手書きチャートのススメ

2013年1月27日 (日)

ドル円押し目なし(週足手書きチャート)

こんにちは しろふくろうです!

昨晩は関西でも雪が降り車の屋根はうっすらと雪が積もりました。
このあたりはかなり暖かな場所なのですが、この様子ですからほんと日本中冷蔵庫のようですね。

さて相場のほうはドル円が先週に続き90円台で引け足固めをしつつあります。

毎週週足の手書きチャートを付けていますが、週足では全く押し目なしの状況が続いています。

【ドル円】
Img_3344

11月の79円台の安値から途中孕み線はありましたが連騰中です。
少なくとも週足で何らかの変化(孕み線、外孕みなど)が出るまでは売りは厳しそうですね。

【豪ドル円】
Img_3346

豪ドル円もこれまた10/8の79.40から押し目なしで円安が進行中です。
先週高値は95.07円で終値で95円に乗せてくるか?が次のポイントですね。

【ユーロドル】
Img_3348

ユーロドルは先週モミアイが続いていましたが、今週1.34台に乗せてきました。
フィボナッチのチャートポイントが先週高値水準の1.348付近にありますのでここをこえて1.35のせとなるか?注目したいと思います。

一応個人的なターゲットは1.3789。

そんなわけで1月はクロス円はただただ上値追いを見ていました。

来週は月足も確定するので月末に向けての動きにも注目したいと思います。

日足5本チャートでオススメのMT4

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFX MT4

1

MetaQuotes社純正iPhoneアプリが使えます!

アルパリ

海外MT4 200倍以上のレバレッジが魅力!ダウもトレードできます

TradingPoint 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2012年5月18日 (金)

本日のチャートポイント(5月18日)・・・円高進行

20120518_7311320120518_74155

おはようございます しろふくろうです!

株安、円高が進んでいます。
昨晩23時発表の5月のフィリー(フィラデルフィア連銀景況指数 )が予想を大きく下回り、一気に株安円高に一気にふれました。

ドル円は注目していたサポート(トレンドステップのローライン)を下抜けて79.13まで下落、豪ドル円は78円台、ユーロ円は100円割れ目前まで円高が進行しています。

日足トレンドステップのローライン、週足のローラインを下抜けてきましたのでドル円の買いも一旦終了となります。
(しろふくろうの指値もついてすぐにストップアウトしてしまいました。。)

現在の値位置を日足、週足、月足トレンドステップにて確認してみたいと思います。

【日足】
20120518_74634
※チャートは日足が5本足のサイバーエージェントFXのメタトレーダー4

まずは日足トレンドステップですが、シンクロアップのローラインを下抜けてきました。
トレンドステップもシンクロアップから拡散にてんじています。
結局先週のレンジの上限はぬけたものの、80.61をこえることができませんでした。

昨日の下値は週のフィボナッチPIVOTのサポートゾーン2に到達しています。

【週足】
20120518_74535

週足トレンドステップはシンクロダウン継続中ですが、水曜日にバランスラインを超えてきてやや強気のイメージでしたが、こちらもローラインを下抜けて再度売りに転じました。

【月足】
20120518_74508
最後は月足トレンドステップです。
※チャートは日足が5本足のサイバーエージェントFXのメタトレーダー4

月足トレンドステップはシンクロアップ継続中です。
今月はローラインが78.77にあり、ここを下抜けると月足も売りに転じます。

また直近上昇のフィボナッチリトレイスメントを引いていますが、昨日の安値は直近の上昇の61.8%戻し水準に到達しています。
いいところで止まったと見るか?テクニカル的には非常に興味深いですね。

まとめますと、月足はまだ上昇の押し目、週足は売り継続、日足は買いから売りに転換というイメージです。

とりあえず、買いは様子見とし月足サポートで止まるか?注目したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

トレンドステップはPIVOTトレード術に詳しく書いていますのでこちらもよろしければ参照下さい。

しろふくろうオススメのMT4

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

MT4では貴重なNDD(ノンディーリングデスク)でEAとの相性がGOOD!

FXCM MT4

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

FOREX.comでしろふくろうの自動売買マニュアルプレゼント中

フォレックス・ドットコムMT4


|

2011年4月17日 (日)

クロス円週足手書きチャート

こんにちは しろふくろうです!

金曜日に会社の会計事務所の訪問で木金とばたばたしていました。
トレードは火曜日のショートをとってその後はモミアイ入りではなれを待っていましたが週末にむけてどんどん値幅が収縮していきそのまま週末を迎えました。

震災以降の円高→協調介入という流れでテクニカル的には少しチャートの進行を見届ける必要がありそうです。

週足の手書きチャートでドル円、ユーロ円、豪ドル円のチャート進行を見てみ手みたいと思います。

【ドル円】
Evernote_20110417_084015

ピンクの線で値動きを追いかけていますが、80円をした抜けて戻り売りスタンスでしたが、84円を超えてしまいました。

【ユーロ円】
Evernote_20110417_084024

ユーロ円もリーマン以降の大底105.4は割り込んでませんが、直近安値の106.81を下抜けて来ました。しかし介入で踏み上げられてます。

【豪ドル円】
Evernote_20110417_084031

豪ドル円も一時大きく値を崩しましたが、リーマン以降の高値88.04を越えて先週90円をつけました。

ちょっとチャートが崩れてしまいましたので、週足でのトレンド確認が難しくなってきました。
当面、日足チャートでのトレンドを確認しながらのエントリーが良さそうです。

来週もよろしくお願いいたします。

【しろふくろうの書籍】
Pivot_3Meta_2

日足チャートが使いやすいFXDD

FXDD 口座開設プロモーション

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2010年11月 7日 (日)

しろふくろうの手書きチャート

Snapshot1289098067689777

こんにちは しろふくろうです!
先週は重要イベントが目白押しの中、FOMCでドル売りの流れ、金曜日の雇用統計でドル買戻しの動きとなりました。

株価が高値を更新する中、ドル円は依然ドルストレートの動きに翻弄されて、ハイローで134ptの小幅な値動きの一週間となりました。

しろふくろうは、毎週週足が確定すると、週のトレンドステップとフィボナッチPIVOT値を計算して来週の戦略を立てます。
日中の動きは、メタトレーダーのチャートを使用していますが、トレンドの判断と、チャートポイントを見つけるために以前もご紹介しましたが手書きのチャートを作成しています。

チャートはドル円の日足チャートに、書籍で紹介しているウイークリートレンドステップとウイークリーのフィボナッチPIVOT値を記入したチャートです。
オレンジ色の階段がトレンドステップで、シンクロして下降していたトレンドステップの傾きが弱まりモチアイが強まってきました。
来週のトレンドステップは、ハイライン=81.83、バランスライン=81.12、ローライン80.49となっています。(※トレンドステップに関してはFX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術をご参照ください)
ドル円はややなべ底の様相が高まり、来週はバランスライン、ローラインがサポートを確認し、ハイラインを抜けて買いの戦略をイメージしています。

また、81.92-81.99を結んだ緑色のレジスタンスを超えてくるか?こちらも手書きチャート上では重要なチャートポイントと考えています。
まだまだトレンドが変わったとの判断ではありませんので、トレンドステップのサポートを確認してから慎重にエントリーしたいところです。

来週もよろしくお願いいたします。


【しろふくろうの書籍】

Trendstepに関しましては、PIVOTトレード術に詳しく書いていますのでご参照ください。

Pivot_3Meta_2

5%ボーナスキャンペーン実施中!

FXDD 口座開設プロモーション

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

iPhone対応のMT4がリリースされました!

FXトレード・フィナンシャル

|

2010年1月17日 (日)

手書きチャートのススメ

こんにちは しろふくろうです!

以前ブログのほうで何度が紹介しましたが、手書きチャートをつけています。
書き方について聞かれたことがありますが、特に書き方にルールはないと思いますが、今しろふくろうが書いている方法をご紹介したいと思います。

①用意するもの
Tegaki_1
・方眼紙 KOKUYOのホ-18BN というA-3サイズのものを使っています。
・シャープペンシル
・消しゴム
・定規

あとは、赤と青の色鉛筆とかがあるといいかとおもいます。

②チャートの描き方(1)
Tegaki_2

①で用意した方眼紙を縦にして使っています。

方眼紙は1cmをドル円、クロス円は1円、ドルストレートは0.01単位で使っています。
(10cmで10円、10cmで0.1ドル)

これを継ぎ足しながら使っています。

③チャートの描き方(2)
Tegaki_3
②のチャートを拡大したところです。

チャートはローソク足ではなく、バーチャートで描いています。

チャートは直近のポンドドルの日足チャートですが、高値更新、安値切り上げで日足が買い転換となっているのが確認できます。

④バーチャートについて
Bar

バーチャートの描き方です。

まず始値を左横に、終値を右横に短く実線で描きます。
次に高値と安値を直線で結びます。
陽線は右側の終値が始値より高く、陰線は逆になります。

あとは根気よく毎日(あるいは毎週)つけていくだけです。

しろふくろうは、日足と週足で、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル円をつけていますがお気に入りの通貨ペア2、3枚程度、まずは週足からでもいいかと思います。
PCのチャートとは違い、縦軸横軸の比率が変わらないので以外な発見があると思います。
情報ではプロに勝てない個人投資家にとってはチャートは最大の情報源です。
興味のある方は、スタートしてみてはいかがですか?

【しろふくろうの書籍】

Trendstepに関しましては、PIVOTトレード術に詳しく書いていますのでご参照ください。

Pivot_3Meta_2

5%ボーナスキャンペーン実施中!

FXDD 口座開設プロモーション

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

iPhone対応のMT4がリリースされました!

FXトレード・フィナンシャル

|