« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

本日のチャートポイント(6月30日)

Hendou Pivot

おはようございます しろふくろうです!

早いもので6月最終日となりました。
ちょうど上半期が終り米国企業は半期決算で今日の終値は株価、為替ともに下半期の動きを占う上で重要なポイントとなりそうです。
週足NR7のドル円は95円のあるといわれたオプションの買いで底堅く推移し豪ドル円も円安方向に動いています。
また本日は、ユーロドル、ポンドドルに日足NR7が発生しています。こちらも昨日のレンジブレイクは値幅の拡大に注意したいと思います。

月足の始値と昨日終値の位置関係をまとめてみました。陰陽きわどい通貨ペアがありますので意識しておきたいところです。
Month Dym

チャートはドル円の月足チャートです。
昨日の上昇で、今のところ陽線引けの可能性が出てきました。
このまま月間のレンジを越えないとすると、月足でNR7となり5月の陰線に孕む展開となりそうです。

ドル円はひとまず水色のトレンドチャンネルの上限を超えるまでは売り継続ですが、5月高値を超えてくるとチャンネルブレイクの可能性も出てきそうです。
本日の終値がどこで落ち着くか?注目したいいと思います。

【昨日のトレードメッセンジャー】
オープンポジションで週超えのsmith氏のGBPUSDのポジションは最終的に+32ptで決裁できましたが、一旦smith氏の運用を様子見しようと思います。(結構ドローダウンの幅が大きいため)
またもうひとつの24-m氏はドル円が逆にいっています。こちらも一旦新規のオーダーが入らないようにして様子を見ようと思います。
最後に、絶好調のpark氏は昨日はノーポジでした。

トレードメッセンジャーの運用にはサザインベストメントの、トレードメッセンジャー専用口座の開設が必要です。口座開設が一番時間がかかるので、まずは口座開設の申し込みをしてその間にいろいろと準備をするのがよいかと思います。

トレードメッセンジャーの詳細は過去記事をご参照ください。

トレードメッセンジャーの記事①

トレードメッセンジャーの記事②

トレードメッセンジャーの記事③

トレードメッセンジャーの記事④

トレードメッセンジャー専用口座の開設はこちらから!
       ↓
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント




|

2009年6月29日 (月)

豪ドルのボリンジャーバンドGAP

200906292040
こんばんは しろふくろうです!

午前中に書きました豪ドル円のNR7レンジボリンジャーバンドGAPですが、トウキョウタイムは円高方向に下値を試しましたが、4時間足の終値ではYesterdayLowを下抜けることができていません。
ボリンジャーバンドGAPも引き続き収縮状態が続いています。
チャート上には赤色のトレンドラインのチャンネルと、青色の上昇トレンドラインをプロットしています。
引き続き値幅の拡大に注意したいと思います。

メタトレーダー4+メタトレーダーモバイルで最高のチャートシステムが使えます。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

|

ボリンジャーバンドGAPインディケーター

Bb_gap
こんにちは しろふくろうです!

チャートは、本日週足と日足NR7が発生している豪ドル円の4時間チャートです。メタトレーダー4チャートににいつものようにNR7インディケーターをプロットしていますが、青色の昨日のレンジと、現在4時間のNR7も発生しているのでそのレンジが赤色で表示されています。

またチャートには20、50、120、200の移動平均線と20期間のボリンジャーバンドをプロットしているのですが、移動平均線が1点の重なり、ボリンジャーバンドの収縮が進んでいるのがわかります。

もうひとつ、サブウインドウに表示されているのが、ボリンジャーバンドGAPというボリンジャーバンドの幅を表示させるインディケーターです。(無料で提供されています!
単純にこのヒストグラムの山が低いときはトレンドが出ていない時で、山が上昇しているときはトレンドが発生しているという風に確認します。(山が上昇は上げ、下げともトレンド拡大時に上場します)
現在は持ち合いの最終局面との見方ですが、値幅の拡大を確認するのに非常に便利なインディケーターですのでご活用ください。

メタトレーダー4+メタトレーダーモバイルで最高のチャートシステムが使えます。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

|

今週のピボットポイント(6月29日)

おはようございます しろふくろうです!

今週のピボットポイントをまとめましたのでご活用ください。
Pivot
昨日も書きましたように、明日のマンスリー値確定に注目しています。

各通貨月足で陽線陰線の境目となっていますので今月始値と合わせてピボット値をご活用ください。(ウイークリーピボット値に注目しています)

また本日は豪ドル円、ポンドドルに日足NR7、ドル円、豪ドル円に週足NR7が発生しています。
豪ドル円は日足、週足ともNR7発生ですので値幅の拡大に注意したいところです。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)


本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

|

2009年6月27日 (土)

持ち合いの一週間でした!

Hendou_d_2 Hendou_w

こんにちは しろふくろうです!

先週はFOMCというイベントを控えて動きづらい一週間でしたが、終わってみるとややドル売りの傾向のようです。
来週は月末を控えて、神経質な展開が予想されますが、ドル円は95.26、ユーロドルは1.4132、ユーロ円は134.63といずれも終値しだいで陰線陽線いかようにでもなる微妙な値位置となっています。
また週足でドル円、オージー円に週足NR7、そして日足では豪ドル円、ポンドドルに日足NR7が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

【トレードメッセンジャーサマリー】Tm

19日から運用スタートした、トレードメッセンジャーでの自動売買の運用状況です。

基本的に各シグナルプロバイダー1ロットを上限としているので、実際は各プロバイダーのトレード数はもっと多いのですが現状口座で約定したもののみです。
結局smith氏のポンドドルロングはほぼコストイーブンまで戻ってきましたが週末もオープンポジションです。(どうやらsmith氏の利食い幅は少し大きめのようで、小ロットでじっくりとまわすほうがよさそうです)
またpark氏は合計12回ほどのエントリーがありますが、先週はなんと負けなしです!
利食い幅も安定しているので、来週はpark氏のロットを増やすか検討したいと思います。

トレードメッセンジャーの運用にはサザインベストメントの、トレードメッセンジャー専用口座の開設が必要です。口座開設が一番時間がかかるので、まずは口座開設の申し込みをしてその間にいろいろと準備をするのがよいかと思います。

よい週末をお過ごしください!

トレードメッセンジャーの記事①

トレードメッセンジャーの記事②

トレードメッセンジャーの記事③

トレードメッセンジャーの記事④

トレードメッセンジャー専用口座の開設はこちらから!
       ↓
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント



|

2009年6月26日 (金)

本日のチャートポイント

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

FOMCあけの昨日の為替市場は、各市場動きを探る展開となりました。
ポンドドル、ユーロドルは下値を試しにいきましたが反発して引けています。
本日は、豪ドル円、ユーロドル(+孕み線)、ドルスイスに日足NR7が発生しています。
値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

Ed4
チャートはずっと追いかけているユーロドルの4時間チャートです。(メタトレーダー4チャートにNR7インディケーターをプロットしています)

この記事を書いている間に水色のyesterday high!を抜けてきました。
特に注目しているのが1.4177の週足のレジスタンスレベル。
下値に関しては引き続き1.3826、1.3747。(昨日の記事にてご確認ください

週末ですが、NR7の発生もあり値幅の拡大には注意したいところです。

【昨日のトレードメッセンジャー】
smith氏がとったポンドドルロングは含み損のまま本日も保持中ですが、park氏がとったドルスイスのショートはうまく利食いできています
今週も今のところプラス圏ですが、最後にsmith氏のポジションしだいといったところでしょうか。
週末にまたまとめてみたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

トレードメッセンジャーの記事①

トレードメッセンジャーの記事②

トレードメッセンジャーの記事③

トレードメッセンジャーの記事④

トレードメッセンジャー専用口座の開設はこちらから!
       ↓
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

|

2009年6月25日 (木)

本日のチャートポイント(6月25日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はFOMCというイベントが深夜にありましたので、全くの様子見としていたのですがスイス中銀の介入観測?あり~ので毎回毎回よく動く1日です。
肝心のFOMCの内容は金利は予想通りの据え置きで、コメントもややハト派ながら中立のコメントで内容そのものに対しての値動きは限定的となりました。
日足チャートを見ると、まだ方向感を決めかねている感がありますが、チャートポイントがしだいに絞られつつあるようです。

Edd
チャートはユーロドルの日足チャートですが、引き続き1.3737を下回らない限りは1.49-1.5のターゲットが点灯しています。

ここ数日の動きから日足チャートポイントは上値1.4177、下値1.3826、1.3747となります。
基本戦略は1.3826を割らなければユーロドル買い継続スタンスでいます。

FOMCを終えてチャートポイントをどちらに抜けていくか?じっくりと見極めたいと思います。

【昨日のトレードメッセンジャー】
昨日はFOMC前にsmith氏がとったポンドドルロング、park氏がとったドルスイスのショートポジションがオープンポジションで含み損となっています。
(個人的にはイベントリスクを取りたくなかったのですがそのままオーダー入りました)
こちらが確定しましたらまたサマリーをしたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

トレードメッセンジャーの記事①

トレードメッセンジャーの記事②

トレードメッセンジャーの記事③

トレードメッセンジャーの記事④

トレードメッセンジャー専用口座の開設はこちらから!
       ↓
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

|

2009年6月24日 (水)

本日のチャートポイント(6月24日)

Hendou Pivot

おはようございます しろふくろうです。

FOMCを前に長期金利下落、ドル売りの1日となりました。

日足NR7の発生していたドルスイス、ユーロドル、ポンドドルはそれぞれ240pt、279pt、262ptの変動幅となっています。
ピボットレベルを見ると、昨日の終値はドルストレートは全てドル安方向にありますが、いかんせんFOMCというイベントを控えているのでドル売りもしっかりとひきつけたところです。

【本日のチャート】

Dc4 Ed4
チャートは週足、日足NR7の発生していたドルスイスと、昨日アラートを出したユーロドルの4時間チャートです。
ドルスイスは水色の三角持合をした抜けの可能性が高まりました。サポートは1.065、1.06。
FOMCを控えて難しいところですが、ずるっと滑り落ちるリスクを視野に入れておきたいところです。
ユーロドルも1.4013を超えて61.8%戻しまで上昇しました。
1.375のサポート割れまではドル買いスタンスとはいかないようです。

欧州タイムまでの動き次第ですが、両通貨とも水色のラインのサポートに注目したいと思います。

【昨日のトレードメッセンジャー】
昨日はトータルで5トレード74pipsのGAINとなりました(負けトレードなしです!)。
トレードメッセンジャーはエントリーと同時にポップアップでシグナルも表示されるのですが、なるほどな・・・というチャートポイントで入っています。(自分とは全く違うスタイルなので面白いですが)
なかなか順調に増やしてくれています!

トレードメッセンジャーの記事①

トレードメッセンジャーの記事②

トレードメッセンジャーの記事③

トレードメッセンジャーの記事④

トレードメッセンジャー専用口座の開設はこちらから!
       ↓
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月23日 (火)

ユーロドルはレンジブレイク待ち

200906231742
こんばんは しろふくろうです!

チャートはユーロドルの4時間チャートです。

既報のとおり今日はドル円、ドルスイス、ユーロドル、ポンドドルに日足NR7が発生しています。

先ほど30分の50EMAをしっかり上抜けてきたのでユーロドルのショートは手仕舞いして様子見とします。

1.375-1.4013のレンジのブレイク待ちです。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

自動売買の新しい形が始まります!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント


|

トレードメッセンジャー 自動売買 の運用状況

こんにちは しろふくろうです!

先週金曜日から始めたトレードメッセンジャーでの自動売買の運用状況です。

現在最初に選んだ、smith氏、Park氏、24-m氏の3つのシグナルでスタートしていますが、金曜日からPark氏の3トレードは全部プラスとなっています。

1_2 2 3  Space 今のところ、最小の1ロットのトレードですが、数日で9%のGAINとなっています。

トレードメッセンジャーは、完全にプログラミングされたシグナルに基づき自動売買をするのではなく、シグナルプロバイダーというトレーダーの売り買いしたタイミングで、瞬時に売買データーが私のPCに流れてきます。
そのデーターに基づき手動でエントリーすることもできますし、データーが流れた瞬間に約定することもできます。
(もちろん私は後者のフルオートで運用しています)
シグナルの状況を見ていると、むやみにエントリーをせずに、しっかりとしたマネージメントをしている印象があります。

まだスタートして間もないですが、ハードの安定性、オーダーの約定スピード等問題なく動いています。

今日シグナルプロバイダーの24-m氏を韓国のトレーダーに変えてみようと考えています。
どうもアジアタイムは海外のトレーダーはお休み中のようなので、アジアタイムは韓国のシグナルプロバイダー、そして欧米タイムは今までどおりsmith氏、Park氏で様子を見たいと思います。

こちらにトレードメッセンジャーの開発者兼社長の中山氏によるシグナルプロバイダー smith氏のインタビューがあります。
トレードメッセンジャー徹底攻略コラム

中山氏は、Tradestationという有名なシステムトレードソフトの日本の第一人者として有名な方で、こちらのブログではシステムトレードのお話もあり参考になります。
■6月25日にトレードメッセンジャーの開発者であり、スイングウエーバー社長のオンラインセミナーがあります!(先着600名)
http://www.saza-investment.com/fx-club/seminar/

トレードメッセンジャー今のところいい感じです!

トレードメッセンジャーの運用にはサザインベストメントの、トレードメッセンジャー専用口座の開設が必要です。口座開設が一番時間がかかるので、興味のある方はまずは口座開設の申し込みをしてその間にいろいろと準備をするのがよいかと思います。

トレードメッセンジャーの記事①

トレードメッセンジャーの記事②

トレードメッセンジャーの記事③

トレードメッセンジャー専用口座の開設はこちらから!
       ↓
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

本日のチャートポイント(6月23日)・・・ドルスイスNR7-2

Pivot

おはようございます しろふくろうです!

昨日のデーターをまとめましたのでアップいたします。
FOMCを前にNYダウが200ドル下げています。
為替のほうはよく動いたように見えますが。ドル円、ドルスイス、ユーロドル、ポンドドルに日足NR7が発生しています。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

ドルスイスは日足が2日連続、週足もNR7が発生と身動きの取れない状況となっています。

Dc1 Dc2
チャートはドルスイスの4時間チャート(メタトレーダー4チャートにNR7インディケーターをプロットしています)
4時間チャートでも水色のトレンドラインの収縮が確認できます。
また昨日のNR7レンジをNR7インディケーターで線引きされていますが、本日のブレイクポイントとして意識しておきたいところです。

下のチャートはラインチャートにしたものですが、赤色の水平線が終値ベースのレジスタンスとなっています。1.0945を4時間足の終値で超えてくるとドル高方向へ加速する可能性が高まりそうです。
いずれにしてもFOMCを控えて難しいところですが、突発的な値幅の拡大にはご注意ください。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

自動売買の新しい形が始まります!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月22日 (月)

今週のピボットポイント(6月23日)

こんにちは しろふくろうです!

先週末でメルマガの配信を終了しましたので、デイリー、ウイークリー、マンスリーのピボットポイントの一覧をアップいたします。
(データーべースの修正で時間を取られていました)

Pivot
週足でドルスイスにNR7が、日足ではユーロ円とドルスイスにNR7が発生しています。(ユーロ円はYesterdayLowを下抜けて100ptほど下落しています)

Ed4

チャートは金曜日から売りこしのユーロドルの4時間チャートです。

ピンク色の部分でトレンドチャンネルを下抜けてきました。
現在100pt以上利が乗ってきましたが、しばしチャート進行を見極めたいと思います。
戻りは1.3910-30がひとまずのポイント、1.38、1.375割れは売りましのポイントとなりそうです。
ストップを下げて様子を見たいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

自動売買の新しい形が始まります!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月21日 (日)

来週はドル高?ドル安?

Hendou_d Hendou_w

こんにちは しろふくろうです!

メルマガ終了に伴い、デイリーの管理通貨ペア数を減らしました。
基本ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ドルスイスで、オージー円、ポンドルはクロス円、ドルストレートの方向を見るためにという感じです。
4通貨ペアに関しては日足は手書きのチャートに戻してみたいと思います。

さて相場のほうは、先週末も目立った指標のない中、ロンドンフィキシングに向けてドル売りでユーロドル、ポンドドルが急騰し、その後ドルが買い戻されて引けています。

手持ちのポジションは、ポンドドルが1.641を超えて損きり、ユーロドルは1.395、1.397、1.4の売りオーダーがついて週を持ちこしました。
来週はFOMCを週中に控えており、週初ドルの方向性に注目したいと思います。

Edw Ed4

チャートは先週週足で264pt、日足では130ptほどのローソク足が4日続いているユーロドルの週足チャートと、4時間チャートです。
ユーロドルは上値1.418、下値1.375のレンジブレイク待ちとなりそうです。

4時間チャートでは、昨日コメントしました。ユーロドルの前日高値1.4、そして直近の61.8%戻しのレジスタンスで一旦跳ね返されました。
1.413が週初のチャートポイントとなりそうです。

大きな流れは1.245からの反発局面にありますが、1.43からの下押しが1.375で終わるのか?ドルの強弱を見極める上でユーロドルの1.418-1.375のチャートポイントに注目したいと思います。

来週もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

自動売買の新しい形が始まります!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月19日 (金)

トレードメッセンジャー・・・自動売買スタート!

こんにちは しろふくろうです!

先日申し込みました、トレードメッセンジャー専用口座がやっとできまして、早速トレードメッセンジャーでの自動売買のセッティングをしてみました。

こちらの記事にも書きましたが、トレードメッセンジャーで自動売買をスタートするには次の準備が必要です。

①サザインベストメントのトレードメッセンジャー専用口座の開設
②トレードメッセンジャーの運営会社「スイングウエーバー」社との投資顧問契約(オンラインで完結します)を行い、トレードメッセンジャー用のパスワード等を取得する。
③トレードメッセンジャーのソフトウエアのダウンロード(無料)
④トレードメッセンジャーソフトウエアに、①の口座情報と、②のパスワード情報を入力して起動する。

この中で、もっとも時間がかかるのが、①の口座開設で、アカウント情報が届き、セッティングが完了しました。

Tmrank
今回スイングウエーバー社との投資顧問契約を申し込むに当り3つのシグナルを選択する必要がありましたが、ランキングの上位から3つを選んでいます。(2はトレード回数等の条件を満たしていないのでまだ選べません)
ランキングから3つ選ぶと投資顧問契約のポップアップウインドウが開きます。Space

Tml_log
ダウンロードして、ログイン画面では、ログインID、パスワード、ホスト名、ポート名の4つを入力します。

これは②のスイングウエーバー社との投資顧問契約申し込み完了ですぐに発行されます。

Space

Tm_1

こちらがトレードメッセンジャーを起動した画面です。

ダウンロードしてスイングウエーバー社の情報を入力しただけではだめで、アダプター追加というところで、①のトレードメッセンジャー専用口座の情報を入力すると、名前のところに緑色のサインがつけば「アクティベーション」という有効化が完了し口座に接続されます。

SpaceTm_2
そして、先ほど選んだ3つの自動売買プログラムを実際に動かすかどうかを設定します。

3つ選択したからといって、3つとも自動売買を走らせる必要はないようです。
またロット数や、各シグナルでの最大オーダー数等も細かくコントロールできます。
とりあえず最小ロットで動かしてみました。

とりあえずはまだまだマニュアルをみて細かなところを理解しなければなりませんが、無事動き出したようです!

■6月25日にトレードメッセンジャーの開発者であり、スイングウエーバー社長のオンラインセミナーがあります!(先着600名)
http://www.saza-investment.com/fx-club/seminar/

あとはパソコンが自動でアップデートとか再起動しないように注意してくださいね。

トレードメッセンジャーの記事①

トレードメッセンジャーの記事②

トレードメッセンジャー専用口座の開設はこちらから!
       ↓
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

本日のチャートポイント(6月19日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

為替相場のほうはなんだかすっきりしない展開です。
各通貨値幅的にはかなり動いていますが、重要なサポート&レジスタンスを超えることができずにレンジ内での動きとなっています。
昨日指標発表で急落したポンドドルも1.62はしっかりとサポートされました。
日足NR7が2日続いたユーロドルも1.4の高値を超えることができずに反落し、本日も3蚊連続のNR7が発生しています。(186→178→129pt)
本日は目立った指標はありませんが、週末要因もありレンジブレイクの動きには警戒したいところです。

【本日のチャート】
Ed4_2
チャートは日足NR7が3日連続しているユーロドルの4時間チャートです。
メタトレーダー4チャートにNR7インディケーターをプロットしていますが、NR7インディケーターで引かれています。

上値のチャートポイントとしては、昨日高値1.40、直近の61.8%戻しの1.413。
下値のチャートポイントとしては、昨日安値1.3871、1.3737。

本日もこの狭いレンジ内でのチャートの進行を追いかけたいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

自動売買の新しい形が始まります!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月18日 (木)

ユーロドルチャート・・・日足NR7-2

200906181215

こんにちは しろふくろうです!

昨日に続き、2日連続の日足NR7が発生しているユーロドルのチャートです。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

チャートにはNR7インディケーターをプロットしていますが、NR7インディケーターで引かれた昨日の水色のレンジと、4時間のNR7が10時に発生していて、そのレンジが表示されています。

チャートを見ると、時間足では安値の切り上げ、高値の更新となっていますが、青色の平行チャンネルを進行中で、下抜けるとベアフラッグ完成の可能性もあり、昨日のNR7レンジと合わせてチャート進行を見極めたいところです。

来週のFOMCがすでに視野に入ってきましたが、それまでドル一段高となるか?行方に注目したいと思います。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます

|

本日のチャートポイント(6月18日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです。

昨日も経済指標、株価動向に振り回される展開となりました。
総じて円高が進んでいますが、NY後半から欧州通貨がドル安に動きユーロ円などは、実体部の小さいローソク足で判断が難しいところです。
またNR7の発生していたユーロドルも上方向に抜けましたが、日足トレンドが下方向でこちらも今日の値動きを見際めたいところです(今日も日足NR7が発生しています)

【本日のチャート】
Ey4 Ey1 チャートはユーロ円の4時間チャートと、1時間チャートです。
4時間チャートを見ると、安値をじわじわ切り下げ、132円台に何度かつっこんでいます。
132円台は1度買いで入ったのですが、まだ一段安を見込んでいたので一旦利食いし様子見としていました。

下の1時間チャートでは、安値を切り下げつつも、値幅が縮まりピンク色のウエッジフォーメーション形成の可能性が出てきました。
後一段の安値トライ(132.20、131.65)が考えられますが、ウエッジの上抜けには注意が必要です。
ドルストレートの方向もいまひとつ定まらないので難しいところですが、本日はこの三角形の行方に注目したいと思います。

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

自動売買の新しい形が始まります!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月17日 (水)

本日のチャートポイント(6月17日)・・・ユーロドルNR7

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日は英・欧・米の経済指標に合わせて、ドル売り、ドル買いがめまぐるしく切り替わりました。
クロス円は月曜日の急落を一旦戻す形となりましたが、本日もまだまだ神経質な展開となりそうです。
またユーロ円の急落に合わせて安値を切り下げたユーロドルですが、重要なサポートラインで反転しています。

Edd
チャートは本日日足NR7の発生しているユーロドルの日足チャートです。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

メタトレーダー4チャートにNR7インディケーターをプロットしていますが、NR7インディケーターで引かれた水色のレンジの下限は長い間越えられなかった3月の重要な高値1.3737でサポートされました。ピンク色の●)
昨日のレンジは、NR7とはいえ186ptありますので中途半端なポジションは避けたいところですが、この1.3737サポートをしっかりと割り込むか?サポートされるか?が本日のポイントになるのではないかと思います。
ちなみに、8時現在赤色の4時間のNR7のレンジを下抜けてきました。(こちらもインディケーターで自動に線引きされます)
欧州タイムの指標発表のタイミングに注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

いよいよ本日スタートです!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月16日 (火)

ユーロ円急落・・・サポートレベル

Eurd
こんにちは しろふくろうです!

本日のチャートとして用意していたユーロ円の日足チャートです。

ユーロ円は先ほど133.2まで下落、5月29日のトレンドラインブレイク水準まで下落してきました。
ユーロ円は週足NR7が発生していましたが、週初から450ptの下落となっています。
青色の三角持ち合のターゲットは未達(上方法)と見ていますがまだ一段安を警戒したいところです。

Eur4

こちらは、4時間足にしたものです。
これまで、水色の50EMAがしっかりとサポートとしてワークしていましたが、昨日50EMAを下抜けて急落しています。
理想的には、再度オレンジ色の三角持合の上のトレンドラインを試して反転ですが、131円割れで撤退レベルとなります。

本日は英、欧、米の重要指標を多く控えていますので、一旦のポジション調整の動きの可能性もあり神経質な展開が予想されそうです。

じっくりとチャートの行方を見極めたいと思います。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

いよいよ6月17日からスタートです!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

本日のチャートポイント(6月16日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日も書きましたが、クロス円は週足NR7が多く発生しており持合ハナレの可能性が高かったのですが、大きく円高に動きました。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

ドル円がこじっかりしているので、なんともいえませんが戻り売り気運が高まりそうです。

200906160054

チャートは、昨日日足NR7の発生していた豪ドル円の4時間チャートです。メタトレーダー4NR7インディケーターをプロットしたものですが、NR7インディケーターで引かれた、昨日のレンジをきれいに下抜けブレイクしました。
水色の線は50EMAですが、これまでサポートレベルでしたが一気に下抜けてきました。
本日はこの水色の50EMAがレジスタンスとなるか?注目したいと思います。


本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

サザインベストメントからFX自動売買の新しい形が始まる!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月15日 (月)

メタトレーダーとEAについて

こんにちは しろふくろうです!

最近、国内でもメタトレーダーを取り扱う業者が3社となり、メタトレーダーがにわかに人気となってきました。
いろんな方から、メタトレーダーそのものや、EA(ExpertAdvisor)という自動売買について聞かれることがあります。

EAは、Google等で検索してみると個人のブログや、EAの販売などいろいろなサイトがありますので興味のある方はそちらをごらんいただくといいと思いますが、個人的な見解を交えて簡単に注意点をまとめて見ました。

■自動売買に必要なもの
①Windows PC(XP以上のものであれば大丈夫です)・・・マックには残念ながら対応していません。
②メタトレーダー4のインストール・・・日本国内の業者ではODLJapan、121証券、フォーチュンキャピタルの3社が対応しています)
③EA(ExpertAdvisor)というメタトレーダー用の自動売買のプログラム
④ADSL以上のブロードバンドの通信回線

です。
そして注意点としては、
①のPCですが、自動売買を行うには常時起動(用はずっとオンにしておく)しておく必要があります。
WindowsPCでは、自動アップデートをOFFにしておかないとプログラムが再起動してしまうことがありますので注意してください。

③のEAプログラムに関しては、金融庁からガイドラインが提示されています。
これによると、自動売買プログラムの販売・レンタル(つまり有料のもの)は金融庁の助言・代理の登録が必要となっています。
実際に自動売買というものを考えてみたとき、メタトレーダーで動かせるのはいくつかの売買ルールをプログラムしたものですが、仮にそのルールどおりに多くのオーダーが並んだ場合本当に約定し儲かるかどうかという問題があります。

たとえば、日本国内ではあまり取引のない(流動性がない)通貨ペア(たとえばポンドスイスなど)で、多くの自動売買ソフトが同じロジックで同じポイントに売りオーダーをおいたとすると、流動性がない通貨ペアでは買い手がいなく当然ながらレートどおりには約定しない可能性が出てきます。
つまりEAそのものが人気があるほど(売れれば売れるほど)、儲かりにくくなる可能性があります。

本来EA(自動売買)は、あたためた自分だけのロジックで行うもので、あまり内容に関しては公開しないのが通常です。

ただ、プログラムの知識がないと手も足も出ないのが実際ですが、メタトレーダー用のEAを作成するプログラムが無料で公開されていますのでご紹介します。

Ea1
Expert Advisor Builderというソフトですが、メタトレーダー3からの老舗サイトSKILL UP FX!さんで紹介されています。

使い方に関しては英語のフォーラムですが、こちらにて書かれています。

メタに装備されているインディケーターの組み合わせで最終的にEAをファイルとして書き出しまでしてくれます。

少々ハードルは高いですが、自動売買を行ううえでは非常に心強い武器ですのです!

②の5月にスタートしたフォーチュンキャピタルのメタトレーダー4は、いまのところ両建て可能で全てのEAに対応しており、プライスも安定しているようです。

また国内業者としては、最小ロットの1000通貨から取引できるので、EAの実弾での検証にはいいと思います。

国内メタトレーダーで最小ロットでEAが使えます。
フォーチュン・キャピタル

|

本日のチャートポイント(6月15日)

Majino Hendou_d

おはようございます しろふくろうです!

昨日もコメントしましたようにクロス円は方向感にかける一週間でした。
今週はドル円、ユーロ円、キウイ円、カナダ円、ランド円に週足NR7が発生しています。値幅の拡大にご注意ください。

50日と200日の移動平均を使ったブルベア判断の為替編です。

Dy Eury Audy Usdchf Ed Gbousd

上から、ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ドルスイス、ユーロドル、ポンドドル。
各通貨50MAが200MAとクロスし強気(ポンドドルはまだ)です。
水色の50日線がサポートとなるか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!

Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!

FX7サービス

サザインベストメントからFX自動売買の新しい形が始まる!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月14日 (日)

トレードメッセンジャー・・・・最強の自動売買システム(2)

こんにちは しろふくろうです!

先日リリースされたサザインベストメントの、トレードメッセンジャー口座ですが、いろいろと質問をいただきましたので、少しまとめてみました。

※トレードメッセンジャーの概要はこちらの記事を参照下さい。

私自身サザインベストメントにGFT口座をもっているので、いくつか電話で確認してみました。

Q:トレードメッセンジャーを使うのにサザの既存口座を持っていても新規に専用口座が必要ですか?
A:トレードメッセンジャーを使うためにはトレードメッセンジャー口座の開設が必要です。

Q::通常のDealbook360とトレードメッセンジャー口座はスプレッド等は同じですか?
A:専用口座も全く同じスプレッドです。但し、通貨ペア数は現状9通貨30ペアとなります。

Q:トレードメッセンジャーを使うためにソフトウエアなどのコストが発生しますか?
A:トレードメッセンジャーのソフトウエア料金は無料です。ただし、シグナルを利用するために1万通過あたり105円(往復210円)の手数料が発生します。
こちらがシステム及びシグナル使用料として従量課金されます。

Q:自動売買を行うためにパソコンを常時起動しておく必要がありますか?
A:「はい」お客様のPC上でトレードメッセンジャーを起動させておくことにより、シグナルプロバイダーからの売り買い情報が瞬時に反映されます。
PCを常時起動しておくことは、他の自動売買プログラムでも同様に必要です。

Q:自動売買でエントリーしたポジションを手動で決裁することはできますか?
A:「はい」利益が出ていて利食いを手動で行うことも可能ですし、シグナルプロバイダーの売り買い情報を確認して、その中からチョイスして手動でエントリーすることも可能です。
就寝中や、日中の仕事中で見れないときのみ自動売買を行うなどライフスタイルに合わせてさまざまな使い方が可能なシステムと成っています。

大体想像していたとおりなのですが、自動売買で最も懸念されるプライスの問題がGFTの通常と変わらない約定スピードならかなり期待できそうです。
また、自動売買ではマイナー通貨をさけて9通貨30ペアに絞っている(GFTは127ペア使えます)のもつぼを押さえています。

以下HPに書かれている取引条件です。

ソフトウェア料金無料
投資顧問契約無料
レバレッジ100倍まで
取引単位
1万通貨単位
取引手数料


■取引単位10,000通貨単位

1ロットにつき片道105円(消費税込み)

( トレードメッセンジャー専用口座ご契約の場合のみ)

取扱通ペアメジャー通貨 30通貨ペア
スプレッド

1銭~(米ドル/円)

Tm_n_1_2 

最後にトレードメッセンジャーを使うための流れですが、

①の口座開設が6月11日からで、②のスイングウエーバー社でのトレードメッセンジャーの開始が6月17日からのようです。
②の作業には、トレードメッセンジャー口座の番号が必要のようですので、トレードメッセンジャーをスタートするには出来るだけ早く専用口座の開設を行っておくのがポイントとなります。
GFT系は最低4、5日は口座開設完了までかかりますので早めの準備をおススメします。

口座開設はこちらから
    ↓

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

週間サマリー

Hendou_d Hendou_w

こんにちは しろふくろうです!

先週は来週の指標ラッシュを控えて書く通貨小動きな一週間となりました。

週足で、ドル円、ユーロ円、キウイ円、カナダ円、ランド円にNR7が発生しています。(結局ユーロ円は138円台も超えることができずに超レンジでした)
値幅の拡大にご注意ください。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

一方株価は世界的なマネーフローが株に流れつつあり、NIKKEIも10000円超えとなり明るい雰囲気となっています。

いつものように、50日線(青)200日線(赤ピンク)をものさしに各チャートの強弱を確認してみたいと思います。

チャートの見方はこちらの記事「ブルベアの分水嶺」を参照ください。

Indu Nikkei Gold Wti Usd

上から、ダウ、NIKKEI、gold、wti(原油)、ドルインデックスです。
いずれも200日線を超えてきましたが、50日線がまだついてきていません。
もう一段50日線のサポートを確認に行くことも視野に入れておきたいところです。

来週もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!

Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!

FX7サービス

サザインベストメントからFX自動売買の新しい形が始まる!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月12日 (金)

本日のチャートポイント(6月12日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はNIKKEIが10,000円にタッチしました。
昨日のNYダウも堅調ですが、昨日のローソク足を見ると極小レンジで、週末ということもあり終値を見極めたいところです。
昨日コメントした、ユーロドルはWTIも続伸、前日高値を超えました。こちらも先週週足雲の上限で跳ね返されたレベル1.418がキーになりそうです。

【本日のチャート】
Eyd Eur

クロス円はすっきりしない値動きが続いています。
本日は、ユーロ円、ポンド円、カナダ円に日足NR7が発生しています。注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

チャートはユーロ円の日足チャートと、4時間チャートですが、日足を見ると135-138のレンジ内で小幅なレンジ相場を繰り返し、上値は138円にしっかり乗せるかポイントとなりそうです。

したの4時間チャートはメタトレーダー4NR7インディケーターをプロットしたものですが、NR7インディケーターで引かれた、昨日のレンジと、現在4時間のNR7の発生が確認できています。
また、4本の移動平均線は上から2050120200のEMAですが、水色の50EMAがサポートとしてワークしておりこのラインの下で引けると上昇トレンドにかげりがでそうです。

いずれにしても週末ですので、日足NR7のブレイクと合わせて注目したいと思います。

本日もよろしく願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

サザインベストメントからFX自動売買の新しい形が始まる!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

2009年6月11日 (木)

最強の自動売買システム登場!トレードメッセンジャー

こんにちは しろふくろうです!

アクティブトレーダー御用達のサザインベストメントが、自動売買システムに対応した新商品をリリースしました!

サザインベストメントのGFTプラットフォームは、約定能力が高く、しろふくろう自身もメインで使っているのですが、とかく自動売買で問題になるスリッページや約定能力に関してこの新口座は最強のプライスを提供してくれるのではと期待しています。

そもそも自動売買は、同じポイントにオーダーが並ぶため流動性が低い通貨ペアや、自社でカバーしいている取引業者では約定ロスが発生することがあります。

例えば、日本国内では取引量の少ない「ポンドスイス」などを自動売買で多くのオーダーが並んだとき、当然カバーしきれない状況が予測されます。
しかし、サザのGFTプラットフォームは米国はもとより世界中に展開しているのでインターバンク並みの流動性を確保しており、これが約定能力の高さに結びついています。

Tm_1
仕組みとしては、トレードメッセンジャーという自動売買システムに直結したサザの専用口座にシグナルプロバイダーとうトレーダーが出した売り買いのシグナルが流れ自動的に売買を行うというものです。

これまでは売り買いのタイミングをテクニカルや、ファンダメンタルズの情報を見ながらトレードしていましたが、このシステムを使えば投資信託やファンドを買うようなイメージでパフォーマンスのよいシグナルを選ぶだけです。

トレードメッセンジャーのサイトに行くと、トレーダーの実績が20分毎にアップデートされていますので、獲得pips順や、勝率順など9つのカテゴリーでシグナルを評価していますので、一目瞭然となっています。

また、今回の自動売買にかかるコストは、1万通貨あたり105円(往復210円)の手数料が必要なだけで、トレードメッセンジャーのソフトウエアは無料です。

この自動売買システムを始めるには、まずはサザインベストメントに専用口座を開設する必要があるみたいですので、自動売買に興味のある方はまずは口座の申し込みをお早めに!
(GFT系は、口座開設申し込みから、トレード開始まで1週間弱かかりますので)

しろふくろうも早速申し込んでみましたので、いろいろとレポートしたいと思います。

サザインベストメントからFX自動売買の新しい形が始まる!

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

|

本日のチャートポイント(6月11日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

米国債長期金利が4%を超えてドルが乱高下しています。

ユーロドルは1.4143まで上昇し、NYタイムにドル高(ユーロ下落)となり229ptの値幅となっています。
クロス円はまちまちの動きで、引き続きドルストレートとの綱引きで難しい展開となっています。

【本日のチャート】
Eurd Eurd4 Wti_2

チャートはユーロドルの日足、4時間、WTI(原油)の日足チャートです。

ユーロドルの日足チャートに青色の仮のトレンドチャンネル、そしてフィボナッチリトレイスメントをプロットしています。
1.38には直近上昇の38.2%レベルで当面のサポートとして注目しています。

4時間足では、昨日の高値は1.43-1.38の61.8%戻し水準で反落。
1.38を下抜けるとヘッドアンドショルダーズ完成の可能性も高まりそうです。

しかしながら、WTIチャートを見ると、70ドルを超えて上昇しており、ここに来てユーロドルとのシンクロが崩れてきています。
最終的にどちらに引っ張られるか?まだまだ決め手にかけますが、ひとまずユーロドルの1.38-1.415のレンジをどちらに抜けていくか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます

|

2009年6月10日 (水)

ユーロ円日足NR7のレンジ

200906100952
こんにちは しろふくろうです!

今日日足NR7の発生しているユーロ円の4時間チャートです。
注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

メタトレーダー4NR7インディケーターをプロットしたものですが、NR7インディケーターで引かれた、昨日のレンジと、現在4時間のNR7の発生が確認できています。

昨日の安値割れは133円台までの下落の可能性も出てきますので、値幅の拡大に注意したいところです。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます

|

本日のチャートポイント(6月10日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

先週末からのドル高の動きに修正の一日となりました。
日足NR7が発生していたドル円は98.2を下抜けて100ptほどの下落となりました。
(注)NR7は値幅の収縮を表すサインで、持ち合いの最終局面を示唆します。(詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。)

またユーロドルも反発し、ウイークリーピボット値をつけて1.41のブレイクポイントまで戻しました。
クロス円はドル円とドルストレートの影響で相殺され方向感にかける展開となっています。
本日は、ユーロ円、キウイ円、ランド円に日足NR7が発生しています。
引き続き値幅の拡大にご注意ください。

【本日のチャート】
Ed

チャートはユーロドルの4時間チャートです。
ウイークリーピボット値1.4078でおいていたショートの指値がヒットしました。
週末ストップを巻き込んで下落した1.41のラインまで上昇しています。
週初の安値が1.379を下抜けなかったのでこのまま反転上昇の可能性もありますがストップをおいて少し様子を見ようと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます


|

2009年6月 9日 (火)

本日のチャートポイント(6月9日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日は主だった指標発表も無く各通貨まちまちの展開となりました。
ユーロドルは昨日コメントしたトレンドラインを下抜けて反発、今度はトレンドラインがレジスタンスとなるか見極めたいところです。(個人的にはしっかりと戻りを確認したいと思います)
クロス円も、強弱まちまちで、ドル円は日足NR7が発生しています。
ドル円は一段高の可能性もありますが、日足NR7レンジのブレイクに注目したいと思います。

【本日のチャート】
Dy Dt1_2
チャートはドル円の日足チャートと、1Hチャートです。
日足チャートには、青色の平行チャンネル、そしてそのラインと平行の水色のトレンドラインを引いています。
今のところこの3本の線はサポート&レジスタンスとしてワークしているようです。
昨日は小幅なレンジで、遅行線が日々線に抑えられて上値を重くしているのが確認できます。

下のチャートはメタトレーダー4NR7インディケーターをプロットしたものですが、NR7インディケーターで引かれた、昨日のレンジと、現在4時間のNR7の発生が確認できています。
ドル円は正直一旦調整入りか、続伸か?判断が難しいところがありますが、昨日の65ptほどの値幅のリスクを取って抜けたほうについていく方向で今のところ考えています。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます

|

2009年6月 8日 (月)

本日のチャートポイント(6月8日)・・・ユーロドルのトレンドライン

Hendou_d Hendou_w

おはようございます しろふくろうです!

先週末は雇用統計を好感してドル全面高の動きとなりました。
上の変動率のグラフを見ても、ドル円は週初からの乱高下を上抜けて急騰、欧州通貨はドル高ながら、クロス円の上昇もあり下落率は高くなく円売りの一週間となっています。
今週は先週のドル高の流れがある程度継続するのか?注目したいと思います。

今日はオーストラリアがクイーンズデイで祝日(オーストラリアの祝日は、日本ほど多くないよう国民総出で休むようです)となっています。
実は、豪ドルが少し必要で銀行の外貨両替コーナーをチェックしていたのですがとある関西の地銀のレート見てびっくりしました、JPY→AUDが87円台、AUD→JPYが67円台スプレッド20円?日曜日だったのですがこんなんありというプライスでした。
キウイ円の95円台の両替もびっくりしましたが、ドル円以外の通貨の両替ってかなりばらつきありそうです。

【本日のチャート】
Edd Ed4h
チャートは金曜日に1.4のサポートを下抜けたユーロドルの日足チャートと4時間チャートです。(チャートはメタトレーダー4

月曜7時台のチャートですが、オレンジ色のトレンドラインのサポートを試しました。

下の4時間チャートでは1.4をネックラインとするヘッドアンドショルダーズの完成が確認できました。
実は木曜日からショートに振っていたので金曜日の雇用統計後の戻しはヒヤッとしましたが、1.4を下抜けてくれました。
ここからの展開ですが、ピンク色のラインがヘッドアンドショルダーズの目標値ですが、オレンジ色のトレンドラインからの反発の可能性が高く、突っ込み売りは避けたいところです。
ちなみにじっくりと戻りを待つ場合、ウイークリーピボット値が1.4078、デイリーピボット値が1.4054となっています。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。

Kaisetu

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      


1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part

|

2009年6月 7日 (日)

ブラック・スワン

こんにちは しろふくろうです!

金曜日の雇用統計は、ドルに対してポジティブ・サプライズで、発表直後はドル円を中心にドル高、そしてその後、ドルストレートが週のサポートを割り込んで急落となりました。

ユーロドルも週足雲の上限を超えることなく終えており、一旦の調整入りの可能性が高まっています。

昨日、書店でブラック・スワン を予約しました。(ちなみにブラック・スワン上巻下巻 の2冊構成です)

著者のナシーム・ニコラス・タレブ(Nassim Nicholas Taleb)は文芸評論家、実証主義者にして、非情のデリバティブ・トレーダーとありますが、レバノン出身で、プロフィールにはありませんが外銀でデリバティブに携わっていた実戦経験も豊富な方のようです。

そのタレブ氏の書いたブラック・スワンはサブプライムに端を発した金融危機以降、米国でミリオンセラーになった本と聞いていて、日本語版の発売を待っていました。

内容は、黒い白鳥(ブラック・スワン)を見たときに人間に与える、3つの特徴というところからスタートしている。

・第1に、過去の経験からそんなことは起こらないという「異常」
・弟2に、とての大きな「衝撃」
・第3に、「異常」であるにもかかわらず、それがおきてから適当な説明をつけてでっち上げること

なんだか、今回の金融危機はまさしくブラック・スワンの出現だったのかもしれません。

「ありえないなんてありえない」=「どんなことでもおこりうる」

まさしくトレードに最も必要な考え方だと思います。

手元に届くのが楽しみです。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます

|

2009年6月 5日 (金)

本日のチャートポイント(6月5日)

Hendou Msjino

おはようございます しろふくろうです!

4中銀の政策金利発表は、サプライズなく終了し本日の米国雇用統計までもつれ込みました。
ドルストレートの動きを見ると、ドル買い戻しの動きが継続しているようです。
ユーロドルは上値は雲の上限の攻防、下値は昨日安値の日足転換線をサポートにどちらに抜けてくるか?本日の雇用統計に注目したいと思います。

【本日のチャート】
Eyd Ey4

チャートはユーロ円の日足チャートと4時間チャートです。(チャートはメタトレーダー4

上の日足チャートを見ると、水曜日に包み線、そして木曜日に孕み線が発生し、高値圏の攻防となっています。
下の4時間チャートで見ると、黄色のトレンドラインで挟まれた中で拡散→収縮のチャート進行で、水色の仮のトレンドラインを引いています。
上抜けて138円を超えてブレイクアウト、水色の点線を下抜けてダイヤモンドフォーメーションの完成で調整下落と両方のシナリオを頭に入れて本日の雇用統計に挑みたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

ODL JAPANならメタトレーダーモバイルも無料で使えます

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。

Kaisetu

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      


1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part

|

2009年6月 4日 (木)

本日のチャートポイント(6月4日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

昨日はドルの買戻しが進みました。

ガイトナー訪中、バーナンキ氏のドル基軸通貨コメント、米国債買いオペとドルの下支えに必死の様相です。
加えて本日の英、欧製作金利発表、明日の米国雇用統計というイベントを控えて調整入りの可能性もあり、週末を前にドルの反発に注意したいところです。

【本日のチャート】
Edw Edd

チャートはユーロドルの週足と日足チャートです。

週足チャートは1.418の雲の上限の下に埋没してきました。
今週終値でここを越えてくるか押させられるか?まずは確認したいところです。

下の日足チャートには1.28からの上昇トレンドをピンクのラインで入れています。
ここまできれいな上昇トレンドで、1451ptの上昇となっています。
チャート上の最初のサポートは1.4050、そして1.3792が重要なチャートポイントとなりそうです。
昨日のユーロ円同様まずは水色のトレンドチャンネル内の動きに注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

フォーチュン・キャピタル

|

2009年6月 3日 (水)

本日のチャートポイント(6月3日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!
個人的なことですが、ここ3ヶ月ほど取り組んでいたことがやっと一区切りつきました。
ブログのほうも、なかなか更新に時間が取れませんでしたが、また仕切りなおしていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、相場のほうは、ドル全面安というか、ドル売りの流れが止まりません。
ユーロドルは1.43まで上昇しました。1.41の怒涛の買いを見ると基本ドル売りの流れに変化が見られるまでは値ごろ感での売りは注意したいところです。
ドル円は、昨日も高値から切返して陰線引けで日替わりメニューとなっています。
すこしづつですが、値幅が縮まってきていますので、もう少しチャートの進行を待ちたいと思います。

【本日のチャート】
Eyd_2 Ey1
チャートはユーロ円の日足チャートと4時間チャートです。
ユーロ円は137.4の年初来高値に肩を並べました。
ここから一段高となるか調整入りとなるか?重要なチャートポイントをつけての値動きに注目したいと思います。

下の4時間チャートを見ると、127円からの上昇にオレンジ色青色2つのトレンドチャンネルが確認できます。
NR7インディケーター が4HのNR7の出現を自動で線引きしていますが、昨日の高値を今日も越えていくことができるか?ECBを前に調整入りも視野に入れトレンドチャンネル内での動きを見極めたいところです。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

フォーチュン・キャピタル

|

2009年6月 2日 (火)

本日のチャートポイント(6月2日)

Hendou Majino

おはようございます しろふくろうです!

週初GM破産法適用の行方を見極めたいと思っていましたが、ダウ急騰でドル買い、円売りが進みました。
ドル円は連日の200ptコースで、ひとつはいりどころを間違うと逆に振られる展開です。
ユーロドルも、週足雲の上限は一応意識されたようで反落しECBまでは慎重に行きたいところです。
いつも市況で参考にしている野村さんのブログでは、GMのことは忘れて次は4中銀へ・・・とありましたが、今日のRBAを皮切りに英、欧、カナダと続く金利発表と週末雇用統計まで気の抜けない一週間になりそうです。

【本日のチャート】Y_pivot

今日はチャートではなく、データー分析の紹介です。
5月21日発売のダイヤモンド ZAi (ザイ)  にも少しかかれていますが、毎日日足の4本値を拾ってピボット値やその他のデーターをまとめています。
上の表は、実は昨年一年間データーからの年間ピボットと中心値(単純に高安の1/2)のデーターと昨日の終値ですが、ドル円は90.63が年間ピボット値、ユーロ円は136.73が年間ピボット値となっています。
半値戻しまではまだ少しありますが、ひとまずテクニカル的な節目を再度トライしつつあります。
こうしてみるとユーロドルの1.41台はやはり重要なチャートポイントで、挟んでの攻防に注目したいところです。

本日もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

しろふくろうのおすすめ!オーダーレスポンスがはやいデイトレードに最適のFX会社

|

2009年6月 1日 (月)

ユーロドル 続伸・・・78.6%

200906011942

こんばんは しろふくろうです!

週初ドル売りの流れが継続しています。

月曜日で様子見スタンスだったのと、朝に書いた週足雲の上限1.418 がちらつき先週金曜日の高値超えは見送りました。

チャート上には1.47-1.24のフィボナッチリトレイスメントをプロットしていますが、19時で78.6%水準に達しました。
78.6%はラリーペサントのフィボナッチ逆張り売買法  にもでてくる、戻り、押し目の限界点として使う数字ですが、ユーロドルもここを抜けてくると一段高の可能性があるチャートポイントとなりそうです。
もうひとつ挙げるとすると、1.4265(1.3737-1.2886の161.8%のフィボナッチターゲット)。

ECBを前にもう一段高を狙いにいくか?止まるか?注目したいと思います。

ちなみに、チャート上の赤い■NR7インディケーター の日足NR7の検証データーです。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス





しろふくろうのおすすめ!オーダーレスポンスがはやいデイトレードに最適のFX会社

|

国内3社目のメタトレーダーが使える会社登場です!  

Fc_meta

こんにちは しろふくろうです!

先日日本で3社目のメタトレーダーが使えるFX会社が登場しました。

フォーチュンキャピタル社 は米国でも最大規模のFX会社GAIN CAPITAL社の日本での提携会社で、GAIN社をカバー先としているため取引の厚みとプライスの良さが特徴となっています。

Fc_rate
早速ダウンロードして使ってみました。

上のチャートはドル円の日足チャートですが、どうやら日足のスタートはGMTとなっているようです。(日足の終値が8:59分)

通貨ペアは22種類で、現状CFDや商品の取引はできないようですが、必要かつ十分な通貨ペア数で欧州クロスが多いのが海外系の強みです。

しかしながら、フォーチュンキャピタルメタトレーダー4 は日本国内のメタトレーダー採用業者の中で最大のレバレッジ 200倍でのトレードが可能な点は非常に魅力です。

また、ちょっとわかりづらいのですが口座開設時に「標準スプレッド」「変動スプレッド」を選択することができます。
一般的にデイトレードなどを行うには、レートのよい「変動スプレッド」を、そしてEAなどで執行を確実にするには「変動スプレッド」という使い方がおすすめです。

これまで、EAを使って執行レベルがいまひとつという方は、GAINサーバーのこのメタトレーダー4を試してみる価値はありそうです。

細かなところはもう少し使い込んでレポートしたいと思います。

国内メタトレーダーで最大のレバレッジのFX会社です

Affiliate_468x60


|

本日のチャートポイント(6月1日)

Hendou_d Hendou_w Hendou_m

おはようございます しろふくろうです。

5月の月足が確定しました。Pivotchi


最終的にはドル円は陰線引け、ユーロドル、ポンドドルは大陽線で引け、対ドルでの欧州通貨の強さが目立ちました。
クロス円もまちまちながら、対ドルでのドル売りを受けて円安に推移しています。
今月は、ユーロ円、豪ドル円、キウイ円に月足NR7が発生しており、値幅の拡大に注意したいところです。

今週は、先週急進したユーロを含めて、豪、英、カナダの製作金利発表、そして金曜日には米国雇用統計と盛りだくさんで、またGMの破産法手続き、北朝鮮問題と飛び道具にも注意が必要でじっくりといきたいところです。

【本日のチャート】
Ed Edw
チャートはユーロドルの月足と週足チャートです。
月足ベースでは、一目の雲がサポートとなり反転、緑色の孕み線のレンジを上抜けてきました。
月足のブレイクポイントは、1.2453と1.4715で上下のブレイク方向待ちの展開。

週足は水色の8週続いた孕み線のレンジを上抜けて上昇しました。
先週高値は1.6037-1.2326の半値戻し水準1.4181と一目雲の上限1.4181が重なるところをためしました。
今週は木曜日にECB会合もありまだまだ波乱含みですが、孕み線の上限1.3737がサポートになるか注目したいと思います。
今月は1.4181をまずはしっかり抜けるか?そして1.4715を一気にトライするか?月足NR7のユーロ円と合わせて引き続きユーロの動向を追いかけたいと思います。

今月もよろしくお願いいたします。

NR7のレンジを自動的に表示します!
Banner234x60v4

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

しろふくろうのおすすめ!オーダーレスポンスがはやいデイトレードに最適のFX会社

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »