« あけましておめでとうございます! 2013年まとめ | トップページ | 今週のPIVOT値(1月6日) »

2014年1月 3日 (金)

ドル円チャート分析(1月3日)

20140103_8453020140103_85326

おはようございます しろふくろうです!

今年のお正月はどこにも行かずにのんびりしてるので、昨日もチャートをみていました。
特に材料はないけど、年始は株の調整、円安の調整からスタートしたようですね。

過去10年ほどの年始の動きも円高と、ユーロ高の調整が多く見られるのでちょっと注意したいですね。

ちなみに1月1日が満月でしたので「満月のドル買い」も影響しているのかもしれまえんね。

さてドル円のここまでの動きをまとめてみました、今年のトレードのイメージトレーニングがてらどうぞ。

20140103_85806

まずは週足の長期トレンドですが、75.57を起点とする上昇トレンドが継続中です。
三角保ち合いを上抜けて、93.71から最後の5波目のイメージです。
※チャートはOANDAジャパンのMT4

20140103_85912

こちらは日足チャートで、93.71からの上昇波動をイメージしています。

今は昨年末からの96.56円からの上昇局面で、105.44円が仮の高値です。
105.44は95.8ー100.61のE計算値のターゲットとほぼ等しいので、一旦の調整入の可能性も視野に入れておきたいです。

その際の下値の目処は101.53、100.61円がサポートされるかどうか?がポイントとなります。

個人的には111円、112円が今回のターゲットかなと思っているので調整があっても今年の前半は円安の流れが継続かなとイメージしています。

それでは引き続きよいお正月休みをお過ごしください。


MT4リアルタイムスプレッド比較


各社のスプレッドをリアルタイム(チャートが動いている時)で更新します。

また通貨ペアのアイコンをクリックすると、並べ替えも行いますので、
MT4口座の参考にしてください。

FXトレード・フィナンシャルOANDAアルパリがドル円だと狭いですね。

|

« あけましておめでとうございます! 2013年まとめ | トップページ | 今週のPIVOT値(1月6日) »