« ゴールデンウイークはユーロ安、金下落 | トップページ | ドル円 週足十字線 日足はらみ線 »

2018年5月 8日 (火)

ドル円チャート分析(5月8日)

おはようございます しろふくろうです!

ゴールデンウイークが終わりましたが、昨日はロンドンがバンクホリデイで休場で大きな動きにはなりませんでした。

ドル円は連休中に110円にワンタッチし、3月安値から5円以上反発しています。

まずは週足チャートです。

20180508_100848

基本的にオレンジ色のチャンネル内を推移している間は下げトレンド継続ですが、上抜けると強気のフラッグ転換となり118円を目指す展開となります。

※チャートは200倍以上のレバレッジがつかえるBigBossのMT4

しかしながら、週足のレジスタンス110.84をこえるまでは(114.73からの1波の終点)4波の進行中で戻り売りで、103円台のターゲットは変更なしです。

短期的な値動きを4時間チャートでみると

20180508_101012

オレンジ色のトレンドチャンネルを上抜けて強気転換し、継続中です。

現在はピンク色のトレンドラインが意識されていますが割り込むと、110.03が一旦の高値としてあと一段の調整の可能性が高まります。

日足ポイントアンどフィギュアは108.50割れとなると、売り転換となり先週安値割れには注意したいところです。


本日もよろしくお願いします。

|

« ゴールデンウイークはユーロ安、金下落 | トップページ | ドル円 週足十字線 日足はらみ線 »