« 本日のチャートポイント(4月19日)・・・豪ドル円の行方2 | トップページ | 今週のPIVOT(4月23日週) »

2012年4月22日 (日)

FXCMジャパンのMT4口座

こんにちは しろふくろうです!

最近MT4取扱会社が増えて非常に選択肢が広がっています。

スプレッドや通貨ペア、そして日足チャートの本数などいろいろな側面でMT4口座を使い分けていますが、最近裁量取引ではFXCMジャパンのMT4の使い勝手が良いのではないかと思います。

20120422_120951

FXCMジャパンのMT4はボストンテクノロジーのブリッジ(MT4とプライスをつなぐ重要な機能)を使っていたのですが、晴れて?契約が切れてボストンテクノロジーブリッジをやめて自社製に変更しました。(②の部分)

これまで使っていた方はわかると思うのですが、ボストンテクノロジーブリッジはブライスの表示も遅く、また指標時にも固まったりであまり評判が良くなかったので朗報でした。

加えてしろふくろうがいいと思うのが④の各種機能でMT4口座にTradingStationからもログインできることです。

20120422_121035

ちょっとわかりづらいかも知れませんのでどれだけすごいかということを整理して見ました。

20120422_120835

通常他社のMT4口座では当然ながらMT4でしかログイン出来ません。

しかし、今回FXCMジャパンのMT4はMT4口座番号をTradingStation(TS)に入力すれば、TSからもポジションの決裁など取引が出来ます。
※逆のTS口座の番号をMT4に入れても動きません

もうひとつMACユーザーにとって便利なのはTSにはJavaTSというのがあってMAC環境でもトレードができるのです(但しこちらは英語のみですが)

さらにさらに、TSでポジションが管理できると言うことは、TSモバイルというiPhoneとAndroidのアプリをダウンロードすれば、そこからも理論的にはMT4のポジションを決裁することができます。
(こちらは電話でサポートに確認しましたが、動作保証外とのことでしたが実際にトレード可能でした)

そんなわけで、自動売買だけでなくmt4を裁量で使いたいというひとにはこの上なく便利なシステム構成になっています。

そんなわけでとても便利なFXCMのMT4ですが、口座開設がちょっと難解なので注意が必要です。

FXCMジャパン口座開設フォームで口座開設申し込みを開き、まずStep1のチェックボックスに全て「はい」を入力すると次のような商品申し込みのが開きます。

20120422_121118

初期値は一番上の「スタンダード口座」にチェックがはいっていますので、このチェックを外して「MT4口座」を選択します。

次に口座数をプルダウンから選択します、同時に2つまで開くことができます。
※ちなみに、後ほど追加を開くのはオンライン上のマイページから簡単にできるので最初は一つでもいいかもしれません。

これで個人情報を入力することが出来る様になります。

実際のMT4の使い勝手ですが、1000通貨対応でスプレッドも通常口座と同じレートでドル円で1.6ほどで安定しています。

これまでMT4に力を入れていなかったのであまり注目していませんでしたが、かなりユーザー目線で使いやすいMT4だと思います。

オススメです!

MT4では貴重なNDD(ノンディーリングデスク)でEAとの相性がGOOD!

FXCM MT4

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« 本日のチャートポイント(4月19日)・・・豪ドル円の行方2 | トップページ | 今週のPIVOT(4月23日週) »