« ドル円続落、週足フラクタルポイント110.72のサポートに注目 | トップページ | ドル円1時間足のプライスアクション »

2018年8月 9日 (木)

ドル円1時間足で反転

こんにちは しろふくろうです!
ドル円は111.70まで下落後反転しています。
Uy1
1時間足のプライスアクションチャートです。
③のローソク足で110.81のフラクタルポイントを上抜けて110.70が安値と判定。
次は包み線となり、現在包み線の上限を抜けてきました。
4時間足はこんなかんじです。
Uy4
14時に4時間足が確定して、110.93がフラクタルポイント。
ザラ場で超えてきました。
18時に次の4時間足の確定待ちですが、ひとまず110.70から戻りを試す展開です。

|

« ドル円続落、週足フラクタルポイント110.72のサポートに注目 | トップページ | ドル円1時間足のプライスアクション »