« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ドル円年末相場アンケート!サンクスギビング明けは円高?円安?

200811301148
こんにちは しろふくろうです!

11月の月足が確定しました。
ドル円は陰線引け、ユーロドルも最後売り込まれて月足は上下にヒゲを残した実態の小さな陰線となりました。
10月の急落があまりにも長大だったためこのレンジの中で方向感が出にくい結果となりました。
データーをまだ整理できていませんが、久しぶりにアンケートを行ってみたいと思います。

アンケートは、サンクスギビング明けの年末相場の展望ですが、12月23日のクリスマス休暇直前のNYクローズのドル円のレートを予測してください。
11月末の終値95.46円に対して、円安か、円高か?もう少し先の100円を超えて円安か?90円を超えて円高か?の4つのレンジでお答えください。
サイドバーにも掲載しますので、12月3日までで集計しようとおもいます。
ご協力よろしくお願いいたします。

来週もよろしくお願いいたします。

|

2008年11月28日 (金)

新PIVOTメルマガのご紹介

200811281310
こんにちは しろふくろうです!

朝の記事でふれました、新ピボットメルマガのご紹介です。

まずは本日分のメルマガを添付しますのでダウンロードしてご覧ください。
「sfx_pivot1128.pdf」をダウンロード

今のところ内容は下記の構成となっています。

1)デイリーメソッド
2)ピボットレベルサポート&レジスタンス・・・上の表です。
3)ピボット一覧
4)ウイークリーメソッド(今週分)
5)マンスリーメソッド(今月分)
それと、現在ドル円・ユーロドルを提示しているチャートポイントを他通貨でも添付予定です。

これまでのまぐまぐでは、テキストでしかメール配信ができなかったのですが、FXマガジンではPDFにて配信が可能になり情報を多くお届けできるようになりました。
特に2)の資料は、個人的にもっとも気に入っているもので、昨日のハイ・ロー・クローズと本日のデイリーピボット、ウイークリーピボット、マンスリーピボットの位置が書くんで着ますので、相場の強弱を元にトレードプランが建てられると思います。

今日のデーターですと、昨日ドル円はウイークリーピボットを試しましたが、下回って引けており、今日のレジスタンスとして注目しています。
ユーロドルですと、ウイークリーのS1(セル1)がサポートになっているのがわかります。
シンプルな資料ですが、利食い、損きりの位置を決めるのに非常に有効だと思いますのでぜひご活用くださいませ。


FXマガジンでは、昨日よりこのファイルで配信しております。
今後とも「しろふくろうのFXピボットシステム」メルマガをよろしくお願いいたします。


「しろふくろうのFXピボット2」FXマガジンにて 執筆中
!


ご購読はこち らから

|

本日のチャートポイント(11月28日)・・・月足終値に注目しましょう

Majino_2 Hendou

おはようございます しろふくろうです!

昨日はサンクスギビングで米国市場がお休みだったこともありまったくの小動きのいちにちとなりました。
久しぶりに為替も見ずでゆっくりできたのではないでしょうか。
毎日ピボットメルマガでトラッキングしている10通貨ペア全部で日足NR7が発生しています。
ブログの去年の記事を紐解いていたら(もともとトレードの目的で作ったブログで、この辺は過去記事が本当に役にたちます)、昨年の11月は異例によく動いた月であったこと、そして昨年も11月にcitiがアブダビ投資庁の資金援助を受けたことなどがありました。
そして、サンクスギビングはまったく動かず、その後12月にドル円は長期のサポートラインを割れたことなど・・・
ちなみに、昨年の12月の記事はこちらのURLで読むことができます。(最後の数字を年/月で入れると他の月も読むことができますので興味のある方はどうぞ。)
http://sirofukurou.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/index.html

さて、本日は月末で月足の確定が気になるところです。ユーロドルは5ヶ月ぶりに陽線となるか?(個人的もっとも注目しているポイントです。)月末最終日の動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
先ほどもコメントしましたが、全通貨ペア日足NR7が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。

【お知らせ】
長らくまぐまぐプレミアムで発行してきました、ピボットメルマガは今月末をもって廃刊し、FXマガジンにてPDF版にて発行させていただきます。
PDFでお届けすることにより、しろふくろう使っているのサポートレベルを盛り込むことができました。後ほど詳しくご案内させていただきます。

「しろふくろうのFXピボット2」FXマガジンにて 執筆中!


ご購読はこち らから

【本日のチャート】
200811280752_2
チャートはユーロドルの月足チャートです。
先月の終値が1.2740ですので、ここをキープできるか?注目しています。
チャートを見ると、一目の雲の上限がどうやらワークしているようです。
遅行線を見ると、日々線を下回ることができず、1.27レベルは重要なサポートとなっているようです。
このままつき足が推移すると、来月は遅行線が日々線と衝突しますので、1.267-1.33のレンジのハナレに方向が出るのではないかと考えています。
まずは今月月足の確定に注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

2008年11月27日 (木)

本日のチャートポイント(11月27日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

本日の米国サンクスギビングデーの祝日を前に昨日は小動きな一日となりました。
主要通貨はチャートポイントを抜けることができず、もみ合いの展開となっています。
ドル円は、134ptの日足NR7となっておりチャート的にも上下いずれかのハナレを待ちたいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日は、ドル円、豪ドル円、ランド円に日足NR7が発生しています。
サンクスギビングで薄商いが予想されますのであまり無理をしたくないところです。
ピボットシステムトレードメルマガは12月よりPDF版として完全リニューアルいたします。ご期待ください。

【本日のチャート】
Dyd
チャートはドル円の日足チャートですが、いよいよ煮詰まってきました。
遅行線が、90.82をつけた10/24日の長い陰線と衝突します。
遅行線が逆転してから60日ほど経過して、ローソク足を上抜けることができるか?ドル円も正念場に差し掛かってきました。
上抜けるとやや年内の下値リスクが遠ざかるポイントだけにサンクスギビングをはさんでの値動きに注目したいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

PDF版新メルマガはFXマガジンにて発行です。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

2008年11月26日 (水)

本日のチャートポイント(11月26日)

  Hendou_2 Majino

おはようございます しろふくろうです!
更新が遅くなりました。

月曜日にCITI救済、オバマ新政権の閣僚人事好感から上昇したダウ、クロス円ですが、昨日はまちまちの展開となりました。
総じて欧州通貨が堅調な中、ドル円で円高が進んだこともありクロス円は頭の重い展開となっています。
明日からのサンクスギビング休暇、そして月末を控えてまだまだ突発的な値動きに注意したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2
本日はNR7の発生はありません、月曜日のレンジがワイドだったこともあり昨日は方向感のない展開となりました。
欧州通貨はウイークリーピボット値の上で堅調に推移しており、押し目は拾っていきたいと考えています。

【本日のチャート】

Gold200811260932 チャートは、各国の金利先安感もありピンク色の持合を上抜けて堅調な金の日足チャートと、昨日に続きユーロ円の日足チャートです。
個人的に注目していた金チャートは三角持合を上抜け急進しました。
825ドルは緑色のレジスタンスラインとなっており、ここ数日の値動き(上抜けるとドル安か?)に注目したいと思います。
またユーロドルは昨日コメントしました一目均衡表の遅行線が、日々線と衝突し、昨日の高値は見事におさえられています。今日は昨日の高値を越えると、遅行線が日々線の上にでますので、昨日高値の上抜けには注意したいところです。

本日もよろしくお願いいたします。

【お知らせ】
いつもファンダメンタルズでお世話になっているマネックスFXの西原さん年内最後のオンラインセミナーが、本日26日(水)にあります。
サンクスギビングを挟んで年末年始の展望が聞けるといいですね。
事前の申し込みはいらないようですので、当日ログインして視聴できます。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc




|

2008年11月25日 (火)

エリオット波動コンバーター・・・西原さん年内最後のセミナーです!

000
こんにちは しろふくろうです!

実は先月から、身内が入院していてばたばたとしていました。(まだ入院中なのですが)
そんなわけで、昼間の更新はあまり余裕がなかったのでできませんでしたが、PC片手にいろいろとお役立ちツールを作っていましたので、少しづつですがご紹介していきたいと思います。

こちらは、エリオット波動の押し、戻りを確認するためのツールなのですが、エクセルをスクリプト化してweb上で使うことができます。β版として、よかったらお使いください。

使い方は黄色のセルに数字を入力するだけです。
入力後印字して保存が可能です。

今は仮のサーバーにアップしていますので、各ファイルのURLをクリックしてお使いください。(正式に準備できましたらURLはまた変更となります)

1)アップトレンド(対円用):http://sirofukurou.heteml.jp/eriot_up_yen.htm

2)ダウントレンド(対円用):http://sirofukurou.heteml.jp/eriot_down_yen.htm

3)アップトレンド(対ドル用):http://sirofukurou.heteml.jp/eriot_up_usd.htm

4)ダウントレンド(対ドル用):http://sirofukurou.heteml.jp/eriot_down_usd.htm

完成しましたら、ブログのサイドバーにリンクを設置させていただきます。

ぜひご活用くださいませ。

【お知らせ】
いつもファンダメンタルズでお世話になっているマネックスFXの西原さん年内最後のオンラインセミナーが、明日、26日(水)にあります。
サンクスギビングを挟んで年末年始の展望が聞けるといいですね。
事前の申し込みはいらないようですので、当日ログインして視聴できます。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

本日のチャートポイント(11月25日)・・・シティ救済とオバマ効果

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日は、CITIグループ救済(投資銀行と違い世界経済のインフラですからつぶせませんよね)、オバマ次期大統領の閣僚人事を好感して株価上昇、クロス円上昇となりました。欧州通貨は対ドルでも堅調で、悪いIFOでも落ちずに1.27をしっかりと超え10/30からのテクニカル的に重要と思われるトレンドラインを上抜け362ptの上昇となりました。金、原油も反発しておりサンクスギビング前の手仕舞い相場?となるか注目したいと思います。
またここ数日底堅く推移していた豪ドルは、シドニー在住の日本人のファンドマネージャー の津田さんのプレミアムFXマガジン によると、10/24、27、28、11/13、21と5回の介入があったようで、コモディティの上昇も追い風で値幅を拡大しました。他の地域はとにかくオーストラリアはリセッション入りは回避できるのではとのことです。
本日はトウキョウ市場はゴトウ日でドル買い需要もあるかと思いますが、米国経済の行方を占うご本尊のGM(3.6ドル)、フォード(1.5ドル)の株価はほとんど変わらずで、ビッグスリー問題の不透明感の払拭がない限りドル売り圧力、株価乱高下に注意したいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

昨日は、週足NR7の発生していた欧州通貨を中心に値幅が拡大しました。
各通貨ウイークリーピボットがサポートになるか?注目したいと思います。

【本日のチャート】
200811250759
チャートは週足NR7の発生している、ユーロドルの日足チャートです。
10/30からの赤色のトレンドラインを超えて上値を伸ばし、久しぶりにしっかりとした陽線が出ています。
先ほどのチャートポイントをみても、21日線まで上昇してきました。
ここから一気に10/30日高値をと生きたいところですが、遅行線が日々線と今日明日で衝突しますのでここを上抜けてこれるかがポイントとなりそうです。ユーロドルの今週のウイークリーピボットは1.26、S1が1.279となっておりこの水準は1.27とあわせてサポートラインとしてワークするか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

2008年11月24日 (月)

証拠金会社の信託保全の先を行くサービス

Itfx
こんにちは しろふくろうです。

昨年来からの円高進行により、既存の証拠金会社の自己資本比率が低下し130以上あるといわれる証拠金会社も独自性のある会社でないと、なかなか生き残りが厳しくなってきそうな様相を呈してきました。
先月金融庁が、「来年度のFX業者への信託保全の義務付けを検討」というニュースが流れましたが、やはり顧客の資産保護の観点から当然の流れといえそうです。
信託保全は、各業者が信託銀行に依頼をするのですが、いまのところ信託保全の受け入れ可能な銀行は4,5行しかないこと、また信託保全にはかなりのコストがかかることから信託保全はハードルが高いようです。
そして何より、信託銀行の審査も厳密で信託保全義務化の流れになった際には金融庁の登録制の時と同じようにFX業者の統廃合が進む可能性もありそうです。

円高と証拠金会社にとっては厳しい環境の中、今年10月からサービスをスタートした「アイトレードFX」は、ホールディングスという持ち株会社形式の証拠金会社で、日証金信託銀行に信託保全をした顧客の証拠金を還元してくれるというサービスを開始しました。
金額に関しては小さなものかもしれませんが、本来は私達顧客の預けた証拠金に関してついた金利を還元してくれるというもので、高い信託保全のコストを会社が負担しつつ顧客への金利還元を行ってくれるという企業のスタイルは革新的に思います。
これからさらに注目されるであろう証拠金会社の信託保全問題の少し先を行くサービスとして注目したいと思います。

スワップだけじゃなく、口座残高に金利がつく新サービス!+証拠金プラス
234x60_a

|

本日のチャートポイント(11月24日)

Hendou_d Hendou_w Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

本日は勤労感謝の日の振替休日で、トウキョウ市場は休場となっています。
週末の為替市場は、日銀の政策金利は据え置き、GMの救済問題は破産法適用路線が色濃くなる中、週末要因、そしてサンクスギビングを控えてのポジション調整気味の値動きとなりました。
メルマガにも書きましたが、ウイークリーで見るとユーロドル、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ランド円、ポンドドルに週足NR7が発生しています。(とはいいつつもポンド円などは値幅が1300ptもあり相変わらずボラティリティが高いですが・・・)
個人的にはここ数週コモディティとドルストレートの動きに注目しているのですが、原油は50ドルまで下落、金はやや反発色が濃い中、ユーロドル、ポンドドルの欧州通貨が週足NR7の中どのような展開となるのか?サンクスギビング前後の値動きに注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w_2

【本日のチャート】
Edm
チャートはユーロドルの月足チャートです。
マンスリーのピボットレベルと、一目均衡表をプロットしています。
まず、一目均衡表では雲の上限が先月、今月とサポートになっているようです。
また遅行線はローソク足と摩擦しており、こちらもサポート要因となっているようです。
一方基準線、転換線は1.4181でぴったりと同値で重なっています。
月足ローソク足は上値がマンスリーピボット値で抑えられている一方、B1、S1にもタッチせず(そもそも先月のローソク足がワイドでピボットの間隔が開いていますが)、持ち合い色が強くなっていますが今月の高値安値の抜けた方向にS1、B1を付けに行く動きを期待したいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

2008年11月21日 (金)

長期金利急落・・・メタトレーダーモバイルのご紹介

Us10y
こんにちは しろふくろうです!

個人的に今週注目していた長期金利動向ですが、ごらんのように3.1%まで急落しています。
短期金利は先に金利低下方向に動いていたので、株価下落に歩調を合わせてきました。
ドル円動向を見る上で注目しているのですが、今日の日銀の政策金利が据え置かれると円買いが進む可能性もあり注意したいところです。

001
今日は、ODLジャパンさんから11月14日にメタトレーダーモバイル(mtm)が発表されたのでご紹介します。
最強のチャートソフトとして私もお世話になっているメタトレーダー4ですが、ケータイでの対応がないのがネックでした。
これまでもメタクォート社のサイトにはメタとレーダーモバイルがあったのですが、月間の使用料がかかるのとwindows mobile5までしか対応していなかったのがネックでした。
今回のODLメタトレーダーモバイル(mtm)はwindows mobile6に対応しているので、最近はやりのスマートフォンでメタトレーダーが使えるようになりそうです。
mtmは、反応も早く、またチャート描画もきれいなのでかなり使えるトレーディングツールになりそうです。
追記)カスタムインディケーターには対応していませんが、通常のインディケーターでもかなり使えると思います。

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081111_odl_234x60


|

【本日のチャートポイント(11月21日)

Hendou Majino_2

おはようございます しろふくろうです!

昨日は朝早くから出かけなくてはならなくて更新ができませんでずもうしわけございません。
水曜日にNYダウが終値で8000ドルを割り込み、昨日NIKKEIは8000円のサポートを割り込み急落しました。重要なサポートラインだっただけに心理的にも売りが進みドル円、クロス円とも円高にすすんでいます。最近の特徴として、NY後場に株価、為替ともに大きく動いています。昨日も2時間ほどでドル円で270ptほどの急落となっており、荒っぽい値動きで相変わらず値幅のぶれがおおきくなっているので朝起きてびっくりしないように、しっかりと利食いして毎日新しい相場に挑んだほうが精神的によさそうです。
以前にも書きましたが、毎年相場の節目となるサンクスギビングまで1週間となりました。ドル円、クロス円とも年初来安値を更新しに行くのか?サポートされるのか?さらにボラティリティがあがるのか?ポジションの手仕舞いによる上昇も含めてここからの一週間の値動きには注意したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot

昨日もドル円、クロス円は値幅が拡大しています。ご注意ください。

【本日のチャート】
Dydチャートはドル円の日足チャートです。
昨日のオープンプライスで、10/24、11/12の安値を結ぶ水色のトレンドラインを割り込みまた11/12の安値94.45円を下回り下落しました。
この下のチャートポイントは90.82-100.54の76.4%の93-93.20レベルとなっています。
昨年もサンクスギビングを前に同じような値動きとなっており、青色の下落トレンドラインを上抜けるまでは一段安に警戒したいところです。
本日もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc


|

2008年11月19日 (水)

本日のチャートポイント(11月19日)

Hendou Majino
おはようございます しろふくろうです。

昨日もロンドンフィキシング以降で株価連動の乱高下となりました。

ドル円は21日線に絡む展開で方向感がとぼしくなっいますが、クロス円はNR7が連発で値幅の収縮が進みそろそろ大きく動く野ではないかと考えています。
ポンドドルも1.5のレジスタンスをしっかりと超えておらず、またユーロドルもトレンドラインで頭を抑えられています。
本日は、大幅な利下げとなったBOEの議事録、米国CPI、そして深夜にはFOMC議事録の発表があり注目があつまりそうです。

【ピボットシステムトレード】Pivot

値幅の収縮が進んでいます。
メルマガで配信の10通貨ペアのうちドル円、ランド円以外に日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
003
チャートは日足のNR7が3日連続で値幅の収縮が進んでいる豪ドル円の日足チャートです。
豪ドル円は12日の60円割れのタイミングでは、豪ドルドルのRBAによる介入があったと豪ドル在住の日本人のファンドマネージャー の津田さんがプレミアムFXマガジン で書かれていましたが、抜けていれば一気に下落の可能性もあっただけに重要なポイントとなりそうです。
しかしながら、一目均衡表は転換線と基準線がもみ合いながらレジスタンスとなっていますが、上抜けた場合は(NR7-3ですので!)70円トライの可能性もあり、上下のチャートポイントをどちらに抜けてくるか?ブレイク方向を待ちたいと思います。

本日もよろしくおねがいいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081111_odl_234x60

|

2008年11月18日 (火)

本日のチャートポイント(11月18日)

HendouMajino

おはようございます しろふくろうです。

G20明けの月曜日はまちまちな展開となりました。
小幅な値動きの中、日足NR7の発生していたポンドドルは久しぶりの陽線となりましたがユーロドルは、下降トレンドラインでしっかりと抑えられています。
本日は英国の経済指標の発表を控えており、ポンドドルが1.5のレジスタンスを超えることができるか?反落するか?ドルストレートの行方を売らぬ上でも注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot

本日は、豪ドル円、キウイ円、ランド円に日足NR7が発生しています。ご注意ください。

【本日のチャート】
Nikkei  チャートはNIKKEIの日足チャートです。
一目の遅行線も日々線に近づき、またボリンジャーバンドも収縮しに詰まってきました。
プライスとRSIは赤色の部分でダイバージェンスが発生しており、7000円割れから急反発しています。
値動きを見ると、緑色のネックラインが重要なレジスタンスとなりそうで、ここ数日の株価動向はクロス円の行方を売らぬ上でも注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081111_odl_234x60

|

2008年11月17日 (月)

本日のチャートポイント(11月17日)

Majino
おはようございます しろふくろうです。

G20明けの週明け為替市場は、円高で始まりました。
ドル円は、97円のウイークリーピボットがひとまずのレジスタンスでここを超えてこれるかがブルベアの分岐点と考えています。
また先ほど発表されました、GDP速報値は予想を下回る-0.1%でマイナス成長となり速報値ながらリセッション(2期連続)入りとなりました。
今のところ株価も軟調に推移していますが、週初ですので欧州タイムの値動きをまちたいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w

【本日のチャート】

Usdch_d

Usd_ch_4

 
チャートは、ドルスイスの日足チャート(上)と4Hチャートです。

ドルスイスは、木曜日に1.2をトライし上髭の長いローソク足を残しました。
水色のトレンドチャンネルの上限も重なったこともありひとまず重要なチャートポイントであったと思われます。
金曜日には、下値をトライしましたが、跳ね返されて今朝は再度1.2を付けに行きました。
4Hチャートでみた青色のレンジの上下限をどちらに越えてくるか?注目したいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

|

2008年11月16日 (日)

G20はターニングポイントになるか?

Hendou_d_2 Hendou_w_3

こんにちは しろふくろうです!
プライベートでばたばたしていまして、日中の更新ができずに申し訳ございません。

相場のほうは、相変わらずぶれ幅の大きな展開で、またG20前に方向感にかける一週間となりました。
ドル円、クロス円はサポートラインを割れて急落しましたが、木曜日にはショートカバーの買戻しがあり各通貨まちまちの展開となっています。
個人的には、ユーロドル、ドルスイスのストレート通貨の動きに来週は注目しています。

Us10yDy_2 チャートは、ドル円の日足(ライン)チャートと、米国10年債金利の日足チャートを同じ期間で見ています。
昨年8月以降のチャート進行は、この2つはきれいにシンクロしていましたが、ここにきてドル円は3月の安値を更新していますが、10年債は安値を更新せずに持ち合い色が高まってきました。
短期金利(2年債)が1.19%まで下落する中、長期金利がやや高止まりの展開となっており、ここからドル円も一気に安値更新というより、持ち合い傾向が強まるのではないかと考えています。
しばし、10年債、2年債金利の動向に注目したいと思います。

個人的に注目している、コモディティ(金・原油)のチャートも少しアップしておきます。

Gold_w 金は上下に長いひげをつけた同時線で、2週連続終値付近(730ドル)での引けとなっており売り買いが拮抗しているようです。
1000ドルからのピンク色の波動のXOPと水色の波動のOPが重なる680ドルで一旦サポートされており、一旦反発の動きとなるか?重要なチャートポイントとなりそうです。

こちらはWTIの週足チャートですが、ピンク色のN計算値53ドル、そして、全値戻し51ドルが目前に迫っています。

こちらも50ドルは心理的なサポートでもあり一旦の反転を期待したいところです。

来週以降の為替相場を占う上で株価動向はもちろんですが、資源の買いが入るかどうか?を見極めたいと思います。

来週もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081111_odl_234x60

|

2008年11月14日 (金)

本日のチャートポイント(11月14日)・・・コツンと反発?

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

ダウ、クロス円ともに猛反発しています。
NYダウは8000ドルの節目を割り込んだとたんに反発し、500ドル以上の上昇、クロス円もストップを巻き込んで上昇したようです。
戻りを付けに行くのではと思っていましたが、ドル円も直近の下落の76.4%を戻し97えんのレジスタンスをあっさりと上回っています。
昨日はNR7のユーロドルに注目していましたが、こちらも468ptの急騰で、コツンと音をたてたような雰囲気で週末のG20を前に難しい展開となってきました。
個人的には、ドル売りの先行指標のドルスイスが1.2まで上昇し長い上髭のローソク足と共にドル高の行方を占う上で注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】
Pivot
昨日の急騰で各ピボットポイントが広くなっています。
ご注意ください。

【本日のチャート】
200811140742
昨日日足NR7の発生していたユーロドルの4Hチャートです。
水色のウエッジをハナレたあと仮想の三角持合の上の青色のトレンドラインを試しました。
1.25超えからロングで挑みましたが、さすがにここまで上昇するとは思っていませんでした。
ユーロドルは昨日の陽線をみて、下値トライも少し様子を見たほうがよいかもしれません。
特に青色のトレンドラインを上回った場合はテクニカル的には2番底を見た可能性も高まりますので、流れを見極めたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

|

2008年11月13日 (木)

本日のチャートポイント(11月13日)

Hendou_2 Majino_2

おはようございます しろふくろうです。

昨日コメントしました、豪ドル円のネックライン、またドル円、クロス円はチャートポイントを割り込み急落しました。
NYダウも400ドルを超える下げ、そして本日のNIKKEIも9:30現在で400円以上の下げとなっています。
昨日のブレイクポイント付近までの戻りはあるかと思いますが、週末に向けてあと一段安には警戒したいところです。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

ドル円は昨日NR7が発生していましたが、300ptを超える下落となりました。
本日はユーロドルに日足NR7が発生しています。
ご注意ください。

【本日のチャート】

200811130917_2
チャートはドル円の4時間チャートです。
一応黄色の上昇波動が完了し、ピンク色の下落波動入りを確認したと思われます。
先日コメントしました水色のネックラインを割り込み、ヘッドアンドショルダーズ完成の可能性が高まりました。
昨日の安値を割り込んだ場合、92円台がひとまずのターゲットとなりそうです。
97円を戻り高値のめどとして、戻り局面は売りを検討したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081111_odl_234x60

|

2008年11月12日 (水)

本日のチャートポイント(11月12日)

Hendou_3 Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日は、パリ、トロンド、そしてNYが祝日で全般的に小動きながら、NYは株式市場はオープンしており株価下落、クロス円高、ドル高が進みました。ドル円が底堅かったのが違和感がありましたが、クロス円は日足のサポートレベルを試しています。
週末のG20、ヘッジファンドの45日ルールの期日を控えての週末までの値動きには注意したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

本日は、ドル円、ポンド円、カナダ円に日足NR7が発生しています。
ご注意ください。

【本日のチャート】
200811120820_2
チャートは先日もコメントしました、豪ドル円の4Hチャートです。
今のところ、先週の安値を割り込みましたが、63円のサポートがしっかりとワークしています。
ひとまず終値ベースの赤色のネックライン63.60、そして63円のサポートでとどまることができるか?正念場に差し掛かっています。
豪ドル在住の日本人のファンドマネージャーの発行している有料メルマガ でも豪ドル介入のラインが書かれていましたが、61セント台の介入懸念、そして65セント台の実需の買いをこなしていけるか?10月のようなパニック的な売りもなさそうですが63円の攻防に注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081111_odl_234x60

|

2008年11月11日 (火)

本日のチャートポイント(11月11日)・・・年末相場はどうなる?

Majino Hendou

こんにちは しろふくろうです。

更新がおそくなり申し訳ございません。

週初の為替相場は、金曜日の米株の上昇、中国の大型財政出動を好感しての株価上昇、クロス円での円売りというわかりやすい流れからNYでの手仕舞い?での買戻しという中ほぼいって来いの展開となりました。
日本も景気減速感が鮮明となり、トヨタ、キャノンなどのわが国を代表する輸出産業が苦戦する中今後円高がさらに進行した場合はさすがに介入の可能性が高まるり、政府vs投機筋の戦いが繰り広げられるかもしれませんね。

【ピボットシステムトレード】Pivot1
本日は、ポンド円、ポンドドル、ドルスイスに日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
毎年この時期、サンクスギビング、クリスマス休暇を前にドル円がよく動く記憶があります。
2000年からのドル円の10-12月のチャートをまとめてみました。
コメントはありませんが、天底になっているケースがおおいようです。
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007

本日もよろしくお願いいたします。

FXマガジン~野村雅道さんのIDレポートが読めます!

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年11月10日 (月)

本日のチャートポイント(11月10日)

Hendou_d_2 Hendou_w_2

おはようございます しろふくろうです。

金曜日の雇用統計は、失業率、NFP共に予想より悪い結果ながら、雇用の悪化はすでに折込済みでポジション調整の動きが中心で新たな動意に欠ける展開となりました(肩透かしでしたね)。雇用統計直後には時期オバマ政権の経済アドバイザーのそうそうたる面々も発表され、やはりこのひとはうまいというか間合いを掴んでいるなという印象を受けました。(株価上昇してひけています)
また、8日には米国選挙の影に隠れていましたが、ニージーランドの3年に一度の総選挙があり4期目を目指したクラーク政権が破れ、オバマ氏と同じ年の国民党のジョン・キー氏が首相になりこちらも現政権へのノー!を突きつけた結果となりました。
世界的にリーダーの若返りが加速する兆候かもしれませんね。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d_2 Pivot_w_2
本日はランド円、ポンドドル、ドルスイスに日足NR7が発生しています。
週足はNR7の発生はありません。

【本日のチャート】
200811100807
チャートは、ユーロドルの4時間チャートです。すでにお気づきのようにユーロドルは大きな三角持合を形成中と考えています。
今回の三角持合の大きさが970ptほどあり、この後の展開しだいですが、上離れで1.4、下離れで1.2割れの可能性を示唆しておりこの持合はなれに注目が集まりそうです。
チャートには20期間のボリンジャーバンドをプロットしていますが、この後日足、4時間足のNR7の発生のタイミングを見落とさないようにしたいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。
FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年11月 7日 (金)

豪ドル円のサポートとお役立ち情報

000
こんにちは、しろふくろうです。

朝の円買い祭りも一段落といった感じでしょうか?
チャートは、いまや最高のトレーディング通貨となった豪ドル円の4時間チャートです。(12:30現在)
豪ドルは、いまやドル、ユーロ、円、ポンドに次ぐ5番目の通貨となっているようですが、さすが大英帝国軍団とあってよく動いてくれます。
昨日コメントしました、65円の防波堤はを下抜けて今日売り場を作ってくれました。
オセアニア、トウキョウタイムはやはり実際に実需、株式マーケットの開いている円やオージーがいい動きをしてくれます。
チャート上にはいろいろと思惑を描いていますが、

①黄色のライン:赤色のサポートを割れずに反発上昇(5波のスタート
②ピンク色のライン:65.4をブレイクポイントとする下落波動のスタート
③水色のライン:63円をネックラインとするヘッドアンドショルダーズの完成

などとみています。
①は可能性がひくいかなと思いますが、②は半値戻しと50%の押しが同じポイントなので
ここでとまれば、再度上昇波動入の可能性。
そして、一番円高に振れるのが③の水色のパターンで、まずは60.2までというイメージです。

豪ドル円は、豪ドルドルのチャートポイント(今日でしたら66セントがサポート)を見ていると豪ドル円の動きも理解しやすいので最近朝はこの2枚のチャートをみています。

そんな豪ドルですが、いかんせん情報が少ないのですが、豪ドル在住の日本人のファンドマネージャーのブログ が非常に役に立っています。
介入の話とか、なかなかわかりづらい豪ドルの現状と見通しをうまくまとめています。
さらに今月から、 プレミアムFXマガジン で執筆をされてて、こちらは週3回分析したデーターをまとめてくれています。(FXマガジンではあの野村雅道さんの今日の戦略も今月からスタートしています)

さて、雇用統計前に少しポジション調整気味に戻してきたようです。
66セントは先ほどのレポートでは、オーストラリアの実需の買いが出るポイントということですが、今日はサポートされるか注目したいと思います。
がんばっていきましょう!

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60


|

本日のチャートポイント(11月7日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。
昨日はBOEとECBの政策金利発表がありましたがECBは50bpの予想通りながら、BOEは本当に驚きの150bpの利下げとなりました。発表直後の乱高下、そしてECBトリシェ総裁の会見前に総裁辞任のうわさが飛び回るなど日足チャートでみると落ち着いた動きですが、イントラデイでチャートを見ていると激しい動きでした。
また株価は軟調で、ダウは大幅続落となっています。マネックスFXの西原さんのブログにに詳しく書かれていますが、忘れかけていたモノライン株の暴落が金融株の下落を誘っているとのことです。
さて今日は米国雇用統計。サブプライム問題に端を発した金融問題が実態経済にどのように影響をしているか?遅行性の高い指標ですが、折込済み以上の悪い数字はリスクシナリオとして盛っておきたいところです。(失業率)

【ピボットシステムトレード】Pivot

本日は、ドル円、ユーロ円、ポンド円(NR7-2)、カナダ円(NR7-2)が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
20081107075193
昨日アップしました、日足の孕み線のチャートのその後の経過です。(カナダをはずしてドル円を入れました)
ポンド円、カナダ円、豪ドル円は日足の孕みをした抜けてきた感があります。
昨日ユーロ円の孕まれたローソクの下限で売りを入れたのですが、途中の乱高下でストップにかかってしまい再度売りなおしましたが、値幅が大きくかなり抑えています。ユーロ円はちょうどウイークリーピボット値と孕みのブレイクポイントが重なっていますので、123.38を下抜けた場合は値幅が拡大しそうです。
各通貨日足NR7が発生していることもあり、雇用統計とあわせて本日の値動きには注意したいところです。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

本日もよろしくお願いいたします。

マネックスFXでは11月4日からドル円の達人キャンペーン実施中です。


NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

2008年11月 6日 (木)

クロス円は動意待ち・・・孕み線

200811061203
こんにちは しろふくろうです。

朝のユーロドルは踏ん張りがいなく下値をぬけてしましました。しばし様子見です。

さて、今日はクロス円が孕み線のオンパレードとなっています。
黄色の移動平均線は21期間のEMA。
どれも終値で上回ることができませんでした。
期待していた豪ドル円も高値圏+孕み線で65円下抜けると下落リスクが高まりそうです。
株価動向しだいですが、上下のハナレに注目したいと思います。

がんばっていきましょう!

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

本日のチャートポイント(11月6日)

Hendou Pivot_2

おはようございます しろふくろうです!

米国大統領選挙は、オバマ氏が圧勝に終わりました。
現ブッシュ政権への不満(内外から)が非常に高かったこともあり、若きリーダーへの期待も高まります。(個人的には素直に応援したいと思います)
さて相場の方は先日までのご祝儀相場?も終わったのか?株価は前日比で486ドルも下落しました。市場の注目はウォールストリートからメインストリート(実体経済)に移りつつあり今週末の雇用統計は大きなポイントになりそうです。
本日は、BOE、ECBの政策金利発表がありますが。いずれも金利引き下げのコンセンサスですが下げ幅と、トリシェ総裁の追加利下げへの言及等に注目したいと思います。
考えてみると、金融市場が安定してくると、ドルをファンディング通過とするドルキャリーの流れの可能性もありやはり金利動向はポイントとなりそうです。

【ピボットシステムトレード】Majino_2
値動きが激しいので、あまりピンときませんがポンド円、カナダ円、ランド円、ポンドドルに日足NR7が発生しています。
ご注意ください。

【本日のチャート】
Ed1 Ed2 チャートはユーロドルの4時間チャート(上)と、同じチャートを拡大したものです。(8:00現在)。
昨日もロンドンフィキシングにかけて1.3に乗せたユーロドルですが、その後突き落とされています。
まず上のチャートではA-B-Cの波動進行の後水色の部分で、上昇波動が確認できています。
しかしながら、昨日の22-2時に4時間足が曲者で、その中に赤色の部分で孕んだ状態となっています。
ユーロの上抜けを期待したいのですが、まずはこの孕み線の下限でサポートされるか?に注目したいと思います。(かなりきわどいところにいますので賞味期限が短いかも知れませんが・・・)
本日もよろしくお願いいたします。

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年11月 5日 (水)

本日のチャートポイント(11月5日)

Hendou Majino
おはようございます しろふくろうです。

昨日はドル円、クロス円で多くのNR7が発生していましたが、大きく円安方向に動いた一日となりました。
ドル円は久しぶりに21日線の上で引け、またザラ場ながら100円にタッチしております。
世界的に株価も堅調で、米国の新大統領決定を前にややご祝儀相場的な上げですが、まずはいい流れとして捕らえたいところです。
昨日の豪ドルは、対ドル、対円ともにしっかりとサポートレベル(66セントはかなりの買い)でとまってしまい結局ストップをつけてひっくり返すことになってしまいました。
いずれにしましても、まずは大統領選挙の結果(日本時間の昼頃には判明か)、そしてクロス円が昨日の高値を一気に越えてくることができるか?それとも英欧の金利発表を前に調整となるか?注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_2

本日はNR7の発生はありません。

【本日のチャート】
200811050840
チャートは昨日500pt以上の値幅となったユーロ円の4Hチャートです。
日足チャートでも、昨日21日移動平均線を試しました。
ユーロ円の昨日の高値は、直近10月30日の高値131円にわずか届かず(ほぼ同値ですが),チャートに示した、フィボナッチリトレイスメントの61.8%、そして水色のトレンドラインとも重なり上値の重要なポイントとなりそうです。
戦略としては、一旦昨日の安値をストップにしっかりと押し目を待ちたいと考えています。いずれにしても明日の政策金利発表を控えたユーロの動きに注目したいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年11月 4日 (火)

75bp利下げで豪ドル売り

200811041318
こんにちは しろふくろうです!

12:30発表のRBAのキャッシュターゲットは50bp利下げ予想に対して75bpの利下げとなり豪ドル売りで推移しています。
チャートは朝の豪ドル円のチャートの30分足ですが、日足NR7のレンジを下抜けてきました。(チャートはFXDDメタトレーダー4
計算上のターゲットはNR7の値幅を引いた62.5付近、またフィボナッチエクスパンションのOP64.6、XOP62.8が算出されます。豪ドルドルのサポートは0.66、豪ドル円は65円にサポートがありすっきりとブレイクとなりますでしょうか?
がんばっていきましょう!

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

本日のチャートポイント(11月4日)

Henodu_3 Majino

おはようございます しろふくろうです!

月初、トウキョウ市場が休場の昨日は各通貨方向感にかける一日でした。
今週は本日のRBA、そしてBOE、ECBの政策金利発表、そして大統領選挙(大勢がわかるのは明日)、週末には米国雇用統計とイベントを控えていますので様子見色が強かったのではないでしょうか。
まず本日は、12:30に発表予定の豪ドルのキャッシュターゲット。豪ドル情報でお世話になっているシドニー在住のファンドマネージャーのブログによると(fxmagazine でメルマガも出されています)、0.5%の利下げ予想で株式市場の値動きに注目のようです(オーストラリアも株価連動でよく動くようです)。
おりしも昨日日足NR7が発生しており、最近はボラティリティの非常に高い豪ドル円ですので今日の午後のプライスアクションには注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_4

本日は、ドル円、ユーロ円、豪ドル円、キウイ円(NR7が3日目です)、カナダ円、ランド円に日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【本日のチャート】
Aud チャートは、本日日足NR7が発生している、豪ドル円の4時間チャートです。
A-B-Cの下落波動、Bの安値のネックラインを上回ってきたため3波で終了した可能性が高まりました。
現在は黄色の上昇波動の途中と思われます。
ピンク色の四角で囲んだ部分が昨日のNR7のレンジですので、まずはこのレンジを上抜けるか?それとも下抜けて63.1を目指すのか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

FXマガジン~勝てる戦術がここにあります~

fxmagazine

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

最高のトレーディングチャートシステムメタトレーダー4でトレードできる日本で唯一FX会社です!

081002_odl_234x60

|

2008年11月 3日 (月)

本日のチャートポイント(11月3日)

Hendou_d Hendou_w_2 Hendou_m

おはようございます しろふくろうです。

週末は東京のセミナーに行ってましてデーターをまとめるのに時間がかかってしまいました。
(生ボリンジャー氏、想像以上に若い方でびっくりです)
まずは、先月末営業日のデーターですが、ドル円は3月17日の安値99.72円を下回り、98.5円で引けました。
最終日の日足の動きは神経質で寄り引き同時線のローソク足になっています。
日中の一大イベントの日銀の金利発表は、なんとも中途半端な0.2%の利下げ!指標発表時は当初賛成4反対4と流れ、結構利下げ反対派も多かったんだななどと感じ、円高方向に動きましたが、その後の流れたニュースでは、どうやら0.2%に反対した人が3人でステイが1名という内訳(つまり3名は0.25を主張)で円が再度売られる展開というなんともフェイクな動きに翻弄されました。
まああと0.2%下げてもゼロ金利はさけられるという利下げ余地を残したような対応となりましたが、チャートをみても気迷いというか、あきれたような値動きとなっています・・・
さて、今週は米国大統領選挙、RBA、BOE、ECBの政策金利の発表、そして週末には雇用統計というイベントウイークです。予測も難しいところですが、個人的にはGDPがマイナスに振れてリセッション入りが懸念される米国の雇用統計への反応に注目したいと思います。

【ピボットシステムトレード】Pivot_d Pivot_w_2 Pivot_m_2

先月は非常にボラティリティが高く、またマンスリーのローブレイクアウトポイントを下回り月足もトレンドモード入りしてしまいましたが、今月は少し落ち着いた動きをきたしたいものです。
本日はキウイ円に日足NR7が発生しています。

【本日のチャート】Kinri

表は各国の政策金利発表の現状と、スケジュールの一覧です。
いつも政策金利動向を詳しく説明してくれるマネックスFXの西原さんマネックスFXのサイトからなのですが、わかりやすくまとめられています。
ドルと円の金利差はグリーンスパン時代の最小金利差1.0%よし縮まり.7%となりました。
個人的にはドルをファンディング通貨としたドルキャリーの動きでのドル安の流れが出るのか?懸念しています。

さて、3連休最終日欧州が月初どのような動きとなるのか?まずはじっくり待ちたいと思います。
今週もよろしくお願いいたします。



NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »