しろふくろう書籍

2012年3月 4日 (日)

しろふくろうの新し書籍 「MT4完全ガイド」が届きました!

Book
こんにちは しろふくろうです!

3月8日にダイヤモンド社から発売予定のしろふくろうの新刊
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイとしろふくろうが作った最強FXソフトMT4完全ガイドの著者用の見本が届きました。

今回で3冊目の書籍になりますが、やはり実物が刷り上がってくるとうれしいです。
(書籍のお話を頂いてから半年以上かけてようやく形になりました。)
今回の書籍も全て自分で書き上げましたので、全体の流れがうまく作れているか大変気になりましたが、はじめてMT4に触れる方から自動売買まで一冊にまとめられたと思います。

ご存知のように昨年は外為ファイネスト、FXトレードフィナンシャルサイバーエージェントFXといった国内のFX業者がメタトレーダ−を採用し、これまで一部の方には絶大な支持を得ていたがちょっと取っつきにくかったこのトレードソフトをトライするチャンスが増えました。
これまでもブログや本などで「メタトレーダーってなんかすごいな」と思ってたけどなかなか踏み込めなかった方にもメタトレーダーの魅力を上手く伝えることができればとの思いで執筆しました。

また今回の書籍のテーマは「時間のレバレッジ」というキーワードでこれからのFXスタイルの提案をメタトレーダーを使った自動売買でまとめています。

2011年8月に25倍まで引き下げられたFXのレバレッジ規制は、完全に私たちの取引スタイルを変えてしまい、これまでのナロースプレッド、ハイレバレッジを使った「資金のレバレッジ」を使った取引は難しくなりました。
そこで新しい視点「時間のレバレツジ」を使うべくMT4と自動売買の活用についてまとめています。

今回はダイヤモンド社のZAIさんのご協力で完全カラーでとても見やすく仕上がっています。(メタトレーダーはチャートがカラフルなのでカラーが見やすいです)

早い書店では3月8日の夕方には店頭に並ぶようですので是非一度お手にとっていただければうれしく思います。
              
                                            しろふくろう

 

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

iPhone対応のMT4がリリースされました!

FXトレード・フィナンシャル

|

2011年9月 2日 (金)

書籍が増刷されました。

Evernote_20110902_133210

こんにちはしろふくろうです!

しろふくろうの書籍 FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術が増刷になりました。

メタトレーダー本は2009年8月の初版から8刷、PIVOTトレード術は2010年10月の初版から4刷と長くにわたり応援頂きまして心より感謝いたします。

メタトレーダー本を書いたときはMT4導入会社がもっと増えるといいなと思っていましたが、今年に入り外為ファイネストFXトレードフィナンシャルと言った特徴のあるMT4がようやく出てきてちょっとおもしろくなってきました。

Evernote_20110902_133223

また、今回FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術は確率表の差し替えに伴い加筆修正を行っていますので、お求めの際は裏表紙をご覧頂き第4刷発行をご確認ください。

よろしくお願いいたします。

超狭スプレッドの国内MT4!

Mt446860

iPhone対応のMT4がリリースされました!

FXトレード・フィナンシャル

|

2011年2月10日 (木)

『FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術』訂正のお知らせ

『FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術』訂正のお知らせ

こんにちは しろふくろうです。

昨年11月に発売となりました、『FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術』におきまして「通貨別にみたピボットポイントへの到達率の表(日足、週足)に計算ミスがありました。

謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のボタンより、正しい表(PDFファイル)をダウンロードしご活用いただきますようお願いいたします。
尚、対象は「初版」〜「第3版」となります。

「pivot_110208.pdf」をダウンロード

読者の方には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
尚、書籍でのデーターの活用方には変更はございませんので、到達率データーの差し替えにて引き続きご愛読いただけますようお願い申し上げます。

また、かねてよりご要望の多かった、メタトレーダーでのトレンドステップの色の変更が可能となったインディケーターを作成いたしました。

Downlord

ダウンロードサイトよりダウンロード出来ますので合わせましてご活用いただければ幸いです。

Ts2

背景が黒等のメタトレーダーでラインの色を変更したい場合にはこちらのインディケーターをご利用ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

|

2010年11月30日 (火)

フィボナッチPIVOT ZONEインディケーター バージョンアップの件

こんにちは しろふくろうです!

FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術で付録としてダウンロードできる、フィボナッチPIVOT ZONEのメタトレーダー用インディケーターを改良しました。

Fx7

本ブログの右にあるダウンロードサイトのバナーからIDとパスワードを入力してログインしてください。
新しく、日足6本用ダウンロードという項目がありますので、こちらをクリックしてダウンロードします。

日足5本の正確なフィボナッチPIVOT ZONE

Fxdd

新インディケーターによる日足6本でのチャート
Forex

実はメタトレーダーは各社サーバー時間の仕様がちがい、日足チャートで分析するときに月曜日のデーターが正しく表示されないことがあります。
今回のフィボナッチPIVOT ZONEも日曜日に短い足が発生してしまい、結果として月曜日のゾーンが使えないということがみられました。

上のチャートは新しいインディケーターを使った昨日の月曜日のチャートですが、日足5本のものと同じように表示することができています。

今回、仕様を変更しまして、ほとんどの会社のデーターで月曜日のZONEも正しく表示されるように改良しております。
※ただし、まだ正確に表示されない会社(サーバーの時間設定がイレギュラーなため)もあるかもしれませんのでご注意ください。

Parameter

今回、パラメーターの設定でも「Time Frame」を従来の数字を入力するものから、メタトレーダーの周期設定でつかうシンボル「H4、D1、W1等」に変更して使いやすくしています。

書籍をお買い上げいただき、このインディケーターをご利用いただいている方は、新しいバージョンのものをお使いいただければと思います。

よろしくお願いいたします。



しろふくろうが おすすめのメタトレーダー採用FX会社です!

国内メタトレーダーで1000通貨単位でのトレードが可能!資金効率がGOOD

フォレックス・ドットコムMT4

FXCM(海 外)ならトレーディングステーション+国内から証拠金も入金OK!

FXCM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

日足チャートが使いやすいFXDD

FXDD

|

2010年11月 2日 (火)

書籍の到達率データーダウンロードの件

こんばんは しろふくろうです!

書籍でご紹介しているフィボナッチPIVOTポイントへの「到達率データー」ですが、
デイリー、ウイークリーのものをダウンロードできるようにいたしました。

ダウンロード先は、書籍P215のURLのサイトと同じ場所になります。

201011021955

 

すでにご購入でお読みいただいた皆様にはご不便をおかけいたしますが、デイリーのデーターはこちらのものをダウンロードしてお使いいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

しろふくろう





しろふくろうが おすすめのメタトレーダー採用FX会社です!

国内メタトレーダーで1000通貨単位でのトレードが可能!資金効率がGOOD

フォレックス・ドットコムMT4

FXCM(海 外)ならトレーディングステーション+国内から証拠金も入金OK!

FXCM 口座開設


|

2010年10月24日 (日)

本のサンプルが届きました!

こんにちは しろふくろうです!

今月28日に発売となる、書籍の見本が土曜日に届きました。

__

こうして形になると実感がわきます。。。

タイトルはちょっと堅苦しいけど、面白い切り口でトレードの組み立て方をまとめています。
確率といっても、しろふくろうが語るレベルですので難しいことは書いていません。(爆)

書店に行かれた時に、チョット中をのぞいてもらえれば幸いです。

しろふくろう




|

2010年10月16日 (土)

しろふくろうのPIVOTトレード術

000

こんにちは しろふくろうです!

今月28日に発売の、しろふくろうの新しい書籍 FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術  がamazonで予約スタートしていますが、内容に関しての記述がまだ間に合っていないようです。
いろいろとお問い合わせもいただいていますので、書籍のゲラから目次部分をまとめてみましたのでご参照くださいませ。

1
2
3

ちょっと小さいですが、拡大すると文字が確認できると思います。

前作はメタトレーダーの入門書とういう位置づけでしたが、今回の本は「PIVOT」を軸にしたトレード手法と、「確率的アプローチ」でトレードの勝率をいかに上げるかをテーマに書いています。
書籍では、メタトレーダーを使って全く同じチャートを再現できるように、インディケーターも取得できるようになっています。
(最後の章で少しだけメタトレーダーについて書いていますが、メタトレーダーに関しては前作をご参照ください)

4月から半年ほどかけて完成しましたが、内容的にはかなり突っ込んで書き上げました。
28日には鳥居万友美さんの本も出るみたいですので、ついででもにお手に取っていただければ幸いです。

しろふくろう





|

2009年8月 2日 (日)

MTF_CCIを使ったトレード・・・書籍で紹介しているチャートシステムです!

こんにちは しろふくろうです!

先ほどの記事にも書きましたように、先週末はポンドドル、ユーロドルのロングをねらっていました。

「FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術」のP167で紹介しているEASYシステムとマルチタイムフレームCCIを組見合わせたチャートを使ってのエントリーを少し説明してみたいと思います。

Cci1h_3  
こちらは、ODL JAPANのポンドドルチャート本でダウンロードできる□easy_sys_cci_dのテンプレートを反映したものです。
チャートは1時間表示で、下のMTF_CCIは上から1h、4h、D、Wとなっています。
CCIの見方としては青がブル(買い)赤がベア(売り)サイドという単純明快なシステムですので、黄色の↓のところで全ての時間軸が買いとなりました。
この時点でしろふくろうは買いトレードしか考えません。
本をごらんいただけるとわかりますが、ご紹介しているのはトレンドフォローのトレードです。ですのでCCIもトレンドが発生時に効果があるトレード手法で、方向感が合わないときや逆張りのトレードは避けるようにしています。

Cci15_2
次に同じチャートに□easy_sys_cci(dじゃないほう)のテンプレートを当てはめたポンドドルの15分チャートです。
こちらのCCIは上から15m、30m、1h、4hです。(詳しくは書籍にてご確認ください)
NYタイム入りで上から3つのcciが赤になりましたが、4hは青のままトレンドに変化はありません。
そして黄色の矢印の部分で全てのcciが青にそろいブル(買い)方向に傾きました。
APB(平均足)の色の変化もあわせてみると買い方向のエントリーのチャンスとの判断ができます。
あとは、フィボナッチターゲットを使った利食いポイントを参考までに入れていますが、1.66後半で利食いできれば最高のトレードといえるでしょう。

本の内容をフォローする意味でもいい形のトレードでしたのでご紹介させていただきました。
マルチタイムフレームの概念もあわせてうまくご活用いただければと思います。
CCIの具体的なセッティングに関しては書籍にてご確認ください。


ODL JAPANでしろふくろうの本プレゼントキャンペーン実施中です!
      ↓

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

|

2009年7月25日 (土)

しろふくろうの書籍(3)・・・見本が届きました!

Rimg0369
こんにちは しろふくろうです!

昨日刷り上った、書籍の見本が今日届きました。

FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術(1680円)

年初から取り組んでいたので、なんとか形になって、ほっとしたというのが本音です。

Snapshot1248502519083148 Snapshot1248502558594005

Space 目次です。

今回前半は初めてメタトレーダーにふれる方が、PCへのインストールからインディケーターやテンプレートのインストール、その他チャートの基本操作をマスターできるように出来るだけ詳しくまとめています。
内容的にはメタトレーダーブログに沿ったものですが、流れを整理しているのと、紙ベースでちょっと操作がわからなくなったときにリファレンス的にも使っていただけると思います。

後半は、メタトレーダーを使ったしろふくろうのオススメのチャートシステムの紹介とマルチタイムフレームチャートシステムの構築について出来るだけ詳しく書かせていただきました。

書籍に出てくるチャートシステム及び必要なインディケーターはもダウンロードしてお使いいただけるようにしましたので、PCさえあれば、本書を通じてしろふくろうのオススメチャートシステムが構築できるようになっています。

上の書籍のバックにあるPC画面のチャートシステムがそれにあたりますが初公開になりますので、書籍の発売に合わせて、本ブログでもトレード戦略と分析に使って生きたいと思いますのでご期待下さい。

一応書籍の発売は、早い書店では7月29日に店頭に並ぶとのことですので、機会がありましたらごらんいただければうれしく思います。

|

2009年7月16日 (木)

ODL JAPANでしろふくろうの書籍がキャンペーン商品として登場

001
こんにちは しろふくろうです!

7月末に発売のFXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術が、ODL JAPANさんのComing Summer in FXキャンペーンの商品として採用されました。
今回どど~んと500名様にプレゼントとなります!
(残念ながらVAIOが当たった方はオークションで売って本買ってください・・・)

今回、キャンペーンの件でODLさんでお話を伺う機会があったのですが、ODL JAPANさんでは、現在のFX口座のほかに、証券CFD口座、そしてアクティブトレーダー向けのMetaTrader4 ProActiveという商品を準備中でメタトレーダーというプラットフォームを使ったマルチラインアップとなるそうです。

実はCFDに関しては、世間でいろいろと話題になっていたにもかかわらずあまり興味がなかったのですが、ODLさんでCFD口座のメタトレーダーを使わせていただいて感動しました。
CFDそのものは、NYダウのインデックスが一番人気だそうですが、ダウの5分足などを見ながら、同じ画面に為替の通貨ペアを立ち上げておいて為替取引をするという使い方(実は今のところ別のPCでダウの動きを見ながら、NYタイムのFX取引をしているのですが)が出来ます。

この商品CFD口座を開くためには、まずはFX口座を開設する必要がありますので、プレゼントキャンペーンの際にお申し込みいただいてから、CFD口座を申し込みいただく形が良いと思います。

メタトレーダーでCFDなかなか面白いですよ!

まずはFX口座のお申し込みを
      ↓

|

より以前の記事一覧