« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018年11月20日 (火)

日経平均 月足 週足 日足 チャート

おはようございます しろふくろうです!
昨日車を運転していたら、ゴーンさん逮捕のニュースを聞きました。
内部告発か何かわかりませんが、オリンパスや東芝の件なども振り返ると、監査法人はどういう立ち位置なのでしょうか?
次々出てくる不正問題もあり、少なくとも日本の企業がしっかりしているというのは幻想かも知れません。
ざっとですが、日経平均(先物)の月足、週足、日足を見てみたいと思います。
【月足】
20181120_90803
先月は月足で包み線が高値圏で発生、合わせて大陰線でした。
11月も2/3をすぎますが、以前先月のレンジ内(はらみ)です。
【週足】
20181120_90853
週足を見るとお、10月最終手から反発しましたが、ほぼ半値戻しで反落しています。
週足プライスアクションは、先々週高値がフラクタル3の高値となりました。
【日足】
20181120_90909
日足は21470ー21980のレンジ内でモミアイですね。
22000円を超えてくるかどうか?がポイントとなりそうです。
戻り売りスタンスですね。
ドル円は、さげていますが、戻り待ちです。
本日もよろしくお願いします。
【お知らせ】

これまで、しろふくろうFX研究所と、しろふくろうのFXデイトレードを並行して更新してきましたが、今月末をめどにしろふくろうのFXデイトレードにコンテンツを集約していきます。

ココログのほうが不具合が多いためです。

今後は しろふくろうのFXデイトレード https://462960.com をブックマークいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

|

2018年11月19日 (月)

ドル高調整継続中

おはようございます しろふくろうです!
先週は週初にユーロドルが1.13を突破しましたが、その後は巻き戻しの流れで、ドル円も金曜日に先週安値を更新して、週足で包み線となりました。
なかなか難しい相場が続いていますね。
週初、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の日足チャートを振り返ってみたいと思います。
【ドル円】
20181119_84727
木曜日の下髭の長いローソク足で反発しましたが、木曜高値を超えれずに安値更新で大陰線で引けています。
フラクタル3のプライスアクションはこんなかんじです。
20181119_90307
まだかろうじて高値更新、安値切上げが継続中ですね。
【ユーロ円】
20181119_84741
ユーロ円はドル円の下げと、ユーロドルの反発の間で方向感がありません。
金曜日も木曜日にはらみ線が発生しています。
また週足では126.64ー130.20のレンジで4週間とどまっていて、はらみ線となっています。
フラクタル3のプライスアクションはこんなかんじです。
20181119_90500
高値切下げ、安値切上げの三角保ち合いパターンで、ブレイク待ちです。
【ユーロドル】
20181119_84750
ユーロドルは1.1215まで週初さげてから反発中です。
20181119_90512
ただ、プライスアクションは1.15をこえるまでは下げに注意ですね。
買うにしてもまだ値固めができるか?がポイントとなりそうです。
今のところ、ドル高の調整の流れではありますが、ドル円、ユーロドルとも反転のチャートポイントが近づいていいますので、今週は転換の一週間になるか?注目したいと思います。
今週もよろしくお願いします。
【お知らせ】

これまで、しろふくろうFX研究所と、しろふくろうのFXデイトレードを並行して更新してきましたが、今月末をめどにしろふくろうのFXデイトレードにコンテンツを集約していきます。

ココログのほうが不具合が多いためです。

今後は しろふくろうのFXデイトレード https://462960.com をブックマークいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

|

2018年11月16日 (金)

日足チャートに変化なし。

おはようございます しろふくろうです。
昨日更新したチャートからドル円は安値更新、ユーロドルは高値更新とドル高の調整が継続です。
ユーロ円はあいかわらずどちらに振れるかわかりませんね。
【ドル円】
20181116_90150
日足は上昇トレンドが継続中で、サポートが112.56で変わらずです。
今日のフラクタルポイント(買いへの転換)は113.70です。
【ユーロ円】
20181116_90204
ユーロ円は昨日の安値を更新しました。
127.50を下抜けると、日足で下げトレンド入りとなります。
【ユーロドル】
20181116_90215
ユーロドルも前日の高値を更新してドル高の調整中です。
フラクタルポイント(売りへの転換ポイント)は、1.1271です。
取り急ぎチャートのアップデートのみですがよろしくお願いします。

|

2018年11月15日 (木)

ドル円、ユーロ円、ユーロドル日足 プライスアクション

おはようございます しろふくろうです。
サーバーの調子が悪く更新が出来ませんでした。
相場のほうはユーロが乱高下していますが、日足のプライスアクションをまずはまとめています。
ドル円
20181115_90452
114円代にのせたあと、113.30まで押し戻されています。
日足では高値更新安値切上げの上昇が継続中ですので、次の反転のタイミングを待つ展開です。
 【ユーロ円】
20181115_90548
ユーロ円は乱高下ですが、直近高値130.20が壁となっています。
ユーロドルが反転していますが、まだまだ売り買いの方向が定まりません。
【ユーロドル】
20181115_90827
ユーロドルは1.13のサポートを割り込んで1.12 15まで下落。
その後火曜日ははらみ線、昨日ははらみの上限をブレイクと反転中です。
1.1500を超えるまでは下げトレンドが継続中。
相場のほうはユーロドルが荒れています。
今週の週足の確定を待ちたいところです。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年11月 9日 (金)

新月でドル高

おはようございます しろふくろうです!
中間選挙が終わり、昨日はFOMCでしたがドル高の流れですね。
日足のプライスアクションを更新しました。
【ドル円】
20181109_91602
ドル円は高値更新、安値切上げの上昇トレンドが継続。
サポートは引き続き112.56です。
【ユーロ円】
20181109_91612
ユーロ円はここまで押し目なく上昇してきましたが、130.20の高値を超えれていません。
今日は日足ではらみ線が発生しています。
ドル円というよりはユーロドルが今日どうなるか?がポイントとなりそうです。
【ユーロドル】
20181109_91633
ユーロドルは1.15ちょうどをつけたあと反落しています。
昨日は新月でしたので、新月のドル高の流れですね。
短期の1時間足等で見るとよくわかりますが、弱気のフラッグを下抜けた感があります。
1.13を割れたら、1.1240がひとまずのチャートポイントです。
FOMCはほぼ無風でしたが、ドル円は114.46にN計算値の目標値があります。
114.55をつけたあとの動きにはちょっと注意が必要かもしれません。
今週もお疲れ様でした。良い週末をお過ごしください。

|

2018年11月 8日 (木)

ユーロドルは1.15まで上昇

おはようございます しろふくろうです!
昨日コメントしましたユーロドルはターゲットとしていた1.149台に到達、1.1500をつけて反落しました。
20181108_092847
1.1621ー1.1302の61.8%戻しと1.1815ー1.1302の38.2%戻しが重なるチャートポイントに到達後反落、上髭の長いローソク足が発生しています。
テクニカル的に誰もが注目していたポイントですね。
週足で見ると、先週高値を超えてきたので買い目線です。
20181108_93111
ひとまず今日の朝の段階では売れませんね。
月足
20181108_93122
月足でみると1.1301を割れると月足下げの重要なチャートポイントで、1pt手前で反転しています。
1.1623を超えるまでは月足では下げ目線です。
今日がFOMCですので、今日の終値で次第で次の展開を考えたいと思います。
ちなみに日足ポイントアンドフィギュアは1.1450を超えるまでは売り継続です。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年11月 7日 (水)

ユーロドルが先週高値を更新

おはようございます しろふくろうです!
ユーロドルが先週高値を更新してきました。
20181107_100023
イベント真っ最中なのでなんとも言えませんが、昨日が日足NR7で、昨日の高値1.1438、先週高値1.1456を抜けてきました。
ザラ場ベースですが、1.1302ー1.1456ー1.1355ーXと安値の切上げ、高値の更新となっています。
次のチャートポイントは1.1621ー1.1302の61.8%戻しと1.1815ー1.1302の38.2%戻しが重なる1.1497付近です。
ドル円は113.50まで上昇後、113円をわれてきました。
こちらは売りも買いも手が出せる状況ではないですね。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年11月 6日 (火)

ドル円日足26ptの極小レンジ

おはようございます しろふくろうです!
昨日ドル円はハイ・ローでわずか26ptの値幅で日足NR7が発生しています。
イベント前といえばそれまでですが、これでは手が出ませんね。
NYが冬時間になったので、個人的には21時くらいまでに動きがほしいところです。
イベント前ですが、日足のプライスアクションをまとめてみました。
【ドル円】
20181106_91216
1104.62からの上昇をフラクタル3の高値安値でひろっています。
今回の上昇の起点は、109.77、そして110.36がチャートポイントでしょうか。
直近のプライスアクションは111.38からの上昇は113.38を上値のブレイクポイント、112.56が下値のブレイクポイントとなります。
【ユ−ロ円】
20181106_91248
ユーロ円はまだ高値切下げ、安値更新の範疇です。
上値は130.20、下値は126.64円で、週足でもはらみ線、日足でもはらみ線と手を出しづらい状況です。
【ユーロドル】
20181106_91320
ユーロドルも日足は高値切下げ、安値更新が継続中。
先週末の高値1.1456を超えるまでは戻り売り、目先の目標値は1.124です。
今日明日はとにかく動きづらいですが、月曜日の終値ベースでは、ドル円は112.56を切れるまでは買い目線、ユーロドルは1.1456を超えるまでは売り目線が継続中です。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年11月 5日 (月)

雇用統計を終えて

おはようございます しろふくろうです!
先週末は米国雇用統計でしたが、各通貨小動きでした。
こちらは日足、週足、月足の変動幅の一覧ですが、ドル円は週間で161ptほど、ユーロドルも153pt、ユーロ円も子動きで207ptの変動幅です。
20181105_100740
日足で各通貨の値動きをまとめてみました。
【ドル円】
20181105_100603
水、木と2日連続で日足NR7が発生していましたが、結局包み線となりました・
今日は112.56をサポートに買い目線です。
値幅観測論では113.38を超えると、N計算値が114.56が算出されます。
【ユーロ円】
20181105_100633
ユーロ円も難しいですね。
126.64で底打ち反転後、2日連続の包み線が発生し、金曜日に包み線の上限をこえて129.32まで上昇しました。
133円台からの下降トレンドラインを超えてきたこともあり、上昇の可能性が高そうですが、ユーロドルも不安定で慎重に行きたいところです。
【ユーロドル】
20181105_100647_2
ユーロドルは1.1301の手前わずか1ptのところで反発しました。
1.1456は1.1550ー1.1302の61.8%戻し1.1455でぴったりと止められました。
水色の下降トレンドライン、そしてピンク色のトレンドラインを超えてこれるかがポイントとなりそうです。
今週は米国の中間選挙のイベントがあり、それまでにドル円はうわ抜けできるかどうか?週初注目したいと思います。
今週もよろしくお願いします。

|

2018年11月 2日 (金)

ドル円61.8%戻しからの展開

おはようございます しろふくろうです!
昨日ユーロドルは前日高値を超えて買い、1.1421のチャートポイントもうわぬけて反発しました。
さすがに1.13割れは一旦サポートされた感じですが、日足の戻り高値1.155を超えるまではまだまだいつ反転してもおかしくないので慎重にいきたいところですね。
さてドル円は月初わずか40ptの値幅で2日連続の日足NR7が発生しています。
雇用統計ですが、どちらに動くか?注目ですね。
20181102_93254
4時間足のプライスアクションは先日コメントしました、 N計算値113.36に到達後反転しました。
112.56-111.38=118pt、113.38ー112.18=120pt 
20181102_93236
113.38は114.55ー111.38の61.8%もどし113.34も到達しています。
此処から先、113.38を超えて強気となるのか?111.38割れに向かうのか?今日の雇用統計次第ですが、まずは113円を超えてくるかどうか?注目したいと思います。
本日もよろしくお願いします。

|

2018年11月 1日 (木)

10月の月足データーが確定しました。

おはようございます しろふくろうです。
10月の月足データーが確定しました。
いつものように月間の変動率です。
20181101_100854
なんといっても株の下げ、特に日経平均の下げが強烈でしたね。
月初に高値をつけて、それからほぼ戻しなく 3476円の月間変動幅でした。
20181101_101913
私がトレードを始めてからトラッキングしているデーターでも2008年のリーマン・ショックの時の変動幅4461円につぐ変動幅の大きな月となりました。
月足チャートはこんな動きです。
20181101_101053
ご覧のように10月の月足は4月から9月の6ヶ月分の値幅をすっぽりと「包み線」となりました。
一方ドル円は日経の下落にも関わらず底堅い動きです。
20181101_101326
104.62からの上昇トレンドラインが先月もサポートとなりました。
111.38を割れると下落ですが、そこまでは上昇トレンドが継続となります。
株にツラれるか?為替が正しいのか?今月の月足に注目したいと思います。
今月もよろしくお願いします。

|

« 2018年10月 | トップページ