« 週足チャート分析 | トップページ | ドル円、ユーロ円下落 »

2018年6月19日 (火)

日足フラクタル3チャート

おはようございます しろふくろうです!
昨日に続き、フラクタル3を使った分析をご紹介します。
今日は日足のプライスアクションとトレンド分析です。
6月19日のドル円、ユーロ円、ユーロドルのフラクタル3での日足チャートのトレンドとチャートポイントのまとめです。
先週木曜日のECB総会で急落したユーロ円が日足で一旦底打ち、ユーロドルも反発しています
一方ドル円はまったくもって小幅な値動きで方向感がありません。 ユーロの反発がどこまで続くのか?注目です。
それでは6月19日週のドル円、ユーロ円、ユーロドルの日足フラクタル3チャートを確認してみましょう。
【ドル円日足フラクタル3チャート】 ※チャートは200倍以上のハイレバレッジでデイトレードに使っているBigBossフィナンシャルのMT4
【プライスアクション】
・5/29安値108.11から高値更新、安値切上の上昇トレンド継続中。
 
・6/15日のローソク足の安値を昨日下抜けて110.90が高値として確定しました。
・6/14日安値109.92を下抜けると上昇トレンドは一旦消滅となります。
【トレンドの判断】
・トレンドの判断109.92を下抜けない限りは上昇トレンド継続。
・109.92を下抜けると、上昇トレンドは消滅。
【トレードプラン】
・日足の値幅が小さく、上下どちらにも拡大の可能性があり。
・110.90の高値をレジスタンスに短期チャートで売り。
・109.92のサポートを短期チャートで確認後買い。
【ユーロ円日足フラクタル3チャート】
【プライスアクション】
・6/8安値128.12を6/15日に下抜けて、124.62からの上昇トレンドが消滅。
・6/13日のローソク足の安値をECB総会の日に下抜けて130.34が高値として確定しました。
・6/15日のローソク足の高値128.51を昨日上抜けて(わずか1ポイントの128.51)フラクタル3で127.70が安値として確定しました。
【トレンドの判断】
・6/13日の高値 130.34上抜けると、下落トレンドが消滅。
・6/15日安値 127.70を下抜けると、再度下げトレンド入り。
【本日のトレードプラン】
・127.70を下抜けると再度下げトレンド入りとなるが、日足で再度高値が確定するまではどこまで戻すかわからないので、戻りを待つ展開。
【ユーロドル日足フラクタル3チャート】
【プライスアクション】
・ECB総会の急落のローソク足の高値1.1850が高値。
・金曜日に陽線が発生、昨日のローソク足は金曜日のレンジにはらみ線となっています。
・はらみ線のレンジをうわ抜けると、日足フラクタル3で金曜安値1.1543が安値となりますが、今日のローソク足の確定までは抱き線の可能性もあり注意。
【トレンドの判断】
・金曜高値 1.1627を上抜けると、はらみ線のうわ抜けで一段の上昇(戻り高値)の可能性。
・金曜安値 1.1543を下抜けると、再度下落トレンド継続。
・はらみ線の攻防待ち
【本日のトレードプラン】
・ユーロドルははらみ線の上限をTKO1でトライして1.1640まで上昇しました。
はらみ線の下限をサポートに1.17付近までの上昇をねらう。
・1.1543割れで、再度下落トレンド継続。
週足チャート月足チャートポイントと合わせてトレンドの判断にご活用ください。

|

« 週足チャート分析 | トップページ | ドル円、ユーロ円下落 »