« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

本日のチャートポイント(10月31日)

Hendou Majino こんにちは しろふくろうです。

更新が遅くなりました。
金融クライシスの10月も最終営業日となりました。
ドル円は今月もこのまま陰線となりそうですが、月足の引けが100円を挟んでどの水準になるのか興味深いところです。
本日の日銀の金利発表を前に、買い戻されたドル円クロス円ですが、昨日は小動きとなりました。ドル円は日足のNR7が発生しております。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)
また、日足ローソク足は、水曜日のローソク足に孕んだ形となっており、このローソク足の上下のブレイク方向に加速する可能性があります。
ただ、100円は心理的にもレジスタンスとなるのでここをしっかりと超えることができるか?に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】
Pivot_2

本日はドル円、キウイ円に日足NR7が発生しています。ご注意ください。

【本日のチャート】
000
チャートはドル円の日足チャートです。(support&resistanceのインディケーターで日足のレジスタンスは102.40円)
右上のNR7インディケーターは値幅191ptを示唆、また水色の部分で孕み線が発生しています。NR7+孕みのバターンですが、孕んだ線の実体部分が小さくやや判断に迷うところですが(マーケットの魔術師リンダ もこのパターンは釣り糸をたらして魚がかかるのを待つ戦法で、小さなロスカットも発生するが、たまに大きな魚が釣れると書いています)、基本ブレイクアウト方向についていこうと今のところ考えています。
本日もよろしくお願いいたします。

無料セミナーはまだ間に合うみたいです!
ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

2008年10月30日 (木)

豪ドル円のレジスタンス

200810301417
こんにちは しろふくろうです。

どうやらNIKKEIも大幅プラスで引けそうで、やや円高進行も底打ち感がでてきたようです。
チャートは、本日も堅調な豪ドル円の4Hチャートです。(いやはやよく動きます)
本日の高値は、ピンク色のBのトレンドラインでひとまずとまりました。
4時間のsupport&resistanceのインディケーターは高値更新の上昇トレンド入りしています。(チャートはFXDDメタトレーダー4
日足のレジスタンスが、72円にありますのでここを超えてくると、日足トレンド転換の確率が高まりそうです。
戦略としては、しっかりとした押し目の形成、または本日高値を超えての買いを考えています。
押し目のポイントとしては、38.2% 63.0、半値押し61.5、ウイークリーピボット61.9あたりへの押し目形成を期待したいと思います。

がんばっていきましょう

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

本日のチャートポイント(10月30日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はNIKKEI平均も8000円を回復し、やや株価の底打ち感も出てきました。
為替はドルストレートでのドル売りが進み、クロス円は上昇、ドル円は横ばいとなっています。
また昨日日足NR7が発生していたドルスイスはうまく下方ブレイクしてし、ひとまず昨日のターゲットを達成しましたので、ここからの展開を見極めたいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot

本日はNR7の発生はありません。

【本日のチャート】Ff

左のチャートは、昨日0.5%の利下げを行ったFFレートです。(セントルイス連銀HPより
過去最高の金利は20%で、昨日の利下げでグリーンスパン時代の最低金利1.0%まで下落しました。日本との金利差はゼロ金利時代より更に縮まっています。(次回FOMCでさらに0.25%の利下げ観測も・・・)
これで明日の日銀の政策金利への注目が増し、利下げで円売りという流れ(今日は、個人的にはここから一旦調整するのではないかとイメージしているのですが・・・)となるのか?気になるところです。
いずれにしても、ここから大統領選挙までの株価、ドルの動きに注目したいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月29日 (水)

本日のチャートポイント(10月29日)

Majino Hendou_2

おはようございます しろふくろうです!

昨日は株価反発、円売りが進んだ一日となりました。
急遽これから外出することになったので取り急ぎ昨日のデーターのみですが、昨日コメントした三角持合ブレイクのターゲット98円を見事達成しています。

【ピボットシステムトレード】Pivot

本日はドルスイスに日足NR7が発生しています。

【本日のチャート】
Dy4h_2
チャートはドル円の4Hチャートですが、三角持合の値幅400ptを達成しました。チャートには、support&resistanceのインディケーターのラインを引いていますが重要な戻り高値98.08を超えてきました。(チャートはFXDDメタトレーダー4

ひとまずしっかりとした陽線の出現によりひとまずの底うち感が出てきたようです。
本日8:00現在の高値は直近の値幅の76.4%のテクニカルポイントでぴったりととまっています。
ここから先、95円のブレイクポイントがサポートされるかどうか?当面のポイントとなりそうです。

本日もよろしくおねがいいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月28日 (火)

ドル円持ち合い中・・・

000
こんにちは しろふくろうです。

nikkeiはザラ場で6000円台に突入したようですね。今朝のモーニングサテライトでもコメンテーターの予想で5000円台もちらほら出てきたようです。
もっとも7600われで2000年4月の20833円を基点としたN計算値が5070円ですのでテクニカル的な下値めども一致しあながち非現実な数字ではないかもしれません・・・

さて、チャートはドル円の1Hチャートですが、金曜日の急落の下値を割り込むことなく高値きり下がり、安値きり上がりの三角持ち合いを形成中に見えます。
チャート上の点は、自動的に引かれたsupport&resistanceのインディケーターのラインなのですがこちらを見ると直近のブレイクポイントがわかりやすいかと思います。(チャートはFXDDメタトレーダー4

今日あたり上下のブレイクを期待したいところです。(こんなときにはイントラデイのNR7が役に立ちます)

今日はいつもファンダメンタルズの情報でお世話になっているマネックスFXの西原さんオンラインセミナーがあります。
お題は11月の相場展望!事前申し込みなしで見れますのでプロの相場観を勉強しましょう。

がんばっていきましょう!



NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

本日のチャートポイント(10月28日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日は早々にNIKKEIがバブル後の最安値を下回り、またNYダウも一時はプラス圏に上昇しましたが引けにかけて売り込まれ-200ドルほど下落ました。
クロス円は引き続き頭の重い展開ながら、下値も限定的で比較的小動きな一日となりました。(値幅的な感覚が狂ってきますね)
相場ですので、落ちるのも上がるのも何かきっかけがあると思うのですが、今回の下落から反転へのきっかけが何になるのか?冷え込んだセンチメントを回復するタイミングが何なのか?興味深いところです。
チャート的には昨日のユーロドルの同時線が今日どのように動くのか?個人的には注目しています。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日はNR7の発生はありません。

引き続きピボットポイントの感覚が広くなっていますのでご注意ください。

【本日のチャート】
Dyd
ちょっと相場自体は金曜日の大陰線が利いていてもう少しチャートの進行を見る必要があるのですが、「値幅がだめなら時間で!」ということで、久しぶりにフィボナッチタイムエクスパンションのチャートで確認です。
ドル円の週足チャート上にはA-B-Cの3つの点を元に、A-B-CのフィボナッチエクスパンションとB-Cのタイムエクスパンションを引いています。
ざっくりと今の値位置は、A-B-CのcopB-Cの時間の50%の重なるピンク色の丸のあたりとなっています。
時間の概念は難しいのですが、タイムエクスパンションを引いてみると、相場の山と谷に符号することもありますので、いろいろと試してみると面白いかもしれません。
まあ、ドル円は中期的には下方向ながら、そろそろ戻りをつけてくれないかとの願望ですが・・・

本日もよろしくお願いいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月27日 (月)

本日のチャートポイント

Majino
こんにちは しろふくろうです。
朝の相場を見ていたので、更新が遅くなりました。
NIKKEIは予想通り売りが進み、バブル後の最安値7603円を割り込み7486円まで下落しました。
個人的には遅かれ早かれ付けに行くと思っていましたので早々につけてくれて次の展開への移行も期待できるのではないかと思っています。
為替のほうは、特に円高が進むというわけでなく落ち着いた展開となっているようです。
今週は米国FOMC、そして日銀の政策金利とほぼのりしろのないこの2国の金利動向が気になるところです。
また現状円の独歩高でさらに円高が進行した場合の介入懸念も注意したいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w_2
週初ですので、デイリー・ウイークリーメソッドをアップします。
ご活用ください。

【本日のチャート】
Audd チャートは、先週末変動相場制以降の安値をザラ場で更新した豪ドル円の日足チャートです。
このチャートも水色の部分で三角持合を形成していました。
金曜日の安値はこの三角持合のターゲットを達成して反発しています。

200810271134_2
同じ豪ドル円の4Hチャートです。
チャートには support&resistanceのインディケーターを入れています。
先週末からやや値を戻している豪ドル円ですが、4Hのレジスタンス59.2付近をまずはクリアーできてこれるか?本日のチャートポイントとして注目しています。
(次の戻りのめどは半値戻しと下値へのブレイクポイントが重なる64.80付近)

今週もトレンディー通貨である豪ドルの動きに注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月26日 (日)

ドル円羽黒中心地 96.60

Haguro
こんにちは しろふくろうです。

金融市場、為替相場には悲壮感が漂っていますが、いろんな角度から分析だけはしておきたいところです。

上の図は毎週分析している、羽黒法ですがドル円は10号線か、13号線かというところです。

ちなみに

(10)号線 大陰線(陰線実体の中心=中心値)
底値圏:
始値が中心値以下で、高値・中心値を上抜けて買い
前週線が長大で、本線が孕んだ場合:強力な買い線
天井圏:
始値が中心値以下で、中心値に達せず安値を下回る
始値が終値付近、中心値を下抜けて売り
始値が終値の上位、中心値を上回らず、安値を下回った場合:売り

<>
(13)号線 陰の寄付き坊主
次週の始値
中心値より上値:大暴落で売り
中心値より下値:上昇

中心値より下値:終値を下回る場合なら売り転換

というコメントになっています。

ウイークリーピボット値とあわせて、羽黒中心値(単純に高値安値の半分の値ですから)を計算してチャートポイントとして押させて置くのはシンプルなテクニカル分析として役立つと思います。

羽黒法についてはこちらのカテゴリーに過去記事があります。(判定ソフトもダウンロードできます)

来週もよろしくお願いいたします!

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月25日 (土)

最強通貨 円!

Hendou_d Hendou_w_2

こんにちは しろふくろうです!

昨日の金融市場はいまさら語るまでもなく嵐のいちにちとなりました。
昨日は外出していてチャートを見たときにはすでに相場はメルトダウンしていました。
YEN蔵さんに聞いたところ、インターバンクのプライスもワイドで異常に流動性が低いのでやめておいたほうがいいといわれて手を出しませんでした。
業者によってはかなりプライスが荒れていたようです。

上のグラフは、終値の変動幅ですが、昨日の変動幅(ハイロー)をまとめてみました。
Nehaba_2
ポンドは一日で20円、一週間で40円の変動(しかも下げで)、豪ドル円は1983年に変動相場に以降した後の最安値200年10月の55.52を少し下回る54.96円まで下落しました。
(秘伝書の「スイングトレード入門」ではFR/FFという言葉で61.8%割れで全値戻しとかかれていますが)
ここから先、株価、為替などという観点ではなく世界経済の原則、失業率の上昇など生活への影響、wallstreetからmainstreetへの波及を現実視しなければならないかもしれません。
少し円の対極的な値位置を確認してみたいと思います。

Xjy
まずは、YENのインデックスチャートです。
インデックスチャート上も3月の高値を更新してきました。
RSIはここ数年70を超えて買われすぎることがなかったのですが、3月に続き今回も買われすぎゾーンに突入してきました。

Dym1_2 チャートは、ドル円の1980年代からの月足チャートです。(チャートはFXDDメタトレーダー4
プラザ合意後急速に進んだ円高は160円の高値とクリントン政権での79.75円の安値の間で値幅を縮めながら大きな三角持ち合いが続いていました。
昨年の年末についに79.75からの長期上昇トレンドラインのサポートを割れて、赤色の三角持合のした離れ、そして黄色の下降三角形の持合はなれてしまいました。
(計算上は三角もち合いの値幅80円ディセンディングトライアングルの値幅46円がいずれかのブレイクポイントのターゲットになりますが・・・まさかという数字ですので興味のある方は計算してみてください・・・あくまでも計算上ですので)

Dym3 上のチャートのピンク色の部分を拡大してみると、きのう3月の安値を下抜けたことにより下方ブレイクが確認されました。
チャート上にはN計算値のopとXOPを入れていますが110円の高値を超えてこない限り下値リスクが伴う可能性が高まりました。
↓ひげで月足のだましとなる可能性もありますが。(月足終値で見ると99.72円以上で引ければだましの可能性もでてきます)
いずれにしても長期チャートでは一段の円高があり注意が必要となります。
まずは今月の月足の確定を見極めたいと思います。

来週末はセミナーにいってます!
ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月24日 (金)

本日のチャートポイント(10月24日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日も円が堅調に推移しました。
ドル円は3月の安値にあと15ptまで迫る95.92円まで下落しました。その後はNY午後にダウが急反発しドル円クロス円ともに長い下ひげをつけています。
またユーロドルも1.3まで上昇し一旦の底打ちを確認する一日となりそうです。
トウキョウタイムの高値安値を確認しロンドンタイムの戦略を立てたいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot

本日はカナダ円に日足NR7が発生していますのでご注意ください。

また、久しぶりに全通貨デイリーピボットの↑でオープンしています。

【本日のチャート】
Dy
チャートは先日Bのポイントを割れて下落トレンド入りが確認されたドル円の日足チャートです。(チャートはFXDDメタトレーダー4
昨日の安値95.92103.50をネックラインとする水色のヘッドアンドショルダーズのターゲット96.35と、A-B-CのフィボナッチエクスパンションのXOPターゲット96.25を達成しました。
3月の安値が気になるところですが、テクニカル的にはいいところをつけた感があります。(三角持合ターゲットは95円付近)
まずは戻り局面でBのプライスを超えてくるかがポイントとなりそうです。

本日もよろしくお願いいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月23日 (木)

メタトレーダーサイト更新しました。

Barry_2
こんにちは しろふくろうです。

最近相場が激しく更新が滞っていたメタトレーダサイト更新しました。

今回はサポートとレジスタンスを自動で引いてくれるインディケーターです。
シンプルかつ役に立ちます!

メタトレーダ-サイトはこちらからどうぞ!

がんばっていきましょう!

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

本日のチャートポイント(10月23日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです。

昨日は朝の記事を書きながらドル円のショートをとってましたがさすがに3円以上の下落でNYのモミアイで全てポジションを清算しましたが、その後株価が一段安でドル円クロス円とも続落。
ドル円は10/10の97.88円われ、ユーロ円は124円台に突入しています。
高金利通貨として人気のあったキウイですが、本日の政策金利発表は事前予想通り?の100pt引き下げで6.5%となりました。一部ではそれ以上の大幅利下げの噂もあったようで発表後の下げは小さいものとなっています。
もうひとつ高金利といえば、ランド円ですがこちらもまさかの8円タッチまで下落しました。
先週9円台を拾おうかと思ったのですがやめて正解でした。ドル円の下落が止まるまではまだ手を出しづらいところです。
一日の中でめまぐるしくニュースが出ていますが、何が飛んでくるかわかりませんのでチャートの動きについていくしかなさそうです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

本日もピボットポイントが大変開いています。
クロス円もデイリーピボットにタッチしないほどの下げとなっています。
少し値幅の安定までは逆張りはh変えたいところです。
ちなみに、クロス円は軒並みマンスリーのLBOP(ローブレイクアウトポイント)を下回ってきました。
メルマガ用の最新のピボットレベルをアップします。

「1023.xls」をダウンロード

【本日のチャート】Eury

いやはやユーロ円の下落が止まりません(8時現在124.78円)。
とはいっても結構テクニカル的には規則性があるようでいろいろとチャートを分析しています。(もちろんチャート進行に合わせて変わりますので・・・)
ユーロ円も三角持合ブレイクでひとまずA-B-CのフィボナッチエクスパンションのXOPまで下落、そして持ち合いの幅960ptを昨日に達成しました。
この下の重要なポイントとして、169.95-147の値幅2295ptに対するE計算値124.05を考えています(あと70ptほどすが)。ここが抜けると、80円台からの上昇の61.8%戻し120円が目前に迫っています。
さて、この先市場がテクニカルな動きを意識するか?注目したいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月22日 (水)

クロス円暴落中ですが一応テクニカルポイント

200810221915
こんばんは しろふくろうです。

トウキョウタイムは予想どおりの株価下落、円高進行となりました。
先日もちあい離れを指摘しましたポンド円チャートですが、本日も6円以上の下落となり直近の安値を更新しました。
一応テクニカルポイントですが、A-B-CのフィボナッチエクスパンションのXOPとウイークリーピボットのB2(ここではS2となっています)でひとまずサポートされました。
三角持合の幅が1600ptほどありますので、計算上はまだ下値余地がありますが、一端のサポートとなるか注目したいと思います。
ドル円は下値ブレイクし、こちらも三角持合からの目標値が95円めどとなっています。
がんばっていきましょう!

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

本日のチャートポイント(10月22日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はトウキョウタイムは株価が堅調に推移しましたが(3蚊連続の陽線)、クロス円は頭の重い展開でロンドンタイムからドル円、クロス円の売りが進み大きく円高にふれました。
昨日コメントした、ポンド円も三角持合を下値ブレイクし、ユーロ円は10月10日の安値を更新しています。
ユーロに関しては、先物の期近納会もあり原油が70ドルを一時割り込み(先月は原油が跳ね上がってユーロ上昇しました)、ユーロ売り要因となったようです。
本日は、オセアニア通貨も明日のNZ政策金利発表を前にポジションがとりづらい状況となっています。まずは本日も株価動向に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

昨日もよく動きました。
本日はNR7の発生はありません。

昨日も各ピボットポイントが開いていますのでご注意ください。

【本日のチャート】
Usd
チャートは先日アップしましたドル円の日足チャートです。(8:00の段階)
昨日ドル円は青色の三角形の下限をトライし100円われが迫ってきました。
高値の切下がり、安値のきりあがりの三角持合形成中で、チャート上の上下のブレイクポイントをどのように抜けていくかの最終局面に差し掛かってきました。
三角持合の値幅が5円ほどありますので、チャートの進行をじっくりと見極めたいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

GMMAチャートの考案者 ダリル・ガッピー氏の日本初のセミナーが開催されます!

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年10月21日 (火)

本日のチャートポイント(10月21日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。
昨日は、NIKKEI、ダウともに株価は堅調に推移し、やや落ち着きを取り戻しつつあるようです。
為替のほうは、ドルスイスが年初来安値を更新するなど欧州通貨が売られる展開となっています。
ユーロ円、ポンド円もトウキョウタイムの堅調な展開から一転、売りが進み神経質な展開となっています。
オセアニア通貨も堅調ながら、木曜日のNZ政策金利発表もありむずかしいところです。
本日は、ドル円、豪ドル円に2日連続のNR7が発生しています。クロス円相場を占う上でもドル円動向に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日は、ドル円、豪ドル円、ランド円に日足NR7が発生しています。

またユーロドルは週足NR7が発生しており、1.3320は重要なサポートゾーンとして注目したいと思います。

【本日のチャート】
Gbp
久しぶりにポンド円のチャートです。
堅調に推移していたポンド円ですが、昨日売り浴びせられ下側のトレンドラインまで下落しました。
三角持合が進行しており、上下いずれにしてもブレイクアウトが近づいているのではないかと思われます。
チャートにはGMMAチャートをプロットしていますが、青色の投資家ラインもほぼフラットになってきました。
黄色の部分で2度ほどもっとも遅い60EMAを超え、ややトレンドに変化の兆しも出てきました。
三角持合のブレイク、GMMAチャートの変化に注目したいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

GMMAチャートの考案者 ダリル・ガッピー氏の日本初のセミナーが開催されます!

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60


|

2008年10月20日 (月)

本日のチャートポイント(10月20日)

Majino
おはようございます しろふくろうです。

本日は久しぶりに窓の開かない落ち着いた月曜日となりました。
週末金曜日は各通貨狭いレンジでの値動きとなり、短期金利市場の落ち着きもあり次のきっかけ待ちの様相となっています。
引き続き株価動向に注目となりますが、市場が落ち着きを取り戻しつつある中、リスクマネーがどこに向かうのか?また昨年まで秋相場に強かったユーロがこのまま陥落するのか?高金利通貨、商品相場の動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w
昨日もコメントしましたように、本日は各通貨(ランド円を除き)日足NR7が発生しております。
値幅の拡大にご注意ください。
またユーロドルに週足NR7が発生しています。

【本日のチャート】
Wtic 200810200756

チャートは、WTIとGOLDの週足チャートです。
つい最近は150ドルまで上昇と言われていた原油価格ですが、先週はザラ場ながら70ドルを割れてきました。
今週は24日にopec総会が前倒しで開催され減産方向に向かうと思われますが、それでも落ち続けると55ドルのサポートまで下落する可能性もあり今週の値動きには注目したいところです。
また金価格も非常に荒っぽい値動きですが、週足で740ドルのサポートを割れてくると一段安の可能性もありこちらも重要なチャートポイントといえそうです。
1.53割れの急落から上昇のきっかけのつかめないユーロドルですが、やはり商品相場の反発なくこちらも上向きには難しく原油・金価格の動向には注目したいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60


|

2008年10月19日 (日)

ドル円の修正局面・・・103.04を超えれるか?

Hendou_w_2

Hendou_d_2

こんにちは しろふくろうです。

先週は株価が乱高下し、クロス円も非常にボラティリティが高い一週間となりました。
しかし終値ベースで見ると。各通貨小幅な値動きとなっており、やや円安水準で終値を迎えています。
NIKKEIも一週間の値幅が1500円ほどながら、1000円前後の陽線と陰線が一週間に発生する乱高下で市場心理が不安定な状況ですが週足で7週間ぶりに上髭ながら陽線が出現しひとまずの底打ち感も出てきました。
来週はこの不安定な相場心理を払拭するために、先週高値のブレイクに期待したいところです。(ただし今のところ、戻り局面との見方です)Usdy
チャートはドル円の4Hチャート(110.65からの下落)です。
110.65を基点とする1~5のエリオット波動をプロットしてみました。
今回の下落は、1までの値幅を基準としたフィボナッチエクスパンション4.618倍値を達成しています。
いまのところドル円もやや底打ちのイメージで、A-B-Xの修正局面入りの可能性を考えています。
戻りめどとしては、今回の下方ブレイクのポイントであった105.20、半値戻しの104.26、そしてA-B-CのOP104.44の重なる104.20-50がレジスタンスレベルと考えています。
(その上は200日線のある105.4レベル)
まずはNIKKI同様、Aの高値103.04のブレイクポイントに注目したいと思います。
来週もよろしくお願いいたします。

ATICではエリオット波動理論のドン・シェランバーグ氏セミナーが無料であります

経済セミナー

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60




|

2008年10月17日 (金)

本日のチャートポイント(10月17日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです。

株価連動のぶれの大きい相場展開が続いています。
個人的には、株価、クロス円ともに底入れの可能性が高いと思っているのですがもう少しチャートの進行を見極める必要がありそうです。
今のところ本日のNIKKIもプラス。本日も株価動向にまずは注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

本日は、ユーロドル、カナダ円、ポンドドルに日足NR7が発生しています。
値幅の拡大のご注意ください。

【本日のチャート】
200810170908
チャートは今週注目している、ユーロ円の4Hチャートです。
チャートにはコメントを入れていますが、ピンク色の波動で高値切下がり、安値更新でダウントレンドを形成して今いたが、赤色の丸の高値を↑抜けたことによりトレンド転換の可能性が出てきました。
直近高値141.82が上方ブレイクアウトポイントとなります。
週末株価動向に影響をうえけるかもしれませんが注目したいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60





信頼のトレーディングシステムGFTならサザインベストメント がおすすめです!

|

2008年10月15日 (水)

本日のチャートポイント(10月15日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日は、月曜日のNYダウの急反発を受け、祝日明けの東京市場も株価が1000円を超えて上昇しました。ドル円、クロス円も続伸しましたが、さすがに上昇スピードが速かったこと、そして米国が公的資金注入を決定したことにもかかわらずNYダウもマイナスで推移したことから各通貨やや上髭の長いローソク足となっています。
先ほどピボットメルマガでは配信しましたが、ランド円、カナダ円以外で日足NR7が発生しており本日も株価動向をにらみながらクロス円のスピード調整に注意したいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot

先ほどコメントしましたように、書く通貨NR7が発生しております。(しかし、ポンド円などは463ptも値幅があり、最近の激しい値動きからやや一服というイメージでしょうか)
昨日の高値安値抜け方向への値幅の拡大に注意したいと思います。

【本日のチャート】
Eur

本日もしつこくユーロ円チャートです。
昨日ユーロ円も株価上昇に合わせて141.73円まで上昇しまし、直近安値から10円近くの上昇となりました。
また直近の高値安値の値幅の38.2%レベルを達成しています。
チャートはトレンドの判断に使っている4HのGMMAチャートですが、青色の投資家はまだまだしっかりと売り圧力になっており一番遅い60EMAで跳ね返されました。
ここからはややもみ合う可能性も視野に入れ値動きを中止したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

GMMAチャートの考案者 ダリル・ガッピー氏の日本初のセミナーが開催されます!

経済セミナー


|

2008年10月14日 (火)

本日のチャートポイント(10月14日)

Hendou_2 Majinon

こんにちは しろふくろうです。

外出先からの更新で、遅くなりました。
昨日はG7明けの株式市場の動向に注目が集まっていましたが、世界的に株価の戻り局面となりNYダウも936ドル高と急反発し、クロス円もNY引けに向けて急上昇しました。
本日も株価動向しだいですが、すでにトウキョウタイムは大きくクロス円が上昇しており、一段高の前に押し目があるか注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot

本日はランド円に日足NR7が発生しています。
ご注意ください。

【本日のチャート】
000
チャートは昨日ウエッジの可能性を指摘した、ユーロ円の4Hチャートです。
ピンク色の丸の部分で上方ブレイクしました。
おおむね1000ptほどのウエッジの幅がターゲットとして予想されますが、ウエッジの特性として、いったんブレイクしたトン度ラインを試すことが多いので、ここはひとまずしっかりとした押し目の形成を期待したいものです。
株価はまだまだ、米系金融機関の決算が今週あり不安定な展開も予想されますのでしっかりと利食いを心がけたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

GMMAチャートの考案者 ダリル・ガッピー氏の日本初のセミナーが開催されます!

経済セミナー

|

2008年10月13日 (月)

本日のチャートポイント(10月13日)

Majino
おはようございます しろふくろうです!
本日はトウキョウ市場は祝日となっています。
週末ポジション調整気味にあげたNYダウとドル円クロス円チャートですが、週末のG7で金融機関への公的資金投入への道筋が見えたこともありやや円売り気味で為替市場もオープンしました。(G7の評価はいまいちですが・・・)
本日は米国もバンクホリデーですが、株式市場は確かオープンだと思いますので、欧州、NYの株価動向がきになるところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d_2 Pivot_w_2
週初ですので、ウイークリーメソッドもアップいたします。
嵐の一週間で、ウイークリーメソッドも幅が広くなっていますので(ドル円ユーロドルはまだましですが)、ご注意ください。

【本日のチャート】
Eury
チャートはユーロ円の4Hチャートです。
先週末、実はユーロ円チャートに注目していました。
まず、チャート上には水色の2本のトレンドラインで示されたウエッジフォーメーションの進行が見られます。
今朝の窓あけで一旦このラインを上抜けた感もありますが、もうひとつピンク色で囲んだ並行チャンネルの上限を超えてこれるか?注目したいと思います。
まずは、朝の窓埋めへの動きを確認したいところです。

本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60





信頼のトレーディングシステムGFTならサザインベストメント がおすすめです!

|

2008年10月12日 (日)

クロス円暴落とマンスリーサポートレベル

Hendou_d Hendou_w_2

こんにちは しろふくろうです。

まずは怒涛の一週間、大変お疲れ様でした。
水曜日のNIKKEIの10000円割れからの1000円近い急落相場、各国による強調利下げと言う中、クロス円中心に暴落となり非常に高いボラティリティとなりました。
株価は木曜日はごく小さい同時線となりましたが、月曜び祝日を控えた金曜日は再度-881円の安値引けとなり一週間を終えています。
今週もっとも下落率が大きかったのは豪ドル円で1週間で20%の下落、ザラ場での高安は18.17円の暴落で、これは過去8年間の変換の変動値幅が13.78円でしたのでいかに激し1週間であったかということがわかります。

Mpivot_2
そんなわけで、クロス円は急落局面でことごとくチャートポイントを下抜けて下落していきました。
上の表は、ピボットメルマガサポートサイトで配布しているピボット一覧を元に先週の終値の位置を確認してみたものです。
ピボットシステムではLBOPまたはHBOPを抜けるとトレンドモード入りとなりますが、各通貨LBOPまで一気に下落しているのがわかります。
特に終値という観点みると、豪ドル円、カナダ円はLBOPの下で引けています。(他通貨ペアはザラ場では下回ったが終値ではサポート)
この表をみてどのような戦略を立てるかはとにかくとして、前週の安値を割れると後一段の下げも覚悟しておく必要がありそうです。
とはいうものの、個人的には、この急落時でも一旦のチャートポイントを意識している?陽にも見え週明けの反応に注目したいと思います。
(豪ドル円はウイークリーのWトップのターゲット64.21がまずはサポートとなるか?)

来週もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60





信頼のトレーディングシステムGFTならサザインベストメント がおすすめです!

|

2008年10月10日 (金)

ドルスイスとGMMAチャート

200810101753
こんばんは しろふくろうです。

NIKKEI平均は終値が8276円と安値引けしました。
週末のG7を控えてのショートカバーも多少出るかと思いましたが一週間の値幅が2724円と激しい展開となっています。
チャートは比較的穏やかな?ドルスイスの4HチャートにGMMAチャートをプロットしたものです。
ドルスイスは注目していた1.1216のネックラインを下回ってきました。
形的にはヘッドアンドショルダーが完成し、1.9030付近のターゲットが点灯しました。
まずはウイークリーピボット値がサポートとなっていますのでこの攻防に注目したいと思います。
クロス円は日米の3連休を控えてショートカバーのリスクもあり注意したいところです。

最終日がんばっていきましょう!

GMMAチャートの考案者 ダリル・ガッピー氏の日本初のセミナーが開催されます!

経済セミナー

|

本日のチャートポイント(10月10日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

朝から激しい相場でブログの更新が遅くなりました。
NYダウの下げでせっかく戻りを試していたドル円、クロス円は安値引けで、トウキョウ市場のNIKKEIが8115円までさげたことにより下げを加速しました。
ドル円は97円台まで、ユーロ円は132円台まで下げています。
本日は週末のG7を控えてさらに神経質な相場展開も予想されます。週末のポジションは持ち越さないようにしたいものです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日はドルスイスに日足NR7が発生しています。

各通貨引き続き変動幅が大きく、ポジションサイズにご注意ください。

取り急ぎチャートポイントのみ更新させていただきます。
本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60





信頼のトレーディングシステムGFTならサザインベストメント がおすすめです!

|

2008年10月 9日 (木)

ドル円のインサイドバー

200810091216343
こんにちは しろふくろうです!

昨日は午後から一日外出していて、ノートPCを見ながらNIKKEIの暴落、クロス円の急落を眺めていました。
協調利下げの瞬間も出先でケイタイのレートを見ながら荒っぽい動きを見ていました。
さて、チャートの説明ですが、ドル円の4H足です。
青色で囲んだ部分が20-2時の4H足のレンジ(ちょうど飲んでた時間です)で、今そのレンジ内出の推移で孕んだ状態が続いています。
またチャートには20EMAのボリンジャーバンドをプロットしていますが、バンド幅の収縮が始まっておりやや持ち合い色が出てきました。
ファンダメンタルズやニュースを加味せずチャートの進行だけを見ていてもこの1本のローソク足には意味があるように見えます。
個人的にはこのレンジの抜けたほうにモミアイ後のトレードプランを考えていこうと思います。
がんばって行きましょう!

ボリンジャーバンドの考案者ジョン・ボリンジャー氏のセミナー「ボリンジャーバンド-勝つための22のルール」が開催されます!

経済セミナー

|

本日のチャートポイント(10月9日)

Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

金融市場の混乱が収束しません。
昨日はNIKKEIが952円の下げで9203円まで、ダウが9258ドルまで続落し株価の下落が止まりません。
ドル円、クロス円も月曜日の安値を下抜けて急落し、豪ドル円は8%近い下落、ランド円も10円台をつけています。
また昨日はFRB、BOE、ECBによる協調利下げが実施されましたがいまのところ効果は限定的で株式市場の下落を止めるにはいたらなかったようです。
ここ数日クロス円を避けてドルスイス、ユーロドルの動きを追いかけているのですがドルストレートでのドルの下落が鮮明になりつつありクロス円動向への影響も注意したいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

引き続き値幅がワイドでピボット値の間隔が広がっていますので、指値オーダーはご注意ください。

【本日のチャート】Audjpy
チャートは今週に入り17円以上の値幅で下落している豪ドル円の週足チャートです。
先日記事に書きました週足Wトップの目標値64.21をあっさりとつけています。
今週に入り最も下落のスピードの速い豪ドル円チャートですが、すでに月足のLBOP(ローブレイクアウトポイント)も下抜けており安易に買いも入れづらいところですがクロス円動向の行方を占う上でも昨日の安値水準がサポートされるか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60





信頼のトレーディングシステムGFTならサザインベストメント がおすすめです!

|

2008年10月 8日 (水)

ボリンジャーさんとガッピーさんのセミナーがあります!

001
こんにちは しろふくろうです!

今日はテクニカルとレーダーにとっては見逃すことのできないセミナーのご紹介です。

11月1日(土)2日(日)に、東京ドームシティープリズムホールにてATIC@Tokyo ’08プロモーションサイト(Asia Trader & Invester Convension 2008)・・・国際分散投資フェアが開催されます。
主催は、マナーアンドマネーの吉田さんのT&Cグループで、吉田さんもパネリストとして参加されます。
このATICは、これまでシンガポールや香港などで開催されていたコンベンションなのですが、今回初めて東京で開催されます。
国際投資ということで、為替のスペシャリストも多数公演されるようですが、なんと参加費は 無料!なんです。
ただし会場の人数の関係で事前申し込みが必要となっていますのでご注意ください。

セミナー事前登録申し込みはTOPページのセミナー申し込みからどうぞ!
  ↓
経済セミナー

また今回、スペシャルコンテンツとして、ボリンジャーバンドの考案者のジョン・ボリンジャー氏のセミナーと、しろふくろうサイトでもご紹介しているGMMAチャートのダリル・ガッピー氏のセミナーがあります。
両氏とも日本での貴重なセミナー(ガッピー氏は初の日本セミナーです)で、タイトルも

・ボリンジャーバンド-勝つための22のルール
・GMMA考案者による勝利の秘訣
 
という内容で、かなり実践的なお話しが聞けそうです。
ATICそのものは無料なのですが、この2人のセミナーは有料となります。
ただ、ボリンジャーさんが4000円、ガッピー氏が2500円という格安の設定になっていますので参加しやすいですね。

セミナーの日程です。
【ボリンジャー氏】
11月1日(土)14:00-15:30 4000円(300人)
                2000円(300人)・・・こちらは同じ内容をスクリーンで
                            見るので安いみたいです。
11月2日(日)11:00-12:30 4000円(300人)

【ガッピー氏】
11月1日(土)15:45-16:45 2500円(300人)
11月2日(日)14:00-15:00 2500円(300人) 

いずれも定員が少ないので、早めの申し込みがよさそうです。
相場が難しい局面ですのでしっかりと勉強したいと思います。

経済セミナー

|

本日のチャートポイント(10月8日)

Henodu_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日も株価に振り回される一日となりました。
NIKKEIはザラ場ながら10000円の節目を下抜け、NYダウも立ち上がりこそ10000ドルを回復していましたが午後にはいってから急落し9500ドルを下回る水準で引けています。
一時買い戻されたクロス円ですが、株価の急落に伴い下げを拡大して日足では上髭の長いローソク足となり頭の重さを意識させる形となっています。
しかしながら下値も月曜日の安値は硬く月火のレンジを抜けてくるのを個人的には待ちたいと思います。
まずはトウキョウタイムの株価動向に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレードデイリーメソッド】Pivot_2

各通貨値幅が広く損きりポイントが遠くなっていますのでご注意ください。

【本日のチャート】
Ey
チャートはユーロ円の日足チャートです。
昨日の高値は記事に書きましたチャートポイント141円で跳ね返されて反落しました。
ローソク足を見ると、月曜日の大陰線にすっぽりと孕んだ形となっており、ひとまず昨日のハイローはブレイクポイントとして意識しておきたいところです。

ドル円他他のクロス円も同じようなチャートが出現しており孕み線をそこ抜けた場合の急落には得に注意したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

080905_odl_234x60

信頼のトレーディングシステムGFTならサザインベストメント がおすすめです!

|

2008年10月 7日 (火)

クロス円反発中

200810071329
こんにちは しろふくろうです!

午前中にNIKKEIはザラ場で10000円割れ、豪ドルの政策金利は50bpの利下げ予想に対してなんと100bp下げて6%と金融市場は話題に事欠かない展開となっています。
チャートは13:00のユーロ円の30分チャートに、50EMAデイリー、ウイークリーピボットをプロットしたチャートです。
先ほど30分の終値が50EMAの↑に出てきました。またデイリーピボットをクリアーしてきました。
この上のチャートポイントとして直近の半値戻しとウイークリーのB1(pivot autoではS1と表記)の重なる141円を回復するか?注目したいと思います。

本日もがんばっていきましょう!

テクニカル分析で参考にさせていただいている、 陳 満咲杜さんがプレミアムFXマガジン でメルマガを発行されました。昨日初回が届きましたが6ページにわたり詳細にコメントされておりおすすめです。

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

|

本日のチャートポイント(10月7日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

昨日は株価動向に注意と朝にコメントしたのも束の間、NIKKEIをはじめ世界的に株価が低迷、ダウはついに10000ドルを割れ一時800ドルを超える下落となりました。
クロス円も暴落となり、特に本日政策金利発表を控える豪ドル円は10%近い下落(終値ベース)となり昨年夏のサブライムショック以来、780pt(8/16)、535pt(3/17)、1087pt(昨日)という3回の暴落の中でもっとも大きく値を下げた一日となっています。
知人とチャットをしながらNYタイムを追いかけていたのですがロンドンフィキシングにかけてのドル円、クロス円の下げはすさまじく、かなりスプレッドも拡大していたようです。
(個人的にはシステムリスクもあり最後は静観していました)
昨日に関しては出口のドアになだれ込む一日でしたが、突発的な金融政策が実施されることも視野に入れ、クロス円のメルトダウンが一旦とまるか?売りも買いも慎重にいきたいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
各通貨値幅が尋常ではなくピボットポイントの幅が広がっています。
また業者によってはスプレッドがワイドになったりスリッページが激しいところもありますので、指値オーダーはできれば回避したほうがよいかと思います。

【本日のチャート】
Aud チャートは今さらさらですが、豪ドル円の週足チャートです。
春に週足ダブルトップ完成のターゲットを算出していましたが、いよいよ現実味がでてきました。
個人的にはさすがに61.8%戻し水準は一旦止まると思っていましたが、重要な緑色のサポート(74円)をザラ場ながら下抜けました。(このラインは6年前に私が為替を始めたころに注目していたサポートでここから円売りが加速したポイントでした)
ひとまずここから一気に下げるかどうかはわかりませんが、64円はひとまず意識して起きたいチャートポイントとなりそうです。

厳しい相場が続いています、また取引業者によってはレートが不安定で流動性、システムリスクも合わせて短期トレードも慎重にいきたいところです。
本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

080905_odl_234x60

信頼のトレーディングシステムGFTならサザインベストメント がおすすめです!

|

2008年10月 6日 (月)

本日のチャートポイント(10月6日)・・・株安とまるか?

Hendou_d Hendou_w

おはようございます しろふくろうです!

週末に金融安定化法案が下院で可決し成立しました。
市場は先週下悦曜日に下院での否決をうけて株価が急落し、この一週間は本法案の成立期待での乱高下となりました。
まずは週末や安値引けとなった日経、ダウの株価動向に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d_2 Pivot_w

週初ですので、ウイークリーメソッドもアップいたします。

メルマガサポートサイトでアップしている今週のピボットレベルです。ご活用ください。
「1006.xls」をダウンロード

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
Nikk
チャートは先週安値引けしたNIKKEIの週足チャートです。
チャートには18300円からの下落波動をラベリングしてみました。

Eri_nikk
少し見づらいかもしれませんが、計算値を参照ください。
現状5波の理論値11563円を下回ってきまして、次の目標値が10347円となります。
市場の期待の金融安定化法案が可決し株価が反転するのか?それとも後一段の安値を試すのか?週初まずは日欧米の株価動向に注目したいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

080905_odl_234x60

GFTならサザインベストメント 手数料0円、スプレッド1銭~、信託保全100%

|

2008年10月 3日 (金)

ユーロ円 のダイバージェンス

200810031709
こんにちは しろふくろうです!

雇用統計前ですが、結構値動きがありますね。
昨日ユーロドルは直近の安値を更新しましたが、ユーロ円も安値更新となっています。

チャートはユーロ円の日足チャートですが、RSIとスローストキャスティクスをプロットしています。
ここ数日ユーロ円を売るタイミングを逸していたのはRSIが上昇しているのが引っかかっていました。
チャート上では本日も価格は安値更新ながら、RSIが上昇するというダイバージェンス(逆行現象)が発生しています。
※RSIのダイバージェンスについては、テクニカル分析の老舗FOREX WATCHERさんのサイトに詳しく書かれています。

もちろんまだ勢い勇んで逆張りもリスキーですが、RSIが50ラインを超えてくること、スローストキャスがゴールデンクロスするタイミングに注意したいと思います。

がんばっていきましょう!

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

|

本日のチャートポイント(10月3日)

Hendou Majino
おはようございます しろふくろうです。

昨日も対欧州通貨でドル高が進みました(ドル円はクロス円の下げもありモミアイが継続です)。
ユーロドルは9月11日の安値を更新し注目していた長期のサポートラインを下回ってきました。
さて、本日は雇用統計!今週は方向感を見定めたいと思っていましたがここまではドル全面高の展開で、今日の雇用統計でドル高が加速するのか?それとも反転のきっかけとなるのか?注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日もNR7の発生はありません。
各通貨値幅の拡大が進んでおりピボットポイントの間隔が開いていますのでご注意ください。

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
Edw
チャートは、昨日も記事に書きましたユーロドルの週足GMMAチャートです。
先ほどもコメントしましたが直近の安値、水色の長期サポートラインを下抜けてきました。
GMMAは赤色の投機筋はショート継続中、青色の投資家も長い間続いたロングトレンドがねじれるかどうかの瀬戸際になっています。
また昨日のECB前の安値は1.164からの上昇の50%戻し水準だったのですが、サポートにならず、次の重要なサポートは赤色の1.3660水準(04年12月の高値)。
本日も雇用統計というイベントを控えてユーロドルの動きには注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

080905_odl_234x60

GFTならサザインベストメント 手数料0円、スプレッド1銭~、信託保全100%

|

2008年10月 2日 (木)

本日のチャートポイント(10月2日)

Hendou_3 Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日は日欧米の経済指標の発表がありましたが、欧州通貨売り、円高の流れが継続しました。
ユーロドルは1.4を割れ先週月曜日の高値から800pt以上の下落となり荒っぽい動きとなっています。
先週末から米金融安定化方案からみの話題に振られる展開となっていますが、明日の雇用統計もひかえてまだまだ荒っぽいうごきとなりそうです。
クロス円は昨日週足のサポートを割れてきたので売りに回りましたが下値余地を探りながらも利食いを確実にいきたいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日はNR7の発生はありません。

メルマガサポートサイトでアップしている、今月のピボットレベルを添付しますのでご活用ください。

「1002.xls」をダウンロード

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag

【本日のチャート】
Gmma
チャートは、ユーロドルの4H足のGMMAチャートです。

トレンドを判断するのに有効なチャートシステムなのですが、先々週せっかく買いになった青色の投資家も先週再度売り転換となりました。
今のところGMMAは 週足、日足、4H足とも青色の投資家がショートスタンスとなっています。
とはいえ、すでに高値から2000pt以上下落しており、(短い足からトレンドの変化が発生しますので)まずは4H足のGMMAの動きは注意していきたいと思います。
メタトレーダーサイトにも、GMMAのテンプレート等を用意していますのでこちらもご参照ください。

本日もよろしくお願いいたします。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

080905_odl_234x60

GFTならサザインベストメント 手数料0円、スプレッド1銭~、信託保全100%



NR7のケータイメールサービスが20日間お試しできます!

|

2008年10月 1日 (水)

ドル円の月足アノマリー!

Dym
こんにちは しろふくろうです!

ドル円の月足は赤色の終値ベースのトレンドライン青色のざら場べースのトレンドラインを上回ることができまず、5本続いた陽線は9月は陰線にて引けドル円の頭の重さを印象付けています。

チャートには、水色ピンク色の四角が9月の終値と12月の終値の陰(ピンク)、陽(水色)の出現状況です。
ドル円は長期のもみ合い相場を形成していたので出現回数そのものに特徴はありませんが、ひとつ特徴的なアノマリーが発生しています。
以前T&Cフィナンシャルリサーチの吉田さんのセミナーで聞いた記憶があるのですが、「ドル円は9月のトレンドが12月までの方向を示す」というものでした。
今回13年間の統計を見てみると、13回中11回が

・9月陰線=9月終値>12月終値
・9月陽船=9月終値<12月終値 

となっており、85%の確率で成立していました。

さて、2008年は9月は陰線で、終値が106.32円、12月の終値がこの値より下ならアノマリー成立となりますがどうなりますでしょうか?
ちょっとテクニカルというか、統計的な見地から相場をみてみるもの面白いと思います。
がんばっていきましょう!

専用サポートサイトではチャート分析やトレードテクニック、メタトレーダーを使ったトレードシステム等の紹介もしています!当月無料でお試しいただけます。

Magmag





NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc


|

本日のチャートポイント(10月1日)

Hendou_d Henodu_w_2

おはようございます しろふくろうです!

早いもので本日より10月となりました。先月の月間変動率を見ると、円が全面高の一ヶ月間となりました。金融市場に激震が走る中、円の急速な買戻しが進みました。今年も残すところ3ヶ月!相場のほうは激しい展開が続いていますが、なんとか”相場の秋”の刈入れも「豊作」と行きたいものですね。
さて昨日も激しい一日となりました。トウキョウタイムから円高が進み一時103.5円割れで今月の安値を3pt更新しましたが、NYタイムは米国金融安定化法案が週内に可決見通しが浮上して株価が反発(777ドル下げて、468ドル戻し!・・・60.23%でフィボナッチ?)しました。結果ユーロドルが史上最大の下げとかで、ユーロ円も弱いながらも重要なウイークリーサポート149.2でかろうじて踏みとどまりました。
本日から週末にかけて各国重要指標も多く、ファンダメンタルズが相場に影響を及ぼす展開が予想されますので、週末の雇用統計までまだまだドルの方向性を探る展開となりそうです。

【ピボットシステムトレード】 Pivot_d_2 Pivot_m_2

本日は月初ですので、マンスリーメソッドもアップいたします。
日足、月足ともNR7の発生はありません。

【本日のチャート】

月足データーをまとめていますので、後ほどドル円の月足チャート分析を行いたいと思います。

それでは今月もよろしくお願いいたします!

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

080905_odl_234x60

GFTならサザインベストメント 手数料0円、スプレッド1銭~、信託保全100%

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »