データー集

2012年1月 5日 (木)

2011年データー集・・・株価・資源

こんにちは しろふくろうです!

朝にアップしたデーターに続き、NYダウ、NIKKEI、金、原油の年間変動率のグラフをまとめましたので、よろしければご活用ください。

【NIKKEI】
20120105_121345

【NYダウ】
20120105_121354

【金】
20120105_121404

【原油】
20120105_121413_2

先ほどと同様に大統領選挙の年の変動率のみ抽出してみました。
20120105_121733

大統領選との相関では、株価が堅調なのが確認できます(2008年は例外ですが)。
また、1990年からのグラフを見ると、金はすでに2000年以降かなり強い状態が続いていて株から資源にシフトしているのが確認できます。

以上ご参考まで。

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

iPhone対応のMT4がリリースされました!

FXトレード・フィナンシャル

|

2011年データー集・・・大統領選の年はドル高?

20120105_8234920120105_82626

おはようございます しろふくろです!
昨日はドルの買いもどしの一日となりました。
今週は金曜日に米国雇用統計がありますので、そこまでは方向感が定まりづらい展開ですね。
今年は米国も大統領選の年で、オバマの再選も雇用の回復がキーとなっています。
事実先月の失業率の改善で支持率が大きく改善したようです。

大統領選の年はドルが強いと言うアノマリーを言う方も多くいますがどうでしょうか?
年末にまとめている年間変動率のグラフを見ながらちょっと検証してみましょう。

【ドル円】
20120105_83551

【ユーロドル】
20120105_84957

【ポンドドル】
20120105_85006
【ドルスイス】
20120105_85014

1990年からの年間変動率のグラフですが、大統領選は4年に一度で1992、1996、2000、2004、2008年となります。

20120105_85545
この年のデーターのみをまとめてみました。
ドル円とドルスイスはプラスだとドル高、ユーロとポンドは赤だとドル高ですね。
データーを見るとドル円で5割、ドルスイスは4割しかドル高にはなっていませんね。

どちらかというと、2007年以降のボラティリティの上昇が気になりますね。
2007年は荒れ相場?と言う記事こんな記事を以前に書きましたが、個人的には収縮と拡大のほうに注目しています。
世界経済が平穏な時と今の活動期ではあまり過去のアノマリーにとらわれすぎないほうがいいかもしれません。

クロス円、資源も同様のデーターがありますので、せっかくですので後ほどアップしますのでご活用くださいね。

本日もよろしくお願いいたします。

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

iPhone対応のMT4がリリースされました!

FXトレード・フィナンシャル

 


|