« ドルの巻き戻し継続中 | トップページ | 今週のPIVOT値(9月20日) »

2016年9月15日 (木)

ドル円トレンドの見極め

20160915_7165420160915_71907

おはようございます しろふくろうです!

昨日もユーロ・ドルはレンジをブレイクすることができず、今日の英国の金利イベント待ちとなりました。

ドル円は、103.06の高値を超えて103.35まで上昇、日足ベースで高値更新、安値切り上げとなりましたが、104.31を超えれるかどうかが、円安トレンド入りの条件となりそうです。

今日のところは102円がサポートされるかどうか?が下値のポイントです。

昨日は日銀の金利のスティープニング報道をうけて、緩和期待から円安がすすみました。

マイナス金利の深堀りをということでしたが、日本の10年債金利はマイナス圏ながらじわじわと上昇してきており、ゼロ付近まで上昇してきました。

ドイツも金利が上昇してきてますし、マイナス金利の深堀りも効果があるか?微妙なところで、逆に債権価格の暴落のほうが怖いかもしれません。

20160915_91752

さてドル円チャートですが、1時間足のBBスクイーズで見ると昨日のNYから売りに転じました。

20160915_93252

米国の金利が低下と言われていますが、1.7%をキープしていますので、これが単なる押し目かどうか?見極めの一日となりそうですね。

来週の日銀会合、FOMCまで4営業日となりました。このまま波乱なくといくかどうか?今日は重要な一日となりそうです。

本日もよろしくお願いします。


MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« ドルの巻き戻し継続中 | トップページ | 今週のPIVOT値(9月20日) »