« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

FX会社の資本金と信託保全

こんにちは しろふくろうです!

先週FXCMジャパン 新システムへの改革の話を書きましたが、今日は少し会計的な見地からFX会社の健全性を調べてみました。

まずは金商法では、FX会社の最低資本金は5000万円となっています。
現在はすべての業者が登録制となっているため、5000万円以下の会社は存在しません。
会社法では、3000万円以下と1億円以上で税制の優遇が変わります。
一般的な企業の場合は、資本は非上場の場合このような税制面の優遇措置を加味して決めることがありますが、FX会社は5000万円以上と義務つけられています。
(前回記事にしました、IBは基本的に顧客の資金を預っていないので資本金はあまり重要ではありません。GFTなどの海外の業者は日本以上に厳しい基準となっています)

今回FX業者の資本金を調べていて気づいたのですが、資本金5億円以上の会社は非常に少ないということです。
FX会社は自己資本比率で健全性をはかりますが、5億円以上の会社は会計監査人による外部監査が義務となっており、一度でも法律違反した会社には監査法人の引き受けてもらえないため5億円という資本金は安心度を測るうえで「上場」とあわせてのひとつの目安となります。
HPで見てみるとFXCMジャパンの資本金は10億8千万円で、業界1位の外為どっとこむより多い資本金を有しているようです。

またFX会社は、2007年9月に施行された金融商品取引法により、顧客から預った資産に対し金融庁指定の金融機関での預託や、信託等の方法により分別して管理することが義務付けられています。
厳密には信託保全は義務付けられていませんが、FX会社の破綻時には預けた資金が帰ってくるかどうか?の重要なポイントとなっています。
Sintaku
上の説明は、FXCMジャパンの信託保全の説明なのですが、信託保全も100%されているかとか、毎日信託保全されているかとかまでは踏み込んでかかれることはないのですが、明確に定義されているのは安心できますね。

昨今の円高とスプレッド競争でFX業者の経営面の健全さに注目が集まっていますが、健全性という意味ではオススメできる業者のひとつだと思います。

トレーディング派にお勧めです!

外国為替のFXCMジャパン

|

ドル円月足は陽線でした!

Hendou_d Hendou_w_2 Pivot_m

Hendou_m
こんにちは しろふくろうです。
8月の最終営業日が終わり、月足が確定しました。
上グラフは、金曜日の日足、週足、左の不ラフはマンスリーの終値の変動率となっています。
第2週のECB政策金利発表でのECB総裁のコメントから急落した欧州通貨安ですが、終わってみるとドル高、円高の1ヶ月となりました。ドル円はドル高の方が強かったようで小幅な上昇となっています。
アノマリーでは7月の円安、8月の円高の傾向が強いのですが、やや上髭の長い陽線で終値を迎えました。
グラフでは、金(そして原油などのコモディティ)の下落、ドルストレートでのドル高と言う資源売り、ドル買いとなっていますが、一説ではヘッジファンドの45日ルールを前にドルへの換金からのドル買いが加速したとも言われています。
8月も終わり、週初の米国レイバーデー明けから始まる秋相場は、ドル高が継続となるのか?注目したいと思います。

Usd_m チャートは月足が確定したドル円の月足チャートですが、注目していた月足のトレンドライン (赤色は終わりねベース、水色はザラ場ベース)を終値で超えることができませんでした。

110円付近には、月足一目均衡表の基準線、そして124-95の半値戻し水準が重なり重要なレジスタンスレベルとなっていました。
ひとまず、8月の月足ではレジストされました。ドルを取り巻く環境も含めて注目したいと思います。

来月もがんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月29日 (金)

本日のチャートポイント(8月29日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

8月もいよいよ最終営業日となりました。
相場の方は、ドル高値圏でのもみ合いが継続しておりトレンドがはっきりしない展開ですっきりしません。
ドル円、ドルスイスは実体部分が小さく、ヒゲの長いローソク足で売り買いの思惑が交錯しているようです。
本日は週足と月足の確定となりますが、ドル円は107.90を下回らない限り、5ヶ月連続の陽線(5連陽)となります。
月足の重要な上値のレジスタンス110円とともに、下値108円に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日はNR7の発生はありません。
レンジ相場が続いており、ピボット向きの相場展開となっていますがしっかりとストップをおいて管理しましょう。

【本日のチャート】
Usd
ドル円チャートは昨日も寄り引き同時腺で、上下にヒゲを伴った神経質な展開となっています。
緑色の部分で、孕み線(高値圏ではないが)が発生しており、下抜けについていきましたが切り返されています。

1_3
左のチャートはピボットメルマガサポートサイトでアップしているピボットチャートですが、109.5のウイークリーピボットラインに絡む展開でモミアイが継続しています。
ひとまずこのウイークリーピボットの上で推移することができるかどうか?に注目したいと思います。

それでは8月最終営業日、がんばって行きましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag



ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月28日 (木)

本日のチャートポイント(8月28日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

8月もいよいよあと2営業日となりました。
ドル円は110円の月足レジスタンスライン(8月25日の記事参照)を前に上値の重い展開となっています。
クロス円もまちまちの動きながら、昨日はウエーバー独連銀総裁の利下げ否定のコメントでユーロ円が買われ、月末を前にした値動きにも注意したいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日はNR7の発生はありません。

【本日のチャート】
Eyd チャートは高値から1000ptちょうど下落したユーロ円の日足チャートです。
169.95からの下落波動をラベリングしてみました。
最初の下落169.95-166.85が310pt、そして163.09-159.95が314ptとほぼ等倍値となっており、目先の仮安値として注目したいと思います。

Ey4h
左のチャートは同じユーロ円の4Hチャートですが、青色の部分で、上髭下ヒゲの長い陽線が出現しており、昨日はその中の孕みから上抜けしてきました。
リバーサルの兆候として少し注意したいところです。
(ピンク色の部分で4HのNR7+孕み線が出ていますので、一端の下押し?もあるかもしれませんが、ピンク色の高値は上方向のブレイクポイントとなるのではないかと見ています)

まだまだ神経質な展開が続きそうですが、本日もがんばって行きましょう!

新システムでプライスの動きが速い!

外国為替のFXCMジャパン

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月27日 (水)

ドルスイスのチャンネル

Chf_2 Usd

こんばんは しろふくろうです。

17:00のドルスイス(↑)とドル円の4Hチャートです。
どちらも、20EMAのボリンジャーバンドをプロットしています。

どちらもサポートラインを試しましたが、今のところサポートされています。
じわじわとボリンジャーバンドの収縮が進む中持ち合いのハナレ(ボリンジャーバンドの拡散)についていきたいところです。

がんばって行きましょう!

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

本日のチャートポイント(8月27日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

バンクホリデー開けのロンドン市場は、独IFOの悪化を引き金に欧州通貨売りが加速しました。
ユーロは対円でも下落し、ザラ場ですが160円をわれ、7月の高値から1000ptの下落となっています。
深夜に発表されたFOMC議事録は予想の範囲内で為替への影響は限定的となりましたが、本日の値動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日はNR7の発生はございません。

【本日のチャート】
Ed
チャートは昨日のIFOで一段安となったユーロドルの日足チャートです。
Wトップの値幅約700ptのターゲットをほぼ達成しました。
チャート上にはRSIをプロットしていますが、日足安値更新にもかかわらず、RSIの上昇という逆行現象(ダイバージェンス)が確認でき、ややここからの売りには警戒が必要かもしれません。
注意深くチャートの動きを追いかけたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。


新システムでプライスの動きが速い!


外国為替のFXCMジャパン

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc



|

2008年8月26日 (火)

米国長期金利とドル円の相関

Us10y_3
こんにちは しろふくろうです!

左のチャートは、米国10年債金利のチャートです。
ドル円チャートとの相関が高い長期金利のチャートですが、やや変化が出てきたようです。

チャートには重要な安値水準をピンク色の○でマーキングしています。
3月のベアスターンズの買収を期に信用収縮懸念の後退、株価回復、長期金利上昇、ドル円でのドル高という流れが継続していました。
ここに来て長期金利は、3.8%を下回り、5月の安値?水準の3.77%に近づきつつあります。

Usd_2
こちらは同じ期間のドル円の日足チャートです。
長期金利チャートの安値とほぼ同じタイミングでドル円も安値をつけています。

しかしながら先ほど「変化がでてきた」とコメントしましたが長期金利とドル円チャートの相関に変化がでてきました。
水色の部分の高値に注目すると、ドル円は6月の高値を8月に更新してきました。
しかしながら米国債チャートでは、水色の高値は6月4.27%、8月4.16%と高値の更新にはいたっていません。
やや乱暴な見方ですが、米国債チャートを先行指標と見た場合、ドル円は米国債チャートに対してダイバージェンスの状態となっています。

この先長期金利の動向を占う上で、本日のFOMC議事録への反応に注目したいと思います。

頑張っていきましょう!

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!日中のトレードチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!しろふくろうもGFTをメインに使っています!



|

本日のチャートポイント(8月26日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はロンドンがバンクホリデーで休場の中、NYタイムにはダウの急落、クロス円の下落が加速しました。
ロンドンタイム序盤でドルスイスのショートを仕掛けたのですが、ドル円のほうが変動率が大きかったようです。
本日は、欧州タイムにドイツIFO景況指数、そして深夜にFOMC議事録の発表があります。
バンクホリデー開けの初日ですが、秋相場へのヒントがあることを期待したいものです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

本日はNR7の発生はございません。

【本日のチャートポイント】

後ほどアップさせていただきます。

本日もよろしくお願いいたします。

トレーディング派にお勧めです!

外国為替のFXCMジャパン

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月25日 (月)

本日のチャートポイント(8月25日)

Majino
おはようございます しろふくろうです!

金曜日はすごい勢いでドル買戻しが進みました。
ドル円も日足一目均衡表の基準線がサポートとなり、安値から178ptの上昇となっています。
8月も残すところ1週間ほどとなりましたが、ドル円は110円が月足の重要なチャートポイントとなっていますので、レジスタンスをこなして一段のドル高となるのか?注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d_2 Pivot_w_2
月曜日ですので、デイリー、ウイークリーメソッドをアップいたします。
ウイークリーでは、昨日コメントしましたドルスイスに週足NR7が、デイリーではキウイ円にNR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag


【本日のチャート】
Dy_1_2
先ほどコメントしましたように、ドル円は月足の重要なレジスタンスの攻防となっています。
月足の一目均衡表ですが、109.94は、124.12-95.77の50%戻しと月足の基準線が重なっています。
ザラ場では110円をつけたドル円ですが、月足終値でこの水準を越えてくるかどうか?注目したいと思います。

Dy_2
もう一枚ドル円の月足の長期チャートですが、1月に下方ブレイクした赤色の月足終値ベースのトレンドラインまで戻しています。(水色はザラ場ベース)
おそらく110円付近を通っているこの2本の線をしっかりと越えてくると、1月の下方ブレイクが振り出しに戻るポイントとなりますので、こちらも月足終値の攻防に注目したいと思います。

それでは8月も残りわずか、相場の秋に向けてがんばりましょう!
今週もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月24日 (日)

FXCMの改革に注目!

00001_2

こんにちは しろふくろうです!
昨今のFXの低スプレッド競争の激化で、老舗の証拠金会社にも変革の動きがでているようです。

FXCMジャパンは私がFXを始めた頃(6年ほど前でしょうか?)、海外系のシステムで高いレバレッジと通貨ペアの豊富さ、そして手数料無料というスペックでトレーディング派向きのシステムで私も使っていました。
しかし取引が増えるにつれて、指標時のスプレッドの開きや、オーダー執行の不満もあり最近は使っていませんでしたが、先週にGFTも少し障害がでてバックアップにどこかと探していたところ、FXCMジャパンのサイトに立ち寄ったところ、上のようなプレスリリースを見つけました。
内容は、社長自らの文章で先程私が指摘していた顧客からの指摘や苦情に対して真摯に受け止めた内容で、誠意を感じまたまさしく私のニーズに訴えるようなものでした。

少し難しい話になりますが、FX業者にはIB(イントロデューシングブローカー)プリンシパルという2種類のスタイルがあります。
前者のIBは、私も使っているGFT系のサザインベストメントさんなどがこれにあたり、要は顧客のオーダーを直接GFTを通じてオーダーをつないでいるもので、一切カバー取引をしていません。
もうひとつのプリンシパル系は、自社でカバーディールを行なっていてある程度のオーダーを社内または社外でカバーディーリングをしていることが多いようです。
FXは相対取引で、業者によってプライスが違うというのがこの辺りのオーダーシステムの違いによるのが理由です。

数社のチャートを並べてみると、やはりプライスの動きがカバーディールをしていない業者の方が圧倒的に早い(当たり前ですね)ようで、GFT系などがデイトレーダーに人気があるのはこのような理由も大きな要素となっています。
特に大きなオーダーを通すときには、カバーしている場合は、流動性が低い場合カバーしきれないこともありプライスが通らないことが発生することもあります。
FXCMジャパンもこれまで取引量の増大と同時にこのようなカバーでの顧客の満足度との兼ね合いでバランスを取ってきたようですが、6月30日から銀行市場間(インターバンク)直結にシステムの変更を行なったようです。
個人的には、このシステム変更は、顧客満足度を最重視した改革として非常に好感がもてました。
そんなわけで早速口座に入金してトレードを始めましたが、明らかにプライスの反応は以前に比べて早くなっています。
あとは指標時にどれだけスプレッドが変わるか(もともとインターバンクのスプレッドも開いてしまうので)に注目したいと思います。

トレーディング派にお勧めです!

外国為替のFXCMジャパン

|

ドルスイスのエリオット!

Hendou_d_2 Hendou_w_2

こんにちは しろふくろうです。

今年もお盆をはさんで流動性リスクにさらされた為替市場でしたが、先週はドル高値圏での落ち着いた1週間となりました。普段は十分な流動性が確保されている為替市場ですが、取引量の多いユーロドルですら先々週のようなつるべ落としの相場展開もありスプレッドの開きなどのリスク管理にも注意ししたいところです。
さて来週は月曜日がロンドンバンクホリデーで、松田哲さんの年間カレンダー?によると、このバンクホリデー明けからが秋相場のスタートとなります。
相場の秋に向けてじっくりと戦略を立てたいものです。

Usdchf_2
チャートはドルの強弱の先行指標としてチェックしているドルスイスの週足チャートです。
ドルスイスの先週の高値1.0136は0.9635からのN計算値を達成しました。
チャートにはピンク色の波動をプロットしていますが、1.3284を基点とした3波の38.2%戻しレベルに達しました。
週足一目均衡表では、雲の下限がレジスタンスとなるか?遅行線の上抜けとなり一段の上昇となるのか?注目したいと思います。

来週もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月22日 (金)

本日のチャートポイント(8月22日)

Hendou_2 Majino_2

おはようございます しろふくろうです。

昨日は記事の更新ができずに申し訳ございませんでした。(ちょっと体調不良でした)
狙っていたユーロドルがウイークリーピボットのレジスタンスを超えてきたのですが、タイムリーにチャートをアップできませんでしたがドルストレートはわかりやすい動きでした。
(先週と違い流動性も確保されてきましたのでチャートの値動きが安定してきました。)
原油チャートも一旦の底打ちの感があり引き続き、ドルストレードでのドル売りが継続するのか?注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日はNR7の発生はありません。

昨日ウイークリーピボットを回復したユーロドルですが、クロス円ではキウイ、カナダがウイークリーピボットを回復しています。
メルマガサポートサイトでアップしている、ピボットレベルを添付しますのでダウンロードしてご参照ください。
「0822.xls」をダウンロード

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
00005_2
チャートは火曜日にコメントしたドル円の日足チャートです。
日足NR7+孕み線が発生していたので注目していたのですが、赤色のトレンドチャンネルを下抜けて108円ローまで下落しています。
日足チャートではスローストキャス15-5-5をプロットしているのですが、ローソク足より先に一端のトップ形成の可能性を示唆していました。
下値は日足の基準線が一旦のサポートとなっており、週末の終値に注目したいと思います。

本日も宜しくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月20日 (水)

本日のチャートポイント(8月20日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです。

昨日のNR7ラッシュは欧州通貨を中心にドル売りが進みました。クロス円はドル円がほとんど動かなかったこともありまちまちな動きとなっています。
米国株が続落する中、原油・金のまき戻しもあり久しぶりにしっかりした陽線のでたユーロドルの値動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot

本日はカナダ円に日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
00005_2
チャートは先程コメントいたしました、ユーロドルの日足チャートです。
1.6037から1400pt下落したユーロドルですが、久しぶりにしっかりとした陽線が出現しました。
昨日の高値水準には1.4807にウイークリーピボット値があり本日この水準を越えていけるか?に注目したいと思います。
Eriot
1.6037-1.4627のフィボナッチリトレイスメントを計算してみました。

1.48をしっかりと超えてきた場合の戻り水準として次は1.4960-1.5116のレジスタンスに注目したいと思います。

本日も宜しくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月19日 (火)

本日のチャートポイント(8月19日)

Hendou Majino
おはようございます しろふくろうです。

週明けの為替市場は、ドル高値圏で小動きな1日となりました。

メルマガにてコメントしましたが、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円、豪ドル円、ポンドドルに日足のNR7が発生しています。
どの通貨に注目するか迷うところですが、ドル円は孕み線となっており、金曜日のローソク足の高値安値のブレイクに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2 Pivot_m

昨日はブログの更新が出来ませんでしたので、ウイークリーピボットもあわせてアップいたします。

先程コメントしましたように、日足のNR7が多く発生していますが、週足に関しましては、NR7の発生はありません。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】


Dy
チャートは日足NR7+孕み線が発生しているドル円チャートです。
大きくは水色の平行チャンネルの中を進行中で、またその中のピンク色の平行チャンネル内での値動きとなっています。

昨日のNR7は、金曜日のローソク足にすっぽりと入った孕み線で、110.66-109.62の金曜日の高値安値のブレイクに注目したいと思います。
本日も宜しくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!日中のトレードチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


サザインベストメントなら、GFTシステムの中でも、投資ツールが豊富です。

|

2008年8月17日 (日)

負けないノウハウを学ぶ会・・・

Fx
こんにちは しろふくろうです!
メインで使っているサザのGFTシステムなのですが、久しぶりにHPにログインしたところ新しいコンテンツがあり、非常に面白いなと思いましたのでご紹介します。

SAZA FX CLUBといって、キャッチコピーが「負けないノウハウを学ぶ会」というもので、ちょっと今までの証拠金会社のコンテンツとは毛色の違うような感じです。

Fx2
内容は、ディナポリターゲットや、有料のシグナル配信の紹介など現在12ほどのツールが並んでいます。

その中に、「ツールの選び方」という、個人のトレードスタイルに合わせた診断があるのですが、しろふくろうのトレードスタイルを診断したところ、左のような結果が出ました。

中には有料のものもありますが、ロブのトレードシグナルは会員無料で購読できます。
GFTシステムの会社はいくつかありますが、サザインベストメントは現状最もトレーディングツールが充実していると思います。
診断だけでも面白いので、ぜひどうぞ!

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!しろふくろうもGFTをメインに使っています!

|

2008年8月16日 (土)

今年のお盆はドル買いの1週間でした。

Hendou_ Hendou_w

こんにちは しろふくろうです!

今年のお盆休みは、ドル全面高の1週間となりました。
市場が薄い中、原油・金などのコモディティ売り、ドル買い戻しの流れが加速しています。

Hendou_m

左のグラフは、今月の変動率のグラフですが、金も10%下落、そして欧州通貨でのドル売りが目立ちます。
ちなみに、メルマガにて書きましたように、クロス円はユーロ円、ポンド円、豪ドル円、カナダ円で月足のNR7が発生していました。
特に豪ドル円は3ヶ月連続のNR7の発生が続いていましたので今回も大きな調整となっているようです。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

少し市場間の流れを確認してみたいと思います。

【ドルインデックス】
Usd_2

週足ですが、緑色のレジスタンスを上抜けて強い上昇となっています。

Space
【GOLD】
Gold
こちらも緑色のサポートラインを下回り急落しています。

次のサポートは730-750のラインとなります。Space
【原油(WTI)】
Wti
原油に関しては昨日の記事を参照ください。
Space
【ダウ】
Indu
ダウも10827ドルの年初来安値から反発していますが、14200ドルからの下落の戻りを試しているところです。

14200-10827のフィボナッチリトレイスメントを計算して目安としたいと思います。Space
【米国10年債金利】
Ust10y
長期金利が下落しています。
先週の安値は緑色のラインまであと0.01ptの所まで下落しました。
ドルは上昇していますが、年内の利上げ観測が遠のいていますので長期金利も低下しているようです。
今週の流れはとにかく、10年債金利チャートとドル円の相関もここまで強く推移していましたので、このまま金利が低下するのか?注目したいと思います。

さてお盆休みも終わり、先週からのドル巻き戻しがメイントレンドとなるのか?来週はドルの強さを確認する1週間となりそうです。

良い週末をお過ごしください。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!日中のトレードチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!しろふくろうもGFTをメインに使っています!


|

2008年8月15日 (金)

本日のチャートポイント(8月15日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日もドル売りの流れが継続しています。
ユーロドルは1.480のウイークリーピボットのB1まで、ドルスイスは昨日コメントしました日足のN計算値のターゲットを達成しました。
お盆休み?というか夏相場でマーケットが薄いのか良く動きますね。
引き続きドルストレートの動きに注目したいと思います。
今日は高校野球を観に甲子園に行って来ます!

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot
本日はNR7の発生はありません。

【本日のチャート】
200808150901_2 チャートはユーロドルの先行指標?の原油(WTI)の週足チャートです。

147ドルの史上最高値をつけた後急速に調整が進んでいます。

Eriot
チャート上には赤色の上昇トレンドラインのサポートと、緑色の重要なサポートラインをプロットしています。
左の表は、51ドルから147ドルの上昇に対するフィボナッチリトレイスメントですが、38.2%戻しレベル110.90と赤色のトレンドラインのサポートにひとまず注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

10通貨のNR7がケータイメールで届きます!日中のトレードチャンスを逃がしません!
Cads7hgc


専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

サザインベストメントなら、GFTチャートでディナポリターゲットが使用できます!しろふくろうもGFTをメインに使っています!











|

2008年8月14日 (木)

本日のチャートポイント(8月14日)

Hendou_2 Majino
おはようございます しろふくろうです!

昨日の夜に帰省先から戻ってきました。
お盆の初日ということで混雑を覚悟していたのですが、今年は原油高の影響か?全体的に交通量が少なかったような気がします。

昨日も良く動きました。
特にポンドが荒れて、ポンド円は1日で5円近く動きました。NR7が発生していたユーロ円も250ptほどの値幅でしたが、いずれも長い下ヒゲで戻りらしい戻りも無く一直線に落ちた相場ですのでここから先は売りも慎重に行きたいところです。
昨日までは帰省先でほとんどチャートが見れませんでしたので、今日から再開したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

本日はNR7の発生はありません。

先ほどメルマガサポートサイトをアップしましたのでよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag



【本日のチャート】
200808140823_2
チャートはドル高の先行指標として注目しているドルスイスの日足チャートです。
緑色の平行チャンネルを上抜けて上昇したドルスイスですが、0.9635を基点とする上昇波動の目標値が近づいてきました。
ローソク足も2日連続の実体部の小さな形となっており売り買いが拮抗してる感があります。
ひとまずN計算値と重なる1.10の水準は意識しているようですね。
ユーロドルの動向も合わせてドルストレートの巻き戻しに注意したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc




|

2008年8月13日 (水)

本日のチャートポイント(8月13日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

金曜日から続いているドル買いの流れですが、ドル円がやや円高方向に動き、終値ベースでユーロドルがブラスで引けました。
帰省中でデーターのみですが、更新いたします。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

先週末以来ドルストレートでのドル買い、クロス円の下落が進んでいますが、本日はユーロ円に日足NR7が発生しています。
ご注意ください。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)


【本日のチャート】
00003
イントラデイの動きをほとんど見れていないので、昨日に引き続きユーロドルの日足チャートです。
水色のサポートラインを下抜けて下落が加速したユーロドルチャートですが、昨日記事に書きましたサポートラインに達しました。
日足のローソク足はこのラインを意識しているようでややしたヒゲの長い陽線となっています。
NR7が発生しているユーロ円の動きとあわせて、引き続き注目したいと思います。

本日も宜しくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月12日 (火)

ユーロが先か?原油が先か?

Ed 00002

おはようございます しろふくろうです。

ユーロドルの下落が止まりませんね。
1.5は一旦サポートされるかな?なんて思っていましたが週末の流れを引き継ぎ昨日もよく売られました。
チャートはユーロドルとWTIC(原油)の日足チャートですが、緑色のサポートラインが近づいてきました。
ユーロドルは1.4878まで、WTICは115ドル割れまで売られています。

日本はそろそろお盆休みモードですが、本日は英国のCPI(消費者物価指数)の発表があり昨日コメントしたポンド円も日足雲の上限でのサポートとあわせて注目したいと思います。

本日も宜しくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月11日 (月)

本日のチャートポイント(8月11日分)

Hendou_d Hendou_w

こんにちは しろふくろうです。

先週末からお盆休みモードで帰省しています。
(実家は光ファイバーのインターネット回線があるので、メルマガは通常通り更新させて頂きますが、記事の方は不定期となりそうです。)
金曜日は激しいドル買いの一日となりました。日中外出していたこともあり、またオリンピック観戦でつるべ落としのユーロドルチャートをみて入るタイミングを逸してしまいました。
昨年は8月15日に円高が進行してから丁度一年になりますが、去年の記事を見ているとドル売り円買いのシグナルが一目均衡表から分析していたようです。
今回のユーロドル下落も一目の遅行線が逆転したのがチャート上にサインが出ていたようです。(今日の朝も1.5のサポートをした抜けているようです)

※去年の8月のお盆はこんな感じでした。
8月10日8月12日8月13日8月14日8月15日8月16日

ドル円は去年とは全く違った展開となっていますが、NR7シグナルが日足に発生してそれから大きな動きが来る(今回のユーロドルも週足NR7からの値幅の拡大でした)という予兆が出ていたようです。
今年のお盆休みはどのような展開となりますでしょうか?ポジションを小さくしてしっかりと値幅をとりに行くトレードプランを立てたいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w 本日はデイリー、ウイークリーメソッドをアップいたします。
デイリー、ウイークイー共NR7の発生はありません。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

個人的にはチャートが少し落ち着くまで待ちたいと考えています。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
Pdd
チャートはポンド円の日足チャートです。
ユーロドル、ドルスイスでドル売りが進む中ポンドドルも大きく下落しました。
ドル円が110円を超えてくる中、ポンド円ポンドドルの急落につられても下落しましたが日足チャート上ではかろうじて一目均衡表の遅行線がサポートされているようです。
またチャート上には赤色のザラ場ベースのトレンドラインと、水色の終値ベースのトレンドラインを引いていますがこちらも微妙な値位置となっています。
Pdw
もう一枚のチャートは以前書きました、ポンド円の週足のフィボナッチ観測 です。
38.2%戻しと、タイムエクスパンションの50%の交点を達成して挙動を見ていましたが、日足チャートとあわせて仮高値の可能性を見極めて生きたいところです。
逆に、215円を上抜けてきた場合は、50%戻しレベルのある220円附近への上昇もあり、ドル売り優勢、クロス円下落となるのか?クロス円がサポートとなるのか?ここ数日の動きに注目したいと思います。

それでは今週も宜しくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月 8日 (金)

ユーロドル週足終値に注目!

De07 Ed08

こんにちは しろふくろうです。

朝に書きましたユーロドルの週足の分析です。【左が2007年、右が2008年】
6/20のブログにも書きましたように、ユーロドルチャートは7月に4月の高値を更新しました。

Ed071_2 Ed08_2

ドル円の昨年の6月のチャートも良く似た形をしていますが、このユーロドルの日足チャートも良く似た値動きとなっています。
上左が昨年の1-6月、上右が今年の1-6月の日足チャート(終値ベース)です。
いずれも1月に今年の安値をつけ、上期の高値が4月、そしてその押し目が昨年は6月となっており、昨年はそれを底に、7月に4月の高値を超えてきています。
本年もユーロドルはかなりきわどい展開ながらも、先々週のトリシエ発言(7月利上げ)、米国雇用統計の悪化で1.53割れを回避してきました。
昨日も雲に跳ね返されて急落したユーロドルチャートですが、今週の終値が先週安値をキープできるか?注目したいと思います・・・・

上の画像とコメントは6月のブログの記事の内容ですが、今度は週足の6月の安値を下回る可能性が出てきました。(すでにザラ場では6月の終値を下回っています)
チャートにコメントを入れていますのでご覧いただけると解ると思いますが、今週の終値で1.5383を下回って引けるとユーロの再浮上の可能性が小さくなる重要なチャートポイントになるのではないかと考えています。

このまま下抜けて下落が加速するのか?サポートとなるのか?週足の確定を待ちたいと思います。(賞味期限の短い記事になるかも知れませんが・・・)

頑張っていきましょう!

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

本日のチャートポイント(8月8日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日の英・欧政策金利発表は、欧州通貨売りドル買いとなりました。
ユーロドルはトリシェ総裁のコメントまでは値を戻していましたが、欧州の景気減速感、そして追加利上げの可能性が薄まったとして売りが加速しました。
ユーロドルは、1.54を下抜け1.53ローまで、ポンドドルも1.94ローまで下落しています。
米国ダウも反落し長期金利低下という中でやや荒っぽい動きの感があり、無理をせずに週の終値を見極めたいところです。
本日より北京オリンピックが開催されます。世界的なイベントですのでちょっと為替も小休止でポジション調整の動きにも注意したいですね。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
昨日もドル買いの流れながら、水曜日はドル円で、昨日は欧州通貨でドル高が進みクロス円はまちまちの動きになっています。

本日はランド円に日足NR7が発生しています。ご注意ください。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag


【本日のチャート】
の値ほどユーロドルの週足分析をアップしたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月 7日 (木)

キウイ円の重用なサポートライン

200808071319
こんにちは しろふくろうです!

キウイ円が久しぶりに重要なサポートラインに近づいてきました。

何度もショートを踏まれて個人的にはあまり相性のよくないキウイ円ですが、週足レベルの重要なサポートライン77.78円を試しています。
この赤色の週足終値ベースの岩盤サポートは、昨年のサブプライムの安値も3月のドル円100円割れの時もきっちりと終値では跳ね返しています。

今日の西原さんのブログにもキウイのことが書かれていましたが、プロディーラーは次回の大幅利下げを見込んでおり、個人投資家の買いが過去最高で(くりっく365で2005年の取引開始以来過去最高を記録)、ディーラーの売りと激突しているとのことでした。
確かにこの水準はテクニカル的には重要なサポートラインですので、これをバックに買いの戦略はありだと思いますが、一方これだけ強固なサポートですので割れたときのインパクトも大きいのではないかと思います。
個人的には、この通貨は持合をはなれてからでも間に合うかな?と思っています。

8月12日(火)に、西原さんのWEBセミナーが開催されます。
今回は9月の為替動向の展望のようです。事前参加申し込みが要らないようですので、お盆休みでトレードとセミナーで為替三昧を。。。

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

本日のチャートポイント(8月7日)

Hendou_2 Majino_3
おはようございます しろふくろうです!

FOMC開けの昨日の為替市場は円売りが加速しました。
昨日コメントしたドル円のレジスタンスを上抜け109.87まで上昇、目先の目標値109.94に迫りました。(ちなみにドル円は109円と、109.75でリミットオーダーとなり現在ノーポジションです)
本日は英・欧の政策金利発表があり急落したユーロ、ポンドの動向に注目したいと思います。(ユーロドル、ポンドドル共に重要なチャートポイントに差し掛かっています)

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
本日は日足NR7の発生はありません。
今週はドル円、ユーロドル、カナダ円に週足のNR7が発生していましたがいずれも値幅を拡大しています。またドル円はHBOPを昨日つけていますので、逆張りは控えたいところです。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
Edd
チャートは土俵際のユーロドルの日足チャートです。
昨日の安値は、4ヶ月以上続いた緑色の1.54-1.6のレンジ相場の下限付近まで下落しました。
1.6037から600pt下落したユーロドルですが、一気に下抜けるか?またレンジ入りとなるのか?重要なチャートポイントとなりそうです(下抜けた場合、このレンジの幅600ptくらいの下落が予想されます)。
本日はECBの政策金利発表のタイミングでもあり、また一目均衡表は雲のねじれに差し掛かってきました。
(一目均衡表にかんしては、秘伝書「一目均衡表の研究」が最高のバイブルです)
トレンドの加速、反転いずれにしても荒れそうな予感です。
ユーロの動きに注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

|

2008年8月 6日 (水)

ドル円の108.50

200808061829_3

こんばんは しろふくろうです!

関西は夕方から突然の雷雨でした。落雷で停電して(PCは無停電装置があるので大丈夫だったのですが)、光ファイバーが一時調子が悪くて参りました。
先週の神戸といい、昨日の東京といい最近ふりかた尋常ではないですね。
さてチャートは昨日も書きましたピボットメルマガサポートサイトのピボットチャートです。
予定通りウイークリーピボットのS1こえでエントリーしましたが、後ひとつのびが無いですね。抜けるとはしりそうなのでストップを108円の下においてブレイクを期待したいと思います。
頑張っていきましょう!

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

本日のチャートポイント(8月6日)

Hendou_2 Majino_2

おはようございます しろふくろうです。

昨日の政策金利週間初日のオーストラリアと米国の金利はどちらも予想通りの据え置きながら、発表後豪ドルは売り、ドルは買いという反応となりました。
トウキョウタイムは昨日の朝の記事にコメントしましたように、ポンド円にハイローで85ptの狭いレンジのNR7が発生していましたが下値をブレイクしてクロス円の売りも加速しています。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

またNYタイムはFOMC待ちの展開ながらドルが底堅く推移し、FOMCで利上げ観測が後退しNYダウが300ドル以上の上昇となりドル円は日中の高値を更新しています。
本日はFOMCを終えての市場がドル売り継続となるか?またドル円が売りをこなして高値更新となるか?注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
本日はNR7の発生はありません。

ユーロドルはややピボットポイントが広がっていますのでご注意ください。

【本日のチャート】
Dy1_2 Dy2

チャートは狭いレンジでモミアイを続けるドル円の日足チャートです。
左のチャートの緑色の水平線がドル円の重要なレジスタンスになっています。神経質な展開ながら、このラインを試しに行くのではないかと考えています。
右側のチャートは左のチャートを終値ベースのチャートにしたものですが、昨日(5日)の終値108.23は6/16の108.14円を僅かながら上回って引けています。
昨日記事にしましたウイークリーピボットのS1に絡んでいますが、しっかりと超えてくるかどうかも当面のチャートポイントとして注目したいと思います。

相場の方もやや夏ばて気味のすっきりしない動きですが、頑張っていきましょう!
本日もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

2008年8月 5日 (火)

FOMC前・・・

200808051801
こんばんは しろふくろうです!

トウキョウタイムは円高が進みました。
さっきまで出かけていたのでエントリーはできませんでしたが(今日は最初からトウキョウタイムはあきらめてたので・・)、先ほど18時のチャートを整理して見ました。

チャートはピボットメルマガサポートサイト用のドル円ピボットチャートですが、昨日、今日と高値はウイークリーピボットのS1値まで、値はウイークリーピボット値までとなっています。
YEN蔵さんのブログにも書かれていましたが、ドル円はここからお盆休み前の輸出のオーダーが上に並んでいるようで断続的に頭が重いのではとのことです。
しかし個人的にはまだドル円の上値トライ(年初来高値)の可能性もあるのかなと考えています。
とりあえず、今日の高値(ウイークリーピボットのS1)超えにタイトストップでロングの逆指値を置いて様子を見ようと思います。

いずれにしても重要イベント前ですのでしっかりと利食いを心がけたいですね。
頑張っていきましょう!

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

本日のチャートポイント(8月5日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日はFOMC待ち・・・で各通貨うす商いの中方向感にかける展開となりました。
週初ということもあり(本当はイメージがわかなかったのですが)、金曜日に建てたドル円のロングポジションを108円で上手く決済できて様子でした。
今週の金利週間の中でもやはり米国の金融政策への注目は高く(据え置きが濃厚)、インフレと景気減速の中での声明文が注目されます。
長期金利のチャートを見ても4%をはさんでの小動きで手がかりが少なくやはりFOMCを待って戦略を考えたいところですね。
本日はユーロドル、ポンド円に日足NR7が発生しています。特にポンド円はハイローで85pt、実体部分の高安で50ptほどのレンジに納まっており動き出したときはクロス円全体の方向感を見極めるうえで注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2
本日はユーロドル、ポンド円に日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Ed_2
チャートは本日日足NR7、今週週足NR7の発生しているユーロドルの日足チャートです。
ユーロドルチャートは4ヶ月以上も緑色のレンジ内での値動きとなっています。
日足一目均衡表は三役逆転となっていますが、モミアイ相場でのサインですのでなかなかついて行きづらいところです。
また今週は一目の雲のねじれもあり(FOMC、ECBのイベントもあります)、ユーロドルの動向(場合によってはレンジブレイクもあるか?)に注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

2008年8月 4日 (月)

本日のチャートポイント(8月4日)

Hendou_d Hendou_w

おはようございます しろふくろうです。

週末は急な出来事があり急遽出かけることになってしまい更新ができませんでした。

さて、為替相場ですが、注目の雇用統計も相場を大きく動かすことはできず、「夏枯れ」の参加者の少ない状況が続いているようです。
ドル円は金曜日に週の安値を付けに行きましたが、終値にかけては107.65まで戻され上値も下値も限定的な動きの1週間となりました。
週間変動を見ても、主要通貨は軒並み小動きとなっています。
また週足で、ドル円、ユーロドル、カナダ円にNR7が発生しており今週の値動きには十分注意したいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w
本日は日足に関してはNR7の発声はありません。
週足は、既報の通りドル円、ユーロドル、カナダ円にNR7が発生しております。値幅の拡大にはご注意ください。

注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Us10y Usd_y

チャートは、ドル円の日足チャート(右)と、米国10年債のチャート(左)です。
10年債の動きを追いかけるように動いてきたドル円チャートですが、今週はFOMC、金利週間と言うこともあり一層米国金利の動向に注目が集まりそうです。
10年債は4.27%から3.83%まで急落し7月15日のバーナンキFRB議長の議会証言で200日移動平均線を越えて堅調に推移していました。
その後4.16%まで上昇後、先週の終値は4%以下で推移しています。
ドル円も呼応するように、7/15の議会証言以降円売りとなり108円台をつけましたがその後下落しています。
今週のFOMCを境に長期金利がどのような展開となるのか?重要なポイントとなりそうです。

今週もよろしくお願いいたします。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

2008年8月 1日 (金)

ドル円のウイークリーピボット

200808012023
こんばんは しろふくろうです!

雇用統計を前にクロス円が大きく値を下げています。

さて、チャートはピボットメルマガサポートサポートサイトでアップしている、ピボットチャートですが今日の安値は火曜日の安値同様ウイークリーピボットのB1値まで下落しています。
本日もここがサポートされるのか?一段の下落となるのか?重要なチャートポイントとなりそうです。

頑張っていきましょう!

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

本日のチャートポイント(8月1日)

Hendou Hendou_m_2

Majino_2
おはようございます しろふくろうです!

月末のデーターを整理していまして、遅くなりました。
7月のマンスリー変動率は、上右のグラフですが、主要通貨は変動率が小幅で「夏枯れ相場の様相」となっています。
昨年はこの時期からサブプライムの影響がでており変動率も上昇していました。またドル円は7月は陽線というアノマリーに反して陰線となりましたが、今年はアノマリーどおりの陽線となっています。(始値106.19 終値107.87の実体部分が168pt、高値108.36 安値103.77と下ヒゲの長い陽線でした)
8月は1年で最も円高傾向の強い月とデーターではなっていますが、今年はどうなりますでしょうか?
月初から雇用統計というイベントがありますので、月の前半の動きを占う上でも今日のイベント後のドルの動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2 Pivot_m_2
月初ですのでマンスリーメソッドもお届けします。

デイリーはNR7の発生はありません。
マンスリーは先ほどもコメントしたように変動率の小さな動きで、ポンド円、豪ドル円、キウイ円、カナダ円に月足NR7が発生しています。
豪ドルは3ヶ月連続、カナダ円は2ヶ月連続のNR7で値幅の収縮が進んでいます。
引き続きブレイクに注目したいと思います。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)


【本日のチャート】
Ed
今日は雇用統計なので、正直あまりトレードのイメージがわきません。
チャートは昨日のユーロドルチャートのその後ですが、見事にダイヤモンドフォーメーションのターゲットを達成し急落しました(上手く取れましたか)。
話題のトレイダーズFXならユーロドルのスプレッドも1PIPSです!
チャートには水色の50EMAを入れていますが、昨日のブレイクポイントは50EMAのブレイクも合わさっています。
今のところ再度50EMAを下回ってベアサイドに振れていますが、ウイークリーピボットのB1レベルでサポートされています。
トウキョウタイムは大きな動きにはならないと思いますが、今日の雇用統計で1.5520の安値をトライするのか?後一段の戻りを付けに行くのか?慎重にチャートの動きを見極めたいと思います。

ドル円スプレッドゼロ!ユーロドル1PIPS!現在最高のスペックです!トレイダーズFX

10通貨のNR7がケータイメールで届き日中のブレイクのチャンスを逃がしません!
Cads7hgc

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »