« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ユーロドルのリバーサル

Ed

こんばんは しろふくろうです。

欧州タイムから動きが激しくなってきました。

朝にコメントしましたユーロドルチャートですが、少し変化が出てきたようです。

チャートは30Mチャートですが、青色のダイヤモンドフォーメーションの反転サインが出てきました。
ダイヤモンドの一番広い部分の高さが94ptほどありますので、ピンク色のハナレの部分に94ptを足した1.5680付近が計算上の目標値となります。
さてテクニカルの計算どおりに行くでしょうか?
ユーロドルの動きに注目したいと思います。

月末相場頑張っていきましょう。

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

本日のチャートポイント(7月31日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

いよいよ7月も最終営業日となりました。
原油価格の下落もあってユーロドルも1.552の日足一目均衡表の雲の下限まで売られましたが、NYタイムに原油が反発しサポートされています。
ドル円は107.7-108.3の狭いレンジながら、終値で108円をキープしており上値追いの体制をキープしています。
終わってみると、左側の変動率を見ても解りますように、主要通貨は狭い値幅での値動きとなっています。
また、ドル円、カナダ円、ポンドドルに日足NR7が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。
さて、明日に雇用統計を控えていますが、本日は重要指標の発表も多く(なんといっても米国GDPですね!)、また月足の確定もありますので、NYカット、ロンドンフィキシングのタイミングも含めて神経質な値動きが予想されそうです。頑張っていきましょう。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

既報の通り、本日はドル円、カナダ円(2日連続)、ポンドドルに 日足NR7が発生しています。

ドル円は107.7-108.30のレンジブレイクに、カナダ円は106円のレジスタンスに注目したいと思います。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
200807310824
チャートは、1.6から急落したユーロドルの4Hチャートです。水色のトレンドライン を下抜けた後、緑色のネックラインをブレイクして下落が加速しました。
昨日の安値は、ウイークリーピボットのB1ラインそして、1.6-1.578に対するE計算値1.5528を達成しています。
昨日の原油価格の反発もあり、ユーロドルの底打ち感が出るのか?個人的には昨日の安値は注目しています。
まあ本日に月足の確定、明日に雇用統計を控えていますので難しいところですが、最大で緑色のネックライン程度までの戻りは注意しておきたいところです。

それでは7月最終営業日、本日もよろしくお願いいたします。

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

2008年7月30日 (水)

キウイとバターがおいしい季節になるでしょう・・・

Tenki
「キウイとバターがおいしい季節になるでしょう。」・・・なんだかなぞなぞみたいでちょっと気になりますね。

ファンダメンタルズの解説でいつもお世話になっているマネックスFX西原さんが、今日の「マネックスのFX予報」に書かれているコラムです。
タイトルがちょっとキャッチーでいい感じですね。

スプレッドゼロを終了してから、手数料無料体系に変更したマネックスFX(昔のトウキョウフォレックスですね)ですが、月曜日から、1万通貨の証拠金を1万円で取引できるハイレバレッジコース「Let'sトレードMAX」がスタートしています。
ドル円だと、100倍位のレバレッジですが、ポンド円だと200倍以上のハイレバレッジになります。
FX業界は昨年から、低スプレッド、ハイレバレッジの流れが本流となり個人投資家にはうれしい限りですが、正直体力のない会社はやはり厳しくなってくるかもしれません。
(マネックスさんは資本金が18億もあります。最近話題のトレイダーズFXさんの6倍以上も資本金があります!)
これまで堅実派?の証拠金会社であったマネックスFXもいよいよ動き出すのかもしれませんね。
8月からはなにやら「シンデレラスプレッドキャンペーン」というのもスタートするみたいですのでちょっと目が離せなさそうですね!


|

本日のチャートポイント(7月30日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

昨日はドル高が進行しました。
欧州入りの英国指標の悪化からポンドが売られ、その後原油価格が120ドル台まで下落しユーロ売り、NYダウ上昇でNR7が発生していたドル円も108円のレジスタンス超えとなりました。
クロス円はまちまちながら、ドル円が108円台でサポートされると円売り方向に動く可能性も高く注意したいところです。
本日は週末の雇用統計の前哨戦、ADP全国雇用者数の発表のタイミングには注目したいと思います。
また、メルマガサポートサイトにも書きましたが、昨日売られました欧州通貨もウイークリーのピボットポイント(S1B1)にて一旦のサポートとなっていますのでこちらも昨日の安値をチャートポイントとして注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_3
本日は、豪ドル円、カナダ円に日足NR7が発生しています。

値幅の拡大にご注意ください。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Cad
チャートは昨日も記事に書きましたが、持ち合いが継続しているカナダ円の日足チャートです。

先ほどコメントしましたように、カナダ円は日足NR7が発生しており、かつ緑色の部分で孕み線となっています。
上下どちらにも可能性があり105-106のブレイク待ちといった様相でしょうか?
個人的には、スローストキャスが50以上で推移するかどうか?も注目しています。

本日もよろしくお願いいたします。

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

2008年7月29日 (火)

クロス円の正念場・・・カナダ円

Cad_3
こんにちは しろふくろうです!

昨日のポンド円に続き、クロス円チャートの中でカナダ円のチャートポイントを確認してみたいと思います。

カナダ円チャートはここ3ヶ月間値幅の収縮が進んで、107.05-101.55のレンジの中で孕み線が出現しています。
直近の高値107.05は125.50-95.64の38.2%戻しレベルで頭をおさえられており、上値の重要なレジスタンスとなっています。
仮にクロス円が上昇して107.05を超えた場合は、先ほどのレンジの50%戻しと月足の一目基準線、転換線が鎮座する110.57円がターゲットとして点灯しそうです。
さらに細かく見ていくと、今月終値が106.23以上となった場合上値追いの可能性が高まるのではと考えています。
まあ孕み線ですので上下にはなれた方に付いていくだけですが・・・
週末に向けてのチャートポイントとして注目したいと思います。

頑張っていきましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!日中のトレードチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!しろふくろうもGFTをメインに使っています!

|

本日のチャートポイント(7月29日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日は特に指標の発表もなく、また今週末に重要イベントを控えて小動きな1日となりました。
ドル円はザラ場で108円台にタッチしましたが、さすがに昨日は勢いが無く跳ね返されてNYタイムでは107.34まで下落しました。
昨日は、ドル円、キウイ円、ポンドドルに日足NR7が発生しています。また他の通貨ペアも小動きとなっていますので、本日は値幅の拡大に期待したいところです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日はドル円、キウイ円、ポンドドルにNR7が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
後ほどアップさせていただきます。

毎日暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc




|

2008年7月28日 (月)

月曜日らしいスタートですね!

こんにちは しろふくろうです!

いまのところ月曜日らしいまったりとした相場となっています。

FX7からケータイにNR7のシグナルが届いていますのでご参考までに。

いずれも14:00のNR7です。

■USDJPY 4hour(23pips) High 107.98 Low107.75

■AUDJPY *4hour(18pips) High 103.02 Low102.84

■EURJPY *4hour(23pips) High 169.55 Low169.34

■USDJPY *4hour(19pips) High 105.89 Low105.70

ドル円以外は*がついているので、インサイドバー発生ですね。

欧州タイムの動きに期待しましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


|

ポンド円の正念場・・・フィボナッチ観測

00001

こんにちは しろふくろうです!

先程ドル円は108円タッチとなりましたが、上抜けには今のところ至っていないようです。

ドル円とあわせてクロス円相場もかなり微妙なところにあるようです。
チャートはポンド円の週足チャートにA-Bのフィボナッチリトレイスメントと、フィボナッチタイムエクスパンションをプロットしています。
先週の高値は、リトレイスメントの38.2%戻し、タイムエクスパンションの50%の交点となっています。
ここを超えてきたときの次のターゲットとして、A-Bの価格50%戻し、時間の61.8%の交点が予想されます。
その上には1月にブレイクアウトした重要なネックライン(ヘッドアンドショルダーズ)223.2円が控えておりポンド円の上値目処として注目されそうです。
いずれにしても、先週末の高値を更新してきた場合(225円に終値で載せてきた場合)は、ネクストターゲットの可能性を考えておく必要がありそうです。
今週は木金と大きなイベントを控えていますので、為替相場の大きな動きはは週末次第となるかもしれませんね。

がんばって行きましょう!

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

本日のチャートポイント(7月28日)

Majino
おはようございます しろふくろうです!

早いもので7月も最終週となりました。
ドル円は今月の始値が106.19でこのままいくと7月は陽線引けとなりそうです。
今週は月末の終値、そして8月月初にはいきなり米国雇用統計があり週の後半の動きに注目したいと思います。

ドル円は107-108のレンジブレイクに注目、原油相場に連動しているユーロドルも1.55に中期サポートラインがありますので、こちらも雇用統計次第でどのようになるか?注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w

週初ですので、デイリー、ウイークリーメソッドをお届けします。
今週はNR7の発生はございません。

【本日のチャート】
Ed
チャートはユーロドルの日足チャートです。
先ほどもコメントしましたように、原油価格の下落に合わせてユーロドルも軟調に推移しています。
中期的な赤色のサポートラインが目前に迫ってきました。
また遅行線が今週は日々線と衝突します。
米国銀行の決算は終わりましたが、今週は欧州系銀行の決算発表、そして雇用統計を控えておりユーロの動向に注目したいと思います。

それでは7月最終週、頑張っていきましょう!

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


|

2008年7月27日 (日)

ドル円の月足と展望

Hendou_d Hendou_w_2

こんにちは しろふくろうです!

先週は終わってみればドルの強さ?を確認する一週間となりました。
原油、金が続落株価の戻りもありドル買戻しが継続しています。
値幅はとにかく、かなり上下に振られた展開となりましたので短期トレードには収益チャンスがあったのではと思います。
ドル円は予想通り一度目の108円トライを失敗し、そして200日移動平均線でサポートされ107円ハイで終値を迎えています。
来週は108円トライとなるのか?月末も控えており神経質な展開となりそうですが、押し目もしくは108円超えの逆指値のロングエントリーを検討しています。

00017_2
チャートはドル円の月足長期チャートです。
以前にも何度か披露していますが、現在ピンク色の○の部分に位置します。
水色の大きな三角持合を形成していましたが、1月に赤色の終値ベースのトレンドラインをした抜けて、円高が加速しました。
現在95円台からの戻りを試していると今のところ判断しています。

Dy_m_2
ピンク色の部分を拡大してみました。
124.12-95.77への急落後、急速に戻しており、安値から12円ほどの上昇となっています。
現在108円の攻防となっていますが、近いうちに再度108円を試した際には上抜けていくのではないかとイメージしています。
108円の上のチャートポイントとしては6/16の108.57円、そして半値戻しと、一目の月足基準線が重なる109.94円
また110円附近には先程の赤色のトレンドラインが鎮座していますので、この110円附近のレジスタンスは強固となるのではと考えています。
また同時に108円超えの場合は109.94トライの可能性が高まりそうです。

来週は月足の確定もあり(どうやらアノマリーどおりの陽線となりそうですね)、クロス円同行を占う上でもドル円のチャートに注目したいと思います。

がんばって行きましょう!

今日は最近読んでいる本のご紹介です。
「ザ・シークレッツ」という本で、昨年秋に初版が出版されて、また世界的なベストセラーの本ですのでご存知の方も多いかと思いますが、スピリチュアルな内容ですがいい影響を受けています。
プラトン・ガリレオ・エジソン・アインシュタインなどの誰もが知っていたという「偉大なる秘密」について書かれています。
この本を紹介してくれたFX界では有名な方いわく バフェットやギャンも例外でないとの事でした。お勧めです。

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年7月25日 (金)

本日のチャートポイント(7月25日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日は大きく円高方向に動いた1日でした。
朝一のキウイの政策金利発表が予想外?の利下げで対ドルはもとより対円でも弱含んだことからクロス円の頭が重いのではと予想していましたが、欧州タイム午後より売り込まれ、NYダウが300ドルの急落となり円高が進みました。
ドル円は結局108円をつけずに107.17まで下落しました。
チャートの形を見ると水曜日の陽線を昨日の陰線ですっぽりと包む形となっており107.17-107.98の80ptほどのレンジ内での動きとなるか?一気に上下のブレイクを試すか悩ましいところながら、個人的には狭いレンジ内での動きとなるのではと考えています。
欧州通貨も指標が悪く値を崩しましたが、ユーロドルも週初から300以上下落しており、いくらかの戻りを期待したいところです。
本日はドルスイスに日足NR7が発生しています。ドルの強弱を占う上で注目したいと思います。
※昨日ピボットメルマガに書きましたユーロ円のポジションウイークリーピボットの168.1でリミットオーダーで利食いしました。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日はドルスイスにNR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】Dch

今週はドル円、ユーロドルでのトレードが上手く行きましたので今日は週足終値待ちでじっくりといきたいと考えています。
チャートは動くと面白そうだな?と見ている日足NR7のドルスイスのチャートです。
昨日は50ptほどの狭い値幅となっています。
1.0から1.04まで400ptほどドル高方向に動いたドルスイスですが、ドルの強弱を見極める上ではドル円よりも素直に動くので好きな通貨ペアなのですが、昨日に関しては手がかりがつかめていませんが、1.04はひとまずいくつかのテクニカルターゲットが重なっているた達成感のある値かと考えています。
1.0350-1.0400の50ptほどのレンジブレイクのチャンスを待ちたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!日中のトレードチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


|

2008年7月24日 (木)

ドル円の遅行線

200807241310
こんにちは しろふくろうです。
やや相場が膠着してきました。

昨日の記事に書きましたドル円チャートですが、昨日のうちに、遅行線がローソク足とぶつかった時点でロングのポジションはクローズしてしまいました。
108円には輸出の売りオーダーもあり、当初予定通りですが一旦は押し目を待ちたいと思います。
サポートは、200日線と、赤色のトレンドラインの重なる107円付近。
もしくは108円をしっかり抜けてきたらロングエントリーというイメージでいますが、いまのところ前者のイメージでいます。
じっくりと行きたいところですね。

あと、しばらく更新が滞っていましたメタトレーダーブログに記事を更新しています。
よろしければご覧くださいませ。

暑さに負けずに頑張っていきましょう!

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

本日のチャートポイント(7月24日)

Hendou_2 Majino_2
こんにちは しろふくろうです!

昨日は米国指標の発表も無く、ダウ堅調、原油続落という流れでドルが強い1日となりました。
ドル円は108円手前まで上昇しています。クロス円はまちまちの展開で、ユーロ円は最高値を更新しましたが170円にはオプションの防戦売りもあり高値は169.95円でとめられました。
一方昨日BOE議事録の発表されたポンドは利下げ票が予想より少なかったこともあり対円、対ドルでも堅調に推移し、ポンド円はウイークリーピボットのS1値215.5付近まで上昇しています。
本日は、欧州タイムのドイツIFO景況指数の発表のタイミングに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

各通貨、比較的小動きとなっています。

週の中盤となりましたのでウイークリーピボット値との位置関係を確認しておきたいところです。

【本日のチャート】
Ey 3_3
チャートはここ数日非常に狭い値幅で推移しているユーロ円の日足チャートと、ピボットメルマガのサポートサイトで公開しているピボットチャートです。
右のチャートを見ると、ユーロ円は169-170の100ptほどの狭いレンジ内での動きが続いています。
今週のウイークリーピボットが168.10、S1が170.91となっておりレンジブレイクの場合のターゲットとなりそうです。
対ドルでのユーロの軟調、ドル円の円安の流れをうけて小動きの続くユーロ円ですが、そろそろレンジブレイクに期待したいところです。

本日もよろしくお願いいたします。

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag


|

2008年7月23日 (水)

ユーロドルのターゲット

Ed
こんにちは しろふくろうです!

昨日のドル高で、先日記事に書きました、ユーロドルのトレンドラインを終値で下回ってきました。(ちなみにユーロドルは週足のNR7が発生しています)
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)


赤色の直近安値を更新したことにより高値切り下げ、安値更新の下落トレンド入りの可能性が出てきました。
一応A-B-Cのフィボナッチエクスパンションのターゲットを入れてみましたのでご参考までに・・・
いい戻りがあれば売ってみようと思います。

がんばって行きましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!日中のトレードチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


 

|

本日のチャートポイント(7月23日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はドル買いの1日となりました。
原油価格が1週間で高値から20ドルほど下落し、株価も回復傾向にありドルのサポート要因となっています。
昨日の記事に書きました、長期金利も4.0995まで上昇
ドル円は200日線を回復、ユーロドルも1.582を下回って終値を迎えています。
本日も円売り、ドル買いが継続するか?後一段のドルの上昇に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

ドル円上昇、ユーロドル下落でクロス円のほう好感が乏しくなっています。
本日は、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、カナダ円に日足NR7が発生しています。
引き続き値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Dy
チャートは昨日に引き続きドル円の日足チャートです。
ドル円は赤色の終値ベースのトレンドライン、そしてピンク色の200日移動平均線を終値で抜けてきました。
円売りドル買いが優勢となっているようです。
107円台で底固めができれば、108.57の高値更新の可能性も高まるのではと考えています。
しかしながら、直近の動きとしては、一目均衡表の遅行線が日々線の↓で推移しており当面のドル上昇のレジスタンスとなりそうです。107-108の狭いレンジでの値動きとなるか?遅行線の行方に注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年7月22日 (火)

原油チャートとユーロドルチャートの相関!

Ed_2
こんにちは しろふくろうです!

朝の記事で、ドル円チャートと米国長期金利の相関のコメントをしましたが、もうひとつ、ユーロドルと、原油(WTI)チャートの相関も非常に高いので確認してみたいと思います。

Wtic
上がユーロドルの日足チャート、左がWTIの日足チャートですが、ユーロドルが先か?原油が先か?というくらい良く似たチャート進行をしています。

いずれも2月に長い持合を抜け出して上昇していますが、原油が続伸しているにもかかわらず、ユーロドルは1.53-1.60の700ptほどのレンジを形成しています。
先週のバーナンキ発言のタイミングで、2日で最安値から10%ほど下落したWTIチャートですが、久しぶりに50日移動平均線を下回ってやや調整色が出てきました。
ユーロドルチャートを見てみると、長い持合の中で50日移動平均線より上にありますが、原油価格がこのまま50日線の下で推移するようですと、ユーロドルの下押しもあるのではないかと予想しています。
いずれにしても、ユーロドルに関しては1.53-1.60の700ptほどのレンジ内でどのようにトレードするか?またレンジブレイク後のトレードプランを十分に練っておく、そんなイメージでしばしチャートの行方を追いかけたいと思います。

いずれにしても私たちの生活にダイレクトに影響が出てきた原油価格の動向は目が離せませんね。
頑張っていきましょう!

いつもファンダメンタルズでお世話になっている、マネックスFX西原さんオンラインセミナーが本日開催されます。事前予約が要らないので、当日チェックでも観れるみたいです!
今回はアノマリーを含めた8月の相場展望のようですのでタイムリーですね!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

本日のチャートポイント(7月22日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

3連休いかがお過ごしでしたか?
相場の方も連休モードで昨日も狭い値幅の値動きとなっています。
週明けの為替市場は、NIKKEIはプラスで寄り付いているようで、先週のバーナンキFRB議長の議会証言以降変化が見られるようです。
最高値を更新した原油価格も130ドルを割れてやや調整色が出てきたようでドル買いの支援材料になっているようです。
引き続き信用収縮の突発的な材料に注意しつつも、夏休みらしく変動率の低い相場となりそうな雰囲気が出てきたように思えます。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
昨日は各通貨狭い値動きの1日となりました。
今ひとつ方向感にかける展開となっています。

本日はユーロ円、キウイ円、ランド円、ドルスイスに日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Us10y Usd

チャートは米国10年債の金利動向(左)とドル円の日足チャート(右)です。
かねてから10債とドル円のチャートの相関についてコメントしていましたが、今回も良く似たタイミングでターニングポイントを迎えているようです。
金利のほうが若干先行しているのがわかると思いますが、今回200日線と50日線が1年ぶりにゴールデンクロスをしました。ドル円はいまだ200日線がしっかりとしたレジスタンスになっていますが、50日線をしっかりと超えて来ました。
ドル円はやはり200日線の攻防をしっかりと見届ける必要がありますが、金利動向が堅調なようですと、108円台の回復もあるのではないかと考えています。
しばし10年債の動きに注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX


|

2008年7月21日 (月)

ドル堅調!(2)

00001_2
こんばんは しろふくろうです。

ロンドンタイムからドル買い円売りが進んでいます。
ドルエンは、直近の高値Cを超えてはいないものの、赤色の仮想のフラッグ形成の可能性が高まってきました。
ひとまず。時間足の終値ベースで107円台を回復し足場固めができるかがポイントとなってきそうです。
NYタイムもがんばって行きましょう!

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

|

本日のチャートポイント(7月21日)

Majino
おはようございます しろふくろうです!

本日は祝日でトウキョウ市場は休場となっています。いずれにしても週明けのトウキョウ市場は手を出しづらいのですが、木曜日に大きく動いた後金曜日がもみ合いとなったので、週初じっくりと行きたいところです。
NR7の発生を待って、無駄なエントリーを控えたいと思います)
ドル円は200日移動平均線の攻防となってきました。さすがにここからは慎重に行きたいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w

本日はユーロドル、ドルスイスに日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Gbp
先週後半はドルの買戻しが進みました。
今日はポンドドルの日足チャートを確認してみたいと思います。
1.98のレジスタンスを上抜け、そして200日移動平均線を越えて堅調なポンドですが、緑色の部分の孕み線と、200日移動平均線を再度下抜けそうな感が出てきました。
日足一目均衡表が三役好転となったこともあり、2.0400を目指す展開を予想していましたが、ここに来て上昇にかげりが見えてきました。ひとまず1.9800のネクストサポートが維持されるか注目したいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

|

2008年7月20日 (日)

7月は円安傾向のアノマリー!?

Hendou_d Hendou_w_3

こんにちは しろふくろうです!

3連休いかがお過ごしですか?全国的に梅雨明けして猛烈に暑い1日でした。
早くも近くではサマーフェスタが開かれ花火大会が開かれていました。(昨年行ってあまりの暑さでまいりました)
さて相場の方は、先週のバーナンキFRB議長の議会証言以来ややドル売りにブレーキがかかった感があります。
昨年に続き暑い夏となるのか?はたまた例年通り夏枯れ相場となるのか?来週の値動きに注目したいと思います。

【ドル円月足変動率】
Tuki1

グラフは、ドル円の1991年から17年間の月別の変動率です。
もちろん年度によって違いはありますが、統計的には7月は円安傾向が強い月と言えそうです。
(逆に8月は最も円高傾向が強い月です)

Space
【月間変動幅】
Tuki2
次に、1991年以降の月間の変動幅のグラフです。

この期間の7月の月間変動幅の平均値は5.15円となっています。
ちなみに、7月は一年間で3番目に変動幅が小さい月です。

Ded_2
上記の傾向を踏まえて、今月のチャートにてドル円の行方を予測してみたいと思います。
今月は高値が107.73円、安値が103.77円となっています。
今のところ日足チャートは高値切り下がり、安値更新の下落トレンドの定義となっています。
しかしながら先週後半には一目の基準線を回復する急上昇でやや相場の行方が混沌としてきました。
チャートには2つの目標値を入れていますが。
上値が108.92=103.77+5.15(平均変動幅)
下値が102.58=107.73-5.15
 
の2つの値が求められ、今月の値幅がこの値に納まることが予測されます。
個人的には、107.22に控えた200日移動平均線のレジスタンスを再度狙った場合、108円台への上昇の可能性もあるのではないかと考えています。
いずれにしてもドル売りはもう少し様子を見たほうがいいのではないかと思います。
じっくり行きましょう!

さて、いつもファンダメンタルズでお世話になっている、マネックスFX西原さんオンラインセミナーが7月22日(火)に開催されます。
今回はアノマリーを含めた8月の相場展望のようですのでタイムリーですね!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

2008年7月18日 (金)

ドル堅調!

00001_6

こんばんは しろふくろうです!

チャートはユーロドルの4Hチャートです。
シティグループの決算が予想より良く好感されドル買いとなっています。
チャート上ではウイークリーピボット値1.5827がサポートとなっているようです。
またオレンジ色のトレンドラインのサポートにも注目したいと思います。

Main_2 先週末に口座開設した、トレイダーズFXのIDとパスワードが届きチャートもあまり動かないので早速ログインしてみました。

ログイン後のメイン画面ですが、非常にシンプルな構成となっています。

あとはドル円も下3桁となっており、0.5単位のスプレッドに対応しているのが確認できます。

Tr1_2

レートをクリックした際にオープンするオーダーウインドウです。

ログインしてびっくりしたのが、なんとスプレッドがゼロになっています。

TOPページのプレスリリースによると、ドル円のみスプレッドが0銭~と変更されています。


Trch_2
最後に個人的に気になるチャート機能ですが、現状はおまけ程度のものです。

テクニカル指標も移動平均、パラボリック、一目均衡表、ボリンジャーバンドの4つしか実装されていません。

まあコストを徹底的に絞っているので現状仕方ないでしょう。

もともとメタトレーダーをメインチャートに使っているので、メタでチャートを確認し、トレイダーズFXの画面でロースプレッドにてエントリーという使い方がデイトレでは効果がありそうです。

来週早々入金してみて、少し使い勝手を試してみたいと思います。

それでは3連休!良い週末をお過ごしください。

□ドル円スプレッド0.5pips!と思ったらドル円スプレッドゼロ!
デイトレで使ってみたいですね。

トレイダーズFX

|

トウキョウタイムは動かず・・・動けず?

00001_4 
こんにちは しろふくろうです!

トウキョウタイムは相変わらずの様子見モードで動かず・・・
先程(14:00)にFX7からドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・カナダ円のクロス円に4時間のNR7発生のメールが携帯に届きました。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)
いくつかはンサイドバーが発生していたのでエントリーの準備をしています。今週も外出が多かったのですが、これを頼りにいいタイミングでエントリーできました。
さて、チャートは4HのNR7+インサイドバーのドル円の4Hチャートですが、A-B-Cの後、DはBの安値を更新しましたが、昨日の戻しでウイークリーピボットまで上昇してきました。
Cの高値を超えてくると、ピンク色のフラッグ形成の可能性もありドル円上昇の可能性が高まりそうです。

いずれにしても欧州勢の動きを待ちたいところです。
NR7のブレイクに期待しましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


口座開設しました!ドル円スプレッド0.5pips!デイトレで使ってみたいですね。


トレイダーズFX

|

本日のチャートポイント(7月18日)

Henou_2 Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

昨日は記事の更新ができずに申し訳ございませんでした。
やっと落ち着きましたのでがんばって更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

相場の方は水曜日のFRBバーナンキ議長の議会証言を挟んでややドル売りの流れに変化が出てきたようです。
ここまで高値を更新してきた原油は今週10%以上の下落で昨日は130ドルを割れてきました。また株価もじわじわと回復し昨日も200ドル以上の上昇、そして米国債金利も上昇傾向にありドルのサポート要因となってきました。
ドル円は今週の値幅が安値103.77、高値107.09と332ptとなっており非常に変動幅が大きくなっています。
週足の遅行線の行方も含めて本日の終値の行方を見極めたいところです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
ドル円はピボットポイントの間隔が広がっていますので、ご注意ください。

ポンドドル、キウイ円は日足のNR7が発生しています。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Dy_w チャートはドル円の週足一目均衡表チャートです。
いくつかのチャートポイントを確認してみたいと思います。

遅行線が日々線と衝突し、昨年の下抜け以降52週(ほぼ1年)ぶりに上抜けの可能性が出てきた。
赤色の長期トレンドラインを上抜け以降、今週の安値もこのラインでサポートされている。
水色の平行トレンドチャンネル内で今のところチャート進行が見られる。
・今週の安値103.77は95.77-108.57の38.2%戻しレベル103.68でサポート。
・6/9日週にトレンドラインをブレイク後、週足の終値は106円以上、週足転換線より↑で引けている(今週も終値が106円でサポートされるか?)

上記のポイントを押えて週足チャートの確定を確認したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

■ドル円スプレッド0.5pips!レバレッジ400倍!最強のデイトレ口座登場

トレイダーズFX


|

2008年7月16日 (水)

本日のチャートポイント(7月16日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日は荒っぽい値動きの一日となりました。
トウキョウタイムからコンスタントにドル売りの流れが継続し、ドル円は105円の重要なサポートをした抜け104.13まで200pt以上の下落、そしてユーロドルも1.6をつけてバーナンキFRB議長の議会証言を迎えました。
議会証言の内容はインフレ懸念、景気減速に言及するものでドル売りかと思われたところ、急速にドル買戻しの流れとなりユーロドルは前日の終値以下でひけ長い上髭を残したローソク足となっています(日足)
まずはユーロドルの1.59のサポート、そしてドル円の105のレジスタンスに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日はNR7の発生はありません。
各通貨ピボットポイントが広がっていますので、ご注意ください。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
00001
チャートはドル円の4Hチャートです。
昨日ドル円の日足遅行線が逆転したとコメントしましたが、昨日は200ptを越える急落となりました。
チャートにはA-B-Cのフィボナッチエクスパンションのターゲットを入れていますが、昨日の安値はN計算値(ディナポリターゲットのOP)でぴったりととまっています。
新たに水色の平行トレンドチャンネルを引いてみましたが、ドル円もここからの突っ込み売りはやや警戒したい感があります。
上値はまずは105円、そして105.33円のウイークリーピボットのB1レベルに注目したいと思います。
本日のところはしばしチャートの進行を見極めましょう。

本日も宜しくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

■ドル円スプレッド0.5pips!レバレッジ400倍!最強のデイトレ口座登場

トレイダーズFX


|

2008年7月15日 (火)

本日のチャートポイント(7月15日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

なんだかすっきりとしない相場展開ですね。
トウキョウタイムはドル買い戻し、NYタイムでドル売りとちょっと方向感が見出せな中、今週は米系金融機関(17日citiグループ)の決算発表を控えてまだまだ金融株を中心に株価の下落、ドル売りが継続しています。
チャートを見るとドル円は昨日遅行線が逆転(日足)してきましたので、引き続き上値が重くなりそうです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot
クロス円は売り買い交錯しており方向感が難しい展開となっています。
本日は豪ドル円、カナダ円に日足NR7が発生しております。
カナダは本日政策金利発表も控えており値幅の拡大に注意したいところです。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Dyd
チャートはドル円の日足一目均衡表です。
先程もコメントしましたように、日足の遅行線が64日ぶりに日々線の下にもぐりこみ逆転しました。
長い持合が続いていますが、値幅の収縮が進んでいますが、引き続き200日線のレジスタンスを上抜けるまではドルの戻り売り方向にて検討したいと思います。
まずは、ゴトウビの仲値附近の攻防に注目しましょう!

本日も宜しくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

■ドル円スプレッド0.5pips!レバレッジ400倍!最強のデイトレ口座登場

トレイダーズFX



|

2008年7月14日 (月)

本日のチャートポイント(7月14日)

Majino_2 おはようございます。

7月も早いもので中盤戦に突入しました。
先週末はさまざまなドル売りの材料が出てドル円、ユーロドル共にドル売りが加速しました。

先週ドル円は200日移動平均線がレジスタンスとなっており上値の重さが印象的な展開で重要なチャートポイントとなりそうです。
また下値に関しましては今週は105円のサポートに注目したいと思います。
本来であれば、夏枯れ相場となるこの時期ですが、昨年の値動きを見るとまだまだ動きがありそうな感もあり目が離せなさそうです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivt_w

今週はポンド円に週足のNR7が発生しております(2週連続)。指標発表も多く値幅の拡大に注意したいところです。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Edd Ed
先週堅調だったユーロドルの日足チャートのエリオット波動分析です。

過去の記事に書いたものがそのまま継続中との見方です。
1.6にはオプション観測もあり重要なレジスタンスとなりますが、緑色の抵抗線を超えてきた場合の目標値を計算してみました。
5波のピンク色のセルの部分が理論値となります。
さて、ユーロドルは最高値を更新することができるでしょうか?
柔軟にチャートを追いかけて行きたいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

■ドル円スプレッド0.5pips!レバレッジ400倍!最強のデイトレ口座登場

トレイダーズFX

|

2008年7月13日 (日)

NR7を活用したトレード!

こんにちは しろふくろうです!

先週から始まったNR7のケータイ配信ですが、先週はデイリー、4Hあわせて51回NR7の発生があったようです。(10通貨のトータルです)
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。

残念ながら週の後半はデイトレはできませんでしたが、ケータイに配信されたデーター元に検証してみました。

NR7発生状況(7月7日週)Nr71_2 Nr72_3
通貨ペア(ABC順)と時間足でソートをかけていますので、興味のある通貨ペアを検証してみてください。

一応元データーもアップいたします。
「nr70707.xls」をダウンロード

表の見方としては、日付・発生時間・通貨ペア・時間軸・(インサイドバーの発生)・NR7の対象バーの値幅・対象バーの高値・安値の順番です。
詳しい見方はFX7のサイトにてご確認ください。

今回51番目に発生したドル円4HのNR7について検証してみました。
Dy4h_2
まずは4HチャートでNR7の発生を確認してみます。実際には18:00のローソク足が出現した時にNR7のシグナルが発生しますので14:00から17:59までの値幅がNR7となります。
チャートではわかりやすいように青色にしています。

※チャートはFXDDのメタトレーダーチャートですが、各社時間の取り方が違うので4H足のスタートがこのように18:00出ない場合は、1Hチャートで18:00からさかのぼって4本のバーの高値と安値を見るとわかりやすいと思います。(14時・15時・16時・17時)

この時の高値が107.28、安値が107.11、値幅が17pipsとなっています。
個人的には、欧州タイム入りの14時、18時のNR7の発生は大きく動くことが多いので注目しています。
Dy30m_2 
実際のトレードでは、30分足以下の時間軸にチャートをスケールダウンしてみると値動き及びエントリーポイントがわかりやすいと思います。

私の場合は30分チャート+50EMAを使いますが、青色のNR7のレンジをした抜けた後、水色の50EMAを終値で下抜けたときに下げが加速しています。
また直近の安値のB水色の上昇トレンドラインのサポートをした抜けたことにより下げが加速しています。

誤解を受けないように申し上げますが、NR7そのものは値幅の収縮の最終段階を示唆するもので、ブレイクの方向までは示唆してくれません。
今回のように最後は信頼できるインディケーターなり売り買いのサインを併用することが重要になりますが、持合の最終段階を示してくれるので、チャートをじっと見ているがなくNR7のメールが届いてから、チャートを確認してエントリーポイントとストップを決めるという流れが可能となります。
また一度ブレイクしたかに見えて、反対側のブレイクポイントに戻ってしまった場合はストップロスにかかりますが、NR7のレンジそのものが小さいので損失も限定できます。(トウキョウタイムのブレイクはダマシ?というかフェイラーが多いようです)
NR7のブレイクと相性のいいペア、そして発生時間、その日の指標発表のタイミングを押さえておく事により最大限に活用できると思います。
詳しくは秘伝書「スイングトレード入門」にてご確認くださいませ。

来週もがんばっていきましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

■ドル円スプレッド0.5pips!レバレッジ400倍!最強のデイトレ口座登場

トレイダーズFX

|

2008年7月12日 (土)

ドル売りの1週間でした!

Hendou_d_2 Hendou_w_2

こんにちは しろふくろうです!

昨日夜に帰って来まして、PCをあけたところドル売りが加速していました。
7-9日の洞爺湖サミットでは資源高についても議論されたようですが、米国の「強いドル」の真意を試すかのごとく原油価格高騰、ドル売りが進んでいます。
株価に対しても悪材料が重なり、ダウも急落し信用収縮からの円高も進んでいます。
クロス円は全般にドルストレートの強弱でやや円売り気味になっていますが、引き続き信用収縮からのリスク回避の円買戻しの流れには注意したいところです。

Dy
チャートは先週追いかけていたドル円の4Hチャートです。
昨日の急落で、ドル円は水色のトレンドライン、そして106.20のサポートを割れてきました。(その後戻りを付けに行ってますが)

106円割れのドル円の逆指値もHITしましたが、週末と言うことでポジションを整理しました。(香港にいたのでほぼショートを持ちっぱなしだったのですが、無駄なトレードをしなかった分収益はよかったです)
再度来週も106.20.そして105円のサポートに注目したいと思います。
またメルマガサポートサイトにも書きましたが、106.20はマンスリーピボットにもあたりますので、テクニカル的には106.20のサポートは重要となりそうです。

頑張っていきましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

■ドル円スプレッド0.5pips!レバレッジ400倍!最強のデイトレ口座登場

トレイダーズFX

|

2008年7月11日 (金)

本日のチャートポイント(7月11日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日も香港は朝からあいにくの雨でした。
この時期はもともとあまり天候が良い時期ではないのですが、今年は特に雨が多いとのことでした。
それと、平日ということもあるのですが日本人観光客が異常に少なかったです(まあ中環とかを中心に動いていたこともあるのでしょうが)。
燃料サーチャージが丁度7月から最値上げされたことも影響を受けているのでしょうね。
ただ、円高でバーゲンシーズンですので女性の買い物にはいいかもしれませんね!
さて相場の方ですが、あまり大きな動きはないようですが、ユーロドルが1.58タッチ、ドル円が107円割れとじわじわドル売りが継続しています。
しかしながら各通貨直近の高値安値をブレイクするにはいたっていませんので、週末要因も含めてまだまだ神経質な展開となりそうです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日はNR7の発生はありません。

【本日のチャート】
Edd Edw

チャートはユーロドルの日足ローソク足と、週足の終値ベースのチャートです。
日足チャートを見ると狭いレンジのもみ合いながら一目均衡表は三役好転の状況となっています。今のところ赤色のダウントレンドライン(緑色の水平線とあわせて斜行三角形を形成)がサポートになっています。またあわせて雲の上限がサポートとなっていますが、ここまでの狭い値動きで雲が薄くなっていますので雲の上限割れには注意したいところです。
一方週足ベースで見ると緑色のネックラインがレジスタンスとなっているようです。
週足の終値べースで1.578-1.5800の上に出てくると一段のドル売りが進みそうです。
いずれにしても長い持合が続いていますので、次の値動きにはしっかりと着いていきたいところです。

本日も宜しくお願いいたします!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

2008年7月10日 (木)

本日のチャートポイント(7月10日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日から仕事で香港に来ています。(あいにく昨日は雨でした)
チャートポイントのみですがアップいたします。
チャートを見ると、ドル売り方向にシンクロしてきたようです。
ポジションはドル円を上がったら売り、ユーロドルの下がったら買いでいるのですがさすがにほとんど見れないのでストップリミットともに深めです。
あとは106割れと105割れのドル円の逆指値をIFOでエントリー後のストップを浅くしておいていますが、こちらは今のところHITなく週末まで指値を置いておこうと考えています。

【ピボットシステムデイリーメソッド】Pivot
本日は、ユーロ円にNR7が発生しています。ご注意ください。

【本日のチャート】
Dyd
チャートはドル円の日足チャートです。
上のチャートポイントを見ると、200日線はきっちりとレジスタンスになってきました。
下値は一目均衡表の転換線と月曜日の安値の重なる106.20、そして6/30安値の105.95。(転換線<基準線の逆転)
日足終値で200日線を越えてくることができるか?ドルの正念場となりそうです。

本日も宜しくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!



|

2008年7月 8日 (火)

ドル円のサポート・・・ウイークリーピボット

00005_3
こんばんは しろふくろうです!

14:00に4HのNR7が多く発生していましたが、クロス円の下落にあわせてドル円も朝にコメントしましたウイークリーピボットまで下落しました。
ひとまず赤色のトレンドラインウイークリーピボット値の重なる106.2はサポートされたようです。
107円台を売り上がってたドル円のショートポジションは先ほど一旦クローズしました。
106.2が抜けるまではショートも慎重にいきたいと思います。

がんばっていきましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!



|

ドル円買戻し!(2)

00005
こんにちは しろふくろうです!

昨日107.7まで上昇したドル円ですが、昨日記事に書きました76.4%ラインがひとまずのレジスタンスとなったようです。
チャートは4時間チャートなのですが、Cのレベルを超えてこない限りドル円は下落リスクが大きいのではと今のところ考えています。
とりあえず直近のサポートはウイークリーピボットの鎮座する106.2、そして直近安値Dの105円割れの水準。
まだまだチャートの進行を丁寧に追いかける必要がありますが、上値に関しては日足200日線のレジスタンスもあり重いのではないかと考えています。
じっくりと待ちましょう!

さて、月曜日からFX7というケータイへのNR7発生を知らせるサービスがスタートしています。先ほど10時にも5通かほどの4時間足のNR7発生を告げるメールが届きましたが、個人的に注目しているのは、14時のNR7の発生です。
トウキョウタイムは単にボラティリティが下がっているだけのことも多く、個人的にはあまりトウキョウタイムはトレードをしませんので14時のNR7発生でチャートを見て、その通貨ペアをロンドンで追いかけるという使い方をしています。
もっぱらデイトレではわかりやすいドルストレート中心ですが、14時のNR7を確認してチャートを見る!そんなイメージでトレードに活用しています。

それでは本日もがんばって行きましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

本日のチャートポイント(7月8日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

週明けの為替相場は、金曜日に各通貨NR7が発生しており、アジアタイムからレンジブレイクをしました。
概ね木曜日からのドル買戻しの流れとなりましたが、NY午後には信用収縮懸念から株価が下落し、急速にドル売りが進んでいます。
週初特に指標も無い中ドル買いの流れとなったのですが、こういうときはピボットなどのテクニカルポイントがワークしています。
メルマガサポートサイトにアップしているピボットチャートでは、ウイークリーピボットを週の仮想レンジとして値動きをチャートにしていますが、昨日もウイークリーピボット値を意識した動きとなっているようです。
今週は指標発表が少ない中、サミットもあり要人発言に対して注意したいところです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日は、各通貨NR7の発生はありません。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】Ed_d_2 Ed

チャートはユーロドルの日足チャートと4Hチャートです。
ユーロドルは木曜日に大陰線が発生し、金曜日も安値を更新しました。
昨日もアジアタイムからドル買いが進み金曜日の安値を更新していきましたが、その後急速に値を戻し金曜日のローソクを包むアウトサイドデイが発生しています。
上右の4Hチャートにはウイークリーピボット値と直近の上昇のフィボナッチリトレイスメントをプロットしていますが、昨日の安値は直近の50%戻し、そしてウイークリーのB1値がサポートとなっているようです。
高値に関してはウイークリーピボット値まで上昇し、アウトサイドデイの上下ブレイクに注目したいと思います。

ケータイにNR7発生時にメールが届くFX7に関してはこちらをご覧ください。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

2008年7月 7日 (月)

ドル買戻し!

00004_2
こんにちは しろふくろうです!

本日のアジアタイムはドルの買い戻しが進んでします。
チャートはドル円の4Hチャートですが、A-DとC-Dのフィボナッチリトレイスメントをプロットしています。
本日の高値はウイークリーピボット値のS1を上抜けてC-Dの76.4%戻し水準に差し掛かってきました。
欧州通貨に比べて遅まきながらドル買戻しの流れが進んでいるようです。
個人的にはA-Cの76.4%戻し107.71がひとまずのレジスタンスになるのではないかと考えています。
ユーロドルの1.56とあわせてドルがこのまま買われるかどうか?注目したいと思います。

がんばって行きましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!
Cads7hgc


|

本日のチャートポイント(7月7日)

Majino
おはようございます しろふくろうです!

金曜日の為替相場は、米国が独立記念日のため全くの小動きな1日となりました。
また、本日より3日間洞爺湖サミットが開催されますが、突発的な出来事には注意したいところです。
サミットと言えば、昨日ブッシュ大統領を乗せたエアフォース1が着陸する際民間機のダイヤがかなり遅れたようです。他国の首相は民間機のダイヤの合間を縫って着陸したそうですが、アメリカらしいと言えばそれまでですが、それを許可する日本国も相変わらずの対応で困ったものです。

さてチャートの方は、先週末から全くの小動きでテクニカル的にはヒントの乏しい状況です。まずは欧州タイムの値動きを確認し体と思います。

週足ではユーロドル、ポンド円、ドルスイスにNR7が発生、
日足では、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ランド円、ポンドドル、ドルスイスにNR7が発生しており、値幅の拡大には注意したいところです。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【ピボットシステムトレードデイリー・ウイークリーメソッド】Pivot_d

Pivot_w_2

週初ですので、ウイークリーメソッドもアップいたします。
先週は各通貨ウイークリーのB1-S1の間での推移しピボットシステムがうまくワークした1週間でした。
先週はウイークリーの値幅が小さいため、各通貨B1-S1のレンジブレイクには順張りで付いていきたいと思います。
ドル円の105円割れはひとまず注意したいと思います。

それでは今週もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

2008年7月 6日 (日)

NR7のケータイ配信

Fx7

しろふくろうです!

私のトレードスタイルの中で、NR7のサインは欠かすことのできないものとなっています。
これまでメタトレーダーでイントラデイ(4時間足以下)のNR7を表示させるプログラムを作りましたが、まずはメタトレーダーがインストールされていることが必要であり、また日中はPCに張り付いているわけにも行かないのでイントラデイでのトレードで100%NR7を生かすことができませんでした。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

そこで、今回友人のIT会社にて、NR7の発生時に携帯電話発生時にメールにてお知らせするシステムを開発してもらいました。
(ケータイに即時メールを配信するのは技術的にすごく大変で苦労したようです)

FX7メインサイト
http://fx7-kawase.com/store/

私自身5月からテストを始めて実際のトレードに活用していましたが、いまやこのケータイ配信なくトレードできないほどの優れものです!
具体的な使い方はブログで随時公開していきたいと思いますが、簡単に申し上げるとケータイにメールがとどいてからチャートをみてトレードするようになり持合時にじっとPCの前にいることがなくなりました
また外出時もケータイのメールが届いてからモバイルでトレードすることもできますので、日中チャートをじっと見れない方にも効果的だと思います。

□通貨ペア
ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・カナダ円・ドルスイス・ユーロドル・ポンドドル・豪ドルドル・ドルカナダ の10通貨ペアです。

□配信時間
6:00・10:00・14:00・18:00・22:00の 1日5回NR7発生時に配信いたします。 (2:00は本来配信時間ですが、深夜のため配信いたしません)

□配信内容
上記の通貨ペアの DAY(6:00)と4H(上記の時間すべて該当)の時間軸のNR7が発生した際にケータイメールでお知らせいたします。
※NR7が発生していないときは、当然メール配信はありません。

これまでメタトレーダーは敷居が高かった方も含めてどの業者をお使いの方でもトレードに活用することができると思います。

□NR7の具体的なトレードへの活用に関しては、こちらの記事をご参照ください。
※古い記事からお読みいただくと流れがわかりやすいと思います。


Qr
まずはFX7サイトにて、無料体験ページへ移動し、携帯電話にてQRコードを読み取り、空メールを送信してください。

1週間の無料お試し体験がすぐにスタートします。(正確には月曜日の朝から土曜日のNYクローズの間のみ配信です)

詳しくは FX7サイト にてご確認くださいませ。

イントラデイでのNR7、特に4時間のNR7はトレードチャンスとして非常に効果的です。
ぜひデイトレードでのエントリーにお役立てください。

|

ダウの弱気相場入り?

Hendou_d Hendou_w

こんにちは しろふくろうです!

先週はECB政策金利発表、米国雇用統計というビッグイベントがありましたが7月4日の独立記念日を前に値動きも限定的となりました。
先週の記事「独立記念日の週の値幅」 にも書きましたが、独立記念日を含む週は値幅の小さくなる傾向があり、先週もドル円は196ptの値幅で、平均週間値幅が261pt、そし独立記念日を含む週の平均が263ptを下回っています。
結構上下に動きましたが、レンジを抜けるにはいたらなかったようです。
ちなみに、ユーロドル、ポンド円、ドルスイスにも週足のNR7が発生しております。
メルマガサポートサイトのサマリーをご参照ください。)
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

独立記念日開けの相場展開はちょっと難しいですが、世界的に下落を続ける株価動向、そして可能性は低いですがサミットでの何らかのコメント(例えば原油)にも警戒しつつ、週初欧州、NYの動きに注目したいと思います。

Induw_2
チャートはNYダウの週足チャートです。
直近の安値11634ドル、そして200日移動平均線を下抜け先週は安値11157ドルをつけてきました。。
メディアでは株価が高値から20%下落すると弱気相場入りとの解説もあり、その水準11358ドルも下抜けてきており警戒感が強まっています。

Doww 少し見づらいので拡大してご覧いただければと思いますが、14198からの下落波動をラベリングしてみました。

14198-11634の下落の61.8%戻し13219を13136ドルは誤差83で達成しており戻り売りの急所であったようです。
次の下値目処はN計算値10572ドル。
しかし、その前に日足チャートでは一旦の達成感もあり13136-11157の戻りを付けに行く可能性もありますので、しばし株価動向に注目しつつドルの戻りにも期待したいと考えています。

それでは来週もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


メタトレーダー専用NR7表示インディケーター

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!
      ↓

1botan_dl

|

2008年7月 4日 (金)

本日のチャートポイント(7月4日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです。

週初から続いたドル売りも、昨日のECBの政策金利発表、米国雇用統計のタイミングで怒涛のドル買戻しとなりました。
本日が独立記念日でロングウイークエンドに入る米国勢が、ポジション調整のドル買戻しとなったようです。
雇用統計の内容、その後のISM非製造業指数の結果を見る限り、雇用状況の悪化景気低迷が鮮明で、必ずしもドル買いの状況ではなくどこまで買い戻しが続くのか?を見極めたいと考えてます。
いずれにしても、本日は米国祝日ですので気負わずにいきたいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
昨日の値幅の拡大で、ドルストレートはピボット値の間隔が広がっていますのでご注意ください。
またカナダ円に日足NR7が発生しています。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)


【本日のチャート】
今日はピボットメルマガのサポートサイトにて更新しているピボットチャートです。
1_2 2_2 10_3
上からドル円、ユーロドル、ドルスイスのドルストレートのピボットチャートですが、いずれも週足のS1-ピボット、ピボット-B1の範囲に納まっています。
ひとまずウイークリーピボットのテクニカル的なサポート&レジスタンスがきれいにワークしているようです。
3通貨とも、ウイークリーピボット値が本日のサポート&レジスタンスとなるか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!


|

2008年7月 3日 (木)

本日のチャートポイント(7月3日)

Hendou_3 Majino

おはようございます しろふくろうです!

いよいよ今週の注目イベント当日となりました。
昨日も原油が高値を更新、ダウも166ドルの下げとドル売りセンチメントを変えるような出来事も無くじわじわとドル安が進みました。
しかしユーロドルは今週の高値を更新しましたが、他の通貨は大きくレンジを外れることもなく本日のイベント待ちの様相が強いようです。
ドル安値圏で本日のECB、米国雇用統計を迎えたわけですが、米国の祝日を前にポジション調整の動きも予想され、慎重にいきたいところです。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】
Pivot_2
昨日も比較的狭いレンジでの値動きとなっています。
イベント待ちで大きく流れを変える可能性もありますので指値オーダーはイベントまでにははずしておきたいところです。
メルマガサポートサイトにも書きましたが、ドル円はウイークリーのPIVOT値とB1値の間でレンジを形成していますのでこのハナレにまずは注目となります。

【本日のチャート】
Dy
さすがにこの期に及んで予測を仕手も仕方ないのですが、注目していますチャートぽいんとをプロットしてみました。
いまのところドル円は緑色の平行の2本の線の中での推移となっています。
上の線を越えてくると逆向きのヘッドアンドショルダーズを形成の可能性もありまた200日線を越えてくるので、重要なレジスタンスとなります。
また下側の緑色の線と青色の平行チャンネルを下抜けた場合、遅行線も逆転すると思われますのでこちらもドル売りの急所となりそうです。
大筋105-108.5の狭いレンジの中での値動きのレンジをどちらに抜けてくるか注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag




|

2008年7月 2日 (水)

本日のチャートポイント(7月2日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日もじわじわとドル売りの流れながら、ウイークリーのレンジをはみ出すことも無く大きな動きにはなりませんでした。
終値ベースで見るとクロス円(特に高金利通貨)での下落が目立ちますが、ドル円は2日連続長い下ヒゲを残して106円台で終値を迎えて105円台のサポートを確認しつつあります。
明日のイベントを控えてなんともいえませんが、個人的には戻り売り(ドル円、クロス円)スタンスですのでじっくりと攻めたいと思います。
昨日7/1は香港が休場(返還から11年ですね)、7/4日が米国独立記念日という中レンジブレイクとなるか?注目ですね。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
本日はNR7の発生はありません。

メルマガサポートサイトのチャートでは、ドル円、クロス円はウイークリーのB1でサポートされた感があり大きくウイークリーレンジをはなれてはいないようです。会員の皆様はサポートサイトにてご確認くださいませ。

【本日のチャート】
Pd
チャートはポンドドルの日足チャートです。
先週木曜日の記事にも書きましたように、ポンドドルは緑色のネックラインを上抜けてWボトムを形成中です。
昨日の高値はひとまず2.0を達成したこともあり、また200日移動平均線にタッチして反落しています。
さすがにこのレベルは一旦止まるところと見ていましたので、ここから2.0にしっかり乗せてくるか?またはネックラインに向けて一旦調整に入るのか?本日の値動きには注目したいと思います。
ちなみに、計算上の高値目標値は2.03付近。チャートを見るとなかなかいいポイントのようです。
本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!

|

2008年7月 1日 (火)

本日のチャートポイント(7月1日)

Hendou_d_2 Hendou_m_2

おはようございます しろふくろうです!

早いもので今年も上半期が終了しました。
月初と言うことで6月の月足データーを整理していますが、取り急ぎチャートポイントとピボットのみアップいたします。
Majino 左側が昨日、そして右側が6月の終値の変動率グラフです。
月曜日、トウキョウタイムからドル円、クロス円は円高が進み、一時ドル円は105円割れとなりましたがロンドンフィキシングに向けてドルの買い戻しが進み106円台にて終値を迎えています。(終わってみるとほぼ前日の終値まで戻しています)

月足では月足NR7が発生していたドル円、豪ドル円、キウイ円、ランド円、ドルスイスですが、引き続き豪ドル円、キウイ円、ランド円、そしてカナダ円にて月足NR7が発生しており、クロス円は引き続き値幅の収縮が進んでいますのでご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。
(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)


【ピボットシステムトレードデイリー・マンスリーメソッド】Pivot_d_2 Pivot_m_2
本日は日足のNR7の発生はありません。
また、月初ですのでマンスリーメソッドをアップいたします。

メルマガ会員の方はサポートサイトに最新のピボットレベルをアップしておりますのでご確認くださいませ。(サポートサイトのパスワードが変更となっていますので本日発行のメルマガにてご確認くださいませ)

それでは本日もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!



|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »