« 本日のチャートポイント(2月10日)・・・月足トレンドステップ | トップページ | 今週のPIVOT(2月13日週) »

2012年2月11日 (土)

サイバーエージェントFXのウインドウズデスクトップの使い方(2)

こんにちは しろふくろうです!

先週に続きサイバーエージェントFXVPS(ウインドウズデスクトップ)の使い方をまとめてみました。
1回目の記事はサイバーエージェントFXのウインドウズデスクトップの使い方(1)を参照ください。

ウインドウズデスクトップはPC上に表示されていても、クラウドでお名前.comの仮想サーバーに接続されています。
つまりローカルPC(作業しているPC)上のファイルをウインドウズデスクトップに移動するには単にドラッグアンドドロップで移動することができません。
具体的には、ウインドウズデスクトップに今まで使っていたインディケーターやEAなどをインストールするためにはまずはウインドウズデスクトップ上にファイルを表示する必要があります。

しろふくろうも1年ほど前にウインドウズデスクトップを使い始めたころはgmailで送ったり、Dropboxなどのクラウドサービスを使っていましたが、この方法を見つけてからは快適に使えるようになりました。
これができるようになると本当にウインドウズデスクトップが手放せなくなりますのでぜひトライしてみてください。

【MACの場合】
しろふくろうはMACユーザーなのでMACの操作をまずは説明しますが、前回も書きましたようにウインドウズのほうが簡単ですので、こちらをみていただければ操作のポイントがわかると思います。

まず最初にリモートデスクトップ接続から、ウインドウズデスクトップにログインします。
次にツールバーの「RDC」から「環境設定」を開きます。

1

Yajirusi
環境設定画面が開いたら、ドライブを選択します。
この時に「次の・・・・」のところが「なし」になっていると思います。

2
Yajirusi
プルダウンから通常は「すべてのディスクドライブ」を選択するとローカルPC上のすべてのフォルダーが使えるようになります。

20120211_110445
Yajirusi
選択したらRDC環境設定画面を閉じます。
次に、ウインドウズデスクトップを再起動するのですが、終了する際にこのような画面が出ますので「保存」を選択します。
※今後このメッセージを・・・・のチェックを入れておくと次回からこの確認画面は開きません。

6
Yajirusi
ウインドウズデスクトップが起動したら、スタートメニューからコンピューターを選択します。

7

Yajirusi
その他のところにローカルPCの情報が出ますので、あとはここからPC上のファイルに移動できますので、あとはウインドウズデスクトップ上にドラッグアンドドロップでファイルを移動することができます。

8

【WindowsPCの場合】
ウインドウズPCの場合もリモートデスクトップ接続から設定します。
リモートデスクトップ接続を立ち上げたら、接続前に左下のオプションで設定画面を開きます。
次に「ローカルリソース」のタブを選択し「ローカルデバイスとリソース」の「詳細」をクリックします。

9
Yajirusi
ポートとドライブのところにチェックを入れればOKです。

10

「OK」ボタンを押して通常通り接続すれば、MACと同様「コンピューター」の中にローカルPCの情報が出てきます。

WindowsPCでのオプションの使い方はこちらのほうに詳しく出ていますのでご参照ください。

実際にしろふくろうはお名前.comのウインドウズデスクトップを4つほど使っていますが、一つはエクセルなども入れて完全にPCとしてストレスなく使えるようにまでできています。
サイバーエージェントFXのウインドウズデスクトップは特に利用制限がないので、口座をもってさえいれば自由に使えて便利です。

ほんとうにiPadとお名前.comのスマートフォン専用アプリがあればかなりのことができると思います。
いろいろと活用法を考えてみるとおしろいですよ。

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« 本日のチャートポイント(2月10日)・・・月足トレンドステップ | トップページ | 今週のPIVOT(2月13日週) »