« ドル買いの調整となるか? | トップページ | ドル円、ユーロドルは日足はらみ線+NR7 »

2017年2月20日 (月)

ドル円ポイントアンドフィギュア三角持ち合い

おはようございます しろふくろうです!

金曜日は朝から外出していて、更新ができませんでした。

それにしても、ドル円は予想以上に調整しましたね。

結局Wボトムのネックライン112.59手前の112.61まで下落、ほぼ上昇分を帳消しにしてしまいました。

チャートはドル円日足 50pt×3枠のポイントアンドフィギュアチャートです。
ご覧のように、111.5−114.0のレンジで三角持ち合いを形成しています。

Photo

ファンダメンタルズを見るといろいろな見方があるようですが、金利は頭打ち、ダウは堅調とどちらが正しいかこちらも白黒つくと動きそうです。

10年債金利はモミアイながら、やや債権高方向。2.33−2.53のレンジもそろそろどちらかに抜けそうです。

2

もうひとつ毎日見ているのがLIBORというドル調達コストの指標。

2015年には0.15%と最低の状況でしたが、かなり上昇しています。

リーマン・ショックの時はLIBORの上昇が、金融市場の混乱をあらわすものとして注目されましたが、ドル調達コストの上昇が何をあらわしているのか?個人的には注目しています。
3

ドル円は112.5を切れてくると、一段安の流れとなりそうです。

今日は米国が祝日ですので、動きが限定かも知れませんが短期的には112.5-114.0のレンジの抜けた方に動きがでそうですね。

最後に今週のPIVOT一覧です。
20170220_81406

今週もよろしくお願いします。

MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« ドル買いの調整となるか? | トップページ | ドル円、ユーロドルは日足はらみ線+NR7 »