羽黒法

2017年11月 6日 (月)

週間羽黒法 11月06日週

おはようございます しろふくろうです!

先週は日銀会合、英国政策金利、そして米国雇用統計とイベントフルな一週間でしたが、終わってみると為替は値幅の狭い一週間でした。

特にユーロドルは週足で91ptの値幅で、上にはなれても、下にはなれても大きな値動きに注意が必要です。

20171106_93006

週間で見ると、日経に強さが目立ちますね。ダウも最高値更新となっていますが先週に関しては日経の伸びが大きいです。

さて、週初にご紹介している羽黒法です。

【ドル円】
20171106_93027

             
(3)号線 下影陽線(中心値が陽線実体の下位)
次週の始値が中心値付近:買い、小幅高
次週の始値が中心値より高い:売り

【ユーロ円】
20171106_93045

                                                             
(2)号線 大陽線(陽線実体の中心=中心値)
長期上昇後の出現:次週の高寄り場面で売り出動 中心値を下回れば、追撃売り
底値保ち合い圏で比較的短い線が出現:上昇の兆しで買い
次週、大きく下放れた場合、売りの急所
2週連続:上昇力はなお強くなるとみて買い増し
4週連続:吹値売り

先週は羽黒中心値 133.13でぴったりと跳ね返されて、週末下落しました。

【ユーロドル】
20171106_93100

                         
(1)号線 上影陽線(中心線が陽線実体より上位)
次週の始値
上放れた場合:動きが少ないものと見て「吹き値売り」
下放れた場合:戻りがあると見て 「押目買い」
次週は小高下する公算が大きいので小幅逆張り

今週はユーロ円に注目したいと思います。

ドル円は単体でみると下値が異様に固く、また上値も重くで113円ー114.5のレンジを抜けるまでは方向感が見いだせません。

羽黒法ではユーロ円は中心値を下抜けて売りとなっており、132.3の中心値、そして先週安値131.46のサポート割れは値幅に注意となります。

最後に通貨の強さ一覧です。

20171106_92857

全般にドル高、そして円も強い傾向が伺えますね。

それでは今週もよろしくお願いします。

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

ダウ、金、ビットコインなどのチャートが充実しているBigBoss
BigBoss 口座開設

レバレッジ888倍でトレードができるXEマーケッツのMT4 XM 口座開設

|

2017年10月30日 (月)

週間羽黒法 10月29日週

おはようございます しろふくろうです!

為替取引を行っていると、時間の経つのが早いというかあっという間に過去がアーカイブされていきます。

先週は衆議院選で与党圧勝となりましたが、すでにだいぶ昔のことに思えしまします。

ECBでユーロが売られていますが、今週は日銀会合、FOMC、そして米国雇用統計とつぎのテーマに移ります。

今週も羽黒法からスタートしたいと思います。

【ドル円】
20171030_95117

                               
(11)号線 上影陰線(中心値が陰線実体の上位)
次週の陰線の安値が(11)号線の安値を下回るような場合
暴落の公算大
下落トレンドで出現:次週の波乱を暗示⇒底値圏
次週が陽線:買い

 

【ユーロ円】

20171030_95130

                                                             
(10)号線 大陰線(陰線実体の中心=中心値)
底値圏:
始値が中心値以下で、高値・中心値を上抜けて買い
前週線が長大で、本線が孕んだ場合:強力な買い線
天井圏:
始値が中心値以下で、中心値に達せず安値を下回る
始値が終値付近、中心値を下抜けて売り
始値が終値の上位、中心値を上回らず、安値を下回った場合:売り

【ユーロドル】
20171030_95144

                                                             
(10)号線 大陰線(陰線実体の中心=中心値)
底値圏:
始値が中心値以下で、高値・中心値を上抜けて買い
前週線が長大で、本線が孕んだ場合:強力な買い線
天井圏:
始値が中心値以下で、中心値に達せず安値を下回る
始値が終値付近、中心値を下抜けて売り
始値が終値の上位、中心値を上回らず、安値を下回った場合:売り

ドル円は先週の週間値幅が1.2円ほどの小幅な値動きでした。

週足は上髭陰線となっており、上値の重さが見れます。

羽黒法では、先週安値割れてくると暴落注意となつています。

ユーロドルは1.17を超えれるか?がポイントですね。

それでは今週もよろしくお願いします。

PS.レバレッジ規制に関して、いろいろとざわついてきましたね。

そろそろ整理してみようかなと思います。

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

ダウ、金、ビットコインなどのチャートが充実しているBigBoss
BigBoss 口座開設

レバレッジ888倍でトレードができるXEマーケッツのMT4 XM 口座開設

|

2017年10月23日 (月)

週間羽黒法 10月23日週

おはようございます しろふくろうです!

週末は台風襲来で、全国的に大荒れのお天気でした。ここのところ週末毎にお天気が崩れるので外出予定が狂いますね。

さて選挙は予想通り自民党、与党が圧勝でした。
小池さんは自爆でしたが、この結果がはたして良いのかどうか?は見極める必要がありそうですね。

まあ日本人は色んな意味で変化を好まないというのが証明されたのではないかと思います。

消費税も上がるし、物価も上がるし、少なくとも生活は楽にはならないでしょう。

さて相場のほうは、金曜日にブログを書いた後に米国の予算通貨のニュースで早々にチャートポイントを上抜けて、日足終値ベースでも113円乗せ(113.5にものせ)て引けました。

今日も先週に続き週間羽黒法をまとめてみました。

【ドル円】

20171023_91455

                                                             
(2)号線 大陽線(陽線実体の中心=中心値)
長期上昇後の出現:次週の高寄り場面で売り出動 中心値を下回れば、追撃売り
底値保ち合い圏で比較的短い線が出現:上昇の兆しで買い
次週、大きく下放れた場合、売りの急所
2週連続:上昇力はなお強くなるとみて買い増し
4週連続:吹値売り

【ユーロ円】
20171023_91524

                                                             
(2)号線 大陽線(陽線実体の中心=中心値)
長期上昇後の出現:次週の高寄り場面で売り出動 中心値を下回れば、追撃売り
底値保ち合い圏で比較的短い線が出現:上昇の兆しで買い
次週、大きく下放れた場合、売りの急所
2週連続:上昇力はなお強くなるとみて買い増し
4週連続:吹値売り

【ユーロドル】
20171023_91537

                                                             
(10)号線 大陰線(陰線実体の中心=中心値)
底値圏:
始値が中心値以下で、高値・中心値を上抜けて買い
前週線が長大で、本線が孕んだ場合:強力な買い線
天井圏:
始値が中心値以下で、中心値に達せず安値を下回る
始値が終値付近、中心値を下抜けて売り
始値が終値の上位、中心値を上回らず、安値を下回った場合:売り

ドル円は吹き値売りとなっていますが、中心値を下回ることがなければ強そうです。

112.61の中心値に注目ですね。

エクセルファイルはこちらからダウンロードできますので、ぜひご活用くださいませ。

「2hagurover2.xls」をダウンロード

今週もよろしくお願いします。

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

ダウ、金、ビットコインなどのチャートが充実しているBigBoss
BigBoss 口座開設

レバレッジ888倍でトレードができるXEマーケッツのMT4 XM 口座開設

|

2017年10月16日 (月)

週間羽黒法 10月16日週

おはようございます しろふくろうです!

先週末は円高の流れで、ドル円は200日移動平均線まで下落しました。

20171016_95223

200日線が111.85付近、21日線が112.3付近にあり この2つの移動平均線の攻防に週初は注目したいと思います。

さて、先週久しぶりに紹介しました羽黒法ですが、反響が強かったのでドル円、ユーロ円、ユーロドルの週間羽黒法チャートをまとめてみました。

【ドル円】

20171016_94812

真ん中が先週の日足の動きですが、赤色の羽黒中心値(週足PIVOTもここでした)を超えれずに弱気な展開です。

今週の判定は10号線

                                                             
(10)号線 大陰線(陰線実体の中心=中心値)
底値圏:
始値が中心値以下で、高値・中心値を上抜けて買い
前週線が長大で、本線が孕んだ場合:強力な買い線
天井圏:
始値が中心値以下で、中心値に達せず安値を下回る
始値が終値付近、中心値を下抜けて売り
始値が終値の上位、中心値を上回らず、安値を下回った場合:売り

【ユーロ円】
20171016_94829

火曜日に羽黒中心値超えて上昇、金曜日は中心地のサポートを下抜けて大陰線でした。

今週の判定は1号線

                                           
(1)号線 上影陽線(中心線が陽線実体より上位)
次週の始値
上放れた場合:動きが少ないものと見て「吹き値売り」
下放れた場合:戻りがあると見て 「押目買い」
次週は小高下する公算が大きいので小幅逆張り
 

【ユーロドル】
20171016_94850

ユーロドルも週初に羽黒中心値がサポートとなり上昇、ユーロ円と違うのは金曜日も比較的底堅かったこと。

今週は2号線

                                                             
(2)号線 大陽線(陽線実体の中心=中心値)
長期上昇後の出現:次週の高寄り場面で売り出動 中心値を下回れば、追撃売り
底値保ち合い圏で比較的短い線が出現:上昇の兆しで買い
次週、大きく下放れた場合、売りの急所
2週連続:上昇力はなお強くなるとみて買い増し
4週連続:吹値売り

中心値を下抜ければ追撃売りとなりますので、1.18が重要なサポートとなりそうです。

エクセルファイルはこちらからダウンロードできますので、ぜひご活用くださいませ。

「2hagurover2.xls」をダウンロード

今週もよろしくお願いします。


レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

ダウ、金、ビットコインなどのチャートが充実しているBigBoss
BigBoss 口座開設

レバレッジ888倍でトレードができるXEマーケッツのMT4 XM 口座開設

|

2017年10月13日 (金)

ドル円はらみ線継続中

おはようございます しろふくろうです!

昨日戻る円は39ptの極小レンジで、火曜日のローソク足にはらみ線が2日連続となっています。

久しぶりに羽黒法チャートです。

20171013_92354

私のトレードではPIVOT値と羽黒中心値という先週のレンジの中心から比べて相場が上か下かでシンプルに強さを判断しています。

【週間羽黒法とは】

羽黒法とは、罫線分析の手法で、羽黒山人という人物が、黒部の山中において開眼したという分析手法らしい・・・・

これなかなかよく当たります。

1本の罫線に秘められた、1週間の戦いの跡。なかなか思慮深い罫線手法と思います。
つかい方は、週足のローソクを羽黒法のパターンに当てはめて来週の戦略を立てます。
一週間でのスイングトレードに有効な手法と思います。


エクセルファイルはこちらからダウンロードできますので、ぜひご活用くださいませ。

「2hagurover2.xls」をダウンロード

さてドル円は今週の高値が112.83で、週のPIVOT値が112.80、そして羽黒中心地が112.88と週のPIVOTに到達、羽黒中心値の下で推移という流れです。

今日もドル円はかやの外かもしれませんが、火曜日のレンジの上下のハナレ(その前の水曜日も)を待ちたいと思います。

昨日の値動きを見ると、ユーロは上昇からの調整が進みましたが、全般にドルがやはり弱そうな感がありますね。

20171013_93330

レバレッジ規制に備える!200倍以上のハレイバレッジが使える海外FX口座

ダウ、金、ビットコインなどのチャートが充実しているBigBoss
BigBoss 口座開設

レバレッジ888倍でトレードができるXEマーケッツのMT4 XM 口座開設

|

2008年3月 9日 (日)

久しぶりに羽黒法!と高金利セミナー!

Haguro_4
こんにちは しろふくろうです!

久しぶりに羽黒法のご紹介です。

【週間羽黒法とは】

羽黒法とは、罫線分析の手法で、羽黒山人という人物が、黒部の山中において開眼したという分析手法らしい・・・・

これなかなかよく当たります。

1本の罫線に秘められた、1週間の戦いの跡。なかなか思慮深い罫線手法と思います。
つかい方は、週足のローソクを羽黒法のパターンに当てはめて来週の戦略を立てます。
一週間でのスイングトレードに有効な手法と思います。

【羽黒法の参照サイト】

羽黒法については こちらが参考になります(ソニーバンクのサイトですのでご安心を)

     ↓
http://moneykit.net/visitor/chart/words/technical/10.html


羽黒法に関してはカテゴリーを設置していますので、興味のある方はご覧ください。

さて上のチャートは、研究所オリジナルの判定ソフトですが、「羽黒中心値が遠かった!」
というのが印象です。
来週は中心値が近いので、サポート&レジスタンスとして日足終値との関係を注視したいと思います。

こちらからダウンロードできますので、ぜひご活用くださいませ。
「2hagurover2.xls」をダウンロード

さて、先週急落のランド、オセアニアの高金利通貨ですが、来週オンラインで トウキョウフォレックスの高金利セミナーがタイムリーに開催されます。

講師は最近ブログも人気上昇中の渡辺さんなんとランド円のトレードもプラスだそうです)と、個人的に非常に尊敬しているチーフストラテジスストの西原さん
この急落相場でのトレードのヒントが得られそうです。
まだ申し込み中ですので、ぜひご覧ください。

2008年春 高金利通貨の行方 ≪特別WEBセミナー≫【無料】

来週もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

羽黒法データー(10月8日週)

200710142108_2 200710142108281_2

久しぶり?に羽黒法最新データーをアップしておきます。

エクセルファイルをダウンロードしてお使いください。
来週(10月15日週)は実勢価格が中心値と近いこともありどのような値動きになるか?注目ですね!

「2hagurover2.xls」をダウンロード

しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは月曜日から金曜日の毎朝配信です。
専用サポートサイトでのトレードテクニック等の紹介もしています!
今なら当月無料にてお試し購読ができます。

Magmag



情報がお役に立ちましたら応援クリックお願いいたします。
・ブログ村為替ブログランキング
・外為ランキング

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

久しぶりに羽黒法!

Haguro
こんばんは しろふくろうです。

週末いかがお過ごしですか?
9月に入っても全然涼しくならずに毎日暑い日が続いていますね。
暑いといえば夏、夏といえばTUBE(年がわかります)。
昨日は甲子園球場で、TUBEのコンサートがありました。
行きたかったのだけど、ばたばたしていて今年はいけずじまい・・・
何となく野外コンサートがすきなんですよね!

さて、久しぶりには羽黒法の記事をアップします。
メルマガサポートサイトでは、毎週上げているのですがこちらでは久しぶりの公開になります。
「2hagurover2.xls」をダウンロード 

ドル円のほかにも10通貨分のデーターを入れていますので、ご参照下さい。
チャートを見ると、見事に金曜日に羽黒中心値を下回って急落しています。
来週の中心値は、114.79と、昨日の急落のブレイクポイント!
ひとまずの戻りの目処として意識されそうです。


ドル円の下落目標値は、月末の記事の内容から変更ありません。
さてドル円はどこで止まるのでしょうか?
明日からの値動き、十分注意したいものです。
それでは今週もよろしくお願いいたします。

専用サポートサイトでは、トレードテクニックなども紹介しています。
しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは、一日あたり140円でチャートポイントを配信中。当月無料にてご購読いただけます。
購読をご希望の方は、
まぐまぐプレミアムより購読のお申込みをお願いいたします。

Magmag

情報がお役にたちましたら応援クリックお願いいたします。
・ブログ村為替ブログランキング
・外為ランキング

| | コメント (2)

2007年7月15日 (日)

羽黒法まとめ(7月15日)とドル円チャート

Doru_2 Eur_143

昨日は台風の接近で、西日本は大荒れの天候、今日は中部から関東に接近とのことで各地で被害が出ているようです。

皆様の地域は大丈夫だったでしょうか?
せっかくの行楽地も、イベントが台無しになってしまったようです。
しろふくろうも、昨日は京都の祇園祭りに行こうと思ってましたがさすがに断念。
そんなわけで、ピボットシステムのデーターベースを一日かけて整理していました。
相場が動いているとなかなか集中できないので、いい機会になりました。

いつものように、羽黒法のデーターをまとめましたのでご活用ください。
先週は、ドル円は羽黒中心割れ(122.8)でブレイク、ユーロドルはきっちりと羽黒中心値がサポートになっています。

「2hagurover2.xls」をダウンロード
最新の為替情報はこちら

200707151003 さてドル円チャートですが、昨日のNYクローズで、ピンク色のメジャーサポートのトレンドラインを割れてきました。
一目均衡表も、遅行線が明日日々線の薄いところに当りますので、動きに注目となります。
逆に再度基準線の上で終値を迎えると調整終了となりそうです。

個人投資家の方は円売りがほとんどなので、あまり円高の記事を書くとおこられそうですが、ファンダメンタルズを一切加味していないのでご了承ください。
実は、先週末にある雑誌の取材をうけまして、ドル円の予想を少し書いています。
正直2週間先の話なのでどうしたものかと思いましたが・・・
また詳細は後日のお楽しみということで!

明日は祝日ですが、為替市場はオープンしています。
がんばっていきましょう。




情報がお役に立ちましたら応援クリックお願いいたします。
・ブログ村為替ブログランキング
・外為ランキング

| | コメント (4)

2007年7月 1日 (日)

羽黒法まとめ(7月1日)

Doru0_1  Yuro5

昨日は1日PCを見れなかったので、遅くなりましたが羽黒法のサマリーです。

今週より、ポンドドル、ランド円などの通貨ペアが増えています。
「2hagurover2.xls」をダウンロード
先週の羽黒データ、面白いですね。
今回やはりクロス円のチャートはちょっと為替のチャートじゃないな?と言う感じを受けました。(商品相場のようなチャート?)
いろんな意味で、ストレートを中心に分析をして行こうとおもいまいして調整中です。

先月よりはじめました、 ピボットシステムトレードメルマガ も月末での解約も若干あったものの、予想を上回るご購読を頂きありがとうございました。
実は初月はあまりいろいろと取り組むことができませんでした。
そんな中、ご期待いただき引き続きご購読いただけるということは感激の極みです!
今準備中ですが、ピボットシステムトレードメルマガは 通貨ペアを10に増やします(試験的です)。今のところ(実は今作っているのですが)、ポンドドル、ドルスイス、カナダ円、ランド円 の4通貨ペアを増やします。
やはり先ほど書きましたように、ストレートを充実するのと、テクニカル的に面白くまた人気のランド円のピヴォットを取り入れてみたいと思ってます。
カナダ円は読者の方のリクエストです!

メルマガは初月無料にて購読できますので、本日より1ヶ月間はお試し購読できますので、デモトレードなどで検証いただければと思います。

まぐまぐプレミアムメールマガジンは初月無料でご購読いただけます。
購読をご希望の方は、まぐまぐプレミアムより購読のお申込みをお願いいたします。

まぐプレバナー

ここからは為替に関係ない話・・・
実は明日で 43歳になっちゃいます。(うまれてカレンダーをつけているのですが、15706日目です)
ブログを書いている方はお若い方が多いので、ちょっと気後れしてしまいそうなんですが、なんとか1年以上毎日書いているうちに少しづつネットのこともわかってきました。
いつまで続けることができるかわかりませんが、ぼちぼちとやって行きたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。→ブログ村ポチッとお願いします!

昨日はこれで
P1000166_1

これを作りました
P1000167_3  携帯の写真なのであまりきれいじゃないけど、ローストチキンです!

というわけで、昨日はのんびりとワインを飲んで過ごしました。
今日は友人ファミリーと食事です。

明日からまた頑張ります!
みなさんも良い週末を。
 

しろふくろうFXはランキングサイトに参加しています。応援お願いいたします。
・ブログ村為替ブログランキング
・外為ランキング

| | コメント (2)

より以前の記事一覧