« 8月の月足データー | トップページ | ユーロドルのはらみ線 »

2017年9月 4日 (月)

それでもリスクを取る?

おはようございます しろふくろうです!

金曜日の雇用統計の動きを見ると、ドル円は一段の戻りを試すのかな?と思っていましたが、昨日の北朝鮮リスクで今朝は窓開けでドル円が109円中盤まで急落しています。

都合のいい解釈をすればまだ武力行使には至らないだろうと、リスクを取る動きがつづきそうですが、先週のドタバタは安倍政権の演出が強く日本が踊らされた感じでしたが、今回も同じような展開になるかどうか?はわかりません。

5月くらいに読んだインターネットの記事で、原爆による電磁パルス攻撃のリスクについて読みました。

米国ではOne Second Afterという本がベストセラーになっていて(残念ながら翻訳はまだ出てませんが)、ちょうどその題材が原発での電磁パルス攻撃の近未来小説です。

インターネットももちろん、電力のインフラもなにもかもぶっ飛んでしまうという恐ろしい内容ですが、奇しくも北朝鮮が電磁パルス攻撃の可能性について言及したのはかなり気になるところです。

さて相場のほうは21日線と下降トレンドラインをキープできるか?の一点に注目したいと思います。

20170904_93031

週足チャートでみると、はらみ線の下限を下抜けてきて、上値が重い展開となっており、108.26の下抜けの可能性もかなり高いのではと考えています。

20170904_95450

三連休の米国あけで明日のNYがどう仕掛けてくるか?がポイントとなりそうですね。

今週もよろしくお願いします。

しろふくろうのおすすめのハレイバレッジが使える海外FX口座

ダウ、金、ビットコインなどのチャートが充実しているBigBoss
BigBoss 口座開設

レバレッジ888倍でトレードができるXEマーケッツのMT4 XM 口座開設

|

« 8月の月足データー | トップページ | ユーロドルのはらみ線 »