« 本日のチャートポイント(1月6日) | トップページ | 今週のPIVOT(1月9日週) »

2012年1月 6日 (金)

トレンドステップチャートをつくってみよう(4)・・・フィボナッチPIVOT

こんにちは しろふくろうです!

年末年始企画としてスタートしたトレンドステップチャートをつくってみようの4回目です。
今回は、PIVOTトレード術にて紹介しているフィボナッチPIVOTゾーンをメタトレーダー上に表示してみたいと思います。
メタトレーダーでデイリーPIVOT値を正確に表示するには日足が5本で表示されるメタトレーダーを使う必要があります。
今回もサイバーエージェントFXのメタトレーダー4を使って実際に作ってみたいと思います。

前回からの続きですので、まだの方はこちらのリンクを参照下さい。
     ↓
トレンドステップチャートを作ってみよう(1)・・・メタトレーダーのインストール

トレンドステップチャートを作ってみよう(2)・・・インディケーターのインストール
トレンドステップチャートを作ってみよう(3)・・・チャートの設定

今回もできるだけ画像を多くいれて解説していきますのでじつくりと取り組んで見てくださいね。

インディケーターのインストールの際にトレンドステップと同時にインストールしたフィボナッチゾーンのインディケーター「Fibo_zone_v1」をナビゲーターウインドウ内から探しチャート上にドラッグアンドドロップします。

Ws000000

Yajirusi

チャート上にプロパティが画面がポップアップします。

Ws000001

Period1の数値1440は日足の設定値です。
Valueの所を1440から10080に
変更すると週足のPIVOTゾーンとなります。

今回はGMTTimeShiftのところを−3から0に変更します。

Yajirusi

Ws000002

このように変更したらOKボタンをクリックします。

Yajirusi

このように先ほどのチャート上にデイリーのフィボナッチPIVOTゾーンが表示されます。
メタトレーダー上のチャートシフトのアイコンをクリックして右端の数字が見えるように変更しましょう。

Ws000003

これでフィボナッチPIVOTゾーンの表示は完了です。
必要に応じてテンプレートとして保存して他のチャートにも表示してご活用ください。

次回はこれまでご紹介したトレンドステップとフィボナッチPIVOTゾーンを組み合わせたしろふくろうのチャートシステムをご紹介します。

ここまでの内容はFXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術に詳しく書いていますのでこちらもよろしければ参照下さい。

メタトレーダーのインストールがまだの方はこちらのリンクを参照下さい。
     ↓
トレンドステップチャートを作ってみよう(1)・・・メタトレーダーのインストール
トレンドステップチャートを作ってみよう(2)・・・インディケーターのインストール
トレンドステップチャートを作ってみよう(3)・・・チャートの設定

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

 

|

« 本日のチャートポイント(1月6日) | トップページ | 今週のPIVOT(1月9日週) »