« ドル円三角保ち合い | トップページ | NYも手がかりなし »

2016年12月27日 (火)

ドル円今年の振り返り

おはようございます しろふくろうです!

今年は23日が日本が祝日、そして26日のボクシング・デーの振替休日で今日27日はコモンウエルズ諸国がおやすみと、長いクリスマスウイークエンドでした。

実質今日のNY市場の動きが、明日移行の動きのヒントとなるか?という感じですね。

そんなわけで、のんびりとしていますが今日はドル円の年間の変動をまとめてみました。

ドル円変動率
20161227_104102
まずは今年の始値と終値(暫定的に昨日終値)を比べてみました。

ドル円の年初の始値は120.17円で、直近終値が117.10円と今のところわずかに陰線となっています。

変動幅
20161227_104006

年間の変動率で見ると、極めて小さい陰線ながら、変動幅は高値121.68円、安値98.80円と22.89円の大きな動きとなっています。

特に米国大統領選挙以降17円ほどの上昇で、文字どおり行って来いの相場展開です。

ちなみに、22.89円の変動幅は2008年のリーマン・ショックの年の25.00円につぐものでした。

昨年もコメントしましたが、ドル円は円キャリートレードの時の緩やかな動きから活動期に入ったとの見通し通りの一年になりました。

金利相場はグリーンスパンさんの時に5%台までFF金利を上げる過程で円キャリーとなった記憶がありますが、今の相場はその再現を期待するものです。

ただ、ドル高を米国が容認するかどうか?はまだ不明で、やはりトランプさんの就任以降でいかようにも動くことに注意する必要もありそうです。

なにしろレーガンさんの再現なら、プラザ合意のドル安政策のリスクも忘れないようにしないといけないかもしれませんしね。

いずれにしろドル円はトレーディング通貨になりましたが、円高、円安どちらでも構いませんので来年もよく動いてくれることを期待したいと思います。

それでは今年ものこりわずかですがよろしくお願いします。

MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« ドル円三角保ち合い | トップページ | NYも手がかりなし »