« 本日の相場の”ツボ”MT4 ファン!(5月16日) | トップページ | 今週のPIVOT値(5月19日週) »

2014年5月18日 (日)

為替と株のPIVOTのクセ

こんにちは しろふくろうです!

今週末は最高のお天気ですね。

昨日は朝から一日出かけて結構いい色に焼けました。

今日は朝から先週のデーターをまとめています。(これが終わってお昼からまたまたおでかけ)

週足、月足は為替の他にダウ、日経、GOLD、OILのデーターもまとめていますがシートを工夫してPIVOT到達率を一覧にしています。

画像は週足で2005年8月から9年弱のデーターですが、きまぐれで到達率を調べてみました。

20140518_113428

まずは為替

ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドル、ポンドドルともPIVOTをつける確率は73%以上でドル円はなんと80%近い数字です。

水曜日こえてPIVOT着けていないと狙いに行きたくなりますね。
もちろんR4やS4は絶対撤退しないといけませんが。

ちなみにドル円が3週連続PIVOTをつけなかったのは6回あって、ほとんどはR4またはS4を付けた後にpivotを付けなかったパターンです。

20140518_113414

こちらはダウ、日経、GOLD、OILの到達率

こちらは為替に比べて圧倒的にPIVOT到達率が低いです。

ダウは45%、一番高い日経でも61%ほどの到達率です。

逆にR4、S4の比率が高いので、株や為替に比べて一方向に動く性質があることが読み取れます。

まあ為替は流動性が高いということの現れかもしれませんが、なかなか興味深いデーターでしたのでちょっとご紹介です。

引き続き良い週末をお過ごしください。

PIVOTを使ったトレードテクニックはPIVOTトレード術に詳しく書いています。

MT4史上最強のスプレッド!もうMT4はスプレッドが広いとは言わせない

517575_2

海外MT4 200倍以上のレバレッジが魅力!ダウもトレードできます

TradingPoint 口座開設

|

« 本日の相場の”ツボ”MT4 ファン!(5月16日) | トップページ | 今週のPIVOT値(5月19日週) »