« 今週のPIVOT(9月7日週) | トップページ | ポンドドル日足NR7と雲の下限のサポートに注目 »

2009年9月 7日 (月)

フォレックス・トレードのiPhonアプリインストールしました!

こんにちは しろふくろうです!

本日フォレックストレードからリリースされた、iPhone専用FXアプリを早速APPストアからダウンロードしてみました。

Ft1_3   Space
アイパルモ、またはFXで検索すると出てきます。(公式ソフトです)
「無料」というボタンを押すと「インストール」に切り替わりますのでそのままインストールします。
SpaceFt2

Space
インストールして、アイパルモを立ち上げた直後の画面です。
通貨ペア(設定画面でカスタマイズ可能)、ロイターニュース(アカウントを入力しないと見れません)、経済指標予定が並んでいます。

SpaceFt3
Space
気になるチャート画面を少しさわってみました。
上のメニューの「通貨ペア・種別」で通貨ペアと時間軸を選択します。
操作感は、iPhoneアプリの流儀で統一されているので、指1本で操作できるので快適です。
SpaceFt4

Space
次に「チャートエリア」を選択すると移動平均線のみが出てきました。
ここで短期・中期・長期の線種が選べます。
SpaceFt5_3

Space
「テクニカルエリア」を選択してみました。
今のところMACD・RSI・ADXのみのようです。
SpaceFt6

Space
「設定」ボタンを表示してチャートを表示してみました。
シンプルですが、iPhoneの画面は大きいのでかなり見やすいです。
以前ご紹介した、メタトレーダー用のiphoneアプリforex on the goの無料版よりチャートの機能が多いので使い勝手はよさそうです。
おそらく、これからテクニカル指標も随時バージョンアップで追加されてくると思いますので、これからさらに熟成が進むと思います。

Appleの回し者ではありませんが、iPhoneでメタトレーダーのオーダー管理ができる用になって、ノートPCをもって出かけることが少なくなりました。
softbankの孫社長もインタビューで、PCを見る時間が1/10になったといってましたが、大げさではなくメール等も含めかなりiPhoneに依存しています。

これまで携帯電話の小さな画面では正直トレードする気にはなりませんでしたが、今回のアイパルモの登場によって、フォレックストレードでのトレード頻度がかなり上がりそうです!
アイパルモ自体は無料ですので、iPhoneをお持ちの方はぜひお試しください。


スピード注文機能でデイトレードも快適です!

FX

|

« 今週のPIVOT(9月7日週) | トップページ | ポンドドル日足NR7と雲の下限のサポートに注目 »