« ドル円日足はらみ線発生 | トップページ | ユーロ反発、円は微妙? »

2017年4月21日 (金)

ドル円モミアイの行方をポイントアンドフィギュアで確認

おはようございます しろふくろうです!

ドル円は昨日コメントしましたはらみ線の上限109.22を超えてきましたが、やはりすんなりとは上値を伸ばすことができずにいます。

週末のフランス大統領選挙、そしてまだまだ何も解決していない地政学リスクという懸念材料の中、期待だけで円安に賭けるにはまだまだのようです。

ファンダメンタルズをいくら分析しても、大統領選、地政学リスクは予想のしようがありません。

そんなわけで、いつもモメンタムを確認する上で、ポイントアンドフィギュアを日足、4時間、1時間で見ています。

【日足】 
50pt×3枠転換
1

売りが継続中。
112円われで、弱気のフラッグを下抜けて下方ブレイク。
110.5以上で引けると買いに転換しますので、今日の終値が110.50以上かどうかを確認。

【4時間】
20pt×3枠転換
2

4時間は買い。
110円を割れて、三角保ち合い下抜け下方ブレイク。

現在はピンク色の仮想フラッグを形成中。

108.60割れで売り転換。

【1時間】
10pt×3枠転換
3

買い継続中。

昨日緑色の下降トレンドラインを上抜けて、買い転換。

4時間足の弱気フラッグのブレイクポイントのサポートに注目。

上位トレンドの日足がかなり強い下げトレンドですので、なかなかすんなりと買いには転換しづらいですね。

逆に4時間、1時間で108.6を下抜けてくると、売りが加速します。

最後に通貨の強さ一覧です。

20170421_91923

リアルタイムの通貨の強さ一覧

週末ですので、荒っぽい値動きにも注意したいと思います。

今週もお疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。

MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« ドル円日足はらみ線発生 | トップページ | ユーロ反発、円は微妙? »