« トレードデータ(1月23日) | トップページ | 今週のPIVOT値(1月26日週) »

2015年1月23日 (金)

スイスフランショック!FXCMは大丈夫か?

こんにちは しろふくろうです!

昨日から書き始めたスイスフランショックのまとめですが、今日は世界最大のFX会社FXCMについてまとめてみたいと思います。

当初FXCMはスイスフラン・ショックによる2億2,500万ドルの顧客マイナス残高とのことで、その損失の大きさからひょっとしたらアルパリに続き破綻するか?との懸念もありましたが翌日に3億ドルの支援を引き出し事なきを得ました。

しかしながらFXCMの行く末は決して明るいということはなさそうです。

こちらはFXCM(US)の株価チャートですが、スイスフランショック以降急落しているのがわかります。

20150123_110131
株価も52週高値17.97ドルから最安値1.28ドルまで下落し、現在は3ドル付近となっておりまだまだ株価面での回復は遠そうです。

20150123_110225

ただ外資のFX会社が全部悪いかとういうとそんなことはなく、昨日ご紹介したOANDAやFXCMと同じ北米で上場しているGAINキャピタルは株価の落ち込みもなく業績は順調です。

20150123_110405

FXCMは多くのホワイトラベルを抱えているため、ホワイトラベル先の破綻等が起こるとまだまだ影響が出るかもしれません。

FXCMもOANDA同様に19日から日足が5本になったので、もう少し落ち着いたら取引を行ってみたいと思います。

MT4でついにドル円スプレッド0.3固定のオアンダMT4

MT4スプレッド

|

« トレードデータ(1月23日) | トップページ | 今週のPIVOT値(1月26日週) »