VPS

2013年1月24日 (木)

お名前.comが海外データーセンター設置

20130124_100823

こんにちは しろふくろうです!

MT4で自動売買を行う上で、VPS(Vertual Private Server)はマストになりつつありますが、最大手のお名前.comのVPS(お名前.comデスクトップクラウド)が海外にデーターセンターを設置しました。

う〜ん、これだけでは良く解りませんね。

FXをやっていると業者の謳い文句で約定スピードと言う言葉を良く目にします。

約定スピードは実際に業者の中の取引システムの問題と、オーダーを入れる端末(各PC)から業者の取引サーバーまでの通信速度の2つの要因に分かれます。

例えば東京に業者のサーバーのデーターセンターがある場合、東京都内からオーダーを入れるのと沖縄からオーダーを入れるのでは仮に同じ光ファイバーの回線を使っているとすると東京のほうが速くオーダー約定することができます。

この通信の速度差を「Latensy」(レイテンシー)と言います。

今回お名前.comデスクトップクラウドはMT4の自動売買ユーザー向けにアメリカにデーターセンターを設置し、国内か米国のデーターセンターを選べるようになりました。

これは単に海外のMT4業者(FXDD)などだけでなく、国内でもFXCMジャパンやForex.comなど海外系の業者は米国にデーターセンターがあるようですので(オープンにはなっていない情報なので推測ですが)、米国のデーターセンターはLatencyの面では非常にメリットがあります。

一説では日本国内と米国との速度差は20倍ほど(実際には体感出来るものではないですが、金融では非常に大きな差です)ありますので、レート配信は約定の往復を考えるとかなりの差になります。

そんなわけでMT4で海外系の業者を使っている方には、米国のデーターセンターのVPSを使えば自動売買などの面でメリットがありそうですね。

20130124_100757

プランの申し込みの際に、一番下でデーターセンターを選べるようになっていますのでここで「アメリカ」を選ぶだけです。

しろふくろうも実際にFXDDとForex.com用にアメリカのデーターセンターを申し込んでみました。

ちょっとしたことですが、同じオーダーでも約定速度の差が気になる方はトライしてみてはいかがでしょうか?

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

海外MT4で日足5本+NDDのMT4 200倍以上のレバレッジが魅力

TradingPoint 口座開設

海外MT4老舗のFXDD、こちらも日足5本チャートです!

FXDD 口座開設

|

2012年10月18日 (木)

一足お先にWindows8!

20121018_113348

こんにちは しろふくろうです!

10月26日にWindows8が発売されますが、お名前.comのWindowsデスクトップが一足お先にWindows8に変更されました。

名前もWindowsデスクトップからお名前.comデスクトップクラウドと変更されましたが大きく内容も変わっています。

今回次の3つのプランがあります。
20121018_113827

FXユーザーにうれしいのはfor FX。

ログインするとMT4がすでにインストールされています。

OSが上がると今まで動いていたアプリがちゃんと動くか心配ですが、MT4に関してはEAも含めてきちんと動作します。

最初はタイルも戸惑うか知れませんが、新しいインタフェイスをいち早く試すことが出来ます。

しろふくろうはMACユーザーですが、VPSはトレードには欠かせません。

Windows8環境での使い方をいろいろとご紹介していこうと思いますのでお楽しみに!

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2012年7月30日 (月)

お名前.comでZAiのチャートインストーラープレゼント

こんにちは しろふくろうです!

ZAi FX!×MT4サイトで使っているMT4チャートを再現するためのチャートキットのインストーラーをZAiサイトからの申し込みでプレゼント中です。

こちらのリンク先を開き、□で囲んだバナーからトライアル申し込みを行うともれなくプレゼントされます。

12_07_30_blogcap

インストーラーを使うと、次のようなイメージで数クリックでZAiサイトで使っている3つのチャートが簡単にインストールできます。

20120730_133403

今回インストーラルされるチャートは

■GMMAチャート

20120730_133909

■EASY TRADEチャート
20120730_133831

■TRENDSTEPチャート(3つの時間軸別)
20120730_133856

の3種、5つのチャートセットです。

また、今回トライアル期間も通常7日のところ14日使えますので、MT4でZAiチャートを使いたい方はぜひトライしてみてくださいね。

 

|

2012年2月11日 (土)

サイバーエージェントFXのウインドウズデスクトップの使い方(2)

こんにちは しろふくろうです!

先週に続きサイバーエージェントFXVPS(ウインドウズデスクトップ)の使い方をまとめてみました。
1回目の記事はサイバーエージェントFXのウインドウズデスクトップの使い方(1)を参照ください。

ウインドウズデスクトップはPC上に表示されていても、クラウドでお名前.comの仮想サーバーに接続されています。
つまりローカルPC(作業しているPC)上のファイルをウインドウズデスクトップに移動するには単にドラッグアンドドロップで移動することができません。
具体的には、ウインドウズデスクトップに今まで使っていたインディケーターやEAなどをインストールするためにはまずはウインドウズデスクトップ上にファイルを表示する必要があります。

しろふくろうも1年ほど前にウインドウズデスクトップを使い始めたころはgmailで送ったり、Dropboxなどのクラウドサービスを使っていましたが、この方法を見つけてからは快適に使えるようになりました。
これができるようになると本当にウインドウズデスクトップが手放せなくなりますのでぜひトライしてみてください。

【MACの場合】
しろふくろうはMACユーザーなのでMACの操作をまずは説明しますが、前回も書きましたようにウインドウズのほうが簡単ですので、こちらをみていただければ操作のポイントがわかると思います。

まず最初にリモートデスクトップ接続から、ウインドウズデスクトップにログインします。
次にツールバーの「RDC」から「環境設定」を開きます。

1

Yajirusi
環境設定画面が開いたら、ドライブを選択します。
この時に「次の・・・・」のところが「なし」になっていると思います。

2
Yajirusi
プルダウンから通常は「すべてのディスクドライブ」を選択するとローカルPC上のすべてのフォルダーが使えるようになります。

20120211_110445
Yajirusi
選択したらRDC環境設定画面を閉じます。
次に、ウインドウズデスクトップを再起動するのですが、終了する際にこのような画面が出ますので「保存」を選択します。
※今後このメッセージを・・・・のチェックを入れておくと次回からこの確認画面は開きません。

6
Yajirusi
ウインドウズデスクトップが起動したら、スタートメニューからコンピューターを選択します。

7

Yajirusi
その他のところにローカルPCの情報が出ますので、あとはここからPC上のファイルに移動できますので、あとはウインドウズデスクトップ上にドラッグアンドドロップでファイルを移動することができます。

8

【WindowsPCの場合】
ウインドウズPCの場合もリモートデスクトップ接続から設定します。
リモートデスクトップ接続を立ち上げたら、接続前に左下のオプションで設定画面を開きます。
次に「ローカルリソース」のタブを選択し「ローカルデバイスとリソース」の「詳細」をクリックします。

9
Yajirusi
ポートとドライブのところにチェックを入れればOKです。

10

「OK」ボタンを押して通常通り接続すれば、MACと同様「コンピューター」の中にローカルPCの情報が出てきます。

WindowsPCでのオプションの使い方はこちらのほうに詳しく出ていますのでご参照ください。

実際にしろふくろうはお名前.comのウインドウズデスクトップを4つほど使っていますが、一つはエクセルなども入れて完全にPCとしてストレスなく使えるようにまでできています。
サイバーエージェントFXのウインドウズデスクトップは特に利用制限がないので、口座をもってさえいれば自由に使えて便利です。

ほんとうにiPadとお名前.comのスマートフォン専用アプリがあればかなりのことができると思います。
いろいろと活用法を考えてみるとおしろいですよ。

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2012年2月 5日 (日)

サイバーエージェントFXのウインドウズデスクトップの使い方(1)

こんにちは しろふくろうです!

先日コメントしたサイバーエージェントFXのVPS(ウインドウズデスクトップ)の使い方をまとめてみました。
しろふくろうはMACユーザーなので、MT4を使う為にはWindowsデスクトップはいくつもアカウントを持っているのですが、今回のサイバーさんのWindowsデスクトップはすでにMT4がインストール済みなのでMT4初心者の方もこちらを使う方が便利だと思います。

そんなわけでWindowsデスクトップの使い方のポイントをまとめてみました。

①リモートデスクトップ接続を設定しログインする。
サイバーエージェントFXにライブ口座を開くともれなく2ヶ月間無料のWindowsデスクトップのアカウントが届きます。
WindowsPCには標準でリモートデスクトップ接続が準備されていますが、MacはMicrosoftのサイトからアプリをダウンロードする必要があります。
いずれもこちらのWindowsデスクトップのサポートサイトに詳しく書かれていますので参考にログインしてください

②サイバーエージェントFXのWindowsデスクトップにログイン
無事にログインするとこのような画面が表示されます。
壁紙とかも専用デザインでなかなかカッコいいですね。

1

デスクトップ上のCyberAgentFX MT4のアイコンをダブルクリックします。

③MT4にアカウントを設定する

2

ログインするとデモ口座申請画面が出ますので「×」で閉じます。

Yajirusi
3

ログイン画面が表示されますので、ライブ口座のアカウント情報を入力します。
(郵送で届いたものですね)

・ログインID
・パスワード
・サーバーはデモとライブがありますので「CyberAgentFX_Live1」を選択します。
「ログイン」をクリックします。
Yajirusi
4

無事にログインが成功すると画面上のチャートが動き出します。

④画像の解像度を変更する。
こちらの記事でも書きましたようにiPadで表示するには解像度を1024×768に設定するときれいに納まりますが、PCで使うにはちょっと窮屈なのでPC用に設定してみましょう。

【MACの場合】
ツールバーのRDC→環境設定の順にクリックします。

51

Yajirusi

表示タブを開き「リモートデスクトップサイズ」から解像度を選びます。
横長のMacBookAirなら1280×800がオススメです。
一般的な縦横比なら1280×1024くらいでいいと思います。

52

Yajirusi

6

実際に表示してみるとわかりますが、マウスポインタもMACとWindowsデスクトップのMT4上でスムーズに行き来できますので全く違和感がなく使えると思いますよ。

【Windowsの場合】
MACユーザーなのでMACのことばかり書きましたが、Windowsのほうがアプリ(ソフト)は良くできています。

リモートデスクトップ接続を起動したら、オプションをクリックします。

7

Yajirusi

詳細設定のタブが表示されますので「画面」タブを選択します。
次に画面の設定のところのスライダーを好みの画像サイズに変更します。
この時、一番右にすると表示されているディスプレイで一番大きな解像度を設定してくれます。

8

今回は1280×1024ピクセルに設定してみました。
これで「接続」をクリックするとWindowsデスクトップに接続されます。

iPadで接続するときはお名前.comのスマートフォン専用アプリで解像度を設定し直せば何度でも変更できますので覚えておくと便利なテクニックです。

次回は、ローカルPC上に保管したインディケーターなどをWindowsデスクトップにインストールする際に便利なテクニックをご紹介したいと思います。

国内サーバーと日足5本足チャートのサイバーエージェントFXメタトレーダー4

1

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

 

|

2011年10月23日 (日)

メタトレーダーが操作しやすいリモートデスクトップアプリが登場!(2)

こんにちは しろふくろうです!

先日ご紹介した、お名前.comのWindowsデスクトップ用アプリのメタトレーダーで使いやすい専用キーボートのご紹介です。

今回のアプリのポイントは
①複数のWindowsデスクトップを接続したままシームレスに切り替えできる。
②メタトレーダーでよく使う右クリックの操作の使いさすさ。
③数字の入力やファンクションキーが使いやすいようにキーボード。
の機能を追及してメタトレーダーを快適に操作できるように開発しましたが、今回は③キーボートについて詳しく解説してみたいと思います。

0

お名前.comのWindowsデスクトップのアプリを起動したら下のメニューのキーボードのアイコンがありますので、ここをクリックするとキーボード画面が立ち上がります。
Yajirusi

1

こんな感じで、iPhoneのキーボードとあまり変わりがありませんが,Windowsキーやキーボードショートカットの一覧(Windowsキーの右のアイコン)などを備えています。
今回はその横のファンクションキーを使って新規発注を行ってみます。

Yajirusi

2_2

「Fn」のボタンを押すとファンクションキーの一覧が出ます。
ちなみにメタトレーダーで使う主なファンクションキーは

                                         
ヘルプメニューF1ヘルプトピックスの呼び出し
ツールメニューF2ヒストリーセンター
ツールメニューF3グローバル変数
ツールメニューF4メタエディターの起動
ツールメニューF9新規注文
表示メニューF11全画面表示
チャートメニューF12チャートのステップバイステップ

こんな感じで、しろふくろうもメタトレーダーの操作ではよく使います。
一度覚えてしまうと便利ですので是非ご活用ください。
今回は「F9」の新規注文を使ってみます。
Yajirusi

3

「F9」ボタンを押すと新規注文の画面がワンアクションで開きます。
(今回iPhoneを使っていますが、iPadだと10インチですのでもっと快適です)
次に「123」のボタンを押して10キーウインドウを開きます。

Yajirusi
4

こんな感じで、PCのキーボードと同じ配列の10キーが開きます。
数字の入力は横長のキーボードで入力するよりはるかに快適でミスが少ないですよ。

全部の機能はご紹介できませんが、かなりメタトレーダー専用?に近いアプリができたと思います。

このアプリは無料で配布されていますがお名前.comのWindowsデスクトップ専用となっています。
今なら無料のトライアルが可能ですので、ぜひ一度体験してみてください。
もちろんすでにWindowsデスクトップのアカウントをお持ちの方は、アプリをダウンロードしてアカウント情報をいれるだけですぐに使えます。

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2011年10月15日 (土)

メタトレーダーが操作しやすいリモートデスクトップアプリが登場!

こんにちは しろふくろうです!

Macでメタトレーダーを使ったり自動売買を行う際にWindowsデスクトップ上でメタトレーダーを動かすためにお名前.comのWindowsデスクトップを使っていますが、iPhoneやiPadでメタトレーダーを操作するには今一ついいアプリが無かったんですよね。

実はGMOインターネットさんからご相談を受けて、Windowsデスクトップ上のメタトレーダーを操作するのに使いやすい機能をしろふくろうが監修したリモートデスクトップを操作するアプリがリリースされました。

今回のポイントは
①複数のWindowsデスクトップを接続したままシームレスに切り替えできる。
②メタトレーダーでよく使う右クリックの操作の使いさすさ。
③数字の入力やファンクションキーが使いやすいようにキーボード。
の機能を追及してメタトレーダーを快適に操作できるようにしました。

アプリはiPhoneのAPPストアーから無料でダウンロードできます!

0

Yajirusi_3

1

ご覧のように、複数のWindowsデスクトップを一つのアプリ上で管理できます。
しろふくろうは、Mac用のほかに自動売買の監視用を合わせて3つのWindowsデスクトップを使っています。

Yajirusi_3

2

一番上のWindowsデスクトップを起動したところです。
赤色の資格で囲んだアイコンを押すとWindowsデスクトップの切り替えができます。
今回3と出ているのは3つのWindowsデスクトップが動いていることを指します。

Yajirusi_3

3

先ほどのボタンを押すとこのように動作しているWindowsデスクトップの切り替え画面になりますので、表示したいWindowsデスクトップをタップします。

Yajirusi_3

4

このようにアプリを再起動することなWindowsデスクトップの切り替えができます。
リモートでメタトレーダーを動かしている人はきっと便利さがわかると思います。
これまで有料で複数のWindowsデスクトップ(VPS)を切り替えることができるアプリはありましたが、いったん動いているVPSをはなれて、入りなおす必要がありました。
複数のWindowを切り替えることができるのはほんと便利ですよ。

ちなみにこのアプリは無料で配布されていますがお名前.comのWindowsデスクトップ専用となっています。
今なら無料のトライアルが可能ですので、ぜひ一度体験してみてください。
もちろんすでにWindowsデスクトップのアカウントをお持ちの方は、アプリをダウンロードしてアカウント情報をいれるだけですぐに使えます。

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2011年4月27日 (水)

iPadでメタトレーダー

Rimg0228

こんにちは しろふくろうです!

写真は先日海外で購入したiPad2でメタトレーダーを動かしているところです!
(今回白色をチョイスしたのですが何とも言えずかっこいいです!)

これまでも何度かご紹介しましたが、しろふくろうはメタトレーダーもお名前.comのWindowsデスクトップで走らせたものをMacBookAirで使っていますが、単純にiPad2からWindowsデスクトップにアプリを使ってアクセスしただけです。

つまりすでにお名前.comのWindowsデスクトップ上にあるチャートにiPadからアクセスしただけですのでチョー簡単です。

同じように、iPhoneからもこのチャートにアクセスできます。
というかすでにアクセスしてトレードしていましたが、やはり画面が小さいのでiPadだとさらに快適です。
もちろん、チャートを見るだけではなくタッチしながらトレードできますよ!

今回のしろふくろうバージョンのiPad2_MT4セッティングはこんな感じです。

・iPad2(WIFIでも3Gでもいいですが、すでにモバイルルーターを持ってるのでWIFIを選択)
お名前.comのWindowsデスクトップ
  ・・・とにかくWindows7そのままなのでメタトレーダーのインストールも簡単です。
・iPad様の接続アプリ
  ・・・しろふくろうは、PocketCloudというアプリを使用しています。(フリーです)

追加で用意するものはこれだけです。

デスクトップPC等でWindowsデスクトップ上にメタトレーダーをインストールしてお好みのチャートや自動売買を走らせておいたら外出先からもiPhoneやiPad等でMT4のトレードが可能になります。

気になる動作もネットでつながっていることを全く感じさせないくらい快適です。
メタトレーダーは唯一WEBベースでのトレードが弱点だったのですが、少しの追加で24時間外出先からもMT4トレードが快適にできるようになります。

もちろん、今iPadやiPhone、Android端末をお持ちでしたらすぐに同じ環境が作れますのでぜひお試しください。

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2011年3月27日 (日)

Windowsデスクトップで停電対策!

こんにちは しろふくろうです!

このブログでも何度かご紹介しましたが、しろふくろうはメタトレーダーもお名前.comのWindowsデスクトップで走らせたものをメインで使っていますが、今回関東の友人から計画停電の際にWindowsデスクトップが非常に役に立ったという話を聞きました。

0001

実は自動売買を含めていくつかのWindowsデスクトップ上でメタトレーダーを走らせているのですが、この友人もインターネットエクスプローラー上で動くWebベースのプラットフォームも含めてWindowsデスクトップ上でFXを行っていました。

関東地方の計画停電はあらかじめ時間が指定されているのですが、予定の時間になっても停電が起こらないのと安心していたら急に電気が切れて立ち上げていたPCが切れて慌てたようです。
しかし、スマートフォンからWindowsデスクトップにログインができたのでメタトレーダーはもちろん、Webベースの取引画面もまったく問題なく稼働していてそのままトレードを続けることができました。

しろふくろうの自宅はUPSという無停電装置もおいて万全を期しているつもりですが、UPSも安全にPCをシャットダウンするくらいの時間しか電気を供給できませんので、3時間に及ぶ計画停電には当然対応できません。
今回の話を聞いて、FXではいろいろなリスクがありますが、停電や自宅のPCのトラブルというリスクをきわめてゼロに近づけることができるという面でもWindowsデスクトップで、メタトレーダーを使うメリットが大きいと感じました。

これから夏場に向けてまだまだ電力不足が懸念されます。
万全の体制でトレードを行いたいものですね。

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|

2011年2月21日 (月)

お名前.comでしろふくろうの書籍プレゼント!

Ishot1102212131161

1月に期間限定で実施されましたお名前.comのWindowsデスクトップでしろふくろうの書籍プレゼントがまたまた実施されます。

【キャンペーン内容】

○キャンペーン特典
 1. ご希望の書籍をプレゼント
  A.「FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術 」(\1,890)
  B.「FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術 」(¥1,680)
 2. Windowsデスクトップ初期費用(\2,100)が無料
○対象
 キャンペーン期間中に、「お名前.com Windowsデスクトップ」を新規にお申込みいただ き、 サービスの設定が完了したお客様
○キャンペーン期間
 2011年2月21日(月)19:00〜2011年2月24日(水)19:00まで。
○プレゼントの発送
 サービス設定完了後、2週間を目処に発送。

本日より2月24日19:00までにお名前.comのWindowsデスクトップをお申し込みいただくと、「FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術 」、または「FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術 」 のいずれかがプレゼントされます。

但し、今回サービスの設定が完了することが条件ですので、導入を考えられている方はぜひお早めにお申し込みください!

VPSはこれまでかなりPCの知識がないと使いこなせないというイメージがありましたが、お名前.comのVPSは本当にWindowsPCの画面そのままなのでメタトレーダー以外にもいろいろと使い道があります。
また、ウイルス対策も完璧なのでセキュリティの面からもオススメです!

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

|