« シンガポールでの米朝会談 | トップページ | FOMC開け、ドル円200日線キープ »

2018年6月13日 (水)

FOMCで株価がどうなるのか?注目

おはようございます しろふくろうです!
昨日の米朝首脳会談は日本では一日中そのニュースでしたが、相場のほうは日経、ドル円ともまったりとした動きでした。
海外勢も淡白で、東京の高値をレジスタンスに40ptほどの値動きでした。
しかしながらドル円は200日線を超えてきて堅調モードです。
20180613_105340
111円くらいまで(もしくは111.39の前回高値)はありそうですが、FOMCで株安となると円高方向にも注意ですね。
20180613_105218
ダウの日足チャートです。
チャートはダウ、日経もトレードできるBigBossのMT4
じわじわと上昇していますが、今の水準が今回の急落の61.8%水準で、ここからさきしっかりと買い上げていくかどうか?は今日次第というチャートです。
そんなわけで、FOMCまでの限定ですが110.10をサポートに110.95を上値の目処と考えています。
それよりユーロドルの行方のほうが気になります。

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

私が保有している海外のFX会社はFXDD XEMarketsBigBossです。

|

« シンガポールでの米朝会談 | トップページ | FOMC開け、ドル円200日線キープ »