« ドル高の行方 | トップページ | FOMC ドル円は日足NR7−2 »

2017年12月12日 (火)

ドル円1時間チャートポイント(12月12日)

おはようございます しろふくろうです!

週初はドル円ユーロドルとも神経質な値動きでしたが、大きな動きにはつながっていません。

昨日少しコメントしましたドル円日足一目均衡表ですが白色の遅行線がローソク足の下に埋没しています。

今日クリアーに遅行線が抜けるには前回高値のローソク足にあたっていますので、114.73
を超える必要があります。明日は114.34、明後日は114.0 で当面は114円のレジスタンスが意識されます。

20171212_100939

一目均衡表はいろいろな方が解説していますが、今はなき佐々木英信さんの一目均衡表の研究がバイブルです。

今は新品では買えなくなってしまいましたが、今でも大事な書籍として愛読しています(佐々木さんは1989年のバブル崩壊や95年のドル・円相場の1ドル=80 円を予測しました)。

さて、そのドル円ですが1時間チャートのプライスアクションを昨日の続きで確認してみましょう。

20171212_100654

113.69ー113.58と高値が切り下げ、113.13ー113.24と安値が切り上げとなっています。

このまま三角保ち合いに発展の可能性も高そうですが、113.69を超えると高値へ、113.13を下抜けると111.99の上昇が終了となります。

FOMCもありますが、ユーロドルの行方とともにドル円がどちらに抜けていくのか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いします。

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

ダウ、金、ビットコインなどのチャートが充実しているBigBoss
BigBoss 口座開設

レバレッジ888倍でトレードができるXEマーケッツのMT4 XM 口座開設

|

« ドル高の行方 | トップページ | FOMC ドル円は日足NR7−2 »