« 本日のチャートポイント(12月12日) | トップページ | 本日のチャートポイント(12月15日) »

2008年12月12日 (金)

ユーロドルの逆張り・・・バタフライパターン

004

こんにちは しろふくろうです!

ドル円はついに10月24日の安値90.82をわれ、88.23円まで安値を更新しました。
クロス円もドル円のストップを巻き込んだ下落につられて急落しています。

チャートはドル円とはまったく関係ないのですが、先日来ご紹介している「フィボナッチ逆張り売買法」 の第6章のバタフライパターンが形成されつつあるユーロドルの4Hチャートです。
チャートの上にはX-A-Bの左側の三角形と、B-C-Dの右側の三角形が確認できます。
この形がバラフライ(蝶)の羽の形に似ているところからバタフライパターンとよばれているようです。
本を読みながら、メタのインディケーターがないかなと探していたところ、やっぱりありました。メタトレーダーのインディケーターの宝箱http://www.forex-tsd.com/ にharmonic 問いう単語で検索すると出てきます。
週末にでもメタトレーダーサイトのほうに詳しくアップしてみます。

バタフライパターンの詳細は、「フィボナッチ逆張り売買法」 を参照いただきたいのですが、今回ユーロドルの本日の高値が、B-Cの長さの1.618倍値になっており、きれいなフィボナッチ数値でとまっていることに注目したいと思います。
ひとまず昨日400ptの陽線のでたユーロドル。ここでひとまず押し目を作ってくれるか?本日の値動きに注目したいと思います。
がんばっていきましょう!

「しろふくろうのFXピボット2」FXマガジンにて 執筆中!


ご購読はこち らから

NR7がケータイメールが20日間お試し可能です!
Cads7hgc

メタトレーダー4+メタトレーダーモバイルで最高のチャートシステムが使えます。 

081208_odl_234x60

|

« 本日のチャートポイント(12月12日) | トップページ | 本日のチャートポイント(12月15日) »