« 注目の雇用統計(8月5日) | トップページ | ドル円チャート分析(8月9日) »

2016年8月 8日 (月)

雇用統計でドル買い

20160806_8461520160806_85618

おはようございます しろふくろうです!

金曜日の雇用統計は、ドル買いとなりました。

ドル円は発表後1円ほど円安に反発、ユーロ・ドルは1.11を下抜けてきました。

ユーロ・ドルは弱気のフラッグの可能性を見ていますが、ポンドドルが一足先にサポートを下ぬけてきました。

Gbpusd

チャートはポンドドル4時間足ですが、メインで使っているOANDAMT4に、条件付きで付与されるオープンオーダーインディケーターを表示したものです。

水色のトレンドラインを下抜けて、金曜日はこのラインで跳ね返されました。

またオープンオーダーを見ると1.3に厚めの買いがありますが、ここのオーダーをこなしていけるか?注目したいと思います。

こちらは雇用統計を受けての、10年債金利です。

20160808_84506

一旦の下げ止まりで、先高感があります。

もう一つ、金と米国債金利のチャートです。
Gold_bond

金と金利は逆相関で、金はここまで上昇してきましたが、少し調整色が強まりそうです。

そんなわけで、基本ユーロ・ドルの1.0952割れに注目したいと思います。

今週のPIVOT一覧です。

20160806_85531

今週もよろしくお願いします。

MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« 注目の雇用統計(8月5日) | トップページ | ドル円チャート分析(8月9日) »