« ドル円4時間足 下げトレンド転換 | トップページ | ドル円 プライスアクションまとめ »

2018年10月 9日 (火)

ドル円日足ポイントアンドフィギュアが売り転換

こんにちは しろふくろうです!
昨日ドル円は113.50より下でひけて、日足先ポイントアンドフィギュアが売り転換となりました。
8月29日から続いたなが~い上昇でした。
20181009_93708
20181009_93635
さてドル円は週足で上髭の長い同時線でしたが、羽黒法も暴落を示唆。
20181009_85856
11号線で、先週安値を下抜るような場合は暴落の公算大。
羽黒中心値が114.04ですのでそこを超えるまでは売り圧力が強そうです。
20181009_93830
高値切下げ・安値更新で4時間足は下げトレンド入りです。
当面のターゲットはE計算値の112.57付近。
直近の重要なサポート水準(114.55までの上げの起点)が112.56、月足PIVOT値が112.59です。
最後に1時間足のプライスアクションです。
20181009_93838
113.56からじわじわと反発して弱気のフラッグを形成、そして113.56割れで急落しました。
現在は112.82からの反発局面で、113.23を超えると1時間足であと一段の戻りをつける展開となりそうです。
いずれにしてもまだ戻り売りの売り場探しですね。
113.56、113.94、114.10がレジスタンスです。
本日もよろしくお願いします。

 

|

« ドル円4時間足 下げトレンド転換 | トップページ | ドル円 プライスアクションまとめ »