« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

ユーロドル 落ちないですね

こんにちは しろふくろうです!
ユーロドルは日足ではらみ線が発生していますが、神経質な値動きです。
20181031_173215
チャートは1時間足の動きですが、今日の16−17のローソク足が14本分のローソク足を包んでしまいました。
メガホン型のチャート進行ですが、下降トレンドライン、そして昨日の高値超えで1.1421トライとなるかもしれません。
売りは1.1336をしっかり抜けるまで注意ですね。

|

ドル円113円のせ

おはようございます しろふくろうです!
ドル円は113円台を回復しました。
20181031_91215
ままた今週ドル円は週足で週足包み線が発生していましたが、包み線の上限112.88をこえてきたことにより、テクニカル的にも買いが強い状況です。
20181031_091127
週足ベースでは110.38ー114.55ー111.38ー113.03となっています。
114.55を超えると上昇トレンド入り、再度111.38を下抜けて下げトレンド入りの確認となりますが、今週末を終えてから判断したほうが賢明かもしれません。
日足は112.88を上抜けて、下げトレンドが消滅です。
20181031_091028
こちらは114.55からの61.8%戻しが113.34にあり、113.5付近までは戻りの範疇ですが、いかんせん日足P&Fが買いに転じてますので安易に売れません。
最後に4時間のプライスアクションです。
20181031_91040
小波は111.38ー112.56ー112.18ー113.15と112.56をこえて、上昇トレンド入りです。
こちらはN計算値が113.36で、先ほどの61.8%のチャートポイントとかさなります。
今日は日銀会合がありますが、4時間のサポート112.18を割れるまでは押し目買いが強そうですね。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月30日 (火)

ユーロは底値圏でのはらみ線が発生

おはようございます しろふくろうです!
週初はドル円は反発、ユーロは下げ渋りで日足ではらみ線が発生しています。
今日は4時間チャートでの動きをまとめてみました。
【ドル円】
20181030_093152
金曜日のNY序盤でローソク足で下髭の長いローソク足が発生、その中で東京タイムははらみ線となっていました。
欧州入のタイミングで上放れして前日高値を更新しています。
【ユーロ円】
20181030_093459
ユーロ円はドイツのメルケルさんのニュースのタイミングで上下に荒れた動きとなり、結局東京時間の動きは全て包み線となりました。
そしてその後は欧州時間のレンジ127.24ー128.23のレンジ内ではらみ線が発生しています。
今日はどちらに抜けるか注目ですね。
【ユーロドル】
20181030_093416
ユーロドルも欧州序盤のドイツのニュースのローソク足が包み線となり、その後もそのレンジ1.1360ー1.1416内ではらみ線となっています。
上値は1.1421を超えると、4時間足で上昇トレンド転換となります。
ドル円は、112.88を超えると強いですが、個人的には上方向は日足で下落トレンド転換認めに様子見。
明日日銀会合がありますので、それまではドル円はちょっと手を出しづらいかもしれませんね。
一方ユーロドルはもう一度叩き落とされるのか?月末に向けてあと一段の買い戻しとなるのか?はらみ線の行方を見極める一日となりそうです。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月29日 (月)

ドル円日足下げトレンド入り

おはようございます しろふくろうです!
ドル円は日足のサポート111.62を下抜けて、高値切下げ、安値更新の下げトレンド入りとなりました。
20181029_94512
フラクタル3の高値と安値を結んだプライスアクションです。
20181029_94622
次のサポートは1110.38です。
【週足】
20181029_94457
週足は週初に高値を更新して112.88まで上昇、金曜日に安値を更新して111.38まで下落し、週足で包み線が発生しています。
プライスアクションはこんなかんじです。
20181029_94637_2
やはり111.82を割れたのが効いていますね。
ただし、110.38を割れるまでは、高値切下げ、安値更新中です。
【月足】
20181029_94449
月足でみると先月高値を更新、安値も切り上げ中で上昇のモメンタムが継続しています。
水色のサポートラインを割れると変化が出そうです。
月末まであと3営業日、月足チャートがとのような形で引けるか?注目です。
ドル円は日足が下げトレンドに転換しました。
今日は金曜日高値112.44を来れることができるかどうか?が重要となります。
その上は週足包み線の上限112.88で、これらを超えるまでは戻り売り圧力が強そうです。
今週もよろしくお願いします。

|

2018年10月26日 (金)

ドル円 もういちど113円トライなるか?

おはようございます しろふくろうです!
昨日はECB総会でしたが、戻りは前日ブレイクしたサポート1.1433ではね返されて、前日安値を下抜けてきました。
一方ドル円は東京で111.82まで下げたあとは買い戻しの動きで113円トライの可能性にも注意です。
20181026_103455
昨日ははらみ線の下抜けで111.82まで下げましたが、終値が再度レンジ内にもどしており昨日の下げははらみの下抜けは失敗したようです。
日足は111.62を下抜けると、高値切下げ・安値更新の下げトレンド入りとなりますが、まだモミアイの範疇です。
20181026_103547
チャートはドル円4時間足です。

今朝の安値111.82は(112.88ー111.96)の値幅92ptを112.74から引いた値が調度111.82で、一目均衡表の値幅観測論のN計算値をつけています。

またピンク色のはらみ線のブレイクに注目と書きましたが、どうやら売り方より買い方が強かったようです。

なかなか神経質な展開が続きますが、前日高値112.67を超えると113円、安値割れで111.62円へという流れについていこうと思います。

今週もお疲れ様でした。良い週末をお過ごしください。



|

2018年10月25日 (木)

日経平均の行方

こんにちは しろふくろうです!
ダウの下落を受けて、日経も大きく下げていますね。
月足で、前月安値をしたぬけて、月足で包み線が確定したというタイミングです。
月初に高値を更新してからの安値割れですから、モメンタム的には売りが強いですが、さすがに一気に下げると思いませんでした。
チャートは月足の日経平均です。
20181025_103203
チャーの期間はリーマンショックを含む11年前からのものです)
まず最初に見てみたいのが、長期金利(折れ線)を重ねているのですがこれまでの株価の反発は、金利下落の逆相関であることが明確です。
あまり言いたくないのですが、金利が上がっても景気がつよいから株が上がるというコメントは株屋さんの立場での見方です。
景気があがったらから株が上がったのか?貿易戦争で株価が下がったのか?ということを論じるつもりはありませんが、超低金利の恩恵を少なからず株価は受けていると思います。
金利上昇局面では、これまでの株価上昇を継続するにはかなり強い景気上昇が必要になると思いますので、これからの経済成長が株価に反映していくのではと思います。
そんなわけで、
上値は今月の包み線の上限24448円。
下値のサポートは、昨年6月の高値水準21000円、そして今年の安値20347円となります。
ドル円に関しては金利差の恩恵を受けると思いますが、株安が進んだ場合(ダウも)円高への動きにも注意が必要となりそうです。
そんなわけで、ひとまずこの株価下落の流れがどこでおちつくのか?見極めたいところですね。

|

ドル円 111.62サポートなるか?

おはようございます しろふくろうです!
朝起きたらNYダウが暴落していて、ドル円、クロス円も大きく下げていました。
東京寄り付きを見ていましたが、ドル円も軟調で111.94の安値を下抜けてきました。
20181025_101022
昨日は火曜日のローソク足はらみ線で、今朝そのはらみの下限を下抜けてきました。
サポートは111.62の1点ですね。
週足でみると、悩ましいのが週初に高値を更新していること。
20181025_101120
111.62を下抜けると、週足で包み線となりますが、111.62ー111.80ゾーンは買いも集中しており、抜けるかどうか?を見極めたいところです。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月24日 (水)

ユーロドル下げトレンド再開

こんにちは しろふくろうです!
20181024_171925
週足のサポートが1.1432で、その下は月足のサポート1.1301になります。
日足でNR7が発生していることもあり、値幅が拡大するか?注目したいと思います。

|

ドル円はトレンドラインで一旦サポート

こんにちは しろふくろうです!
昨日ドル円は注目していた4時間のサポート111.94まであと2ptのところで反発しました。
プライスアクション的には興味深い展開です。
20181024_95430
短期的には111.96われで売り転換となりそうですが、上位チャートをみるとなかなか一気に売りとも行かない感じです。
【日足】
Uyd
111.82を割り込んで111.62まで下落したことで、114.55からの下げトレンド入りの可能性がでてきました。
昨日は109.77から引いたトレンドラインでサポートされた感があります。
【週足】
Uyw
週足を見ると、週初に先週高値112.73を超えたことにより、ひとまず111.62が安値となる可能性が高まりました。
111.62を割りこむと、週足で包み線となりますが、モメンタム的にはまだ上ですね。
【月足】
Uym
月足も先月高値をこえて114.55まで上昇しています。
直近安値が109.77、そして104.62からの上昇トレンドラインがきれいにサポートとなっており割り込むまでは上昇のモメンタムが継続です。
そんなわけで、ドル円は昨日の安値をみたことで、下方向のブレイクポイントがみえてきましたが、まだ113円トライも十分可能性がありますので、売りたい気持ちもありますがまだしばらくプライスアクションを見極める必要がありそうです。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月23日 (火)

ユーロドル プライスアクションまとめ

こんにちは しろふくろうです!
昨日ドル円ははらみ線を上抜けましたが、上値もなかなか重い印象ですね。
一方ユーロドルはLDNタイム序盤で1.1655(1.1621ー1.1434の61.8%戻し)をつけて反落、100pt近くさげています。
ユーロドルは1.1301ー1.1855のレンジ内のうごきといえばそれまですが、保ち合いも長い間続いております。
今日は月足、週足、日足のプライスアクションをまとめてみました。
【月足】
Edm
フラクタル3のプライスアクションでは、
・1.1301割れで下落トレンド再開
・1.1815超えで上昇トレンド転換
となります。
【週足】
Edw
週足は1.1432割れで、下落トレンド再開、上値に関しては月足転換ポイントの1.1815まで特にチャートポイントはありません。
【日足】
Edd
日足は
・1.1621超えで上昇トレンド転換
・1.1433割れで下落トレンド再開
となります。
そんなわけで、当面1.1432ー33がサポートされるかどうか?がユーロドルのトレンドを見極める上で重要となりそうです。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月22日 (月)

ドル円の上値めど 

こんにちは しろふくろうです!
朝にコメントしましたドル円のはらみ線ですが、時の終値で112.73を超えてきました。
さすがに売りも多そうですが、ひとまず今日の安値112.34をサポートに買い目線です。
チャートはドル円1時間足のフラクタル3のプライスアクションです。
20181022_170116
今日は112.34でサポートされて反発、金曜日高値112.65、木曜日高値112.73をこえて112.76まで上昇しました。
上値は112.73ー111.62の値幅1.11円を111.94に足したN計算値113.05付近。
114.55からの下落の半値戻し水準113.08というところが当面の壁です。
ユーロドルも包み線の高値をこえてきましたが、4時間足で押し目もなく来ています。
また1.1621ー1.1433の61.8%にピッタリのところまであげてきましたので、一旦押し目を付けに行くのをまちたいところです。
とりあえずドル円上放れとなるか?注目したいと思います。
 

|

はらみ線と包み線がいっぱいです。

おはようございます しろふくろうです。
週末出かけていたので、チャートをまとめるのに時間がかかってしまいました。
ドル円は日足で包み線+はらみ線のガチガチの綱引き状態です。
Duy
ユーロ円もワイドレンジながらはらみ線、ユーロドルは包み線が発生とどれも不安定な動きです。
週足でもユーロドルは先々週の高値1.1610を超えたあとに急落しました。
一方下値も1ptと紙一重で割り込まずで、ECB待ちでしょうか。
Wed
週足をみると1.1301ー1.1815のレンジをぬけるまでは手が出しづらいですね。
今週もよろしくお願いします。

|

2018年10月18日 (木)

ドル円 中波上昇トレンド転換

おはようございます しろふくろうです!
火曜日にフラクタル3で日足が買い転換となったドル円は、昨日も続伸しました。
4時間足のプライスアクションは高値更新・安値切上げの上昇トレンド転換となりました。
20181018_101028
日足を大波、4時間足、1時間足を中波 とした場合、大波、中波、小波のトレードでは中波の流れは買いを示唆していています。
10時現在の4時間サポートは112.01で昨日の安値を割れると買いは一旦撤退です。
日足でみると、まだ38%戻し水準で、これをもってドル円が上昇トレンドに転じたとの判断は早々です。
20181018_101204
50%戻しが113.08、61.8%戻しが113.43 とこの辺までは戻りの範疇です。
日足ポイントアンドフィギュアは113.0以上で引けると買い転換となりますので、ドル円の113円はひとまず売り圧力が強そうです。
ちなみに昨日の日中は1時間足で包み線で、なんともやりにくい相場でした。
20181018_102414
今日は112.0をストップに、112.46のデイリーPIVOT値付近での買いを検討したいと思います。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月17日 (水)

ユーロドル 先週高値超え

おはようございます しろふくろうです!
ユーロドルの動きが悩ましいです。
20181017_091712
日足では1.1432からの反発が継続中です。
月曜日は金曜日にはらみ線となり、かつ日足NR7が発生していました。
昨日はらみ線の上限を超えてきましたが、1.1815ー1.1432の半値戻し水準で売りが強く、日足では上髭の長いローソク足が発生しています。
こちらは週足チャートです。
20181017_102715
週足では先週の高値1.1610をこえてきて、いまのところ1.1432が安値に反発中です。
売り目線でしたが、週足での買い転換の可能性がでてきましたので、一旦売りは様子見です。
ただ、1.1432を下抜けてつつみ線となる可能性もありますので、ストップを1.1432割れに置きながら慎重に買い戻しについていくというイメージでしょうか。
ちょっと方向が定めづらいですが、昨日もNR7ですので値幅の拡大には注意したいところです。

|

2018年10月16日 (火)

ドル円111.83割れで5波シナリオは一旦消滅

おはようございます しろふくろうです!
昨日は朝から1日出ていまして、更新ができませんでした。
週初でしたが、東京タイムからドル円は終始軟調で111.83を下抜けて111.62まで下落しました。
Uy
チャートはドル円日足チャートですが、昨日ははらみ線が発生していましたが、東京時間に下抜けてきました。
111.83のサポート を下抜けたことで、109.77を起点とする上昇5波シナリオは「4波は1波と重ならない」というエリオット波動のセオリーから外れたため114.55からの新しい下落トレンドが開始された可能性が高まりました。
111.60は109.77ー114.55の61.8%戻しということもあり、誰もが注目しているチャートポイントですが、ここを下抜けてくると注意が必要です。
ちなみに4時間足のプライスアクションはこんなかんじです。
20181016_104223
きれいに高値切下げ・安値更新の下げトレンドが継続中で112.50を超えるまでは(10時現在)売りが継続です。
さすがにそろそろという感もありますが、少なくとも昨日の高値112.23を超えることができるかを見極めたいと思います。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月14日 (日)

先週のドル円を振り返る

こんにちは しろふくろうです!
20181014_134028
逆風は振り返れば追い風になる。
まさしくそんな一週間でした。

|

2018年10月12日 (金)

ドル円 111.83まで下落 

おはようございます しろふくろうです!
昨日もNYダウは続落となりました。
これまででしたら、大きく下げた翌日はそれ以上に反発することも多かったのですが、今回は昨日も下げたのでまだ先行きに関しては楽観出来ない状態ですね。
さて、昨日コメントしましたドル円の111.8の攻防ですが、昨日の安値が111.83といいところまで下げました。
Usdjpy1440
もう一段下に111.60(109.77ー114.55の61.8%もどし)がありますが、5波シナリオそのものがなくなりますので、114.55が高値としての重みがまし、戻り売り圧力が高まりそうです。
ちなみにポイントアンドフィギュアは113.50以上で引けるまでは売り継続です。
週末ということもあり、一旦買い戻しとなるのか?それとも続落となるのか? いずれにしろ昨日のレンジを抜けてくるのを確認したいところです。
今週もお疲れ様でした。良い週末をお過ごしください。

|

2018年10月11日 (木)

ドル円 続落 111.8のサポート

おはようございます しろふくろうです!
昨日下げると思っていたドル円ですが、株のここまでの下げを考えていなかったので一気に112円ローまで下げたのは予想以上でした。
20181011_090151
チャートはドル円日足の値動きです。
109.77ー111.82ー110.38ー114.55と上昇して、昨日112.29まで下げました。
今朝はさらに安値を更新しています。
ここまでドル円は強いなというイメージで、109.77からの5波構成で114.55を超えてくると考えていましたが、111.82を割り込んでくると、A-B-Cの3波での修正が完了の可能性が出てきます。
先日コメントしましたように、8月末から続いた日足P&Fの売り転換がシグナルとなっていますね。
今日は戻りもあるかもしれませんが、明日の週末に向けて111.8をキープできるか?が今月のドル円相場の行方を決めるかもしれません。
今日は113.28からの下げの戻り待ちで、112.87を超えると売りは様子見です。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月10日 (水)

ドル円 プライスアクションまとめ

おはようございます しろふくろうです!
昨日はドル円は51ptほどの値幅で、日足ではらみ線となりました。
Duy
基本はらみ線のブレイク方向ですが、買いはちょっと厳しそうかな。
さて朝10時の4時間足と1時間足のプライスアクションをまとめてみました。
4時間足
20181010_100650
114.55から高値切下げ、安値更新中です。
113.39(昨日の高値)を超えると、下げトレンドは一旦終了。
1時間は弱気のフラッグでの売りがワークしました。
20181010_100639
一つ目は113.56からのじわじわとの反発からのハナレで112.82まで。
そして昨日もいまのところフラッグのブレイク、そしてそこからの戻しの途中の可能性が高そうです。
ただ、113.32、113.39を超えると、売りの根拠がなくなります。
いずれにしても、昨日の高値安値のブレイクをじっくり待つという感じです。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月 9日 (火)

ドル円日足ポイントアンドフィギュアが売り転換

こんにちは しろふくろうです!
昨日ドル円は113.50より下でひけて、日足先ポイントアンドフィギュアが売り転換となりました。
8月29日から続いたなが~い上昇でした。
20181009_93708
20181009_93635
さてドル円は週足で上髭の長い同時線でしたが、羽黒法も暴落を示唆。
20181009_85856
11号線で、先週安値を下抜るような場合は暴落の公算大。
羽黒中心値が114.04ですのでそこを超えるまでは売り圧力が強そうです。
20181009_93830
高値切下げ・安値更新で4時間足は下げトレンド入りです。
当面のターゲットはE計算値の112.57付近。
直近の重要なサポート水準(114.55までの上げの起点)が112.56、月足PIVOT値が112.59です。
最後に1時間足のプライスアクションです。
20181009_93838
113.56からじわじわと反発して弱気のフラッグを形成、そして113.56割れで急落しました。
現在は112.82からの反発局面で、113.23を超えると1時間足であと一段の戻りをつける展開となりそうです。
いずれにしてもまだ戻り売りの売り場探しですね。
113.56、113.94、114.10がレジスタンスです。
本日もよろしくお願いします。

 

|

2018年10月 8日 (月)

ドル円4時間足 下げトレンド転換

こんにちは しろふくろうです!
今日は東京、NYが祝日という中、クロス円ドル円が下げています。
チャートはドル円4時間足のフラクタル3のプライスアクションです。
20181008_180951_2
18時の終値で高値切下げ・安値更新の下げトレンド転換となりました。
113.52は週足のフラクタルポイントでもあり、これで週足でも114.55が高値の可能性が出てきました。
日足ポイントアンドフィギュアも113.50より下で引けると売り転換となりますので、ちょっとドル円の動きには注意が必要ですね。
とりあえずチャートのみのアップですがよろしくお願いします。

|

2018年10月 5日 (金)

トレードは大波・中波・小波をつかまえる

今週はドル円のデイトレードを、日足、1時間足、15分足の組み合わせで追いかけてみました。
日足を大波、1時間足を中波、15分足を小波としてデイトレードを考えると、大波の上昇で4パターン、下落で4パターンの合計8つの組み合わせが生まれます。(ヨコバイを組み合わすと27通りになりますが、上下いずれかで考えていきます)
上昇のパターン
Uptrend
下落のパターン
Downtrend
今回ドル円が強い上昇ですが、その中でも1時間足は細かく上下に振幅を繰り返していました。
こんなイメージですね。
41
11
41_2
この間、1時間足は上昇と下落を繰り返していますが、大波の日足の方向は上昇で変化はありません。
日足でも利益が取れますが、デイトレードは短期のトレンドの変化に合わせて細かく取れば収益チャンスが広がります。
大波は例えて言うなら大型客船。
方向転換は時間がかかります。
一方中波はがタグボートのようなものでしょうか。
すこしづつ引っ張りながら、大型船の方向を転換していきます。
そしてエントリーのタイミングを測るのが小波です。
長い時間ポジションを保有するトレードでは関係ないですが、レバレッジをかけて機動的に収益を上げていくには大波より中波を的確に捉えることが必要です。
週末ぜひチャートを振り返ってみてください、なにか発見があると思います。
今週もあと1日、雇用統計ですががんばっていきましょう。

|

2018年10月 4日 (木)

ドル強し!

おはようございます しろふくろうです!
昨日ドル円は1ptだけ安値を更新しましたが、NYタイムに前日高値をこえて急伸しました。
ユーロドルも同様に前日高値を更新しましたが、安値更新で、包み線となっています。
ドル円日足
1440
ドルが強いですね!
木曜日がスワップデイなのですが、金利差からオーバーナイトで売るのは厳しくなっています。
昨日も結局包み線が発生して、19日連続で上昇中です。
ユーロ円日足
20181004_094323
ユーロ円はドル円の上昇とユーロドルの下落の間で日足はらみ線が発生しています。
週足でもはらみ線で、まだどちらに抜けるかわかりません。
ユーロドル日足
20181004_094502
こちらも終わってみるとドル円同様に包み線です。
雇用統計まではドル高の流れを変えるような動きにはならなさそうですね。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月 2日 (火)

ユーロドルの押し目の限界

おはようございます しろふくろうです!
先月ユーロドルは1.1815まで上昇しましたが、月初から軟調推移です。
月足のサポート(フラクタルポイント)1.1526を割れると上昇シナリオは見直しです。
20181002_095523
まずは月足チャートです。
1.1301と1.1850の間は月足でみてもヒゲだらけで、売りと買いのせめぎあいが続いているのがわかります。
せっかく前月高値を超えたのですが、1.1526を割れると、再度1.1815が高値となる可能性が出てきます。
20181002_095404
週足チャートで見ると先週は包み線でした。
そしてげ昨日の週初に包み線の下限1.1570をしたぬけてきて、下げの圧力の強さがわかります。
プライスアクション的には包み線を下抜けたら、売りですが、包の発生場所が高値圏・安値圏の極ではありませんので、むずかしいところです。
20181002_095314
日足チャートに1.1301−1.1815のフィボナッチリトレイスメントをひいてみました。
1.1526を割れると、1.15の節目がサポートとなりますが、ちょうど61.8%水準もあり重要なサポートとなりそうです。
そんなわけで、週足包み線の下抜けで下げのモメンタムが強く、サポートとして1.15を割れてくると1.1301割れをめざす展開に注意となります。
今日は昨日の日足のレンジのブレイクに注目したいと思います。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年10月 1日 (月)

月足・週足プライスアクションチャート

おはようございます しろふくろうです!
週末の台風はすごいスピードで駆け抜けて行きました。
相場は金曜日が、四半期末、月末、週末という中、ドル円はじり高、ユーロドルは調整安となりました。
Muy
ドル円は月足で高値更新・安値切上げの上昇トレンド転換となりました。
よろしければご覧ください。

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »