« ドル円包み線、ユーロドルはらみ線発生 | トップページ | ユーロドル1.1720、ドル円110.28の攻防 »

2018年7月 5日 (木)

日経平均 日足チャート

おはようございます しろふくろうです!
昨日は米国が独立記念日ということで、ドル円、ユーロ円、ユーロドルとも日足でNR7という値幅の収縮サインが発生しています。
さて、月初の第一営業日に22000円を割り込んだ日経平均の日足チャートですが、形的にはよくありませんね。
20180705_074324
日足のサポート22000円を割り込んでWトップが完成。
ピンク色の200日線もしっかり割り込んできました。
これまで200日線がサポートと、皆さん言ってましたので単純に買う理由は見当たらないですね。
Wトップの計算上のターゲットは
21931ー(23050ー21931)=20812円
で、早期に22000円を回復できないと、21000円を割れも視野に入ります。
また春先の急落の安値3/26の20347円が次の節目になります。
貿易戦争の行方はまだ不透明で、以外とあっさり反発ということもあるかもしれませんが、少なくともチャート的には期待値だけでは買う要因は見当たらないようです。
ドル円は111.39をもう一度超えてくるかな?とも思いましたが、昨日コメントしました包み線を下抜けてきて、一旦111.13がフラクタル3の高値として確定しました。
いずれにしても今日の東京市場での日経平均の行方に注目したいと思います。
本日もよろしくお願いします。

私が保有している200倍以上のレバレッジで取引できる、海外のFX会社はFXDD XEMarketsBigBossです。

 

|

« ドル円包み線、ユーロドルはらみ線発生 | トップページ | ユーロドル1.1720、ドル円110.28の攻防 »