« ドル円日足NR7+はらみ線 | トップページ | ドル円1時間足のブルフラッグ »

2017年5月23日 (火)

ドル円持ち合い継続中

おはようございます しろふくろうです!

昨日は目立った指標の発表もない中、ユーロが続伸、ドル円は狭いレンジでのモミアイ継続となりました。

20170523_92418

チャートはドル円1時間足に日足トレンドステップを表示したものです。

トレンドステップはここ数日の持ち合いでシンクロダウンから収縮パターンになりました。

上値はハイラインと週のPIVOT値が重なる111.7付近。

下値もなかなか突っ込んで売るような雰囲気でも無く、今のところピンク色の下降トレンドチャンネルを形成中で、下値は直近の上昇の61.8%戻しの110.80付近と、ローラインのある110.73。

いずれにしても上下ブレイクには値幅の拡大に備えたいところです。

火曜日ですので、各指標をみてみたいとおもいます。

【ドルインデックス】
Usd

ヘッド・アンド・ショルダーズのネックラインを下抜けて下落中。

ただし、移動平均線が50MA>200MAのゴールデンクロス継続中ですので、99〜100付近への戻し(ドル買い)は注意。

【ユーロインデックス】
Xeu

ユーロは赤色の200MAを超えて急騰しました。

昨日はローソク足が極小で、上髭をつけており(前回反転した形と似ています)こちらも200MAに向けての調整には注意。

【円インデックス】
Xjy

円は戻していますが、ユーロに比べると今ひとつ上昇力が弱いです。

200MAを快復するまでは頭が一気に円高も見込みづらいところです。

【米国10年債金利】
Ust10y

金利は直近安値水準と赤色の200MAでサポートされています。

利上げ観測が濃厚なのですが、金利が中々上がらないのでドル円も上昇のイメージがしづらいです。

【金】
Gold

金は堅調で、1300ドルを超えると上昇にはずみがつくポイントです。

最後にLiborというリーマン・ショック時に注目された、ロンドンのドル調達コストを洗わず指標です。

Libor

ここ数ヶ月高値安定していましたが、LIBORが上昇(金利が低下しているのに、上がっています)しているのは少し注意しておいたほうが良さそうです。

ざっくりとした見方ですが、ドルインデックスを見る限りもうしばらくドル弱気の見方は継続で、一旦ドルの戻り(ユーロドルの下落、ドル円の上昇)は売り場を探すイメージです。

最後に通貨の強さ一覧です。

20170523_92015
短期、長期ともユーロが最強です。

本日もよろしくお願いします。


MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« ドル円日足NR7+はらみ線 | トップページ | ドル円1時間足のブルフラッグ »