« 日経平均トレンド転換の分水嶺 20950円 | トップページ | ドル円1時間足 4波終了→5波? »

2018年3月 6日 (火)

ドル円1時間足 エリオット波動分析

おはようございます しろふくろうです!

昨日はNY市場でダウが反発ドル円は106円台に戻してきました。

1時間足の波動分析では107.67からの下落の4波の戻しと今のところ考えています。

20180306_94413

105.26は107.67ー106.54の値幅1.13円の1.618倍値を107.20から引いた水準に到達。

20180306_94439


戻りのシナリオでは106.54を超えると波動論の2波を超えないというルールが崩れますので、106.54が重要なポイントとなります。

その上で3波の61.8%戻しと1−3波の61.8%戻しが106.46に一致していますので、ひとまずこの水準が意識されそうです。

20180306_95034

もう少し先のイメージですが、

106.90ー106.36が1波
106.38ー107.67が2波

そして107.67から3波が進行中というイメージです。

そんなわけで今日は106.54で止まるかどうか?見極めの一日と考えています。

本日もよろしくお願いします。

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

私が保有している海外のFX会社はFXDD XEMarketsBigBossです。

FXDDはMT4を使い始めた頃から使っていますが、一日の長がありサーバーも安定しています。

XEMarketsは公表はしていませんが世界中に顧客を持ちすでに日本のFX会社より大きな規模といえるほどの会社です。

保有するMT4のライブサーバーの数が23とかですので、1サーバーのキャパを3万口座くらいとしても70万口座くらいの規模といえるでしょう(ちなみに開示情報ベースでGMOクリック証券が48万口座。外為どっとコムが44万口座、ヒロセ通商が20万口座です)。

BigBossは最近開設したのですが、通貨ペアが多いのと入出金の自由度が非常に高いです。

|

« 日経平均トレンド転換の分水嶺 20950円 | トップページ | ドル円1時間足 4波終了→5波? »