« 4月の月足確定 | トップページ | 今週のPIVOT値(5月9日週) »

2016年5月 6日 (金)

米国雇用統計 と ドル円(5月6日)

20160506_7472220160506_94400

おはようございます しろふくろうです!

GWの谷間ですが、今日は米国雇用統計ですね。

5月はFOMCがないのですが、6月の利上げも浮上してきており今日の雇用統計は重要となりそうです。

さて3連休ですが、オーストラリアの利下げでドル円は105.55円まで円高がすすみました。

そこから2円ほど反発していますが、雇用統計にむけて値幅が縮まってきています。

20160506_94139

チャートはドル円1時間足の動きですが、連休前の日銀会合で急速な円高がすすみ111.88から6円ほど円高となりました。

チャートは日足5本でレバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

RBAあけに107.48円の高値をひげでつけたあとは調整下落、そして昨日107.50円とわずかですが高値更新しています。

一応107.41と107.48、107.50を結んだ緑色のネックラインをこえれば、逆ヘッド・アンド・ショルダーズが完成でターゲットは109.30付近が点灯します。

逆にピンク色の上昇トレンドラインを下抜けると、下降三角形の下抜けとなり105.5に向けての円高リスクが高まります。

いずれにしても、ドル安の修正が進むか?ドル安が再燃するか? 今日の雇用統計の動きを見極めたいと思います。

本日もよろしくお願いします。


MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« 4月の月足確定 | トップページ | 今週のPIVOT値(5月9日週) »