« ユーロ円ブレイクアウト | トップページ | 上半期が終了、半期サマリー »

2017年6月29日 (木)

ユーロはどうなる?

おはようございます しろふくろうです!

昨日は欧州タイムに、前日のドラギ総裁のコメントを市場は誤って解釈との報道がきっかけで、ユーロ円、ユーロドルとも急落しました。

しかしながらその後は急反発し、結局前日高値を超えてきています。

なんだか一時の日銀会合の黒田さんの会見を思い出すようですが、ドル売りのトレンドが意識される展開となっています。

さて、昨日のユーロドルの高値はいいところまで上昇しました。

20170629_93333

チャートは月足ですが、直近の高値水準1.1713と安値水準1.0339のフィボナッチリトレイスメント76.4%戻し=1.1389に到達しています。

年初のアナリスト等の予想では、BREXITでユーロが売られると予想していましたが、ここまでは大外しです。

ただ、BREXITも現実に英国が離脱交渉に入りますし(おそらくもとにひっくり返ることはない)、積極的にユーロが上昇するのもイメージが湧きません。

まあ対円では円安ユーロ安がイメージされるのでしょうが、いかんせんキャリー・トレードというほど金利が上がるイメージもありませんので、他のテーマがフォーカスされるとまた売られるかもしれません。

そんなわけで、1.14という水準を超えることができるか?月末と米国の独立記念日を控えて今日の終値水準に注目したいと思います。

明日から旅行に入りますので、今月は今日で終了です。

一足早いですが今月もおつかれさまでした。来月もよろしくおねがいします。

MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

« ユーロ円ブレイクアウト | トップページ | 上半期が終了、半期サマリー »