« トランプ大統領の最初の一手 | トップページ | ドル円修正4波進行中? »

2017年1月24日 (火)

ドル安でスタート

おはようございます しろふくろうです!

トランプ大統領が就任後の相場はドル安でスタートしました。

TPP離脱、NAFTAの見直しと通商政策は少なくとも後ろ向きの動きとして捉えられているようです。

トランプさんの米国のメディアとの対立を日本でも伝えられていますが、今ではテレビも新聞もジャーナリズムとはかなりかけ離れた内容が目立ちますから、これから先これらの産業の先行きも危ういかもしれませんね。

昨日もコメントしましたが、ユーロドルでドル売りのポジションを取っていますが昨日は完全にドル円のほうが効率のいい相場でした。

122.5は今日も一旦反発していますが、戻りはまだ売りの(114.53を超えるまで)イメージです。

インデックスチャートをまとめてみました。

ドルインデックス
Usd

50MAを下抜けて安値更新しています。100がひとまずキープできるかがポイント。

ユーロインデックス
Xeu

ドル売り方向へ反発中

円インデックス
Xjy

ドルインデックスと鏡写しのチャートですね。50MAがサポート200MAがレジスタンス。

米国長期金利
Ust10y

2.5%が重いです。

日本長期金利
Jpt10y

いつのまにやら0%を大きく超えて一時0.1%近くまで上昇しています。

こじんてきには 日銀の政策は限界があると思います。

例えば巨額のETF買いも、円高、そしてリスクオフの株安の中では700億買っても今月は支えきれない日があります。

また長期金利のコントロールもできると言っていますが、すでに先月の日銀会合の±0.05%程度というコントロール幅の予想を超えてきています。

そんなわけで0.1%を超えてくるとイールドカーブコントロールにも懸念が出そうです。

月末の日銀会合を黒田さんがうまく切り抜けることができるのか?長期金利動向の行方にも注目したいと思います。

本日もよろしくお願いします。

MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« トランプ大統領の最初の一手 | トップページ | ドル円修正4波進行中? »