトレードデイリー・ウイークリーメソッド】Pivot_d Pivot_w_2

週初ですので、ウイークリーピボットもアップいたします。
本日は日足でユーロドル、ドルスイスにNR7が発生しています。
ご注意ください。

【本日のチャート】
200806300732_3
チャートはドル円の日足チャートです。
水色のザラ場ベースのトレンドライン、赤色の終値ベースでのトレンドラインを下抜けてきましたが、先週の安値は緑色の直近高値と日足基準線がサポートになったようです。(止まるところで止まったと言う感字でしょうか)
日足では遅行線も日々線の上にあることもあり、ここから一気に105円台のサポートを下抜けていくことができるかに注目したいと思います。
独立記念日の週のドル円のデーターを少しまとめていますので、後ほどアップしてみたいと思います。

それでは今週もがんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag





|

2008年6月28日 (土)

ドル急落・・・

Hendou_d_3 Hendou_w_3

こんにちは しろふくろうです!

右側が先週一週間の変動率のグラフですがドル売りの一週間となりました。先週末に書きましたように、ドルストレートで勝負した一週間で(ドル円・ユーロドル・ポンドドル・ドルスイス)、個人的にはクロス円に手を出さずにいたので狙い通りに動いてくれた感があります。
言うまでもなく、ダウが年初来安値を更新、原油が140ドルを超えて堅調な中のドル売りでしたので整合性が高い動きとなりました。
今月はのこりあと1営業日ありますが、来週は木曜日に利上げが確実視されているECBの政策金利発表、そして独立記念日で前倒しの米国雇用統計が木曜日にありますのでポジションのまき戻しも視野に入れながらドル売りのタイミングを見つけたいと考えています。

Dy
チャートは昨日アップしましたドル円の4Hチャートです。(週足、月足のNR7インディケーター が点灯しています)

昨日の安値はひとまずA-B-XのフィボナッチエクスパンションのXOPターゲットにドンピシャでした。
難しいのはここからになりそうです。
月曜日は月末ということもあり、月末要因での思惑もあり、またポジション調整の動きも視野に入れて突っ込みは警戒したいレベルだと考えています。
先ほどコメントしましたように、来週は木曜日のイベントに向けてどのように動くか?さまざまな思惑もあるかと思いますのでひとまず月曜日の値動きを見極めたいと思います。

それでは良い週末をおすごしくださいませ。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

2008年6月27日 (金)

ドル円チャート分析(3)

Dy2_2

こんにちは しろふくろうです!

前回ドル円のタイムエクスパンションの戻りの記事を書きましたが、昨日直近の安値Bを下回ったことにより下落トレンド入りの可能性が高まってきました。
同じチャートにB-Xに対してのタイムエクスパンションA-B-Xフィボナッチエクスパンションのターゲットをプロットしてアップデイトしてみました。
時間的なターゲットは、FTE1.0 又は1.618に注目、価格的なターゲットはFEXのXOP=106円附近、×2.618=104.5円附近に注目しています。
まずは昨日の安値を抜けてくるかに注目ですが、ドル円の動きを本日は追いかけていこうと思います。

がんばって行きましょう!

メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

本日のチャートポイント(6月27日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

FOMC開けの昨日の為替市場はドル全面安の1日となりました。
まずは欧州タイムからユーロ、ポンドの欧州通貨でドル売りが急速に進み、そしてNYタイムには金融セクターの下落に端を発しダウが急落(終値で-358ドル)年初来安値を更新し、ドル円クロス円も急落となっています。
FOMCでの金利引上げムードの後退、そして景気減速懸念の再浮上でドルの地合が悪化しており本日もリスク回避の流れが継続するか?まずはNIKKEI株価動向に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_3

本日はNR7の発生はありません。
各通貨ピボットポイントの間隔が広がっていますのでご注意ください。

【本日のチャート】
200806270752 1_2

チャートはドル円の日足チャートと、ピボットメルマガサポートサイトでアップしている1h足のピボットチャートです。
左のチャートで赤色が終値ベースのトレンドライン、水色がザラ場ベースのトレンドライン、そして緑色が直近のサポートラインとなります。
一番上のチャートポイントを見ると21日移動平均に絡んできました。上下にチャートポイントがいくつか点在しておりドル円が106円台でサポートされるか?重要なレベルに差し掛かってきました。
左のチャートを見ると、昨日はウイークリーピボット値を下抜けてブレイクアウト発生(実は今週何度か107.56を下抜けたのですがいずれも1時間足の終値では抜けておらず)、そして107.12の前週安値を下抜けてウイークリーピボットのB1値にて一旦サポートされています。
テクニカル的には戻り売り局面に入ってきたといいたいところですが、日足のサポートレベルの固さもありますので相場の勢いも含めてチャートの進行を追いかけたいと思います。(106.59-107.56)

今週も残り1日となりましたが、頑張っていきましょう。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


|

2008年6月26日 (木)

ドル売りとポンドドルのレジスタンスの行方

00003_2

こんばんは しろふくろうです!

FOMC明けの欧州市場はドル売りが進んでいます。
チャートはポンドドルの日足チャートですが、水色の下落トレンドラインを上抜けてきました。
(赤色の終値ベースはすでに上抜け済み)
黄色の水平線は重要なレジスタンスとなりそうです。
1.9857のこのラインを上抜けると、Wボトムが完成し、理論上の目標値は2.0350附近(1.9857+500pt)。
需要なポイントに差し掛かったポンドドルですが、このまま上抜けか?反落か?
注目したいと思います。

がんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

ドル円戻り高値の可能性・・・タイムエクスパンション

00001_2
こんにちは しろふくろうです。

朝からチャートをいろいろとチェックしているのですが、ドル円の昨日の高値についてのフィボナッチタイムエクスパンションを当てはめてみました。

A-Bの高値安値の時間経過時間に対して、フィボナッチタイムエクスパンションをプロットしています。
昨日の高値Xは、A-Bに対してフィボナッチタイムエクスパンションの0.618倍値のところに位置します。
ひとまず、1倍値を超えるまでにAの高値を超えなければ、下落波動入りするのではないかと分析しています。
東京タイムはあまり動意がないので、欧州タイムの値動きの目安としてタイムエクスパンションで時間の経過も追いかけて生きたいと思います。

今週ものこり2日、がんばって行きましょう!

メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

本日のチャートポイント(6月24日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです。

昨日は欧州通貨が神経質な動きとなりましたが、FOMCでは予想通り金利据え置き、声明文では早期利上げに言及せずでドル売りの流れとなりました。
ユーロドルは重石になっていた日足一目均衡表の雲の上限を抜けてきました。
ここから利上げ観測のユーロドルが後一段の上昇となるか?本日も注目したいと思います。
しかし、FOMC前の動きながら、原油、金が昨日下落しており金利据え置きを受けた株価動向と合わせてこれらの動きにも注意しいたいところです。

【ピボットシステムトレードでいりーメソッド 】Pivot_2

本日はNR7の発生はありません。
ドル円、ユーロドルはドル売りのシグナルながら、クロス円はドルストレートの強弱の影響がどのように出るか?難しいところです。
またドル円はメルマガサポートサイトのチャートでも上げましたが、107.65にウイークリーピボットがありますのでこのレベルのサポートに注目したいと思います。

【本日のチャート】
Edd
チャートはユーロドルの日足チャートです。
1.53台からドルショートのポジションだったのですが、昨日やっと雲の上限を抜けてきました。
まずはチャート上の赤色のトレンドライン(1.6台からの終値ベース)を超えてくることができるか注目したいと思います。
また遅行線は日々線の下で逆転となっておりこれが上抜けるには1.58以上が条件となり、ユーロの更なる上昇の関所となりそうです。
本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

2008年6月25日 (水)

FOMC前に動くか?

200806251417
こんにちは しろふくろうです!

FOMCを前にトウキョウ市場は全く動意がない状況ですね。

ウォッチしているチャートですが、ドルスイス、ユーロドル、豪ドルドルのドルストレートで4H足のNR7インディケーター が点灯しています。

ユーロドルは昨日の1.5557-1.5622のローソク足のレンジをどちらに抜けてくるか?まずはポイントになりそうです。
ポジション調整のドル買戻しとなるのか?ドル売りが進むのか?欧州タイムの初動に注目したいと思います。

頑張っていきましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

本日のチャートポイント(6月25日)

Hendou_3 Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

昨日は本日深夜のFOMC政策金利とコメントの発表を前に弱い米国指標からドル売りが進みました。
一時ダウも大きく下落しましたが、為替同様終値に向けて買い戻しが進んでいます。
市場も様子見色が強いのか?値動きは活発ながらもレンジブレイクにはいたりませんでした。
チャートも本日の動き次第でいかようにもなりそうな感があり、やはりイベントの行方を見守るのが懸命のようです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日は日足NR7の発生はありません。
各通貨ウイークリーピボットのB1-S1のレンジ内での推移となっていますが、引き続き週足NR7が発生している、ドル円、ポンド円、キウイ円、カナダ円、ランド円の値幅の拡大には注意したいところです。

本日もよろしくお願いいたします。専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

|

2008年6月24日 (火)

ユーロドルチャート分析

00005_2  
もう一枚、ユーロドルのチャートです。

チャートは30分チャートですが、昨日は水色の50EMAを下抜けて下落、本日サイド50EMAを上回ってきました。

チャート上のピンク色の水平線が、直近の重要なサポート。
ここを下抜けてくるとヘッドアンドショルダーズ形成の可能性もでてくるので注目したいところです。
まずは50EMAの攻防がポイントとなりそうです。

先日ご紹介しましたトウキョウフォレックス西原さんの久しぶりのオンラインセミナーが本日開催されます!
事前予約が要らないらしいので、ログインすれば見れるようです。
よろしければご参加ください。

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

|

ドル円チャート分析(2)

00002_2

こんばんは しろふくろうです。

チャートは昨日に引き続きドル円のシンプルブレイクアウトのレンジを入れた4Hチャートです。
ドル買戻し108.20まで上昇しました。
丁度ウイークリーピボットのS1ラインまで戻しています。
本日の200日線のある108.05から20当たりはひとまずのレジスタンスゾーンとして意識されています。
明日のFOMCを控えて動きにくい場面ではありますが、先週の高値をストップに108円台は売りで入っています。
週足NR7のドル円の動きに期待したいと思います。

株価チャートは時間をみて記事にしたいと思います。(時間がなくてできませんでした)

本日もがんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

本日のチャートポイント(6月24日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです。
特に目立った動きもありませんので手短に失礼します。

昨日はドイツifo景況感指数が弱い内容で欧州通貨売りが進みましたが、NYタイムは株価軟調、原油はしっかりと言う中で為替の値動きは限定となっています。
株価関連では銀行株が軟調で、citiグループは10ドル台での推移で3月の安値を伺う様相でFOMCをはさんでどのようになるか?株価動向に注目したいと思います。
(後ほど株価は少しまとめてみたいと思います)
本日もFOMC前で要人発言もない中、ドルの買戻しが進むか?ドル売り再開となるのか?FOMCまでは神経質な展開となりそうです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日はNR7の発生はありません。

【本日のチャート】
C
チャートは、先ほどコメントしたcitiグループの株価チャートです。
3月に17.76ドルの安値をつけて(去年のサブプライム前は50ドルくらいでした!)、アイランドリバーサルで休反転しましたが再び20ドルを割れて軟調に推移しています。
投資部門の人員削減などのリストラを行っていますが、金融株全体に軟調に推移しており株価の本格上昇には、金融株の回復が必須条件となりそうです。


後ほど株価チャートをまとめて見たいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

|

2008年6月23日 (月)

ドル円チャート分析

Dy_4
こんばんは しろふくろうです!

欧州通貨を中心にドルの買戻しが進んでいます。

チャートは週足でNR7インディケーターが点灯しているドル円の4Hチャートに水色のシンプルブレイクアウトのレンジを入れています。
シンプルブレイクアウトのターゲットは106.58レベル。
またチャートにはウイークリーピボットのレンジ95円からの上昇トレンドラインをプロットしています。
今のところドル円はウイークリーピボット附近の推移となっています。
このあとの株価動向とあわせて(中国株は下げましたが)、欧州タイムの値動きに注目したいと思います。

がんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

本日のチャートポイント(6月23日)

Majino
おはようございます しろふくろうです。

6月もいよいよ終盤に差し掛かってきました。
金曜日にNYダウの大幅下落もありドル円は107円ローまで下落しましたが週初トウキョウ市場も株価動向、そしてドル売りの継続性をまずは見極めたいと思います。
また金曜日堅調だったユーロドルも、22日に行われた産油国と消費国のサミット開けの原油価格の影響?に本日は注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_d_2 Pivot_w_2

本日はデイリーとウイークリーメソッドをお届けいいたします。
日足ではポンドドルにNR7、週足ではドル円、ポンド円、キウイ円、カナダ円、ランド円にNR7が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
200806230735
昨日4H足のチャートをアップしたユーロドルの日足チャートです。
直近の下落の61.8%まで戻したユーロドルですが、一目の雲の上限、そして遅行線の上抜けにはいたりませんでした。

チャート上の水色のトレンドラインは2007年からの上昇トレンドラインで、1.53の安値もこのラインがサポートとなっています。
今週は米国FOMC(おそらく据え置き)を控えて、7月利上げ観測のユーロドルの動向に注目したいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

2008年6月22日 (日)

引き続きドルストレードで勝負!

Hendou_d Hendou_w_3

こんにちは しろふくろうです!

いつもの変動率グラフですが、左が金曜日のデイリー、右がウイークリーの終値の変動率となっています。
先週は月曜日から全くもって狭いレンジでの推移となっていましたが、金曜日にはかなりドル売りが進みました。
ドル円、ユーロドル、ドルスイスでのドル安、原油・金などの資源の上昇、そしてダウを中心に世界的な株価下落という状況となっています。
来週のFOMCを控えて正直中期的な展望は難しいところですが、株価の後一段の下押しとなるか?まずは注目したいと思います。

Ed チャートは先日メタトレーダーサイトでもご紹介したフィボナッチタイムエクスパンションと、フィボナッチリトレイスメントをプロットしたユーロドルの4Hチャートです。
前回は1Hチャートで紹介しましたが、ちょっとチャートが進行してきましたので4Hにスケールを変えています。
フィボナッチは、比率を使ってるのでどの時間軸に変えても同じポイントを示してくれるのも便利なところです。
フィボナッチタイムエクスパンションについてはこちらの記事でご確認ください。

昨日の高値はA-Bの値幅の61.8%のポイントまで価格の戻り?をつけています。
先週は、Yで50%戻しを達成し、その後急落、そしてタイムエクスパンションの1.0の時間の戻り?のポイントを超えてYの高値を超えてZまで上昇しました。
ひとまずA-Bの価格的な戻り高値の位置が意識された形となっていますが、時間的な戻りを超えてきたこともありBを拠点とする上昇の始りの可能性も高まってきたのではと考えています。
まずはzが仮の高値となるかどうかの確認?そしてB-Zでの押し目ポイントの確認という点から来週の相場を追いかけて行きたいと思います。

最後になりますが、今週をもってコメント欄を閉鎖させていただきます。
基本的に全てのコメントを制限無く投稿(承認制ではなく)を受け付けてきましたが、最近は多くの方にご覧いただきうれしい反面、少なからずブログの執筆に思い切った予測も書くことにためらいを感じていました。
本来のテクニカルに準じた展望を歯切れ良く書くことが大切、かつこのブログの本来の存在価値であると再認識し個人投資家の見地から、今後は自身の考えをガンガン書いていこうと考えました。
このような理由で、コメント欄を閉鎖させていただこうと思います。
尚、メールでのお問い合わせにはできるだけ対応させていただこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
(ただし、件名やお名前がないもの、そして内容によっては返信しないことありますことをご了承くださいませ。)
また将来的には何らかの形でテクニカルの情報交換をできる場を検討したいと思います。
以上勝手なお願いにはなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。


来週もがんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

本日のチャートポイント(6月20日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日も各通貨比較的小動きの中、ポンドは昨日も暴れてくれました!
小売売上の上昇がきっかけのようですが、対ユーロ、対スイスで大きくポンド高となりドルスイス、ユーロドル下落と対ドルでドル高となっています。
またダウは弱い米国指標を受け12000ドル割れで寄り付きましたが、終値は12000ドルをキープしておりこちらもまだまだ波乱要素となりどうです。
ドル円は今週ハイローで117pt、実体部が12ptとまだまだどちらに動いてもおかしくない状況の中金曜日を迎えました。
来週で昨年のドル円の高値から1年が経過します。
引き続き1年間の平均コスト200日移動平均線(108.13)の攻防に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日はドル円に日足NR7が発生しています。
持ち合いが続いていますが、引き続き突発的な値幅の拡大には注意したいと思います。

【本日のチャート】
Ed07 Ed08_2

ドル円の昨年の6月のチャートも良く似た形をしていますが、このユーロドルの日足チャートも良く似た値動きとなっています。
上左が昨年の1-6月、上右が今年の1-6月の日足チャート(終値ベース)です。
いずれも1月に今年の安値をつけ、上期の高値が4月、そしてその押し目が昨年は6月となっており、昨年はそれを底に、7月に4月の高値を超えてきています。
本年もユーロドルはかなりきわどい展開ながらも、先々週のトリシエ発言(7月利上げ)、米国雇用統計の悪化で1.53割れを回避してきました。
昨日も雲に跳ね返されて急落したユーロドルチャートですが、今週の終値が先週安値をキープできるか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (1)

2008年6月19日 (木)

本日のチャートポイント(6月19日)

Hendou Maiino

おはようございます しろふくろうです!

昨日は米国指標の発表がない中、ややドル売りの展開となりましたが各通貨比較的小動き名1日となりました。
ドル円は73ptと今週に入ってから67-80ptの細かなローソク足が続き、ユーロドルも75ptと2日連続のNR7が発生しています。
そんな中、ダウはザラ場で12000ドルわれとなっており、引き続き米国経済の先行きに関しての先行き不安を払拭できていないようです。
今週は週初から為替相場は小動きとなっていますが、後半戦の木曜日そろそろ値動きを期待したいところです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド 】Pivot_2
各通貨小動きな値動きとなっています。

本日はユーロドルが2日連続のNR7、カナダ円がでNR7が発生しております。
値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
Indu Bkx_2

本日は12000ドル割れの攻防のNYダウのチャート(左)と、フィラデルフィア・バンク・インデックスと呼ばれる銀行株のインデックスチャート($bkx)です。
stockchart.com参照)
NYダウは、3/17から反発し赤色の200日移動平均線まで上昇し、その後下落しています。現在はサポートになっていた50日移動平均線も下回り引き下向きの流れとなっています。
また金融機関の決算発表が続く中、BKXは3/17以降も続落中でこちらはサブプライム問題の信用収縮の脱却にはまだ懐疑的な感が漂っているように見えます。
さて、6月も半ばを過ぎました。夏相場への入り口はドル買いとなるか?ドル売りとなるか?後半戦の動きを注視したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

| | コメント (3)

2008年6月18日 (水)

50EMAトランポリンonSPA!


こんばんはしろふくろうです!

今日も今のところまったりとレンジ内の動きが続いていますね。
実は昨日発売の 週間SPA!でWIN INVESTの杉田氏と同じページに50EMAの記事が出ています。
昨年5月の記事をそのまま焼きなおしなのですが、少しご紹介させていただきます。(ブログだと過去記事埋もれてしまうので・・・)

以下本文です!

少し趣向を変えて短期トレードのテクニックをご紹介します。

2007052222
非常にシンプルですが、効果的な短期トレードテクニックです。
50EMAトランポリンと呼びましょうか・・・
左のチャートは現在のユーロドルの30分チャートに50EMA(EMAは指数加重移動平均) をプロットしたもの。

シンプルにEMAより上がブル、下がベアと考えることができる。
また、EMAがサポートとレジスタンスの役割をしているので、EMAを越える時に値動きが加速するのが確認できます。

もうひとつこのEMAトランポリンの利点は、EMAの傾きが短期のトレンド方向を示すということです。
EMAが平坦な時はトレンドレスですので注意が必要ですね。
皆さんのチャートで一度この50EMAトランポリン確認してくださいね。
シンプルですが効果的なテクニックです。
ちなみに今ドル円のトランポリンは平坦です・・・

以上が去年の5月に書いた50EMAの記事なのですが、シンプルですが短期トレードでは効果的です。
少し付け加えると、30分チャートには50EMAという組み合わせ限定で使っています。
良かったらお試しくださいね!

ここからは少しご案内ですが、いつもお世話になっているトウキョウフォレックス西原さんの久しぶりのオンラインセミナーが6月24日に開催されます!
何でも事前予約が要らないらしいので、当日ログインすれば見れるようです。
今回のテーマは7月のFX動向とテクニカルはボリンジャーバンドのようです。

さてNYタイムは動意が出るでしょうか?
頑張っていきましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

| | コメント (3)

本日のサポート&レジスタンス(6月18日)

00000_2
こんにちは しろふくろうです。

最近封印していた?トレンドステップのサポート&レジスタンスです。
各通貨、日足、4HのNR7インディケーターが点灯しています。
チャートは1Hチャートですが、30分の50EMAを水色のラインでプロットしています。
シンプルにはこのラインより↑ならブル、↓ならベアというイメージです。こちらの記事50EMAは詳しく書いています。
ドル円は107円台での推移となっています。
赤色のローライン107.72がひとまず本日の下値のサポートレベルとなりそうです。
あと、ユーロドルもトレンドステップが昨日で上昇に転じてきました。
さてこれがだましとなるか?転換となるか?注目したいと思います。

Fe_ed_4

左のチャートは、昨日から、メタトレーダーサイトで記事をかいている、フィボナッチタイムエクスパンションのチャートです。

先ほど、新しい記事をアップいたしましたのでよろしければご参照くださいませ。

本日もがんばっていきましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

本日のチャートポイント(6月18日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日は英・欧・米の注目の経済指標が発表されましたが、ポンドを除き比較的小動きな1日となりました。
連日荒い値動きの原油価格も2ドルほどの値幅の小康状態となっております。
英国はインフレの上ぶれ懸念ながら利上げへの消極姿勢から売られました。
本日はBOE議事録の発表があり引き続きポンド動向には注目したいところです。
本日は、ユーロドル、ユーロ円、ドルスイスに日足NR7が発生しております。
ユーロドル、ドルスイスともドルの強弱を測る上では重要な通貨ペアですが、いずれもウイークリーピボット値に収斂される形で方向感が定まらない状況です。
引き続きドル買い、ドル売りを占う上で注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
既報のとおり、ユーロドル、ユーロ円、ドルスイスに日足NR7が発生しております。値幅の拡大にご注意ください。
またドル円も昨日の値幅が80ptほどで、74pt-67ptと2日連続のNR7の後の値幅としてはやや物足りない感もあり、引き続きこちらも値幅の拡大に注目したいと思います。

【本日のチャート】
Ey_2
正直どのチャートも決め手に欠けるのですが、今日は日足NR7の発生しているユーロ円の日足チャートを見てみたいと思います。
ユーロ円は赤色のダウントレンドラインと、青色の水平ラインの間でのねうごきが続いていました。
6月上旬に緑色の部分で赤色のトレンドラインを上抜けた感があります。
一方本日は日足のNR7ということもあり、直近の安値からの日柄を確認してみました。
昨日までが、3/20から64日、5/9から27日と一目均衡表の基本数値26、65と近い値になっておりひとまずタイムサイクル的にも注意したい日柄に差し掛かってきました。
上下いずれにせよ今日明日の値動きはひとまず注視したいところです。

相場同様、梅雨で今ひとつすっきりしない日が続きますが、晴天、土砂降りにも対応できるようにしておきたいですね。
本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

どこまで上がる原油価格?

Wti_2 Wti_1h_2

こんにちは しろふくろうです。

チャートは昨日最高値を更新した原油(WTI)の日足チャートと、1Hチャートです。(1hチャートはチャートパーク参照)
1Hチャートを見ると寄り付きで買われて、引けにかけて売り込まれているのがわかります。
G8での牽制、サウジの増産もやや空振りに終わった感のある原油価格の上昇ですが、ここから更に買いあがっていくのか?本日は昨日の高値140ドルのレジスタンスをトライするかに注目したいと思います。

Eur_2
チャートは、ユーロドルの1Hチャートですが、原油価格の上昇に合わせて昨日もユーロドルが買われています。
本日のトウキョウタイムでも先ほど昨日の高値を越えてきました。
ひとまず、赤色の水平線のある、直近高値を超えてきましたが、引き続き直近安値1.53のサポートを下回るかどうか?まだまだ微妙なところですが、中期ブルスタンスをいまのところ維持したいと思います。

チャートには、フィボナッチを使ったタイムサイクルを入れていますが、メタトレーターの設定を変えての使い方を、後ほどメタトレーダーサイトにてご紹介したいと思います。ご期待ください。

それでは本日もがんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

本日のチャートポイント(6月17日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

G8開けの為替市場は、ドル円以外でドル売りの1日となりました。
ポンドドル229pt、ユーロドル173pt、ドルスイス138ptの値幅となっています。
個人的にはドルスイス、ユーロドルの相場を追いかけているのですが、ドルスイスはウイークリーピボットの1.0382がサポート、ユーロドルは1.5508がひとまずのレジスタンスとなったようです。
一方ドル円は昨日も67ptの2日連続のNR7で値幅の収縮が進んでいます。
引き続き値幅の拡大に注目したいと思います。
今週は、本日以降重要なマクロ指標の発表がありますのでじっくりと行きたいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日は、ドル円、豪ドル円、キウイ円、ランド円に日足NR7が発生しております。
(ドル円、ランド円は2日連続、豪ドル円は3日連続のNR7です)
引き続き値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
後ほどまとめてみたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

本日のチャートポイント(6月16日)

Majino
おはようございます しろふくろうです!

G8開けの月曜日ですね、昨日もコメントしましたが、ドル円、豪ドル円、ランド円、ポンドドルは日足でNR7が発生しています。
金曜日はポジション調整的な動きとなりましたが、トウキョウタイムはさておき、海外勢がどのようにファーストアクションを取ってくるか?じっくりといきたいところですね。

ドル円は200日移動平均線にタッチしてきました。昨年の8月以来231日ぶりに200日線の回復となりましたが、このあとしっかりと上抜けしていけるか?注目したいと思います。
また、G8でインフレの元凶と槍玉にあげられている「原油価格」ですが、こちらも値動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d_2 Pivot_w_3

週初ですので、デイリー、ウイークリーメソッドをアップします。
ウイークリーではキウイ円、ランド円にNR7が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
Usd
チャートは本日日足NR7が発生しているドル円チャートです。
一目均衡表は三役好転で強い買いを維持しています。
今回は、時間軸からチャートを確認してみたいと思います。
先週金曜日が3月17日から65日目、そして直近安値5/22日から17日目という一目均衡表の基本数値が重なる日柄となっています。杞憂かもしれませんが、先週金曜日、本日を含めて意識しておきたいところです。(8:00現在すでに上値トライにも見えますが・・・)
まずはブルベアの分水嶺200日移動平均線の攻防を見極めたいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!


| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

G8声明への反応と株価に注目

Hendou_d Hendou_w_3

こんにちは しろふくろうです!

週間変動グラフ(右)ではドル高の1週間であったことが一目でわかります。
6日の雇用統計ショックで売られたドルは週初月曜日に買い戻されてそこから一気にドル買戻しのうごきとなりました。
バーナンキFRB議長に続き、ポールソン財務長官のドル高誘導発言もあり週末のG8を控えてのドル買いが継続しました。
金曜日はポジション調整も含めての小動きとなり、ドル円、豪ドル円、ランド円、ポンドドルは日足のNR7が発生しており、やや様子見の相場展開となったようです。

■G8声明に関しては、ロイターのニュースがアップされています。http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32266420080614

■G8後の為替相場に関しては、個人的に好きなJPモルガンの佐々木氏のコメントを紹介します。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK012418520080614?feedType=RSS&feedName=marketsNews&rpc=155

ファンダメンタルズに関しては、各様さまざまな意見があると思いますので、今の金利上昇がドルにとってよいのか?果たしてドル高による米国実態経済へのインパクト(マイナス面)なども懸念されるところで、G8後の投機筋の初動には注目したいところです。

Indu_2Sse
チャートはダウの週足チャートと中国株(上海総合)の週足チャートです。

個人的に注目しているSSECの3000のサポートですが、先週の週足で下抜けしてきました。
また円売りの流れながら、米国株価も軟調に推移しているのが、米国実体経済の先行き不安材料となっている可能性もあり、引き続き来週の株価同行には注目していきたいと思います。
(来週は16日にリーマン、17日にゴールドマンサックスの決算発表も控えています・・・)

株安、債権安の流れの中、ドル安を必死で防戦している・・・そんな感も個人的には懐疑的に感じています。

いずれにしても来週もドル高の流れが継続するか?注目の一週間となりそうですね。

来週もよろしく願いいたします!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

本日のNR7発生状況

先ほどの追加コメントになります。

本日のNR7発生状況を、メタトレーダーサイトにアップいたしましたのでご参照ください。

http://sirofukurou.cocolog-nifty.com/mt4/2008/06/nr7_75ed.html

頑張っていきましょう!

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu

| | コメント (1)

ポンド円のNR7-2!

Gbpjpy

こんにちは しろふくろうです!

やっと落ち着いてトレードできそうです。

ドルストレートの行方は朝の記事に書いたとおりですが、ポンド円は異常に値幅が収縮してきました。
水曜日に続き昨日も日足NR7が発生(NR7-2)しています。
また昨日の値幅は72ptの狭いレンジで、上下にヒゲをのこしてのローソク足となっており、方向感はとにかく、値幅の拡大に期待したいところです。
1Hチャート等でのブレイクアウトポイントに逆指値をおいて様子を見たいと思います。

頑張っていきましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

本日のチャートポイント(6月13日)

Hendou_2 Majio

おはようございます しろふくろうです。

昨日は更新ができずに申し訳ございませんでした。本日よりまたがんばって更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
さて、月曜日からの相場展開は個人的には非常に居心地の悪い展開となっています。
先週末の雇用統計の悪化からドルスイス、ユーロドルでドルショートのポジションを構築していたのですがワイドレンジを想定していたのですがそのままのレンジを上下に試してくれました・・・
4日間モバイル環境だったので細かなトレードをするわけにもいかず、レンジ内での収益のブレに振り回されています。
個人的には、ドルショートスタンスを堅持していますが、ユーロドルの1.54を終値で抜けてきた場合には見直し予定です。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】
Pivot_2
本日はポンド円、豪ドル円、キウイ円に日足NR7が発生しております。(ポンド円は72ptのNR7-2
値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
Eurusd
先ほどコメントしました、ユーロドルの日足チャートです。
ピンク色の1.54-1.58の400ptほどのレンジ内を2往復しています。
個人的には5/8の安値1.5282が12/20の1.4309からの上昇波動の押し目の可能性、そして1.54をネックラインとしたヘッドアンドショルダーの完成の両面をみています。
1.5282→1.5364と安値の切りあがりに注目していますが、レンジの下抜けではショートポジションへの転換を検討しています。
いずれにしても早くピンク色のレンジ抜けを期待したいものです。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

本日のチャートポイント(6月11日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日も月曜日のドル買いの流れが継続しました。
先週のバーナンキFRB議長に続き、財務長官、大統領までもがドル安修正へのコメントを出しさすがにドルを売りづらい展開となっています。
先週末のユーロ利上げ示唆、失業率の大幅悪化でのドル売りに対しての必死の防衛となり、週末の大阪G8に向けてボールソン財務長官、米国のスタンスに注目が集まりそうです。
昨日はカナダ円のショートを建てて政策金利発表のタイミングを待ちましたが、こちらも据え置きのサプライズで同値撤退となってしまいました。(利食いミスですね)
ブレが大きくなっていますが、個人的にはドルスイス、ユーロドルのドル売りスタンスをもうしばらくキープし様子を見たいと考えています。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日は豪ドル円、ランド円に日足NR7が発生しております。
値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
00000
チャートはドルスイスの日足チャートです。
赤色、青色のトレンドライン、緑色のネックラインとも終値ベースで引いています。
金曜日に終値ベースで緑色のネックラインを割り込んで売りシグナルが点灯しました。
戻り売りを検討していましたので、現在ショートポジションを保持していますが、さすがに雲行きが怪しくなってきました。
昨日の高値は、1.5023-1.0417の76.4%戻し、そして赤色のトレンドラインまでの上昇しています。
本日も更なるドル買いとなるか?ドルの行方を占う上でドルスイスの動向に注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (3)

2008年6月10日 (火)

本日のチャートポイント(6月10日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。
昨日はチャートを見ることができませんでしたが、週初から激しい動きとなっていますね。
ドル円は金曜日の陰線をすっぽりと包む陽線の出現となっています。106.28にウイークリーピボットのS1値がありますので、ここをしっかり越えてくるか?注目したいと思います。
本日はカナダの政策金利発表を控えています。
過去カナダは米国との通貨政策の連動も強くまた原油高にもかかわらず、米国経済の原則の影響を大きく受けており今回は0.25%の利下げ予想が多いようです。
カナダ円の日足チャートも弱い形となっていますが、本日の金利発表でどのようなうごきとなるのか?104円にウイークリーピボット値を控えておりひとまずのレジスタンスとして意識されそうです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日はNR7の発生はありません。

先ほどメルマガサポートサイトにピボットチャートと本日のピボットレベルを更新しておりますのでご参照くださいませ。

【本日のチャート】
00000
チャートは、先週乱高下したユーロドルの4Hチャートです。
先週はA-B-Cの波動が5波動に発展し、フィボナッチエクスパンションの2.618倍値のターゲットをきれいに達成して、急反発しました。
昨日はユーロドルが200pt以上の下落となっていますが、ひとまず水色のウイークリーピボット値でサポートされています。
個人的には、新たに1-2-3の上昇波動入りの可能性を考えていますが、再度1.58レベルの上抜けを待ちたいところです。
まだまだ今週も荒れそうな感がありますが、じっくりとチャートの動きを追いかけたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (2)

2008年6月 9日 (月)

本日のチャートポイント(6月9日)

Majino
おはようございます しろふくろうです。
SAZAインベストメントのGFTチャートは、6時から動いているのですが、ドル円クロス円共金曜の流れを受けて円高に動いています。

NYダウの下落を受けての本日のNIKKEIの値動き、ドル円のサポートに注目したいと思います。

今日はこれから出かけるので、ピボットとチャートポイントのみ更新いたします。
【ピボットシステムトレード】Pivot_d_2 Pivot_w_2

今週はNR7の発生はありません。

おさらいですが月足ではドル円、豪ドル円、キウイ円、ランド円、ドルスイスにNR7が発生しております。
引き続き値幅の拡大にはご注意ください。

【本日のチャート】
Chf
チャートはドルスイスの日足一目均衡表です。
以前記事に書きましたが、1.02の緑色のサポートを割れてきました。
また水色の上昇トレンドラインも下抜けてきており、ドル安方向へのリスクが出てきました。
ドル円とドルスイスはチャートの形が近いのでドル円の先行指標としてドルスイスの動きにドル円が追従するか?注目したいいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

ドルはこのまま下落するか?・・・正念場です!

Hendou_d Hendou_w_3
こんにちは しろふくろうです!

先週は激しい1週間となりました。
週初のバーナンキFRB議長のドル安けん制発言でドル買い、木曜日のECBトリシェ総裁の7月ユーロ利上げへのタカ派発言で怒涛のユーロ買いドル売り、そして雇用統計の失業率のネガティブサプライズで(NFP云々ではなく失業率の0.5%はかなり深刻)ドル売り、リセッション懸念からの株価急落クロス円も円高方向に動きました。
個人的にはドルベア(ドルスイスのショート)のポジションでしたので週末はいいトレードとなりましたが、いずれにしてもボラティリティの急上昇から丁寧なトレードを心がける必要がありそうです。
アストロカレンダーによると水星逆行中で非常に相場が乱交下する時期にさしかかっており(水星逆行は6月19日まで)、7日が変化日であったことからドルの地合(円売り)のトレンドの変化も視野に入れておきたいところです。
市場間のチャートを少しまとめてみましたのでアップいたします。
チャート内にコメントを入れていますので、よろしければご参照くださいませ。
(チャートはstockchart.comより)

【ドルインデックス】
Usd Space
【エンインデックス】
Xjy Space
【ダウインデックス】
Indu
Space
【citiグループ株価】
Citi
Space
【vix指数】
Vix Space
【WTI(原油)チャート】
Wti Space
【米国10年債】
10y
Space
チャートのみですが、ドルは非常に重要なポイントに差し掛かってきたようです。
特にクロス円はエンのインデックスでもサポートレベルに達してきましたので、株価が急落した場合に買われすぎの反動からの下落シナリオも頭に入れておきたいところです。
いずれにしても、月曜日はこの流れを引きづる可能性もありますので注意したいとこです。
それでは来週もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

| | コメント (3)

2008年6月 6日 (金)

本日のチャートポイント(6月6日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はECB政策金利発表を境に大きく相場の流れが変わりました。
政策金利そのものは予想通りの据え置きとなりましたが、トリシェ総裁の利上げを匂わす「タカ派」発言で怒涛のユーロ買いとなりました。
日足のNR7がユーロドルとユーロ円に発生していたこともあり、エネルギーが爆発しています。
昨日記事で書きました、ユーロドルの日足終値レベルのサポート水準がワークしたようです。
昨日利下げを示唆したキウイ、利上げのユーロ、そして利下げを打ち止め示唆したドル、そして原油高、株価の行方・・・
今日の雇用統計は、米国経済の減速(後退)懸念を払拭するものとなるのか?6月の相場を占う上で、大きなポイントになりそうです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日はカナダ円に日足NR7が発生しています。カナダも雇用統計を控えており、値幅の拡大にご注意ください。

雇用統計というイベントを控えていますので、指標前には指値をはずしておきたいところです。

【本日のチャート】
Dy_2
チャートはドル円の日足チャートです。
とうとう、ドル円は124円からの赤色の長期トレンドラインにタッチしました。
水色は終値ベースの長期トレンドライン、そして、緑色が終値ベースのネックラインのレジスタンスとなっています。

Usd

昨日コメントしました、ドルインデックスチャートですが、緑色のレジスタンスを超えることができずに、やや反転気味に推移しました。
下値方向のサポートとしては、ピンク色のサポートラインに注目となります。

何度も繰り返しますが、本日の雇用統計で再度米国の景気減速(後退)懸念にフォーカスされるか?各チャート、本日の終値に注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

ドル買い継続!?

200806051117_3
こんにちは しろふくろうです!

トウキョウタイムはドル買いで反応しています。
ユーロドルは1.54を下抜けてきました。
本日明日のイベントを控えているので微妙なところですが、1.54レベルは引き続き注目のレベルとなりそうです。
赤色と緑色のネックラインを形成しており、終値レベルのサポートが1.5400-20レベルとなっています。
Usd

こちらはドルインデックスのチャートですが、こちらも緑色の重要なレジスタンスに差し掛かってきました。

昨日もコメントしましたように、NYダウが今ひとつ頭の重い状況が続いており、ドル買いの流れに確信をもてるには、この水準73.50-74を上抜けた時と考えています。
個人的には、まだドルの地合には懐疑的な部分があり雇用統計まではこれらの水準の攻防を見極めたいと考えています。

ポンドドルも1.56を昨日下抜けてきましたが、100pt毎にサポートがありますので次は1.55の攻防に注目したいと思います。

頑張っていきましょう!

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (4)

本日のチャートポイント(6月5日)

Hendou_3 Majino_3
おはようございます しろふくろうです!

昨日は予想通り全くの小動きな1日となりました。
本日の英・欧の政策金利発表、明日の米国雇用統計を控えて各通貨方向感に欠ける展開となっています。
火曜日のバーナンキ発言でのドル安牽制の効果は機能は一休みと言ったようで、本日はユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ドルスイスに日足のNR7が発生しています。
ユーロドル、ドルスイスは実体部の小さな孕み線が発生しています。
先ほどピボットメルマガサポートサイトにアップしましたピボットチャートを見ると、1.5404には週足のB1のサポートがあり、直近安値割れと重なるこのレベルはユーロドルの重要なサポートになりそうです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
既報の通り、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ドルスイスに日足のNR7が発生しています。値幅の拡大にはご注意ください。
ドル円も、NR7ではないものの、火曜日のローソク足のインサイドバーとなっており、このまま値幅の収縮が続くのか?拡大となるのか?本日の動きには注意したいところです。
ひとまず火曜高値105.54を越えてくることができるか?に注目したいと思います。

【本日のチャート】
Chf_3 
チャートはドルスイスの日足チャートです。
ドル円に比べて素直な動きをするのでドルの強弱を見極めるのに使っています。
以前記事にしましたように、ドルスイスの重要なサポートが緑色の1.02レベルのライン。
赤色の2本の線が現在の高値安値の水準(いずれも終値ベース)となっています。
緑色の1.02、赤色の上のライン1.0562のレンジをどちらに抜けてくるか?注目しています。
また日足一目均衡表の遅行線が日々線と摩擦しており、本日の終値レベルで日々線の下にもぐりこむ逆転となるか?またNR7+孕み線が発生しており、本日の値動きに注目したいと思います。
※一目均衡表に関しては秘伝書「一目均衡表の研究」が最高の教科書です。

それでは本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

ポンドドルにも注目!(2)

Pd_2
こんにちは しろふくろうです!
トウキョウタイムは全くの小動きで、ドル円、ユーロ円、ポンド円、カナダ円、ドルスイスに4HのNR7インディケーターが点灯していました。
ポンドドルもその前に4HのNR7が発生していたのですが、先ほど1.9600-10のサポートを下抜けてきました。
水色のトレンドラインと、直近の61.8%戻しレベルの重なる1.955付近でサポートされるか?重要なポイントに差し掛かってきました。

昨日のバーナンキ発言を受けて、欧州市場がどのように反応するか?明日の政策金利発表までに一波乱あるか?注目したいと思います。

がんばって行きましょう!

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

| | コメント (0)

本日のチャートポイント(6月4日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

やはり火曜日はあれ相場になりました。
メルマガサポートサイトにも書きましたが、昨日はNYの株安を受けて トウキョウタイム、ロンドンタイムはドル売り、円買いの流れがすすみましたが、NYタイム序盤のFRB議長の「ドル安の影響を注視している」とのドル安牽制からドルが一気に巻き戻しました。
(ドル円の104円はやはりいいサポートになったようです。)
個人的には、FRB議長が為替に言及しドル擁護の発言をするのは、逆に何か悪い要因があるのではないかと勘ぐってしまいますが・・・
チャートをみても、ユーロドルはアウトサイドデイの包み線が発生しており、木曜日の英欧の政策金利発表、金曜日の米国雇用統計次第でいかようにでもなりそうな雰囲気です。
連動性の高い原油は125ドルのサポートを割れて来ました。また株価も軟調に推移となっておりこちらも木金の指標待ちといったところでしょうか。
じっくりと行きましょう。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_3
本日もNR7の発生はありません。

今日のところはメソッドAのレンジ内での推移を予想しています。

【本日のチャート】
Indu
チャートはダウの日足チャートです。
米国金融機関の決算が注目される今月の株式市場ですが、ダウは200日移動平均線に頭を抑えられて、Wトップを形成して下落トレンドが確認できています。
また上昇局面のサポートであった青色の50日移動平均線が今度はレジスタンスとなってきており、12700-800ドルのネックラインの回復、50日線の上抜けを確認するまでは引き続き下落リスクに注意したいところです。
最近原油相場にフォーカスが当たっていますが、やはり株価動向とドル円クロス円の相関が高いこともあり、引き続きダウ、中国株の動向は注視したいと思います。
本日は週末の雇用統計の前哨戦、ADP全国雇用者数の発表がありますので発表が株価にどのように影響するのか注目ですね。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!



| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

本日のチャートポイント(6月3日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです。

月初から激しい展開となっています。
シドニー時間帯から英国住宅ローン会社の業績懸念からポンド円、ポンドドルが窓を開けて急落(時間足チャートではこの窓は開いたままです)し、じわじわとドル円クロス円も上値を切り下げてきました。
NYタイムは米国金融機関の格付けの引下げに端を発した株安から、久々にリスク回避の円高という流れとなりました。
ドル円は150ptほどの下げで104円まで、ポンド円は370ptのさげとなりました。
本日以降、各国の政策金利発表、週末の雇用統計までまだまだ波乱の一週間となりそうです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
本日はNR7の発生はありませんが、各通貨(特にクロス円)ピボット間が大きく開いていますのでエントリー枚数を減らすなどの対応でリスクコントロールを行いましょう。

本日はメルマガのサポートサイトでアップしています、デイリー、ウイークリー、マンスリーのピボットレベルの一覧をご紹介します。
メルマガを月初から始められた方もいらっしゃるかと思いますが、サポートサイトをぜひご活用くださいませ。先ほどドル円の月足トレンドのサポート&レジスタンスをアップしております。
「0603.xls」をダウンロード

専用サポートサイトではチャート分析やオリジナルの情報も紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
Dy
チャートはドル円の日足チャートです。
昨日ばたばたしていてアップできませんでした。
個人的に注目しているのが緑色の日足ベースのネックライン105.91
そして下側の重要なサポートが102.50-70レベル。
赤色の平行チャンネルは終値ベース、水色の平行チャンネルはザラ場ベースのものですが、いずれも104円割れは日足の基準線、転換線のサポートと合わさりちょっと走りそうな予感もしますのでまずは注意したいところです。
ピンク色の2.5円ほどのレンジブレイク方向には注目したいと思います。

Hendouhaba Hendou_3

最後にチャートはドル円と日経の月足の変動幅と変動率のグラフです。(これも昨日準備していましたのでアップします)
変動率は明らかに昨年夏以降上昇していますので、トレーディング向きの相場環境と言えます。
また夏相場は7、8月に、秋相場は10、11月値幅が拡大してますが、今年は変動率の上昇、そして3ヶ月周期の値幅の拡大(ディストリビューション)の発生が起きており、今月はドル円の月足NR7とも合わさり十分注意したいところです。

関東、関西も入梅しうっとうしい天気が続きますが、トレードは晴れマークと行きたいところですね。
本日もよろしくお願いいたします。

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

ポンドドルサポート割れ。

Pd_2
こんにちは しろふくろうです。

日中ばたばたしていましてドル円のチャートをアップできませんでした。
後ほど時間があれば更新し対と思います。

まずは先週ずっと追いかけていたポンドドルチャートが1.97のサポートを割れてきました。
週足でNR7が発生していましたので、値幅の拡大に注意したいところです。
下値のサポートは1.96レベルに注目したいと思います。

Ed
もう一枚、ユーロドルの4Hチャートです。
A-B-CのフィボナッチエクスパンションのXOPポイントまで下落しました。
その後、木曜日のブレイクポイントの1.5570を越えられずにいます。

「米商品先物取引委員会(CFTC)は29日、原油取引で相場操縦の可能性があるとして本格的な調査を進めているとの声明を発表した」との情報も流れており投機マネーのポジション調整による原油下落も視野に含めてユーロドルの動きに注目したいと思います。

それではロンドンタイム、がんばって行きましょう!

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl





| | コメント (0)

本日のチャートポイント(6月2日)

Hendou_m Hendou_w

おはようございます しろふくろうです!

早いもので今月で今年の前半戦の折り返しとなります。
振り返ってみると、正月休み中のカウンターのような円高にはじまり、3月17日には95円台をつけたドル円ですが、その後の急回復で5月29日までで約10円の戻りとなっています。
マーケットは落ち着きを見せつつあり、米国10年債金利は4%を超えてきました。
各国も利下げ折込度が急速に後退しております。
5月の月間の変動を見ると、ドル高・円安の流れの中ですが、比較的小動きな一ヶ月間で、月足でドル円・豪ドル円・キウイ円・ランド円・ドルスイスにNR7が発生しております。
値幅の拡大には注意したいところです。
このような中、6月1週目の為替市場ですが、豪・NZ・英・欧の政策金利発表、そして米国の雇用統計というイベント週となっています。
個人的には米国経済が急速に回復?とも思えずまだまだマクロ指標には注目したいと考えています。

【ピボットシステムトレード・デイリー・ウイークリー・マンスリー】Pivpt_d Pivot_w Pvot_m_2

月初ですので、マンスリーメソッドもアップいたします。
既報の通り、月足でドル円・豪ドル円・キウイ円・ランド円・ドルスイスにNR7が発生しており、また週足ではユーロ円、ポンドドルにNR7が発生しております。(ポンドドルは今週は動いてほしいです・・・)
値幅の拡大にご注意ください。

ピボットメルマガサポートサイトには、10通貨ペアのピボット値の一覧をアップしておりますので、ご活用くださいませ。

【本日のチャート】
後ほどドル円のチャート分析をアップさせていただきます。

それでは今月もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

5月26日より手数料無料に変更。日曜日にも、指値オーダーが入れられ便利です!

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »