« ドル円目先のテクニカルポイント110.87に到達 | トップページ | ドル円エリオット波動分析(5月22日) »

2018年5月21日 (月)

ドル円・ユーロドルのドル高継続なるか?

おはようございます しろふくろうです!
先週末ドル円は111円台に乗せましたが、終値では111円をキープ出来ずで、まだ111円の上髭がダマシになる可能性もありそうです。
一方ユーロドルはきれいに下げてくれています。
1.173ー1.171付近にチャートポイントがあり、そこを下抜けていくのか?ドル円の111円とともに今週はドル高の継続なるか?注目したいと思います。
日足チャートで見るとドル円、ユーロドルともこのままドル高が進みそうですが、週足で見るとまだここまでのドル安の調整の範疇です。
【ドル円】
20180521_95928
114円台からの下落の61.8%戻しが110.87にあり、そこをザラ場で超えてきました。今週はしっかりとこの上で引けるか?がドルの強さの見極めとなりそうです。
20180521_95719
ドル円の週足一目均衡表です。
薄いながらも一目均衡表の雲の下で推移、遅行線もまだローソク足の下で推移しています。
118円台からのピンク色の下降トレンドラインを超えることができるか?も合わせてポイントですが、遅行線が上抜けするには113.75以上が条件となりますので、此処から先の円安は材料が要りそうです。
【ユーロドル】
20180521_95809
こちらも週足の一目均衡表でユーロドルを見てみましょう。
一目の雲の上限で一旦サポートされるかがポイントですが、こちらは遅行線がローソク足の下にありますので、雲の中に埋没する可能性にも注意ですね
とオレンジ色の仮想のチャンネルを引いていますが、チャンネルの下限がワークするか?こちらもここ数日の見極めポイントとなります。
いずれにしても、ここからの更なるドル買いとなるのか?見極めの一週間となりそうですね。
今週もよろしくお願いします。

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

私が保有している海外のFX会社はFXDD XEMarketsBigBossです。

|

« ドル円目先のテクニカルポイント110.87に到達 | トップページ | ドル円エリオット波動分析(5月22日) »