« 今週のPIVOT(10月29日週) | トップページ | 本日のチャートポイント(10月31日) »

2012年10月30日 (火)

本日のチャートポイント(10月30日)

20121030_6285120121030_63146

おはようございます しろふくろうです!

昨日はNY市場がハリケーンの接近で休場、本日の日銀金融政策決定会合を控えて各通貨小動きな一日となりました。

ドル円、ポンドドル以外は日足でNR7という値幅の収縮サインが発生しています。

NR7は値幅の収縮を表すテクニカル指標で、持ち合いの最終局面を示唆してくれます。 簡単に説明しますと、過去7本のローソク足でもっとも値幅が小さい足が出現した時、そのバーをNR7といい その翌日に値幅の拡大に備えるという物です。 詳しくは秘伝書スイングトレード入門を参照ください。

いつも注目しているNYの10年債の金利も特に上昇しておらず、前回の80.38までの上昇で追加緩和のネタは織り込済みかも知れませんので一気の円安には成りづらいかも知れませんね。

20121030_63715

チャートはドル円の4時間足に日足と週足のトレンドステップ、そして月足フィボナッチPIVOTを表示したスイングトレードモデルのチャートです。

※しろふくろうはトレンドステップを表示するには日足が正確に表示される必要がありますので、国内では日足5本対応のサイバーエージェントFXまたはアルパリのMT4メタトレーダー4を使っています。

赤色の週足トレンドステップはシンクロアップ継続中で上昇トレンドを示唆しています。

しかしながら、青色の日足トレンドステップはシンクロアップからシンクロダウンに転じました。

トレンドの判断は週足↑、日足↓となります。

今後の戦略ですが、基本ドル円の押し目買いスタンスは維持ですが、今日のイベントで一気に青色の日足トレンドステップのハイラインを超えない限りはもう一段の下落を予想しています。

下値目処は週足バランスラインのある79円、直近のフィボナッチリトレイスメント61.8%のある78.55付近。

まずは東京市場でどこまで戻せるか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

トレンドステップはPIVOTトレード術に詳しく書いていますのでこちらもよろしければ参照下さい。

日足5本チャートでオススメのMT4

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFX MT4

1

MetaQuotes社純正iPhoneアプリが使えます!

アルパリ

海外MT4 200倍以上のレバレッジが魅力!ダウもトレードできます

TradingPoint 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com


|

« 今週のPIVOT(10月29日週) | トップページ | 本日のチャートポイント(10月31日) »