« 本日のチャートポイント(6月12日) | トップページ | 本日のチャートポイント(6月14日) »

2012年6月13日 (水)

本日のチャートポイント(6月13日)

20120613_7290620120613_73130

おはようございます しろふくろうです!

スッキリとしない相場展開がつづいています。
NYダウが大幅に戻したこともあり、引けにかけてクロス円が上昇していますが、週足、日足のチャートの方向が合わないため手を出しづらい状況です。

17日のギリシャの選挙、G20、そしてFOMCと週末から来週にかけてのイベントを控えていますのでまだまだ神経質な展開が続きそうですね。

さて、昨日もコメントしましたドル円チャートですが、日足トレンドステップがシンクロアップからハイライン↓、バランスライン↓、ローライン↑の収縮パターンに転じました。

20120613_74417

チャートは日足が5本足のサイバーエージェントFXのメタトレーダー4を使用して作成しています。

ここ数日の4時間TSの動きを見ていると、モミアイ入りしているのがわかりますね。
この影響で日足TSも収縮に転じてきました。

このモミアイを再度上向きに上昇するか?下降に転じるかは正直予測が難しいと思います。
ボリンジャーバンドの収縮の状態を思い出してもらうと良いと思いますが、やはり離れた方についていくのがよいでしょう。

20120613_75829

先ほどのチャートに20期間2σのボリンジャーバンドを重ねてみました。
やはりボリンジャーバンドも収縮に向かっていますね。

真ん中の20期間の移動平均線はトレンドが出ているときは一方校に動いていますが、今回は上下に蛇行しているのがわかります。

グレーの4時間トレンドステップの動きもほぼ同じような動きをしています。

こんな時のトレード戦略は縮小するレンジの上下のハナレについて行く方法なのですが、この時に日足のハイラインとローラインをストップにつかうとわかりやすいと思います。

今日はハイラインが79.71、ローラインが79.20ですので、ストップロスをこの上下の幅出想定しても50ptほどの値幅をリスクとして限定することが出来ます。

20120613_74536

最後に日足トレンドステップに4時間のチャートを重ねたものです。

もう一日収縮が続くか?どちらかに動きが出るか?
ドル円チャートをトレンドステップを使って追いかけてみたいと思います。

昨日facebookのファンページで、週足+日足のトレンド判断をアップしていますのでよろしければこちらもご参照ください。

また、MT4でこのチャートを再現出来る様チャートシステムをお配りしています。
トレンドの判断チャートのインストール方法
ぜひご自身でいろいろな通貨ペアでお使いください。

本日もよろしくお願いいたします。

しろふくろうオススメのMT4

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFX MT4

1

MetaQuotes社純正iPhoneアプリが使えます!

アルパリ

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

海外MT4で日足5本+NDDのMT4 200倍以上のレバレッジが魅力

TradingPoint 口座開設


|

« 本日のチャートポイント(6月12日) | トップページ | 本日のチャートポイント(6月14日) »